アロマなほこ さん プロフィール

  •  
アロマなほこさん: アロマなほこ『香りとココロの専門家』福岡
ハンドル名アロマなほこ さん
ブログタイトルアロマなほこ『香りとココロの専門家』福岡
ブログURLhttps://ameblo.jp/aroma-ns-orion/
サイト紹介文香りと心理学で、企業やショップの業績UP!感染予防・ストレスケアなど医療的な面もカバーします
自由文香りを使った個別コンサルやアロマセラピー資格講座、アロマふみふみセラピスト養成講座も行ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2008/11/07 02:43

アロマなほこ さんのブログ記事

  • BESE Mag.で【紫花美人】掲載されております
  • いつもblogにおこしいただきありがとうございます。はじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ お顔と身体の日焼けダメージ回復には、紫草根(シコン)が昔から使われてきました。 華岡青洲の紫雲膏のこと、ガンの原因である化学物質からの影響を和らげる効果があるという医師からの発信はコチラ ただ、とても高価でした・・・絶滅危惧種の和種紫草根(シコン)の復活栽培していただいており [続きを読む]
  • ◇8月の香り「西瓜(スイカ)と鮎」
  • 8月夏本番です!夏の香りというと「西瓜(スイカ)」を思い出す方も多いのではないでしょうか? 今日もblogにお越しいただき有難うございます。はじめましての方は、プロフィールをご覧ください!  英語では、watermelon. ウ ォ ー タ ー メ ロ ン.日本へは 15?16 世紀頃、中近東、中国経由で渡来しましたので、西から来た瓜ということで、『西瓜』の字が.あてられました。 西瓜(スイカ)はウリ科ですが、日本の夏に [続きを読む]
  • オーガニックな<ハーバリウム>作ってみました〜
  • 肌に付けても良くて、身体にも、こころにも、環境にも良いオーガニック・ハーバリウムを作ってみました。素材も色素も香りも天然です。 私どもN'sアロマは、〜natural&organic〜がサブネーム。 理念も、「身体とこころの健康と環境に配慮した商品作りと提案」です。 なので、化石燃料をであるミネラルオイル(鉱物油)は使いたくありません。 そこで、ナチュラリストも作れる安心・安全なハーバリウムを作ってみました。(出来 [続きを読む]
  • 茗荷(みょうが)の酢漬け
  • この時期、「茗荷(みょうが)」の酢漬けを準備しておくと便利ですよね〜お素麺、タコときゅうりの酢の物、お刺身、しゃぶしゃぶなど和食に合うのは勿論ですが、ガスパチョ、カルパッチョ、ブルスケッタにも合いますし、和風焼肉のタレに入れても美味しいです。 竹林で育った茗荷を漬け込みました。 漬け込み方 茗荷は下処理し(きれいに洗って、間に入っている土などを洗い流す)、50度洗いしておきます。 酢は、梅仕事のとき [続きを読む]
  • 西洋医学も含めて賢い選択を
  • 私は、西洋医学否定派で、薬も否定していると思っている方がいらっしゃるようなので申し上げておきます。西洋医学、特に整形外、救急救命は必要だと考えています。お薬にしても、適材適所だと思います。 全てが代替医療で改善するわけではありません!西洋医学で治療した後のケアや再発を防ぐこと、または慢性的な症状の緩和には、ハーブやアロマをおすすめします。漢方薬は代替医療ではありません。保険診療が使えます。 自分の体 [続きを読む]
  • フォンダンウォーター<ミント&コリアンダー>
  • 台風の影響はいかがでしょうか?湿気でムシムシしますね。。。 熱射病予防にもなり、水分本給にもなるフォンダンウォーターいかがでしょうか?(フォンダンとは、生や水出しのものを言います) 1日に1.5ℓ〜2ℓの水を飲むことが美容と健康のためには好ましいとされています。 そこで、普通の水ではなく、爽やかで胃腸の調子を良くするウォーターです。 フルーツを沢山入れたり、彩を考えたり・・・はしません(笑) 自分で飲むには [続きを読む]
  • <放射線からの損傷>を防ぐ効果のあるアロマと植物
  • 3.11以降、放射線の被爆が気になりますが、同様に、がんの放射線治療過剰な被ばく、MRI,CT検査などの検診の際の被爆も気になっている人が多いと思います。 いくつかの放射線の被爆に効果のある食べ物と植物・アロマの記事をご紹介します。 ●ラベンダー、パクチーの精油成分 岡山大学の研究グループが、ハンガリーの専門誌『Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry』に発表 「ラベンダー」の精油や、料理に使わ [続きを読む]
  • 「キレイは運が上がる」今朝のあなたへ
  • 運がいい人は見た目もキレイ心がキレイだから・・・ 確かにそれもあるがコギレイな外見にしようと気配りをしていることは外から見ても分かる 自分のためであり、職場なり取引先なりの人のためでもある そんな人といると気持ちが良いお互いに気持ちよいので更に運が良くなる 高い物やブランドものに固執するのではなく破れていない、シワシワでない、汗臭くない手入れされている、大切にしているということ [続きを読む]
  • 実は肉食です!
  • 植物の恩恵を受ける関係の仕事をしていますので、ベジタリアンだと思っている人も少なからずおいでになるかもしれませんが・・・ 私は、肉食です!(笑) 写真は、先日 私一人で食べた肉です 化学物質アレルギー発症中は、マクロビオティックの勉強をし実践しました。おかげで1年でデトックスはでき、体調回復しました。 が、栄養学的に、DNA的に、進化的に<考えても、私たちは肉食で生き延びてきました。 身体にはタンパク [続きを読む]
  • スパイスで暑さや夏風邪に負けない身体へ!
  • スパイスは古代より生薬として使用されてきました。 「美と若さ、無病息災、永遠の命」を追い求める姿は今と変わらず、スパイスや薬草は、黄金と同じ価値でした。 そのために、ちょっと変わった効果の高いスパイスがあると聞けば、その土地を手に入れるために侵略戦争をしていました。 そんな薬草やスパイスを利用した1つが漢方薬でもあります。 19世紀〜20世紀に入り科学が発展するとともに、成分分析が可能になり、植物やス [続きを読む]
  • 発ガンを起こさせる化学物質の作用を抑制する【紫草根(シコン)の力】
  • 皆様は「紫雲膏」という軟膏(クリーム状)をご存知でしょうか?紫雲膏(シウンコウ)は、江戸末期の名医・華岡青洲(ハナオカセイシュウ)が処方した漢方の軟膏です。紫雲膏の適応は肌の乾燥、荒れ、潰瘍、増殖性の皮膚異常を目的としています。紫草根(シコン)の有効成分は、シコニン、アセチルシコニンです。解毒、抗菌、抗炎症作用があり、とくに肉芽形成を促進しますので、患部の治癒を早め、皮膚をなめらかにします。禁忌: [続きを読む]
  • カツオ梅仕込み[熱射病予防]
  • 土用の丑の日に3日間で、梅干しを干しました。福岡はこのところ、毎日夕方どこかで短期的豪雨や雷なのですが、昼間は非常に暑いです。 今日もblogにお越しいただき有難うございます。はじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ 人様にとってはこの暑さは辛いですが、梅を干すのには適しているかもしれません。 そして、昨夜から薄い塩水につけて、塩抜きをしています。 12時間ほど塩抜き [続きを読む]
  • 世界は6人に1人が化学物質で死んでいる事実
  • 多くの人は、気が付いていないどころか興味も無い。若しくは自分には関係ないと思っているでしょうが......化学物質による環境汚染と、その環境汚染で6人に1人が死亡しているという事実があるんです。 中国では5人に1人、インドでは4人に1人が化学物質による環境汚染で亡くなっています。日本ではどうなのでしょうね? 今日もblogにお越しいただき有難うございます。はじめましての方は、プロフィールをご覧ください! ス [続きを読む]
  • 「プライミング」今朝のあなたへ
  • プレゼンをする場合や報告をする場合 最初の一言は、ポジティンブな言葉ではじめましょう 「まだまだなんですが・・・」などの謙遜の言葉は使わないでおきましょう 謙譲の美徳や謙遜も良いのですが、あまりに使うと 相手に、まずダメなところを探させてしまいます それは、まだまだでダメだという「先入観」(プライミング)を持たせてしまっているからです 今日も、まずはポジティンブな言葉で参りましょう [続きを読む]
  • お嬢さんをお持ちの、お父さんもお客様
  • N’sアロマの3つのWebショップでは、娘さん(小学生から中学生)のお肌と髪の毛と身体の健康のために買っていただくお父様が何名もいらっしゃいます。今日もblogにお越しいただき有難うございます。はじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ産まれて病院を退院してから、お顔も身体も髪の毛も洗って、成長してピカピカの写真を見せて頂くのが、とっても嬉しいです! また、オイルで髪の [続きを読む]
  • 美白化粧品の危険性
  • 「美白化粧品」は、日本や韓国ではよく売れます。 欧米の人は、シワやたるみには整形手術までしますが、美白にはそこまでこだわりません。「美白」という効能効能は、「薬事法」によって、化粧品では謳えないので「医薬部外品」になっています。「医薬部外品」というと「化粧品」よりも優れているという印象をお持ちかと思います。しかし、「医薬部外品」は、企業秘密の部分があり、全成分表示がなされておらず、消費者は中身がよ [続きを読む]