塚本道場 さん プロフィール

  •  
塚本道場さん: 一器水瀉一器
ハンドル名塚本道場 さん
ブログタイトル一器水瀉一器
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sugurutsukamoto/
サイト紹介文神奈川県川崎市で沖縄空手少林寺流を稽古するアットホームな道場・塚本道場の稽古日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/11/05 17:39

塚本道場 さんのブログ記事

  • 見事でした。
  • シニア向けの介護予防教室で家でもできる本当に簡単な体操を紹介、実施すると、「ああ、これは良いわね〜」とか「ほんとに簡単な体操ね〜」という感想が聞こえてくるのだが、その後すぐに「でもね〜、教室にきてみんなと一緒じゃないとやらないのよ〜」「お家... [続きを読む]
  • ナルシスト?
  • 「鏡があるときには鏡をよく見て自分自身の姿勢などをチェックしましょう」稽古の度にそんな声掛けをさせて頂いている。特に初心のころは鏡を見ながらチェックをして頂きたいと思う。また鏡は自分の動きだけではなく、一緒に稽古をしている周りの先輩の動きも映して... [続きを読む]
  • JKとかDKとか。
  • 週に4回ブログを書いていると正直どうしても何も書けない時があって、「きょうもけいこは楽しかったです。」で終わりにしたいときもあるし、「過去のブログをコピペしてもわからないんじゃないか〜」と悪魔のささやきが聞こえてくることも(笑)。むむむ、これは何... [続きを読む]
  • 空手着。
  • 「ヘソ下3寸くらいに帯の結び目が来ると良いでしょう」初めて道着を着る稽古生にそう話しても「ヘソシタサンズン?」といった顔をされるのは最近では毎回のこと(笑)いわゆる「丹田」を意識する箇所なのだが、もちろん身体を解剖しても「丹田」という臓器や筋肉がある... [続きを読む]
  • 効果的な稽古方法。
  • 空手の型が受け技から始まるのはよく知られている。相手が攻撃をしてくるからそれを受けてたつというのが本来。その気持ちをもって型の稽古をしてみると1挙動目、2挙動目だけでなく、その後に続く全ての技の出し方が変わってくるだろう。相手をキチンと想像すること... [続きを読む]
  • 修行は厳しい。
  • 床屋に行こうと近所を歩いていたらどこからともなく三味線の音が聞こえてきた。詳しくは分からないが津軽三味線のような速いテンポ。素直に「楽しそうだな」と思い、習ってみるのも悪くは無いなとも思ったのだが、そこまで弾けるようになるには相当... [続きを読む]
  • 3月の稽古も終了!
  • 第1武道場では合気道、第2武道場では剣道、小体育室では卓球のように、スポーツセンターのエントランスには本日の催しを知らせる電光案内板が掲げられている。よく見ると今日は「沖縄空手」の団体がウチを含めてもう一つ。見た瞬間に「ああ、会場を間違える人がいるだ... [続きを読む]
  • 空手のイメージ。
  • 私の記憶が正しければ、ちょうど1週間前は雪が降っていた気が…。なのに本日の室温は熱気も相まってナチュラルに約28度!稽古中にとめどもなく汗が流れるのも無理はありません。これからどんどん気温が上がってきますので、水分補給はこまめにお願いします。また体調... [続きを読む]
  • 先ずはご相談下さい。
  • 異動や転勤が多い時期。「実は今度○○に引っ越す事になったのですが、少林寺流の稽古は出来ますか?」といった質問を受けた事は何度かある。大きな組織ではないので、現在、協会公認の道場は北海道、東京(神奈川を含む)、沖縄にしかない。だから... [続きを読む]
  • 町道場主義。
  • 沖縄空手国際大会の県内予選が始まった。東京の稽古生の皆さんにはお馴染みの高里千春さんが4位で予選を通過して8月の本大会への出場を決めたことをご報告しておきたい。先ずはおめでとうございます&お疲れ様でした。本大会でお会いしましょう!... [続きを読む]
  • 剛と柔のバランス。
  • 「父が体験入門したいというのですがよろしいですか?」先週稽古生のYさんからそう申し出があった。もちろん二つ返事でOKをしたのだが、ご存じの通り稽古は結構ハードなので正直どうだろうかと少々気にしていた。ところがご本人にお会いして、直ぐに... [続きを読む]
  • お礼とお願い。
  • なごり雪になった関東地方。先週は「今年初めての大量発汗」だったのに、うっすら雪化粧ですから、身体がついて行かなくなりそうです。さて、祝日と重なった水曜日の稽古は少しにぎやか。型稽古では会場が手狭に感じたので、鏡(モドキ)の位置を変えたりしながらス... [続きを読む]
  • 見て聞いて学ぶ。
  • 桜の開花宣言かと思いきや最高気温が二ケタに行かない日が続くようです。激しい気候の変動からか、風邪やインフルエンザにかかる方もいるので、体調管理には留意しましょう。さて、型稽古は自分の番以外は適宜水分を補給したりタオルで汗をぬぐったりして束の間の休... [続きを読む]
  • 少しずつ。一歩ずつ。
  • 突然ですが、「卒業式終わりました」と聞くと何だか甘酸っぱい青春のあの頃を思い出さないでしょうか。え?思い出さない?こりゃまた失礼しました〜(笑)。小学校の卒業式も終わり、4月になればいよいよ中学生になるS君。最近は鍛錬稽古... [続きを読む]
  • 細かいお話し。
  • 体験入門のご家族を含めて16名で稽古。型稽古は久しぶりに全員を見ることにした。級別などで複数のグループに分けた稽古も良いのだが、たまには全体を見ながら共通の認識を伝えるとか、その逆で共通で伝えきれていないこと等を確認。前にも書いたけれど、細かい... [続きを読む]
  • 言えることは…。
  • 8月に開催される第1回沖縄空手国際大会に塚本道場からも数名がエントリーの予定。今回の大会は「伝統的な沖縄空手・古武道の視点から演武を判定する」と審判規定に明記されている。これは、我々が行っている日頃の稽古の熟達度が審判されると思っている。しかし、... [続きを読む]
  • せんべろ道場。
  • 21時頃、勤務先のミーティングの為に遅れて自由が丘に到着。戸を開けると全身汗だく&肩で息をしている軍曹殿がスタジオにひとり…。どうやら皆さん遅刻等でまだ誰も到着していないご様子。つまり約40分間独り稽古だったようです。お、お、お、お疲れ様です。そう... [続きを読む]
  • またこの季節が…。
  • 気温が少しずつ上昇してきて、何だかあっという間に春になりそうですね。春から「何か新しいコト始めようかな〜」と思っている人も多いはず。そこで、はい、やってきました「春の武活(ぶかつ)応援キャンペーン」。な、な、な、何と!最長で3カ月間、稽古が無料(タ... [続きを読む]
  • 沖縄空手「0(ゼロ)」の状態。
  • 「いるんですよ、刀を上段に構えている時に肩に力が入っている人。もう既にロックが掛かっている状態なんですよね。力が抜けないから、結局刀を振り下ろすだけの動作になってしまって…。切れてないんですよ」これは居合道の先生とのお話し。私は居合道を習ったこ... [続きを読む]
  • さて、そろそろ本当を…。
  • 春の嵐の関東地方。湿度高めの空気が沖縄を感じさせます。ある程度の有段者になって久しくしてから、師に「さて、そろそろ本当を教えようかね」と言われて衝撃を受けたという記事をどこかで読んだ。大概の方はこの話を聞いて「ひどいなあ」「呆れるなあ」と思うか... [続きを読む]
  • 「ちゃん」から「さん」へ。
  • 初夏を感じさせる陽気の川崎市方面。スタジオのエアコンの効きも良くなるので、一気に沖縄気温です。4月には中学生や高校生になる子ども達も道場には所属している。こんな小さい時から一緒に稽古をしているので毎年この時期は「ああ、もうそんな歳になった... [続きを読む]