アロマなほこ さん プロフィール

  •  
アロマなほこさん: アロマなほこ『香りとココロの専門家』福岡
ハンドル名アロマなほこ さん
ブログタイトルアロマなほこ『香りとココロの専門家』福岡
ブログURLhttps://ameblo.jp/aroma-ns-orion/
サイト紹介文香りと心理学で、企業やショップの業績UP!感染予防・ストレスケアなど医療的な面もカバーします
自由文香りを使った個別コンサルやアロマセラピー資格講座、アロマふみふみセラピスト養成講座も行ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 119日(平均2.9回/週) - 参加 2008/11/07 02:43

アロマなほこ さんのブログ記事

  • お仕事にできる資格「アロマふみふみ」
  • いろいろ成分などの固い記事が多いので(笑)、たまにはお仕事や、プライベートの記事もUPしていきたいと思います。 私は「アロマふみふみ協会」というのも主宰しております。blogの左に飛べるリンクもあります。アロマふみふみ協会https://www.aroma-fumifumi.com/ 健康体操的に集まってやっておりましたが、ご要望に応えて資格が取得できる講座となっております。 マイスター養成、インストラクターも養成中です。 今回は [続きを読む]
  • 天然由来・植物由来とは?
  • 化粧品で「天然由来」「○○由来」という言葉をよく見ます。今はやりの「植物由来」と聞くと、お肌に優しいイメージですが、同じ天然由来の成分でも抽出の方法や溶剤、製法によって成分もすっかり変わります。天然に存在しているもの同士を合成したり、化学的な処理を施したもののことを「天然由来」と言いますが、植物由来と書いていても、抽出方法によりその成分も変わってきます。 <抽出溶剤>水溶性成分の抽出=水油溶性成分 [続きを読む]
  • ローズの香りとウツ・認知機能
  • 自然療法でもあるアロマセラピーが抗ストレス作用があることは、日本でも十分とは言えませんが臨床レベルで多く報告されています。※ご注意とお願い:アロマセラピーで使用する精油は日本では雑貨であり、薬のような使い方や表現などを、他人に行ってはならないとされています。 逆に、医師や薬剤師のどなたもがアロマセラピーやハーブを熟知しているということでもありません。あくまでも、個人やご家族の日常の予防医学として手 [続きを読む]
  • ナノ物質の研究 世界は?
  • 化粧品にもナノ化された物質が使われているものがあります。ナノ化された粒子は安全なのでしょうか?危険なのでしょうか日本と海外でのナノついての意識や研究の差は?あるのでしょうか ナノについて考えてみましょう。出典元の英文も参考のために入れているので、本日は長文です。 多くのナノサイズの製品は、下水システムを通じて淡水および海洋の生息地へ.....環境としては、藻類から動物プランクトンを介して魚へ.... そうなの [続きを読む]
  • 動物実験していない!の矛盾と真実
  • 時々刺激的なことも書いていますが、皆さんが知らないというか、気にもとめていないことの裏側の真実です。 化粧品開発に動物実験を日本はしているのでしょうか? 動物写真素材はコチラからいただきました 日本動物実験代替法学会第30回大会 が東京であります。 EUにおいては2013年3月に発効した規制により、化粧品開発に動物実験を用いることが禁止されており、この影響は世界に波及しつつあります。化学物質においても、欧州の [続きを読む]
  • 日本伝統のデトックス(排毒)方法
  • デトックスというと、どうしても海外から来たもののように感じますが、実は、日本にも昔からあるのです。大抵のご家庭にあるものなので、簡単にできます。外食が続いたり、お付き合いで添加物の多い食事をしたときにその時その時で早めにデトックスをすることが大切になってきます。毒は細胞に入り込む前に早く外へだすことです。写真は 大根湯です。 材 料  *大根 *生姜 *梅干し *お醤油だけです。 すりおろした大根と [続きを読む]
  • 破壊された細胞膜と子供(子供を守るために)
  • へその緒は、フィルターの役目をしていて、悪いものは通さず、胎児を守ってくれるものでしたが、様々な合成された成分により、そのフィルターは効果を発揮できなくなっています。 へその緒 (臍帯 )は、フィルターの役目をしていいます。悪いものは通さず、胎児を守ってくれるもの です。(胎児は胎盤を通して母側から酸素や栄養分を受け取り、老廃物を母体側に渡す) オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北 [続きを読む]
  • 安全安心な「化粧品・食品選び」のコツ
  • 化粧品や食品そんなに良くないものが入っているはずは無いでしょ〜!そんなのだったら国が許可するわけないじゃない!という反論を聞きます。では、なぜ国が認めているものなのに、身体に害を及ぼす製品ができるのですか? オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から 私は、原料会社の化学者でも薬事専門家でもあ [続きを読む]
  • シャンプーの主な成分は水と合成界面活性剤
  • シャンプーと一言で言いましても、大きく分けると3つあります。純石けんで出来たシャンプー、合成シャンプー、ふのり・こんぶ・クレイなどの3つです。 今日は、その中でもスーパーやデパート、大手薬局チェーンで販売されている一番売れている合成シャンプーを見てみることにします。 オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は [続きを読む]
  • アロマ的*ナポレオンと妻ジョセフィーヌの迷惑
  • たまには柔らかい、歴史的な香りのお話しをいたしますね〜今日はちょっと大人の香り話し・・・ 以前書いたものをパワーアップしてお送りします!オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から -------------・・・・・・・・あなたは ナポレオンをご存知だと思います。 「余の辞書に不可能の文字はない」の アノ お方 [続きを読む]
  • 香港Convention and Exhibition Centreで傾向と対策を考える
  • 私、肝心なことを書いていませんね〜備忘録的な内容となりますが・・・ 私どもN'sアロマでは、福岡県農商工ファンド事業での、海外(アジア)向け商品開発に連携しており、その関係でビジネス・ビジターとして香港へ参りました。 オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から #香港コンベンション&エキシビション [続きを読む]
  • 香港オーガニック ショップ〜*
  • 香港のオーガニックショップ「Green Common」 公式サイトは コチラ 香港は日本に比べてオーガニック事情は進んでいると感じます。 オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から 私はハーバービューの方のお店に行きましたがこのあたりは、ブランドのお店が並んでいます。 日本のように簡単に店内には入れず、パリ [続きを読む]
  • 香港オーガニック レストラン〜*
  • 香港では、中華料理よりもオーガニックレストランへ〜! タレントでデザインブランドをお持ちのRIKAKOさんなどのblogでも有名な「GRASSROOTS PANTRY」 でも夕食をとりました。 「GRASSROOTS PANTRY」 公式サイトは コチラ住所 コチコ オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から 香港は日本に比べてオー [続きを読む]
  • 香港へ
  • お盆中、記事投稿をご無沙汰しておりました。今、私は香港〜*におります。お仕事でビジネスパートナー様たちと飛行機がかなり遅れてしまったのが予想外でしたが、美しい夜景のプレゼント〜☆数日は香港の記事をお送りすることになりそうです。 [続きを読む]
  • 「タルク」の卵巣ガンと肺ガンへのリスク
  • 本来のタルクは、ケイ酸マグネシウムという鉱物です。歴史的にも古代より使用されてきたものです。なぜ、自然派コスメやオーガニックコスメメーカーが「タルク」を使用しないかというと・・・以前、日本の企業ではないのですが、韓国の企業で「1級発がん物質」のアスベスト(石綿)が混入されたタルク成分を原料とした化粧品が販売されたという事件が起こりました。アスベストは日本でも健康被害裁判が行われ、国をあげて対策も取 [続きを読む]
  • 有機栽培植物のキャリーオーバーの可能性
  • キャリーオーバーの記事で、有機栽培、オーガニック栽培でも問題があるということを書きましたよね。今日は、家畜の糞で作る有機肥料に薬品が残留することがあるというお話しです。 オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から おさらいオーガニック栽培有機認証栽培の植物を使用しても、そのエキスを抽出するための [続きを読む]
  • 無添加・オーガニック化粧品の 落とし穴
  • 無添加化粧品、オーガニック化粧品の落とし穴は、キャリーオーバーにあります。 キャリーオーバー(carry over)とは、持ち越すという意味です。 2001年の薬事法改正の際に、全成分表示が義務となり、指定成分のみ表示する義務は終わりました。そのため、その後は旧指定成分という言い方をするようになりました。全成分表示義務の良いところは、使用成分の中から自分に合わない成分を判断することができるようになりました。 しか [続きを読む]
  • 私のことお肌のこと
  • 少し私自身のことを書いてみたいと思います。 プロフィールに書いていますように、私はアラフォーで、化粧品と洗剤や芳香剤などに反応する化学物質アレルギーになってしまいましたが、当時は原因不明ということで精神的なもの気のせいだと言われていました。 オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から そこから、 [続きを読む]
  • 今日のあて
  • 今日のあて(つまみ) 夜も更けてまいりました。。。 お酒じゃないお茶ですが(笑)あて(つまみ)デーツとチーズですデーツは甘酢につけておいた方が美味しいと思うきっと ポチッとお願いいたします! [続きを読む]
  • 公爵夫人の【ネロリ Neroli Bigarada】のお話し
  • 【ネロリ Neroli / Neroli Bigarada】17世紀イタリアのネロラ公妃がビターオレンジの花の精油を手袋につけたところ、社交界で評判になったので「ネロリ」という名前になりましたとか・・・オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から学名:Citrus aurantium var.amara ミカン科ビターオレンジの花から水蒸気蒸留法で [続きを読む]
  • 美肌菌と湯シャンの関係
  • 腸内と同じく、皮膚の上にも常在菌がいます。その中に美肌菌もいるのです。 今日は、皆さんが毎日殺している「美肌菌」についてお話しします。 オーガニックとアロマde人生好転 オーガニック・コンサルの北尾菜保子ですはじめましての方は、プロフィールをご覧ください! スマフォの方は コチラ から顔だけでなく身体全体にいます。身体中に1兆以上の常在菌がいるとされております。常在菌と一言でいっても、その種類はさま [続きを読む]