Chee さん プロフィール

  •  
Cheeさん: ニューイングランド通信
ハンドル名Chee さん
ブログタイトルニューイングランド通信
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/giantchee2
サイト紹介文日米の視点で、生活、街づくり、経済を考えるブログ。
自由文激動のアメリカ!

を、のんびり観察しましょう〜。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2008/11/07 10:39

Chee さんのブログ記事

  • スペリング・ビー
  • 今日は小学校3年の次男がウキウキで帰って来ました。クラスのスペリング・ビーの代表に選ばれたそうです。学業の方はまあまあって子ですが、私たちは長男の事で手一杯で、それほど構ってやれる状況では無かったんですよね。やっと次男の相手をしてやる時間が増え、彼も遊び、勉強、スポーツを目いっぱいやって、毎日時間が足りない!って言い始めていたとこでした。代表は2人。クラスで勉強頑張る他の2人(両方とも中国系)が勝つ [続きを読む]
  • 筋肉質でも着られるフェミニン服。
  • 去年の終わりまでは、ファッションどころじゃない生活でしたが、絵本作家デビューでイベントの予定が出てきました。そろそろどうにかしないといけません。いつもは服はほんと適当で、とにかくシンプルで、何も考えないで着るようなものしかありませんでした。GAPっぽいというか。ほぼ介護生活でしたからね…。いつもの私はこんな感じ。つまりアメリカの田舎の人。笑郊外住まいなのでそんなにオシャレな服屋は無いですが、ショッピ [続きを読む]
  • ペアレントトレーニング計画
  • 今日は学区とのミーティングでした。長男が12月の終わりに寮に入ってから、初めて学区と学校と今後の事を話し合うミーティングでした。学区は、あくまでも「親をトレーニングすれば家に帰せる」という立場で話してきます。しかし現実的には、構造化された環境で、24時間プロのスタッフがトレーニングしても、落ち着くまでには何年もかかり、自立させるためには22歳まで寮にいるのが普通です。そういう子の学校なのです。その [続きを読む]
  • トレミ日記 4
  • クリスマスイブから正月にかけて、一人駅伝をやっていた私ですが、その後どうなったでしょうか?実は大晦日くらいから体調を崩し、正月は3日くらい走れませんでした。完走ならず!復活してからは週5くらいで、1日30分走っています。11月に走り始めた時は確か時速4マイル、(時速6.4キロ)という歩きよりはちょっと速いくらいのペースが平均でしたが、今はスローで4.5マイル(時速7.2キロ)、30分のうち半分くらいを5マイル(時速8 [続きを読む]
  • ローカル作家のアドバイス
  • 実はたま〜に、ローカル絵本作家、出版関係の会合に出ています。こういうネットワークは、実は夫が私と結婚前から作家になるのが夢で築いてきたものなんです。昔は小説の方でしたけどね。インディーズ系コミックも描いてました。アメリカンなまま、日本のメジャーな少年雑誌に持ち込んだこともあったなあ。ダメ出しだらけでした。私自身も変な絵を描く人で、一緒にイラストを描いて、日本の出版社に持って行ったこともあるんですよ [続きを読む]
  • 絵本のSNSマーケティング
  • 私は個人的にはSNSは全くやりません。アカウントがあるのはFBのみ。しかも知り合いとのメッセージのやり取りのみで、自分では何も投稿しませんし、他の人の行動を見ているわけでもありません。ツイッターも、インスタグラムも、LINEなども無し。ブログは以前はBloggerやってたんですけれどね。実はそこでネットで稼ぐという仕組みを学んでから、ユーチューバーになったんですよ。今はブログはわざとこの人気の無いYahoo!Japanのみ [続きを読む]
  • 初めてサインした。
  • 今日は絵本2冊のデビュー日でした。これで私もセレブです。(ウソ)いやね。実際、今時は本を売るって簡単じゃないんですよ。出版社がマーケティングやってくれたり、ネットのあちこちで買えるようにはなっていますが、絵本ってさ、有名な本でもない限り、基本、子供や親の目に入って触れて買う物じゃないですか。特に小さい子向けのは。この本屋さんが激減しているご時世…まあ売れないでしょう。笑大手チェーンが置いてくれたら [続きを読む]
  • 料理こそ効率化すべき
  • いつもしつこく言っていますが、私は料理というのは無駄が多いと考えています。理由はこれ。家庭料理には、料理の知識と技術、買い物、下ごしらえ、調理、膳立て、片づけという、それぞれに結構な時間を費やす過程がある。それができるのが「良妻」ということにして、「女の仕事」にしてきた歴史があり、今でも芸能人の女がこぞってアピールしていたりするが、1.本人は料理が上手いと思っているかもしれないが、ほとんどは下手。 [続きを読む]
  • 新学期始まる。
  • 子供たちの学校は3日から始まりました。長男が寮に入ってから、2週間くらい経ちました。そしてようやく初めて普通の学校生活パターンの始まりです。忙しいスケジュールになります。学期スタートの朝礼があり、また保護者の顔合わせや学習会もありました。平日の朝ですから、参加している保護者は少なかったですが、私たちは欠かさずに参加しています。長男は朝礼の間中、私たちを何度も振り返って見ていましたが、先生に休めの姿勢 [続きを読む]
  • 家計簿などつけたことない。
  • 「今時の若い子は良くわからない。」みたいなのが私にはありません。むしろ、「私は自分がずっとおかしいのかと思っていたけれど、今時の子と考えが似てる。」って思います。そんな私も、もう結婚して19年。めちゃくちゃテキトーな夫婦です。お互いずっと勝手な趣味があります。もし自由のために結婚に躊躇していたり、依存したくない、お互いを尊重しつつ一緒にいたいというカップルがいたら、うちは参考になるかもしれません。 [続きを読む]
  • 今年の抱負
  • 明けましておめでとうございます。私たちにとって2018年は強烈な1年でした。ほとんど何がなんだかでしたよ!すでに笑えるようになってきましたけど。2019年も引き続き、ドタバタした年になると思いますが、長男の寮生活が始まり、絵本作家としての活動もあり、ワクワクの方が大きくなってきました。という事で、「今年の抱負」を並べてみます。1.長男の寮生活を成功させる!2.次男の挑戦(スポーツ、楽器など)をサポ [続きを読む]
  • 米主要都市で「911」使えず、運用企業で技術トラブル
  • Yahoo!にもこの記事が出ていましたけれど、実はこの日、怖い思いをしました。米主要都市で「911」使えず、運用企業で技術トラブル全国のあちこちで911が使えないという問題があったんです。ボストン周辺もその1つでした。朝、携帯に「911が使えません。10桁の番号におかけください。」みたいなアラートが出て、「ハアアア?」って思ってたんですよ。夫と、「こんな事あんのかね?」とか言いながら。冬休みでクリスマス [続きを読む]
  • 減量できてきた
  • トレッドミルで走り始めて、1か月が経ちました。平均したら週5日くらいですかね。最近は30分はやります。20分を越えると、一旦歩きの部分も入りますが、1時間走った日もあります。まあ20日、1回200kcalの消費の計算で4000kcal。脂肪1gの燃焼に7.2kcal消費がいる計算で、555g。これが20ツマミーです。体重計でだいたい1.5パウンド(680g)くらい減った感じがあるので、計算と合ってますね。食べ物、飲み物の誘惑の多いホリデーシ [続きを読む]
  • キャンディー禁止
  • これも文化の違いの話です。昨日も長男に家族で会いに行ってきたのですが、その時、夫がキャンディー類を持って行こうとしました。クリスマスパッケージのM&M'sとSkittlesです。私は自分ではこういうものは一切買いませんし、子供にも与えません。でも夫は大量に買ってしまう人なのです。「サンタさんが持って来た」設定で、靴下に入れるんですよね。それを、長男に持って行こうと。しかし、入院中でもそうでしたが、夫が毎回キャ [続きを読む]
  • ホリデーとの付き合い方がわからない。
  • 毎年、というか一年中、私はホリデーのたびに憂鬱になります。日本にいた時は、もう長い事親戚付き合いも無かったんでね。そんなに気になりませんでした。まあうちの親戚は東京の下町だったんで、元々くだけた感じでしたしね。普通に楽しい思い出です。ただ、親になって、周りの伝統お祝い事を一生懸命やるタイプの人が良く理解できませんでした。何とか参りとか、七五三とかね。あとなんだ?成人式とか、ニュースで見て引いていま [続きを読む]
  • トレミ日記 3
  • もう正直言いましょう。私は季節の行事が嫌いです。家族で顔を合わせるって意味ではいいんですよ。そこは楽しみなんです。でも、あの料理だらけのあれ!しかもですよ。だいたいはお母さんの仕事になるじゃないですか。おっさんたちは座って飲んでるだけで。これはですね。ハッキリ言っていつもの女に「性差」だからとか言って、何でも押し付けるやつです。これがYahoo!に出てましたけど、「残業が減っても男はテレビ見るだけ」の衝 [続きを読む]
  • 寮でのクリスマス
  • 寮に入ってまだ4日目ですかね。クリスマスに会いにいってきました。一応、サンタがくれた小さなぬいぐるみとチョコレートを持って行きました。他の生徒はクリスマスは家族と外出したり、校内でアクティビティーがあったようですが、うちの子は寮の自室にいました。というのもですね。最初の2週間は外出させないのです。新しい環境に慣れさせることに徹底するからです。寮でのトレーニングも少しずつです。アクティビティーも参加 [続きを読む]
  • 理想の発達障害支援を考えてみる その2
  • その1では、早期療育の日米の現実と問題点を挙げてみました。ポイントは、日本ではABAが普及していない。早期療育の公共サービスが希薄。米国では早期療育は公共で普及しているが、それ以外での不公平感が半端ないという話でした。今日は、じゃあどうあるべきか書いてみます。私の経験では、ABAは「とにかくやらせてしまう」という事に特に有用に思います。発達障害のある子は、できる事もやらなかったりします。しかし、1つでも [続きを読む]
  • 理想の発達障害支援を考えてみる その1
  • まだまだ無知な私ですが、日米での経験を通して、自分なりにこうだったら良いんじゃないかな?というのを書いてみます。皆さんも自由にコメントください。反論もバシバシ下さい。子供の発達のタイプの違い、学校、セラピストなどの立場の違い、もちろん定型発達の子たちの親もインクルージョンなどで、発達障害の子と一緒に子育てがあるわけで、言いたい事は山ほどあると思います。それに、いくら理想を言っても、税金、予算の関係 [続きを読む]
  • 良い知らせ。
  • 先程、長男の寮生活が始まりました。ハイ。いきなりです。笑当初、学区が私たちに提示したものは、学区の権利が強く、現実や学校のポリシーにもそぐわないものだったので、こちらが弁護士を雇い、学区側の弁護士と交渉をする事で、お互いに納得のいくところまで、何度もやりとりして修正してもらい、やっと落ち着きました。弁護士探しからここまで1週間かかりましたが、おかげさまで、調停や裁判までに至らずに、とりあえずの体制 [続きを読む]
  • トレミ日記 2
  • こんな中でも走ってます。週4くらいかな。30分走るのが普通になりました。色んなモードを試してみましたが、走りやすいのはインターバルモードです。これだと最大5mphに設定しても大丈夫です。歩き、小走り、走りを4回繰り返すのですが、歩きの時は5〜8%の傾斜、走るところも2〜5%の傾斜なので、それなりに筋力も使う走りになります。生産効率の良い私は、タブレットを置いて仕事で使うソフトのチュートリアルをYouTubeで見 [続きを読む]
  • 評価されねえ人生。
  • 時々思う。世間がどう思おうがいいさっていう方が賢いのか。黙っている方が、いい人扱い。波を立てれば、モンスター扱い。人生かけて必死で育てた成果は、学校とセラピストに横取りされる。親はいつでも役立たず扱い。例えこの子のエキスパートでも。誰も「この子をここまで育てて素晴らしい。」なんて言ってくれない。何かがあれば、それは全て親のせい。成果だけは自分のもの。親に知識が無いからだ?親に技術が無いからだ?自分 [続きを読む]
  • 病院でのABA
  • 今日も病院に行ってきました。これから週5日、家に来てくれていたABAセラピストが病院に来てくれることになったからです。前にも言った通り、エージェンシーは親は25%参加すること、というポリシーがありますので、頑張らなければいけません。ね。私がABAを恨む理由がわかるでしょ?笑普通は親子はリラックスして楽しく自然な関係を築いていくでしょ?想像してみて。幼児期から、周りにあーだこーだずっと言われ続け、プライバ [続きを読む]
  • 嬉しい質問
  • ビジネスの方でもうすぐ出版される本の告知をしているのですが、こういう質問を貰いました。「カナダのどこで買えますか?」夫が調べて返事をすると、「うちの子は発達が遅くてほとんど話せない子なんですが、動画の広告を見て、「1月発売。」と真似して、私に伝えてきたんです。チャンネルがとてもお気に入りで、どうにか本を手に入れたいと。シリーズでもっと出るんですか?」と。ビジネスは私が長男のために始めた、動画と言う [続きを読む]
  • 神歯医者
  • このひとつ前の記事のコメントに、自然な流れだと抵抗しない、やらせようとすればするほどやらないと書きましたが、その関係で面白いエピソードがあるんですよ。米国の歯科保健はだいたい6カ月に1回のチェックとクリーニングはタダでできるようになっています。ということで、長男も6カ月に1回は近所の歯医者に連れて行っていたのですが、過去2回くらいは、もの凄い大変でした。発達障害の子は歯磨き苦手な子多いですよね。うちの [続きを読む]