ムニュムニュ さん プロフィール

  •  
ムニュムニュさん: いっちょ畑でもやったろか
ハンドル名ムニュムニュ さん
ブログタイトルいっちょ畑でもやったろか
ブログURLhttp://fieldfellow.blog75.fc2.com/
サイト紹介文有機草生栽培と自然栽培を実践。「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2008/11/04 17:30

ムニュムニュ さんのブログ記事

  • アゲハ襲来
  • 数えるほどにしか株がないニンジンですが、順調です。でもキアゲハ幼虫が食い荒らしており、危うい状態です。株の様子間引きもしたのであとは収穫まで完全放置です。キアゲハ幼虫毎年恒例のキアゲハ幼虫が葉っぱを食い荒らしています。こいつら体がデカい分、葉っぱを食い尽くしてしまうのでポイーしないといけないのですが、アゲハだと許してしまいます。まーこのまま蛹になるまで見守ります。栽培状況場所第3圃場栽培方法 [続きを読む]
  • 捨てじゃが
  • 夏に収穫した際の不良イモの捨て場所から大量に芽が出て、いい感じに育っています。株の様子主にメークインと とうやの不良イモから芽が出ています。このまま放置して秋ジャガとして収穫しようと思います。ジャガイモはちょっとでもイモが残っていると恒久的に採れるので、いいですよねー。 [続きを読む]
  • ダイコンの様子
  • 第3圃場区画の様子勢いが良すぎて凄いことになってます。聖護院ダイコンだんだん膨んでいてあと2〜3週間後に収穫できそうです。宮重ダイコン宮重は首が地上に出てきて、こちらもあと2〜3週間後に収穫できそうです。第4圃場冬みね1種まき後約1か月経過でまだこの程度です。冬みね2ようやく本葉が出てきたところ。聖護院ダイコンふゆみね2と同じ日に種まきしているけど、早生だけに成長が早いです。栽培状況まとめ場所第3圃場 [続きを読む]
  • 玉ねぎ苗作り
  • 第2圃場苗床の様子左側にも結構芽があったのですが、徐々に消滅中。第3圃場奥州種を残すのももったいないので第3圃場のニンジンの未発芽の余地で育苗します。苗床ニンジンが発芽していない場所の方が多いため、有効活用。テキトーに溝きって種まき。種まきは9月中旬ごろに実施しています。苗床の様子まいた種よりはるかに少ないですが芽が出てきました。栽培状況まとめ場所第2圃場 栽培方法草生植付け時成長期収穫期 [続きを読む]
  • ニンニクの成長が早い
  • 今年は秋の深まりが早いかなーなんて思ってましたが、10月に夏日を記録するなどまだまだ暖かいですね。その影響もあってニンニクは成長が早いです。区画の様子1回目に植付けた種球からは全て芽が出ていました。株の様子1回目のものは草丈20〜30センチほどに成長。2回目の植付けしたものも芽が出てきました。栽培状況場所第2圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材なし条件起耕 無施肥 [続きを読む]
  • インゲンに花が咲く
  • 1回目は全滅、2回目は順調に育っており、ようやく花が咲いてきました。通常秋作インゲンはお盆に種まきして10月末に収穫する作付でしたが、1回目は食害で壊滅してしまい、9月上旬に2回目の種まきを行っています。区画の様子なぜか右から左に行くにつれて成長しています。左に少し傾斜しているので水分量の違い?株の様子大きな株では花が咲き始めました。最低気温が10度以下になると莢が痛んでしまうのでそれまでには何とか収穫で [続きを読む]
  • イモチェック
  • 10月に入ったしそろそろ芋掘りの予定を決めるため、イモの出来を確認してきました。区画の様子夏以降は完全に放置でヌカキビが結構生えています。イモの様子日が良く当たる場所の株を掘ってみたところ、思った通りイモは結構小さめでした。今年は8月以降ほとんど曇りか雨が続いていて日照不足気味だったため、妥当というかこんなもんでしょうね。今年のサツマイモは期待薄ですかねー。栽培状況場所第2圃場栽培方法自然農法 [続きを読む]
  • ネギ発芽
  • 第3圃場ネギ区画の様子夏に結構痛んでいた吉蔵ネギが復活してきています。吉蔵ネギって夏型(夏採り)なのに痛みやすいからよく分かりません。こぼれ種の株ちょっとずつ大きくなってきました。もう少し大きくなったら移植する予定。下仁田ネギ第3圃場のニンジン区画が大幅に空いたため、苗を作ります。種まきテキトーに筋まき。3週間後の様子程よく雨が降ってくれたおかげでまずまずの発芽率。第2圃場苗床の様子こちらは第3圃場よ [続きを読む]
  • ニンジン期待薄
  • 何度も種まきに失敗して結局は数株しか発芽せず、散々だったニンジンです。でもその数株が少しずつ大きくなってきました。ベータリッチ大きくはなっているけど、ちょっと時期的に厳しいかも。金時ベータリッチよりも小さいものが多く、さらに期待薄。株の数が少なすぎて最終的に何本採れるかなー!!栽培状況場所第3圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材なし条件起耕 無施肥 [続きを読む]
  • 新生姜ができてきた
  • 第3圃場区画の様子区画内にジャガイモが生えて見ずらいですが、茎が伸びています。この時期にこの成長ぶりは正直期待できません。株の様子大生姜のはずなのに小さな芽がたくさん出ていて、駄目だこりゃ。第4圃場区画の様子こちらは早くから芽が出て順調に育っています。株の様子新生姜が出ていました。こちらの畑は期待できそう。栽培状況まとめ場所第2圃場 -- 大身生姜栽培方法自然農法植付け時成長期収穫期投入 [続きを読む]
  • ブロッコリーの様子
  • 夢ひびきを定植してから数週間経過。今のところ欠株もなく順調です。でも今後が少し心配ですねー。区画の様子ずいぶん大きくなりました。モンシロチョウやっぱ卵産みますよねー。アオムシまだまだ小さく被害は最小限で済んでいますが、1週間もすれば酷いことになりそうです。この後、ポイポイしておいたけどどうなることやら。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条件不 [続きを読む]
  • ハクサイの様子
  • 第3圃場ハクサイ区画の様子定植後3種間ほどが経過。かなり大きくなってきました。一番右端は後から定植した無双です。紫奏子の様子多少の虫食いもありますが、今のところ欠株もなく順調です。第4圃場冬峠区画の様子こちらは1株欠損とかじられて生育が遅れているのが1株あります。(写真左下)その他は特に問題ないです。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条 [続きを読む]
  • ゴボウの様子
  • 第3圃場ゴボウ区画の様子ゴボウは緩やかに成長するので、まだまだこんな状態です。株の様子未発芽か所の追加まきしたところも発芽しています。これでほとんど発芽までこぎつけました。第2圃場自生ゴボウは今年の春ごろまではたくさん発芽しているのを確認しておりましたが、イネ科雑草に覆われてからはほとんど消滅しました。自生ゴボウの様子大きく育ったのはこの3株だけ。しかも区画外で育ってしまいました。通常6月ごろに苔立ち [続きを読む]
  • ニンニク植付け2
  • 別の畑用にとっておいたニンニクでしたが、別畑の区画に余裕がないため、第2圃場に植付けを行いました。種球残り12個です。ニンニク区画の様子いくつか芽が出ているものがあります。ちょっと成長が良すぎです。定植12個植付け。栽培状況場所第2圃場栽培方法草生植付け時成長期収穫期投入資材なし条件起耕 無施肥 [続きを読む]
  • 余地へダイコンの種まき
  • 第4圃場の余地が中途半端にあるためダイコンの種をまいてきました。余地区画1余地区画2幼虫捕獲2つの余地を耕起しているとたくさん世中が出てきました。とりあえず何の甲虫か調べるために育てることにしました。聖護院ダイコンと宮重余地区画1へ冬みね余地区画2へ播種余地区画1の左半分に聖護院ダイコン、右半分に宮重の種をまきました。余地区画2では冬みねをまきました。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法草生植付け [続きを読む]
  • 九条太ネギの引っ越し
  • ここ数年ずっと消滅もせず生き残ってきた九条太ねぎでしたが、場所を秋野菜に明け渡すため第4圃場から引っ越しをしました。第4圃場の九条太ねぎトマトに覆われて倒れた九条太ネギ。抜くキャベツの区画を作るために引っ越しです。第2圃場の食害インゲン区画奥の方でドクダミが繁茂していたため入念に耕し地下根を殲滅しました。まー必ず残っているのでまた芽が大量に出てきそう。真ん中に見えるのはF5ころ愛です。ちゃんと残してお [続きを読む]
  • 2回目のインゲン順調
  • 8月の終わりに大規模なインゲン区画を作り種まきしましたが、コウロギ、バッタの食害で復活の兆しがないため諦めました。その後別区画で種まきをしておいたものは順調に育っています。区画の様子左側の方が生育が良いのはなぜだろう?株の様子本葉展開して大きくなってます。この区画はコウロギやバッタなどの食害の被害はほとんどありません。季節的なもんでしょうか?以前植えた区画の様子脇芽で復活するかと気長に待っていまし [続きを読む]
  • 彩音定植
  • 第4圃場にキャベツを定植してきました。これで予定していた秋野菜は植え終わります。彩音定番の晩成種の彩音トマト跡地いつものようにトマト跡地へキャベツを植えていきます。何かの幼虫トマト跡地を掘っていると大きめの甲虫の幼虫が出てきました。コガネムシにしては大きいし8月に隣の菜園のトマトにカブトメスが来ていたようでひょっとしたらカブトなんじゃないかと淡い期待をしております。何の甲虫かを確認するため2匹捕獲し [続きを読む]
  • トマト終了
  • 9月になると気温が30度を超えなくなり秋が深まるのが早いと予想しており、秋物野菜を植える場所を確保するためミニトマトを撤収してきました。区画の様子ほぼ放置してきたのでジャングル化してきています。今回の収穫店頭に並んでいるミニトマトって青い実を収穫して運んでいる最中に追熟させるってテレビで見たことがあり、撤収するため青い実も採ってきました。以前の収穫分支柱の上まで草丈が伸びてから完全放置にしてそれなり [続きを読む]
  • 冬みねの種まきと間引き
  • 第3圃場宮重長太ダイコンと聖護院ダイコン区画の様子かなり大きくなってきました。間引き後心を鬼にして1か所1株になるよう間引きを行いました。残骸こういう残骸を見ると心が痛みます。発芽率を信じて、種まきは1か所1点まきにする方がいいですね。第4圃場冬みね第4圃場では晩成の冬みねを育てます。収穫期は種まき後130日と書いてあります。一般的なダイコンは60日なんですがその倍以上の栽培期間ですね。区画キュウリ跡地を耕起 [続きを読む]
  • オレンジブーケ定植
  • 第3圃場の秋物野菜の余地で久々にカリフラワーを育てようと思います。オレンジブーケ4株購入。穴を掘る適当に穴を掘りこの後発酵油粕を一握り投入。定植カリフラワーの花蕾って意外と寒さに弱く、霜が降りると花蕾が傷んで失敗するパターンが多いです。12月になったら不織布でもかけようかな。栽培状況場所第3圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条件起耕 [続きを読む]
  • ハクサイ追加植え
  • 第3圃場の余地に無双4株を定植してきました。無双4株購入。穴を掘る適当に穴を掘りこの後発酵油粕を一握り投入。定植早生タイプなので年内採りができれば良しってところです。栽培状況まとめ場所第3圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条件起耕 アブラナ科3連作場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫期投入資材発酵油粕条件不起耕 アブラナ科 [続きを読む]
  • かぼちゃ最後の収穫
  • 第4圃場で勝手に生えてきたロロンのF2と思われるかぼちゃもこれで最後となります。野良かぼちゃロロン型の大きな実が雑草に隠れていました。果梗部分は完熟してそうなんですがどうでしょうか。今回の収穫丸型とラグビーボール型を1つずつ収穫。これでかぼちゃは最後になります。 [続きを読む]
  • 夢ひびき定植
  • 昨年と同じく夢ひびきを育てます。商品説明にあるような頂花蕾と同じような大きさのセカンドームをまだ採れていないので今年こそは!!夢ひびき16株購入。定植ハクサイと同じように発酵油粕を一握り投入して定植しています。昨年は南側にブロッコリーを定植してしまい、ハクサイが日陰になってしまう最悪な栽培でしたが、今年は間違えないように定植しました。栽培状況場所第4圃場栽培方法有機草生植付け時成長期収穫 [続きを読む]
  • ハクサイ定植
  • 今年の秋はあっという間に終わりそうなので、急いで秋冬野菜を植付けてきました。第3圃場紫奏子と黄ごころ85最近の恒例となっております、早生の紫奏子を4株と中生の黄ごころ85 16株を購入しました。区画の様子紫蘇を始末して以前ここの区画を覆い尽くしていた雑草の残骸を全て鋤き込みました。発酵油粕穴掘って一握りの油粕投入。定植まだ5〜6株ほど定植できる余地があるので、何かを植えたいと思います。第4圃場冬峠定番の中晩生 [続きを読む]