ムニュムニュ さん プロフィール

  •  
ムニュムニュさん: いっちょ畑でもやったろか
ハンドル名ムニュムニュ さん
ブログタイトルいっちょ畑でもやったろか
ブログURLhttp://fieldfellow.blog75.fc2.com/
サイト紹介文有機草生栽培と自然栽培を実践。「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/11/04 17:30

ムニュムニュ さんのブログ記事

  • キャベツ定植
  • 予定よりも2週遅れての定植となってしまいました。この遅れの影響が出なければ良いのですが...苗超大球4株といつもの彩音16株超大球は8月下旬が定植リミットですが、ついつい買ってしまいました。平畝いつもは10センチ高の小さな畝を作るのですが、数が多いため平畝にしました。トマト跡地を耕して各穴に発酵油粕を一握り投入。定植全部で20株定植。超大球は結球できるでしょうか???栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草 [続きを読む]
  • なんそうべに定植
  • キャベツの苗を買いに行った際に、なんそうべにを衝動買いしてしまい、エクシードの区画に無理やり突っ込みました。エクシード区画の様子1株欠損はありましたが、残りは順調に成長しています。なんそうべに4株エクシード失敗の時の保険です。定植穴掘って発酵油粕を一握り投入して定植。横のキュウリは腐った実から勝手に生えてきたものです。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発 [続きを読む]
  • ダイコンかじられる
  • 第3圃場区画の様子奥の方に芽がいっぱい出ていますがこれはほぼスイカです。これは腐ったスイカを鋤き込んだためです。株の様子やはりこの時期はコオロギとバッタが多く、新芽を片っ端から食べつくすため、ほぼ全滅でした。まき直しこの時点で種まきの時期が3週間遅れてしまいました。この時期の3週間の遅れはかなりマズいですね。再度聖護院大根をまき直ししましたが、気温の低下で生育遅れが多数出そうです。第4圃場区画の様子3 [続きを読む]
  • デジマ発芽
  • のっけからやっちまったーって感じのジャガイモです。この時期だから思ったよりも発芽が早く、先週は思い付きで第2圃場へ行ったため刈り草の移動が遅れてしまいました。区画の様子雑草の刈り草の置き場がなかったため、ジャガイモ区画に置きっぱなしにしてしまって、こんな状態です。刈り草をどける畝部分をあけるとひ弱な芽がいっぱい出てました。これはやばいもやし状態の芽です。いくつかあったので今後の影響が心配。立派な株 [続きを読む]
  • 生姜はまずまず
  • 第2圃場の自分用の生姜は問題ないですが、委託栽培の生姜はイネ科雑草に覆われて壊滅状態です。そもそも芽が全く出てきていないので、育っているかすらわからない状態です。自分用の生姜区画ちょっと放置するとこの有り様。イネ科雑草の生命力は本当にすごい。草刈り後すっきりしました。これで肥大化してくれると良いですが。栽培状況場所第2圃場栽培方法有機植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条件起耕 2 [続きを読む]
  • ダイコン4種
  • ジョイフル本田行ったときに、この3種を順番に植付けるサカタのタネのチラシ(ダイコンリレー キャンペーン)が張ってあり、釣られてみた。3品種夏の守 冬自慢 冬みねセブンニンニク跡地南側(左側)から夏の守 冬自慢 冬みねセブンを一列ずつ。来る機会が限られているので、チラシのまき時は無視しています。種まき1か所3点まきで植え付け聖護院大根もう1品種は、種が余っているから聖護院をまきました。種まきツルなしインゲ [続きを読む]
  • ニンニク収穫
  • すっかり収穫することを忘れていたニンニクを収穫してきました。区画の様子イネ科雑草で覆われていた区画です。草刈り後ニンニクの面影もない状態です。今回の収穫時期を逃したため、1球が分解しておりこのような状態です。種球に使おうかと悩んでいますが今のところ植付ける場所が無いため、食用で使います。:栽培状況場所第2圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕 無施肥 [続きを読む]
  • やっぱりツルなしを育てよう
  • 約1か月ぶりに第2圃場へ行ってきました。第4圃場にツルなしインゲンを植えて、とりあえず秋収穫のインゲンはもういいかなと思っていましたが、「やっぱり第2圃場でツルなしインゲンを育てたい」という欲求にかられ種まきをやっちゃいました。ぎりぎり秋収穫に間に合いそうなのでコーン跡地で栽培スタート。コーン区画跡地この時期のイネ科雑草は凄まじい。土が見えないくらい繁茂していて刈るだけでも大変です。草刈り後立派な自生 [続きを読む]
  • 秋ナスに期待
  • 第4圃場の庄屋大長は、週末に行った際に潅水も行っておらず、雨水のみでなぜか調子がいいです。ナス区画の様子左側は、黒陽で草丈がいまいち伸びなかったです。右が庄屋大長です。花庄屋大長ではあちこちに花が咲き乱れています。秋ナスがたくさん採れそうです。今回の収穫黒陽2本と庄屋大長2本前回の収穫分黒陽6本と庄屋大長8本栽培状況まとめ場所第2圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕 [続きを読む]
  • ツルなしインゲンの種まき
  • いつもはお盆頃にコーン跡地にツルなしインゲンの種まきを行うのですが、今年は暑さでやる気が起こらずインゲン諦めていました。しかし、ジョイフル行った際に大袋入りの種が売っていてついつい買ってしまいました。セリーナこの大袋入りはジョイフルとサカタの共同で売り出したようで、ジョイフルだけの販売のようです。耕起スイカ跡地を耕起して、いつもはインゲンに発酵油粕は使わないですが、ちょっと種まきが遅れたので成長を [続きを読む]
  • ハイツ定植
  • 第4圃場のスイカ跡地に中早生のハイツを定植しました。苗ハイツ16株緑嶺と迷いましたが、緑嶺よりもほんの少し早く収穫できるハイツにしました。穴を掘るミニスコップで適当に穴を掘ります。肥料発酵油粕を一握り投入。定植区画が狭く株間が少し窮屈になってしまいました。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条件不耕起 6連作 [続きを読む]
  • ハクサイ定植
  • 今年も秋の訪れが早い気がして、早めに秋野菜の定植を行います。この時期は1週間の遅れが生育に響くので9月中旬までに秋野菜の定植を終わらせる予定です。苗紫奏子4株 無双4株 冬峠16株収穫時期ずらしのため早生と中晩生の組み合わせで栽培します。穴を掘るスイカ区画の跡地に適当に穴を掘ります。肥料発酵油粕を一握り投入定植合計24株定植。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材 [続きを読む]
  • ダイコンの種まき
  • 第3圃場聖護院大根知人のダイコン用に今年も育てます。丸形のダイコンは早く育つし、持ち運びが便利でお気に入りです。種まきスイカの跡地を耕して適当に穴を掘り、1か所2点まきをしています。第4圃場夏の守暑いい時期の作型なので、10月収穫を目指します。作付場所いつもキュウリの跡地に越冬型の品種を育ててきましたが、思い付きでレタスやっちゃったので空いた場所に種まきしました。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法 [続きを読む]
  • エクシード定植
  • 久々に結球レタスを衝動買いしてしまいました。エクシード16株久々の結球レタスです。キュウリ跡地耕して発酵油粕を適当に投入。定植半分くらい収穫できればいいやって感じで育てます。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条件起耕 [続きを読む]
  • 大浦太牛蒡の様子
  • 第2圃場のように大浦太牛蒡ウの自生を目論んでいましたが、ここの畑を返還するか悩み中で、このゴボウもどうなるか分かりません。大浦太牛蒡大浦太ごぼう2株が苔立ちして花を咲かせ、種が出来てきました。種の様子もう少ししたらある程度は採種する予定です。株の様子苔立ちを免れた株はいい感じに育ってきました。これは10月ごろに収穫する予定です。栽培状況場所第3圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材 [続きを読む]
  • 秋ジャガに挑戦
  • 秋野菜の苗を見に久々にホームセンターに行ってきました。普段なら迷わずハクサイ、ブロッコリー、キャベツを買うのですが第3圃場を返却しようかなと考えていて、年内採りを考えると秋ジャガかなと。それで初めて秋ジャガをやってみることに。秋作で結果が良好ならば、来季から秋作にシフトしようかなと考えています。デジマ3キロで1500円ほど。カット鎌で芽が分かれるように適当にカット。強烈な日差しであっという間に切り口が乾 [続きを読む]
  • パプリカ調子いい
  • 少し暑さが和らいでおかげでパプリカは調子がいいです。株の様子乾燥にも耐えてたまに降る雨で株の勢いは衰えず。実の様子虫に食われずにここまで変色すれば言うことなし。今回の収穫80〜120gほどの実です。前回の収穫分ちょうど大雨が降っていたため枝折れしないように早めの収穫。栽培状況まとめ場所第2圃場栽培方法植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件耕起場所第4圃場栽培方法 [続きを読む]
  • キュウリ終了
  • キュウリは一時復活してきましたが、生り疲れと土壌乾燥で枯れてしまいました。今期のキュウリ栽培はこれにて終了。株の様子この写真は8月11日の様子で、多少は元気ですが、すでに完全に枯れており、秋野菜に場所を明け渡す予定です。今回の収穫お化けキュウリばかりで、種が多く生ではあまりおいしくありません。加熱して卵スープに入れて食べると美味しいですよ。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期 [続きを読む]
  • スイカ収穫終了
  • 第4圃場2つの台風の大雨をくらったせいで水分過多となって裂果がいくつかで見られました。裂果大雨の水分過多で割れが多すぎます。無残な残骸これは一番大きくて10キロいくかなんて期待していたものが、割れて腐敗。紅孔雀の収穫分収穫後数日で皮が痛んできて汁が漏れ出す現象が起きており、これも台風の大雨の影響かな。第3圃場結実果雑草まみれになりながら、ツルは枯れずに何とか残っていたため、期待はできそうです。紅まくら [続きを読む]
  • 第2圃場ナスは完全復活
  • 台風13号が恵みの雨を降らせています。12号で完全復活した第2圃場のナスはさらに実をつけてくれそうです。区画の様子台風12号の雨で第2圃場のナスは完全復活した感じです。株の様子やっぱ雨が降るとナスは急に元気になりますね。たくさんの実がついていました。今回の収穫艶々の実を8個収穫。栽培状況まとめ場所第2圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なし条件耕起場所第4圃 [続きを読む]
  • かぼちゃ終了
  • 今年のカボチャは不作でした。梅雨が例年のように海の日くらいまであればもう少し採れたと思います。来年の梅雨に期待しよう。特濃こふきたぶん台風12号の大雨で裂果しちゃってました。ロロンいつもはもっと大きくなるのに今年はかなり小さい。直まきの特濃こふきちっさいですが何とか収穫できました。今回の収穫大きめのロロンで2.2キロ。甘龍も2キロと全体的に小さいものばかり。これで今年のかぼちゃ栽培終了。栽培状況場所 [続きを読む]
  • 紅まくら10キロオーバー
  • 思わぬところでカブトムシをゲット。今年の暑さでカブトムシもスイカに集ったのでしょうか?区画の様子こうなるとなんだか無残な感じがします。紅まくらこの畑で最大のサイズでした。カブトムシ発見まさかスイカの区画でカブトを発見するとは思いもしなかった。腐敗したスイカの汁を吸いに寄ってきたカブト。オス4匹メス3匹ゲット。赤茶色のグッドサイズ捕まえたカブトは全て赤茶色が強く、畑の近くにいる個体が赤茶系統なんでしょ [続きを読む]
  • 純あま収穫始まる
  • 最近は暑さで枝の管理を怠けているため、脇芽が伸び放題のミニトマトです。区画の様子枝の管理がずさんになりジャングル化が進んでいます。純あまようやく色付いてきて収穫が始まりました。今回の収穫合計50個程。台風12号の土砂降りで実割れも多数でした。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件不起耕 4連作 [続きを読む]
  • ピーマンも復活中
  • 7月は葉っぱがクッタクタでしたが台風12号の雨で復活か。でもこんなのは一時的で週1くらいで雨が降ってくれないとダメかもしれない。京波雨が降ってなかったから歪な実が多いです。甘とう美人土壌乾燥は大敵で、甘とう美人も歪な実が多いです。今回の収穫まずまずな量が採れました。栽培状況まとめ場所第2圃場栽培方法植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なし条件耕起場所第4圃場栽培方法有 [続きを読む]
  • ナス復活中
  • 公の情報では7月はほとんど雨が降ってないのに、なぜか復活中のナス。この日は朝方から雨が降ったものの痛みが少ないということは、前々から元気だったということになりますね。しかも水やりもやってないのに不思議だなー。庄屋大長の様子以前は葉っぱが逆に反り返るほど乾燥してて、駄目かと思いましたが何とか復活中です。株の様子30センチほどの実が生っていて、どこにそんな水分があるんだって感じでちょっとびっくり。黒陽の [続きを読む]