まるちゃん さん プロフィール

  •  
まるちゃんさん: 喜び一杯
ハンドル名まるちゃん さん
ブログタイトル喜び一杯
ブログURLhttp://sake.eshizuoka.jp/
サイト紹介文お酒には香りがある。お酒には味がある。お酒には温もりがある。 お料理との相性研究は飲食最高の粋。
自由文酒屋の酒知らずからはじまった酒人生。蔵人となり造り手の心を崇敬し、酔うほどに虎となり神に近づく飲み手の心が魂に宿り、売るは幸せな生活への道しるべ。酒は人と人とを近づける。男女ならなお良し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/11/04 13:51

まるちゃん さんのブログ記事

  • 焼酎ナビゲーター取得講座開講だよ!
  • 今週の金曜日、20日の19時から20時20分まで、焼酎ナビゲーター呼称資格の講座があります。この講座を受講されるだけで、焼酎ナビゲーターの資格が得られます。もうそろそろ、締め切りとなりますので、受けたい方は至急SBS学苑パルシェ校まで御連絡ください。電話 054-253-1221待ってますね。 [続きを読む]
  • 審査員募集:第12回静岡県本醸造鑑評会
  • 今年もやりますよ。暑い夏に。今年は23種類の静岡酒の本醸造系が集まりました。静岡県内の本醸造あるいは特別本醸造を各蔵1本づつエントリーし、銘柄がわからないように、ブラインドできき酒。各自上位5つを選び、合計する。あなたに審査をお願いします。審査は飲み食いしながら行います。楽しいですよ。日時;2018年7月17日(火)19時〜20時20分会場:静岡駅ビル7階SBS学苑パルシェ校費用;受講料 1,944円 / 教材費 2,160円  [続きを読む]
  • 給水はGREEN DA・KA・RA、給酔はヴィーニョベルデ!
  • 暑くて給水が義務になっています。飲みすぎて、胃腸が「いらないよう」と訴えている感じもしますが、汗の量ったら、それはもう計り知れない。昼間の給水はサントリーのGREEN DA・KA・RA の出番が多いです。夜はポルトガルのスパークリング白ワインであります、ヴィーニョベルデの出番が多くなります。この二つ。見た目も緑、青、黒を基調とした色合いで似ていますが、味わいも似た物同士です。GREEN DA・KA・RAがお好きな人には、 [続きを読む]
  • ヴィーニョベルデを凍らせないでね!
  • 毎日が美味しい。毎日がヴィーニョベルデ気分で入れたら。私の梅雨明けはそんな気分であります。このヴィーニョベルデは微炭酸ポルトガルワインです。2017年から惚れこんでいるワインであります。スパークリングワインですから、冷やして飲みますが、冷やしすぎはあんまりよくありません。冷凍庫に入れっぱなしにしておきますと、ワインが凍ってしまい、瓶がはぜてしまいます。危険ですから、ヴィーニョベルデは冷凍庫で凍らせない [続きを読む]
  • ポルトガル伝統ワインヴィーニョベルデのラゴロゼ登場!
  • ポルトガルワインって印象は薄い方だと思います。フランスやイタリアなどと比べて。しかしパンも天ぷらもポルトガル経由でやってきました。大きな海に面していることが共通であり、食べ物も似ているらしいです。タコのマリネにカルパッチョに焼き魚。決して濃いソースではなく、軽めの味わい。食べ物が似ているということは、飲み物も似ているのでは!そうでしょうか?いやそうなんです。と言わせて下さい。そのワインとはこちら。 [続きを読む]
  • 梅酒用日本酒はラベルまで素敵!
  • 今日はお客様から教わったことをお知らせします。ナイスアイデアと思ったからです。梅酒を作り、瓶などにラベルを貼っていますか?作ったのがいつで、どんな梅をどんなお酒と糖類で漬けたか。そんなの面倒だ!忘れないよ、覚えているよ!たいがい、こういうことで、ラベルを貼らない方がいます。作ってから、飲むまでに時間をかけますので、ラベルを貼らないと、飲むときに、これってどうやって作ったか、わからなくなります。です [続きを読む]
  • 七田の夏純とサバの味噌煮かな
  • またまた今夜も七田の夏酒、夏純の登場。もうこんなに愛していますよ。(ちょっと酔っています。ご勘弁。)今夜はサバの味噌煮。サバってどこにも泳いでいるけど、九州産はブランド力がありますね。今夜のサバはどこ産か?わかりませんが。とにかくいけますね。やはり何度も言うようですけど、夏純の軽さ。これが暑い夏にはすすむ要因。さすがです。夏純は丸河屋酒店で絶賛発売中。 [続きを読む]
  • 梅酒作りにこれは便利:広口瓶に貼る
  • 梅酒を作ったとき、どうしてます?ラベルです。作りっぱなしで、何も貼らない?それはいけません。何かわかるようにしておかなければ。梅酒用日本酒のラベル、これって瓶全体を覆うくらい大きいです。これを広口瓶に貼りなおして、日本酒から造った梅酒とわかるようにする。実は、このアイデアはお客様からいただきました。なかなかのものでしょっ。ナイス。梅酒用日本酒は丸河屋酒店で絶賛販売中です。 [続きを読む]
  • 玉乃光夏生とシラスだよ!
  • 昨夜の玉乃光夏生。全部飲んではいないので、まだある。今日は何をあてようか。冷蔵庫に生シラスがあるではないか。京都と生シラスは違うって感じだけど、飲兵衛の舌と腹はいっしょだよ。生同士って、やっぱり俺好きだなあ。お酒もシラスも舌に巻きついてきてくれる感じ。止まらないよ。 [続きを読む]
  • 京都の夏を飲もうか!
  • このラベルいいなあ。どこのお酒か?京都かあ。どこか違うと思った。清涼感と華やかさ。満点だよ。甘いかなあと思って飲んだら、これまた別格。辛いじゃん。ここも京都かな。さあ、明日もこれで決まりかな。明日は何とあわせようか。明日の晩も楽しみだあ。おっと、酒の名前を忘れるところでした。玉乃光の純米吟醸生酒夏生ですよ。 [続きを読む]
  • 梅酒シーズン幕開けか!
  • 当店自慢酒であります、梅酒用日本酒が動き出しました。まだ、スーパーなどでは、小梅も目にしていませんが、梅酒作りファンは目が覚めたのでしょう。一雨ごとに梅の実が大きくなっていることでしょう。今年も梅酒用日本酒で美味しい梅酒をたくさん作って下さいね。丸河屋酒店では一年中、梅酒用日本酒は販売しています。御安心下さい。 [続きを読む]
  • ホワイトホースのハイボールが新発売!
  • 日本で最も飲まれているスコッチウイスキーはホワイトホース。キリンビールが輸入しています。そのホワイトホースを使って、御殿場でハイボールの缶入りになり、商品化されました。見本缶を役得として、試飲しました。サントリーの角ハイボールが懐かしさを感じるのに対して、ホワイトホースのハイボールはハイカラな柑橘系を感じます。どちらがいいのかは、飲み手が決めること。お酒の世界、盛り上がっていきましょう。 [続きを読む]
  • 新のどごしはゴクゴク爽快なのだ!
  •  2018年、キリンビールののどごしが新しくなります。 ほとんど毎年の様にマイナーチェンジしています。 電化製品同様飲料品も研究に次ぐ研究で目が回りそう。 2018年のどごしを味見。 そもそものどごしは好きではありませんでした。 ぐっさんの宣伝がヒット。 のどごしも飲料業界に影響が出るほどヒット。 しかし、私はこの時代ののどごしには合格点はあげれませんでした。 ぼたもち、おはぎのようなあんこの様な香があり [続きを読む]
  • 一番搾り超芳醇
  •  一番搾り超芳醇の見本缶が来た! 役得でもありますが、役目を果たさなくては。 つまり味見です。 大き目のワイングラスに350ml全部注いだ状態です。 グワ〜と来ます。 ビールならではの爽快感。 香ばしさもあり、麦芽100%だな、さすがぁ。 飲むと言うことは、必然的にグラスの中に鼻が入ります。 麦芽とホップだけの本物のビールは、刺激も少なく、この飲み物本来の姿・実力をそのまま表現してくれています。 もともと [続きを読む]
  • 珍しい手漉き濾過の芋焼酎、しかも熊本産だなんて!
  •  手漉き濾過って実際には見たことも体験したこともないですが、珍しいには珍しい。 熊本って米焼酎の産地ですから、芋焼酎は珍しい。 これら2つの珍しいことが同時に起こって、美味しさ二倍です。 熊本で手漉き濾過の芋焼酎を作っているのは堤酒造。 芋は芋でもむらさきいもから造っています。 紫芋から造られる芋焼酎は水割りなど、冷たい状態で飲むのがいいです。 このようなことから、お刺身とあわせることになりました [続きを読む]