ムニュムニュ さん プロフィール

  •  
ムニュムニュさん: いっちょ畑でもやったろか
ハンドル名ムニュムニュ さん
ブログタイトルいっちょ畑でもやったろか
ブログURLhttp://fieldfellow.blog75.fc2.com/
サイト紹介文有機草生栽培と自然栽培を実践。「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/11/04 17:30

ムニュムニュ さんのブログ記事

  • 特大聖護院
  • 知人用のダイコン区画で育てていた聖護院大根がようやく出荷サイズとなってきたので収穫してみた。聖護院大根区画の様子葉が青々としているけどそろそろ寒さで痛んでくるかもしれない。株の様子ハンドボールサイズまで大きくなってきました。追加まきしたところはまだまだ小さいです。今回の収穫左2個:1.2キロ 右1個:1.8キロ第4圃場夏の守1.8キロ栽培状況まとめ場所第2圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投 [続きを読む]
  • アオムシまだまだ
  • この寒い時期なのにまだアオムシが大量発生していますね。アオムシ30匹くらいポイ捨てました。糞を放置するとそこから痛んだりするから、毎週大量の糞をジョウロで流しているため、糞がある=アオムシ居る の法則が成り立つためためすぐに見つけることが出来ます。超大球かなり結球度が進み固くなってきました。サイズは20〜25センチほどで完全体とはいかないが、ちょっと大きめのキャベツは採れそうです。彩音ちょっと遅れている [続きを読む]
  • 残り1株
  • なぜか今季のブロッコリーは調子がいいですねー。病気にもならず、完全体で収穫が出来ています。今回の収穫で頂花蕾が1株となりました。頂花蕾先週は20度まで上がったため黄色い点々のところが咲いてしまっています。側花蕾の様子丁花蕾の半分ほどの大きさですが、数が多くもう少しブロッコリーの収穫が出来そうです。今回の収穫頂花蕾1個 側花蕾5個栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資 [続きを読む]
  • 夏の守絶好調
  • 夏型品種の夏の守がどこまで寒さに耐えられるかがちょっと心配になってきました。霜が降りたらやっぱりヤバそうなので収穫頻度を増やして痛む前に採ってしまおうと思います。夏の守区画の様子イヌムギに周りを占領し始められていますがダイコンは元気です。株の様子地上部の肥大化がすごいことに。今回の収穫初期に入れた発酵油粕がかなり効いているようで、いつも以上に太いです。左:1.4キロ 右:1.8キロ前回の収穫分1.5キロ栽 [続きを読む]
  • ピーマンラスト
  • ピーマン類は寒さで終わりが近づいてきました。京波の様子小さな実がたくさんあるけど、寒さで大きくはなってくれません。パプリカの様子前回最期の収穫として記事を書きましたが、結構残っていたため収穫しました。今回の収穫緑色していますがパプリカです。京波と甘とう美人前回の収穫分まだ京波はたくさん実をつけていますが、今週の寒波で駄目になると思います。これにて今季のピーマンは終わりです。栽培状況まとめ場所第 [続きを読む]
  • 冬峠収穫
  • 夜間最低が5度になってきて、ハクサイも厳しい時期に突入しました。区画の様子一部の株で葉っぱが黄色く変色してきました。これが進んでくると外葉がめくれ、結束しないといけなくなります。結束するといつものように腐敗が進んでくるため、収穫を早めていこうと思います。紫奏子4株中3株がまともに育っていて、これがラストです。冬峠ちょっとはだけている様なので冬峠一発目はこれにしました。今回の収穫冬峠2.8キロ無双2.0キロ [続きを読む]
  • ブロッコリーの収穫は続く2
  • 今年のブロッコリーは病気や生理障害にもならず順調です。花蕾順繰りに大きくなってくれているので助かります。側花蕾数週間前に採った株の側花蕾が大きくなりました。今回の収穫主花蕾2個と側花蕾2個収穫。今回の収穫を差っ引くと残り2株となりました。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件不耕起 6連作 [続きを読む]
  • キャベツの結球
  • キャベツ区画はアオムシ被害も落ち着いてきましたが、超大球は被害が続いていて、なぜ超大球だけにアオムシが来るのだろうか?区画の様子超大球4株は未だにアオムシがわいています。毎週ポイポイするのは大変なんです。超大球いい感じに結球してきました。彩音まだまだこれからって感じです。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なし条件起耕 6連作 [続きを読む]
  • 紫奏子収穫
  • 夜間最低が5度になる日も多く、早生種はやや外葉がめくれてきました。まずは紫奏子から収穫していきます。区画の様子一時期は本当にひどい有り様でしたが、今では完全に復活して冬峠のデカさが目につきます。冬峠相当大きくなってきているので3キロオーバーはいってほしい。紫奏子急に寒くなったりしているのでやや外葉がめくれています。瀕死だった株以前の状態 無双もダメージを受けて小さいながらも結球が始まりました。ただ、 [続きを読む]
  • 第2圃場のインゲン収穫
  • 第2圃場のツルなしインゲンが収穫期を迎えました。区画の様子日当たりが悪いからか、草丈が伸びませんでした。草丈が低く雨が多かったため、泥跳ねで糸状菌が少し蔓延しています。株の様子健康な株ではこんな感じできれいな莢がたくさんついてます。菌に侵された株3割ほどは菌にやられて、朽ちていました。今回の収穫急用ができて、1列の収穫となってしまいました。それでも結構とれるもんですね。栽培状況まとめ場所第2圃場 [続きを読む]
  • べにはるか収穫
  • 過去最低の出来っぷりが予想されたサツマイモを収穫してきました。区画の様子ヌカキビにいいようにやられています。これも収量減となる要因ですね。今回の収穫75株で24.3キロの収穫。前回と合わせると28.8キロの収量でした。今年は夏は暑すぎ、秋は雨ばかりと異常気象が続いて、かつ雑草まみれと悪条件が重なったためか過去最低の収量でした。収穫量の推移(2018/11/29現在)1株当たりの収量2011年2012年2013年2014年2015年201 [続きを読む]
  • 聖護院大根収穫
  • 第3圃場聖護院大根の区画地上部は結構な勢いで育ってきました。株の様子大きな株ではソフトボールサイズにはなってきていて、何とか霜が降りる前には間に合いそうです。今回の収穫ソフトボールサイズ1個収穫。第2圃場第2の聖護院大根区画昼過ぎには日陰になってしまうため、成長が遅すぎてもう諦めます。3品種大きくはなっていますが、こちらも昼過ぎに日陰になってしまうためどうなることか。栽培状況まとめ場所第2圃場栽培 [続きを読む]
  • 大浦太牛蒡収穫
  • 種まきから1年2か月経過した大浦太牛蒡を収穫してきました。大浦太牛蒡の様子1年経過しているけど地上部はそれほど大きくはなっていないです。穴掘り中30センチを超えてくるとスコップが入っていかない耕盤層にぶち当たり、掘り出すのに30分ほど格闘しました。あまりにも収穫が大変なので、今回はこの1本で諦めました。今回の収穫約90センチのゴボウが採れました。大浦太牛蒡だともっと太いはずなんだけど普通のゴボウにしか見えま [続きを読む]
  • デジマ収穫
  • 寒さで地上部が枯れ始めたので、秋ジャガを収穫してきました。区画の様子寒さで葉が痛み始めたので収穫してみた。フトミミズ秋に雑草の刈り草を大量に敷き詰めたため、このサイズのフトミミズがたくさん出てきました。一応、自然農法の端くれなんでこれが畑のバロメーターとなり、いい感じです。今回の収穫全体が映ってないですが、5.3キロの収穫でした。比較的大きなイモが採れたので、デジマの評価はいいですね。全体の3割ほどし [続きを読む]
  • ブロッコリーの収穫は続く
  • 今期は、一部花が咲いてしまいましたが、型の良いドーム状で収穫が続いていて好調です。花蕾の様子今期はちょうど1週間間隔で採り頃なのが4〜5個できていて、消費するのも楽です。側花蕾先週収穫した株の側花蕾です。急激に大きくなってきたので、これも収穫。今回の収穫5個(右下1個は花が咲きかけ)と側花蕾2個収穫。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条 [続きを読む]
  • なんそうべに収穫
  • 玉レタスのエクシードは軟腐病で朽ち果てて、保険で育てたなんそうべにが収穫期を迎えました。区画の様子3株に見えてしまいますが、1つは小さくて埋もれています。エクシード16株中1株だけ生き残りました。他は、雨の多さから病気になり朽ち果てています。今回の収穫なんそうべに3つ収穫栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件起耕 [続きを読む]
  • 緩やかに肥大化
  • 第3圃場聖護院大根区画の様子見た目は育ってそうですが、何度もやり直したせいで肥大化が進まないです。株の様子気温が高ければハンドボールサイズも狙えるんですが、北関東では初氷、初霜が観測されたそうで期待薄。第4圃場株の様子夏の守は順調で、良型がこの後も控えています。今回の収穫前回よりも太く、1.6キロの大物でした。葉っぱの状態も良いので切り取らずこのままお持ち帰り。葉っぱを味噌汁で食べましたが、茹でても棘 [続きを読む]
  • ネギの収穫始まる
  • 殆ど第3圃場に行く暇が無く、完全放置状態です。そんな中、ネギは生き残ったものがちゃんと育っていました。種まきした下仁田ネギ結局、種まきした苗床から全く動かさずにここまで成長してきました。意外とずぼらに育てても何とかなりました。苗からの石倉一本太ねぎ一時期はクローバーに覆われて半数くらい減ってしまいましたが、生き残ったものはちゃんと成長してくれました。生き残りの吉蔵ネギ手前の列は春にネギ坊主になって [続きを読む]
  • 秋ジャガ試し採り
  • 1か月ぶりに第3圃場へ行ってきました。秋ジャガがを掘らないとなーと思いながら、時間が取れず今回は試し掘り程度に。区画の様子結局3割ほどの発芽率で、収量は望めません。株の様子寒さで葉っぱが痛んできました。今回の収穫1株からたった3個でした。肥料入れていないのでこんなもんでしょう。栽培状況場所第3圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材なしなしなし条件起耕 6連作 [続きを読む]
  • 復活のハクサイ
  • 第4圃場のハクサイは、一時は見るのも嫌になるくらいの壊滅的な感じから、復活してきています。区画の様子20株中5株ほどは復活が無理な状態です。何とか残った株は急激に復活を遂げています。紫奏子こちらは当初から虫被害もなく結球が進んでいます。冬峠害虫被害の少ない株は完全復活して結球度が上がってきました。瀕死だった株以前の状態からかなり回復してきました。ここまで復活してくれてうれしいぞ!!栽培状況場所第4 [続きを読む]
  • パプリカ最期
  • 秋に盛り返したパプリカも一時期は台風で枝折れになったり災難が続きましたが、10月下旬から生りはじめた実が適期になりました。株の様子勢いのある株はまだ元気ですが、台風で弱った株は萎びて実をつけていません。時期的にこれが最後の収穫となりそうです。今回の収穫最低気温が10度を下回る季節になってきたので、変色前の実も収穫しました。今期のパプリカもこれでおしまい。栽培状況まとめ場所第2圃場栽培方法植付 [続きを読む]
  • インゲン収穫
  • 収穫適期になったため、第4圃場のツルなしインゲンを収穫してきました。株の様子倒れていない株の莢はきれいで特に問題ありません。倒れた株秋作は本来カラッとしているため滅多に糸状菌にやられないのですが、今年はやたら雨が多く、糸状菌にやられています。根粒菌写真中央の根っこに付いた白い丸い塊です。いつも株ごと抜いて収穫するため、根粒菌を必ずチェックしています。初めて第4圃場でインゲンを作ったけどインゲン根粒菌 [続きを読む]
  • ハイツ収穫
  • 9月上旬に植え付けしたハイツが収穫適期になってきました。いつもはもう少し寒くなってから収穫していたのに植え付け2か月半で収穫はちょっと拍子抜けです。区画の様子アオムシもだいぶ落ち着いてきて食われも終息してきました。収穫適期ちょうど形が良いドーム状の花蕾で、これ以上放置すると方が崩れるので収穫しました。花が咲きそうな花蕾こちらは早くも花が咲きそうです。今回の収穫直径15〜20センチほどの花蕾を5個収穫。栽 [続きを読む]
  • 夏の守収穫
  • 今秋のダイコン栽培で夏型栽培の夏の守を収穫してきました。収穫期は10月中旬から11月中旬となっているので、遅れている株は霜でやられそうです。区画の様子晴れが少し続いているからか、急激に大きくなってきました。株の様子十分収穫できそうなくらい肥大化してきました。今回の収穫今シーズン第一号のダイコンは1.5キロで、いい型でした。栽培状況まとめ場所第2圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材 [続きを読む]
  • サトイモ試し掘り
  • 第2圃場ではそれなりにサトイモが育っているので試し掘りしてきました。区画の様子草丈は低く1メートルあるかないかくらいです。株の様子見た感じ親芋も小さいです。あまり期待できそうにもないです。今回の収穫子イモが1つ大きいのがあるくらいで今年はサトイモは駄目なきがする。栽培状況まとめ場所第2圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕なしなし条件起耕 2連作場所第4圃 [続きを読む]