ピート さん プロフィール

  •  
ピートさん: 富山で飲み食い・おぼえ書きブログ
ハンドル名ピート さん
ブログタイトル富山で飲み食い・おぼえ書きブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/petronius_toyama/
サイト紹介文富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのBlogだよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2008/11/06 00:16

ピート さんのブログ記事

  • とんぺいの煮込みに舌鼓を打つ
  •  この夜は、富山駅前にある人気の居酒屋「とんぺい」に寄り道してみたんだ。いつ立ち寄っても、お客さんで一杯のこのお店。この夜も、カウンターの片隅に一席だけ空いていたところに、かろうじて座ることができたよ。←自分も一人飲みする、って人は、ここを してね。 まずは、生ビールを一杯。この店では、お通しが2つつくんだけど、それぞれが100円ととっても安価。 この夜は、いわしのつみれと野菜の煮込み、ツナと [続きを読む]
  • とん吉はこんなのれんをくぐってみたいと思わせる店
  •  富山中央郵便局の裏手に、ずーっと昔からやっている赤提灯が一軒あるんだ。滅多に行くことのない店だけど、この夜は、そんなお店ののれんをくぐってみたくなったんだよね。←自分も、昔ながらの居酒屋が好き、って人は、ここを してね。 お店の名前は「とん吉」。かなりご年配のお母さんが、一人でやっているお店なんだ。のれんには、『名古屋育ち』『どてやき』の文字が入っていて、昔から名古屋の味を楽しめるお店だっ [続きを読む]
  • 粋宏閣のとり肉とにんにくの芽炒めで生ビールを一杯
  • この間、富山駅前にずっと昔からやってる中華料理店「粋宏閣」に一人で立ち寄ってみたよ。今の場所に引っ越して店が広くなったから、一人ぐらいならいつでも入れるスペースができてうれしい限り。←自分も粋宏閣に行くぜ、って人は、ここを してね。 まずは、アサヒのスーパードライを生ビールで。ぐいーっとやると、元気回復なんだ。 そして、この日はおつまみは『とり肉とにんにくの芽炒め』。麺類やチャーハンのような [続きを読む]
  • みやだ花月で食べるカツ丼はこれこそ昔ながらの味
  •  この日は、仕事で八尾の旧町入りしたんだ。ランチタイムにカツ丼が食べたくなってね。訪れたのは街の食堂「みやだ花月」だよ。←自分も八尾の街が好き、って人は、ここを してね。 かくして登場したのがこれ。味噌汁と漬け物がついていたよ。 薄味の出汁でタマネギを煮込み半熟玉子でとじたカツ丼は、昭和の時代の食堂って、こんな味だったよなぁ、と思ってしまう懐かしさを感じる味わい。一口食べるごとに、心がノスタ [続きを読む]
  • 山陽新幹線で岡山の地ビールとえびめし
  •  高松からの帰り道、岡山駅の駅ナカキオスクで、こんな商品が並んでいるのを見つけたよ。←そんな話よりも富山の情報が知りたい人は、ここを してね。 JRとサクラクレパスのコラボ商品。色鉛筆のクーピーやクレパスのパッケージデザインを入れ込んだクッキーを売っていたんだ。缶入りになっていて、クッキーを食べたあとは、ペンケースとして使えるというのが売りみたい。 なんでもいろいろ考えるんだね。結局この日は購 [続きを読む]
  • 香川の銘菓かまどは伝統のある和菓子
  •  高松のお土産には何がいいだろうか。讃岐うどんは、現地で食べるにはいいけれど、家で食べてもなぁ、な感じでしょ。ここはやっぱり香川の銘菓を探し求めるしかあるまい、って思ったんだよね。←そんな話よりも富山の情報が知りたい人は、ここを してね。 かくして、この日も、アーケード街を歩き回ってみたのだった。 こんな渋い造りの銀行があったよ。この通りは、ずいぶん昔からあった、って感じがするね。 たどり着 [続きを読む]
  • 讃岐うどんの竹清は行列のできる人気店
  •  香川といえば、別名うどん県と自称するほどの讃岐うどんの名産地。そんな香川を訪れたならば、やはり、うどんの1杯や2杯は食べてみなければなるまい。←そんな話よりも富山の情報が知りたい人は、ここを してね。 かくしてボクが訪れたのは、栗林公園から徒歩10分ほどの場所にあるセルフうどんの店「竹清」だよ。この店、香川県の讃岐うどん店ランキングベスト10に入るほどの有名店。高松市内では、1、2位を争う名店 [続きを読む]
  • ジェイルバードでアクアビットのグラスを傾けた
  •  この夜は、地下にあるBARに寄り道したんだ。立ち寄ったのは、焼き鳥店「秋吉総曲輪店」の入っているビルの地下にひっそりとあるBAR「ジェイルバード」だよ。←自分も隠れ家に立ち寄るのが好き、って人は、ここを してね。 この夜、ボクが飲んだのは、アクアビット。ジャガイモを原料に作った蒸留酒だよ。香草が入っていて、それぞれが違った感じなるという北欧のお酒なんだ。 『オールボー ジュビリウムス』は、デンマ [続きを読む]
  • 高松の観光スポットといえば栗林公園
  •  高松に来たからには、ココが高松、っていう観光スポットを訪れたいよね。富山に帰る日は、午前中に時間があったから、「栗林公園」に寄ってみたんだ。栗の林と書いて「りつりん」と読む、高松藩主松平家の庭園を公園にした、香川県版の兼六園だよ。←そんな話よりも富山の情報が知りたい人は、ここを してね。 これが、思っていたよりもはるかに立派な庭園で、とっても驚いたよ。 広さだけなら、金沢兼六園よりも広いか [続きを読む]
  • かつやのカツ丼(竹)は出るのが早い
  •  この日は、無性にカツ丼が食べたくなったんだ。カツ丼が食べられるお店なら、どこでもいい、って気持ちでいたときに、目についたのが上袋にある「かつや 富山インター店」。 そういえば、久しく入っていないなとか思っているうちに、前を走る車が駐車場に入っていくのにつられて、自分も入っていったのだった。←自分もカツ丼が好き、って人は、ここを してね。 かくして注文したのが『カツ丼(竹)』。この店のカツ丼 [続きを読む]
  • ひまわり食堂はなかなか予約の取れないお店
  •  この日は、石倉町にあるイタリアンの名店「ひまわり食堂」に行ってみたよ。かつて職場でチームを組んでいた面々と『ひまわり食堂を楽しむ会』を催してみたんだ。 この店は、1か月前からしか予約を受け付けていないんだよね。なのに、いつでも予約で一杯だから、予約をするのも大変。←自分もおいしい店には予約してから行く、って人は、ここを してね。 まずは、オードブルの盛り合わせ。生ハム、サラミとバケットに載 [続きを読む]
  • 讃岐名物の骨付鳥を寄鳥味鳥でも食べてみた
  •  讃岐のソウルフード、『骨付鳥』を、その元祖のお店で味わったボクは、他の店ではどんな味なんだろうと思ったんだ。富山の『ますのすし』だって、お店によって味には違いがあるからね。『骨付鳥』だって、きっと店によって違いがあるに違いない。←そんな話よりも富山の情報が知りたい人は、ここを してね。 かくして訪れたのはこのお店だよ。「寄鳥味鳥」と書いて「よりどりみどり」って読むこのお店は、この夜泊まった [続きを読む]
  • 讃岐名物骨付鳥の元祖一鶴で食べたおやどりとひなどり
  •  仕事が引けたあとは、その街のおいしいところをいただくのが楽しみの一つだよね。高松出張は泊まりがけだったから、ホテルから近所のお店に出かけてみたんだ。←そんな話よりも富山の情報が知りたい人は、ここを してね。 高松の街には、意外なほどにアーケードが多いのだった。けっこう高さのあるアーケードが、あっちにもこっちにも結構長く続いているんだよね。 アーケード同士で交差しているところもあって、雨が降 [続きを読む]
  • 高松ではじめに食べたのは連絡線うどんの讃岐うどん
  •  高松にたどり着いたのは、お昼過ぎ。となれば、ここは腹ごしらえをしなければなるまい。岡山と高松をつなぐ『マリンライナー』からホームに降りると、そこで目についたのは「連絡線うどん」。駅そばならぬ駅うどんは、口にしておかなければなるまい。←そんな話よりも富山の情報が知りたい人は、ここを してね。 ボクが頼んだのは、『とり天うどん』。鶏の天ぷらが入った温うどんだよ。薄い色の出汁がいかにも西日本風。 [続きを読む]
  • 遠路はるばるやってきた
  •  この日は、久々の県外出張だったんだ。←そんな話よりも富山の情報が知りたい人は、ここを してね。 朝から、市内電車に乗って富山駅へ。6時頃の富山駅行きには、セントラムの車両が使われているんだ。富山駅からは折り返して、環状線として運行するみたい。 かくして、新幹線に乗り込んだよ。この日は、金沢方面だったから、初めて『つるぎ』に乗ってみたんだ。 といっても、車両は、普通の北陸新幹線と変わらないん [続きを読む]
  • 独乙屋倶楽部では外国ビールの樽生ビールが楽しめる
  •  この間、西町界隈で飲み会があったんだけどね。集合時刻よりも、30分以上も早くに西町に着いてしまったんだ。これはもう、どこかで時間を過ごすしかあるまい。←自分もビールで時間待ちする、って人は、ここを してね。 この日立ち寄ったのは「独乙屋倶楽部」。この店では、外国ビールの樽生ビールが飲めるんだよね。ちょうどお店の前を通りかかって、それが目に留まったんだ。かくして頼んだのは、『ヴェデット エクス [続きを読む]
  • 蕎麦屋少兵衛の八尾五菜そばには八尾のよさが詰まっている
  •  八尾の街中で和菓子屋さん巡りをしている最中に、ちょうどお昼時になったんだよね。←自分も街歩きが好き、って人は、ここを してね。 八尾という場所は、昔からそばの産地として知られているよね。だいぶ前に、大長谷っていう山奥の、人が住んでいる最奥地にある場所の温泉に行ったときにも、途中に、そばの花が咲いていて、この辺りで育てているんだなぁ、って思ったことがあったよ。 そんな八尾の街中には、けっこう [続きを読む]
  • さらに八尾の街の和菓子屋を渡り歩く
  •  八尾の旧町部にある和菓子屋さんを巡って、それぞれの店の売りを買い集めて回った話の続き。←自分も和菓子が好き、って人は、ここを してね。 4軒目は、『水上水月堂』という、東町にあるお店だよ。 「水月堂」の文字がなければ、民家とは見分けがつかない構え。 声をかけてもなかなか店の人が出てこなくて、ちょっと困ってしまったよ。でもね、この店で作っていた和菓子が、もっとも和菓子らしい和菓子だったんだ。 [続きを読む]
  • 八尾の街の和菓子屋を渡り歩く
  •  前に八尾の旧町に行った時にね、街にけっこうな数の和菓子屋さんがあることに気づいたんだ。どんなお菓子が売っているのか、この間、確かめに行ってみたよ。←自分も和菓子が好き、って人は、ここを してね。 この日は、お店を一軒ずつ回って、その店の売りを買い集めてみたんだ。最初に訪れたのは「小蔵亀寿堂」。上新町にある、落ち着いた雰囲気の和菓子屋さんだよ。 けっこういろんな和菓子が並んでいたけど、一番有 [続きを読む]
  • koffeの珈琲は 香り豊か 味わい豊か
  •  この間、高志の国文学館のすぐ近くにあるカフェ「koffe(コッフェ)」で、コーヒーブレイクしてみたよ。時間待ちに寄り道してみたんだ。←自分もカフェで時間待ちする、って人は、ここを してね。 真っ白な店内がとっても素敵なこのお店。そして、ルックスだけではない、珈琲の実力が何より素晴らしいお店なんだ。 この店のブレンドは3種類。ボク的には、苦みのあるコーヒーが好みだから、そういうタイプにしたよ。こ [続きを読む]
  • あまよっと横丁にある浜多屋は日本酒とおでんの店
  •  総曲輪にすっかり根付いた感のある「あまよっと横丁」。この間、その中にある和食の店「浜多屋」に入ってみたよ。←自分も横丁で飲むのが好き、って人は、ここを してね。 この店には、富山のお酒のラインナップがけっこう充実していたんだ。この夜は、こんなお酒を頼んでみたよ。 と言っても、『満寿泉』はO先輩の注文。ボクは、なんだか変わったお酒がある〜、と思って、右の『秋あがり 山廃』なるお酒を頼んでみた [続きを読む]