高田清井 さん プロフィール

  •  
高田清井さん: きなこの城
ハンドル名高田清井 さん
ブログタイトルきなこの城
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kiyoi08
サイト紹介文主に創作小説を連載しています。 その他音楽(主にクラッシック)など。
自由文眼には歯を(連載中):小説家志望の女子高生麻矢、画家志望で勘当状態の兄雄介。芸術家気質の兄妹の或る復讐の物語。

失われた微笑(連載完結):性同一性障害の前田俊子の悲恋。

直井の肖像(連載完結):過去に悩み、人生を否定する挫折した画家と彼を愛する若き女性。その回帰への道程。

悲しいイブ:年の離れた男女の切ない悲恋を描きます。

音楽:「魔笛」愛の二重唱と映画「愛の嵐」他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/11/08 13:16

高田清井 さんのブログ記事

  • 自分の家で旦那さんに殴られている主婦
  • 先日、もう30年くらい前、考えることがあって、ある道の角で夜、しゃがんで考え込んでいたらナンパされたと言ったら、ある友人に「怖ーい」と言われた。ナンパは怖くない。ただナンパしてくる男性の勇気を尊ぶだけだ。何がそんなに怖いのか。断ればいいだけの話だ。大体kiyoiは近寄りがたい雰囲気を持っているそうで、ナンパしてくる男性はよほど自信がある人だけだ。その友人はkiyoiの話を聞いてよく「怖ーい」と言う。何がそん [続きを読む]
  • 仙人のお昼ご飯〜焼きうどん〜
  • 今日の仙人のお昼ご飯です。焼きうどんです。お野菜、お肉たっぷりですが昨日の野菜炒めの余りもので作りました。醤油味です。これにかつおぶしをたっぷりかけて食べてもらいます。kiyoiはといえば、午前中飲むヨーグルトを大量に飲んで、お昼は入りません。仙人はお育ちがいいのか、朝、昼、晩ときちんとご飯を食べないと、へとへとになるそうです。一方kiyoiは1日くらい何も食べなくても何ともありません。万年ダイエッターだか [続きを読む]
  • 旅立ってから8カ月、初めて夢に出て来たきなこ
  • 昨日の夜夢を見た。私は以前新潟県の新発田というところに家を1軒持っていた。ある大家族が借りて住んでいたが、その人が出てからは大きすぎて借り手がつかず空家になっていた。そこに何故か老夫婦が住んでいて、私はその夫婦にきなこをあげたことになっていた。私は友人の車で友人たちと一緒に、きなこを取り返しに行った。老夫婦の夫は不在で奥さんがいた。私は奥さんが「主人が可愛がっているから渡せません」と言うのを無理や [続きを読む]
  • 旦那さんの悪口ばかり言う主婦
  • 近所の主婦仲間で仲良し8人グループと言うのがいて、たまに車2台に分乗してランチに出かけたりする。忘年会も新年会もお茶会もやる。忘年会と言ってもアルコールが入るわけではなく、昼の11時ころから料理の好きな人が得意料理を持ち寄って、お茶を飲みながら昼食会をするだけである。11時から4時ころまで食べて話して、話は尽きないのだが、何時間話していても誰一人決して人の悪口は言わない。もちろんうわさ話はたくさん [続きを読む]
  • 鳥籠に入って来たきなこ
  • 43歳で病院から退院してきた時、自分はこれからも何度も入院するだろうと思っていた。1年余り入院していた。7年ぶりの入院だった。とても落ち込んだ。仙人がいても具合が悪くなるんだ・・・絶望的な気分だった。退院してしばらくたったある日。Kさんという友人から電話が入った。「Nさんネコ飼わない?」というものだった。私はすぐに断った。「またいつか入院になるかもしれないから動物は飼えない」と。私が動物好きだと知 [続きを読む]
  • 新タケノコ入り肉野菜炒め
  • kiyoi特製の肉野菜炒めです。新タケノコを入れて作りました。中華屋さんで「肉野菜炒め」を食べた事のないkiyoi。正確には「野菜炒め」と呼ぶべきかもしれません。だって味付けは塩コショウだけなんだから。具だくさんです。kiyoiの拘っていることと言えば、野菜を入れる時間差くらいです。お肉の後に硬い人参を入れます。そのあとで普通に野菜を入れて炒めます。炒めすぎないように仕上げにニラとモヤシをサッと入れます。今回は [続きを読む]
  • 3月25日に見た花など
  • 遅咲きの梅です。満開でした。サンシュユです。黄色が青空に映えます。珍しいプルーンの花です。仙人は知っていました。菜の花です。公園の人は誰も見向きもしませんでした。仙人が目を留めて撮りました。水仙ももう終わりかな。新緑です。花も派手ですが新緑と言うものも派手です。もうすぐ辺りは新緑だらけになるでしょう。特に5年ほど前から花見に行くたびに、来年も一緒に見れるだろうか、と思うようになりました。17歳も年 [続きを読む]
  • 現在体重45キロ!!16キロの減量に成功
  • こうはっきり書くと、以前61キロもあったと分かるが、今45キロなので正直に書いた。16キロ落とすのに3年かかった。食事はちゃんと食べていた。というか我が家は朝、ちゃんとご飯にお味噌汁、それに焼き魚、煮物、漬けものと、しっかり食べる主義なので、お昼御飯が入らない。それも私が午前中好物の「飲むヨーグルト」を毎日1カートン飲んでしまうから、おなかがすかなくて当然なのだ。それならなぜ16キロも落ちたのかと [続きを読む]
  • 運命の3月25日
  • 昨日の3月25日は仙人の80歳の誕生日でした。桜の咲くころ生まれた仙人。ステーキ弁当持って花見に行きました。花見で誕生日なのにアルコールもプレゼントもありません。仙人は誕生日なんて少しもおめでたくないそうです。確かに30歳過ぎると誕生日はおめでたくありません。でも、70歳を超えるとまたおめでたいと思うのですが・・・。桜通りです。仙人が車に轢かれそうになりながら撮りました。ここは八柱から常盤平に向か [続きを読む]
  • 眠れない夜の夜食〜きつねうどん〜
  • ダイエットしてやっと46キロ台になったのにこれはあきまへんなあ。大学受験の頃を思い出します。夜食なんて食べるの、40年ぶり。            これで明日の仙人のお昼御飯が消えます。スパゲティーでも作りましょう。ワカメみたいに見えるのはほうれん草です。料理に青いものがないと美味しそうじゃない。夜中の12時半に間食。あきまへんなあ。。。               料理の目次へ [続きを読む]
  • 関係妄想
  • 私の場合、昔から変わらないのだが、ある人物を嫌うと、もしくはある人物を敵と見做すとその人の近くにいる人物みんなを嫌う傾向がある。その人に関する情報もみんなうっとうしくなる。これが病的なところで、死ぬまで治らないだろう。給料も出るわけじゃないのに、ブログで不愉快になってどうするの?と自分に言う。kiyoiの場合その集団からは、徹底的に縁を切る。それでどれだけ世間を狭くしてきたことか。しかしkiyoiの関係妄想 [続きを読む]
  • 鶏のサッパリ煮
  • テレビのコマーシャル通りに作ってみました。ポン酢とお水を1:1で煮たものです。とはいえ、ポン酢だけでは香りがよくないだろうと思って、生姜を一片加えました。今日は行きつけのスーパーの10%割引券を持っていました。買い物に行ったら手羽元の大安売り。大量に入って500円でした。初めて作ってみましたが、サッパリして美味しいです。kiyoi的には生姜は入れた方がいいです。ご飯のおかずと言うよりはビールのお友と言 [続きを読む]
  • 昨日の散歩から
  • 桜の花芽です。今にも咲きそうですが、1厘も咲いていませんでした。暗くてすみません。昨日は曇りで上手く撮れませんでした。花芽が膨らんでいることは分かっていただけたかと思います。ここはわが町の桜通りで、咲くとそれは見事です。夜桜見物にこの通りの居酒屋さんに行くこともあります。そういう時は飲めないビールを少々飲んだりします。民家に咲いていた満開の木蓮です。清楚ですね。畑に植えられていたサンシュウです。鮮 [続きを読む]
  • きなこの声の錯覚
  • 昨日の朝、耳元ではっきり「にゃあおん」と言う声が聞えて、「はいっ!」と言って起きた。起きたがきなこはどこにもいない。リビングに行って「きなこ〜!きなこ〜!」と呼んで、しばらくしてきなこがもう死んだということを思い出した。きなこはもういないのだ。それなら耳元でハッキリ聞えた、「にゃあおん」と言う声は何だったのだろう。私の脳がきなこの声を覚えていて錯覚したのだろうか。大体、きなこは控えめなネコで、人を [続きを読む]
  • 仙人のお昼ご飯〜あんかけ焼きそば〜
  • 食欲旺盛な仙人のお昼ご飯です。あんは中華丼の余りものです。コツは麺につける焦げ目かな。焦がした麺の香ばしさが美味しいらしいです。これに辛子をたっぷり添えて食べていただきます。kiyoiは午前中にドリンクヨーグルトを大量に飲むので、おなかがいっぱいです。仙人は物理に熱中して話しかけても「あ・・・」とか「う・・・」とかしか返事しません。囲碁に熱中している時は全く反応もしませんので、物理の方がまだましです。 [続きを読む]
  • 納豆好きの納豆用の器
  • kiyoiが納豆に使う器です。以前は小粒納豆が好きでしたが、最近はひき割り納豆が好きです。写真が暗くてすみません。kiyoiが1番好きなのは左上の縦じまの器です。入れるのは長ネギです。大根おろしや大葉を刻んで入れる方もいるようです。kiyoiは頑なに刻んだネギを入れます。納豆は血栓を溶かす唯一の食べ物だそうです。薬味はお好みですね。これだけ納豆の器があると言うことは、よほど好きだということ。ひき割り納豆は消化に [続きを読む]
  • 白木蓮が咲いていました
  • 昨日、仙人と一緒におおたかに行ってきました。大体月1回行って買い物をしてきます。今にも咲きそうに膨らんだ白木蓮の蕾です。この木は1本だけ見事に咲いていました。真っ青な空を背景にオフ・ホワイトの花。結婚式で着るウェディング・ドレスを思い出しました。永遠を誓う。この景色にも永遠を感じました。この木もちらほら咲いていました。アップにしてみるとこぶしとは違うとわかります。この木もこれから華やかに咲きそうで [続きを読む]
  • 香る春の花
  • 仙人の撮って来た沈丁花です。kiyoiの育った家の庭にもありました。家の庭にあった沈丁花は、愛犬フラテ君が2回ほど枯らしました。どうやって枯らしたかはご想像にお任せします。フラテ君と別れてからもう33年経ちました。前の家から引っ越してもう29年経ちました。春の宵、窓を開けて香る沈丁花にわくわくしました。萩尾望都さんの「ポーの一族」シリーズの中の、「メリー・ベルと銀のばら」で、メリー・ベルとユーシスが出 [続きを読む]
  • 豚ひき肉と切干大根の煮物
  • 母がよく作ってくれた煮物です。豚ひき肉と3時間ほど水で戻した切り干し大根を、炒めてから甘辛く煮ます。相変わらず写真が下手ですみません。安定剤を飲んでいるので手が震えます。母は中高のお弁当にもこの煮物を入れてくれました。お弁当にご飯を敷いて、その上にこの煮物を乗せてくれるのです。煮物のしるがご飯にしみて、本当に美味しかったです。満足感があったので、他におかずが欲しいとは思いませんでした。お弁当をお作 [続きを読む]
  • 今日の散歩から〜冬と春の境目を行く〜
  • 今日の散歩の風景です。いつも行く枯山水のある公園です。花が咲いていました。サンシュかな?(マンサクというのが正しいです。satukiさん、教えてくれてありがとう)枯山水です。新緑の頃は華やかですが、まだ真冬の寂しさです。さざんかは元気に咲いていました。冬の花ですね。水仙も健気に咲いていました。もう終わりかな?椿の蕾です。この公園の椿の色は深紅でとても奇麗ですが、まだつぼみは固いです。咲くのが楽しみ [続きを読む]
  • 寒い日の中華丼
  • 寒いので、今日のお昼は中華丼にしました。とろみをつけたものは温まります。入っているのは豚肉、白菜、青梗菜、ピーマン、ニンジン、シイタケマッシュルーム、タケノコ、ヤングコーン、です。1回中華丼を作ると、7,8人前出来てしまいます。残りは冷蔵庫に入れて、あんかけ焼きそばにしたり、また中華丼にしたり。片栗粉のとろみは片栗粉を入れてから5分以上加熱すると、そのままもちます。何日たってもとろみがついたまま美 [続きを読む]
  • 退院祝いのパーティー
  • 精神科の患者には病院の入退院を繰り返す人が多い。私が29歳で入った病院でもそうだった。退院して2週間でもう戻って来る人までいた。私の病棟では退院のお祝いがあった。前の晩に小ホールに集まって、ステレオで音楽を流し、みんなで退院していく患者を祝って踊るのだが、そのパーティーの最後に必ずかけるレコードがあった。かなり古いが、沢田研二の「勝手にしやがれ」である。その中の歌詞がずいぶんなものだった。いわく「 [続きを読む]
  • 筑前煮
  • kiyoi作、筑前煮です。明日の朝ご飯です。kiyoiはリウマチで両手首が痛く、朝、かたい野菜を切ることができません。次の日の朝ご飯の煮物は前の日の手の痛みが軽い時に作っておきます。筑前煮は皆さん、中学生程度の家庭課で習うと思うので、作り方は説明しないでおきます。これにラップをかけて冷蔵庫に入れておき、明日の朝チン!します。朝ご飯ですので鶏肉はお出し程度しか入っていません。kiyoiが拘るのは炒める時、必ずごま [続きを読む]
  • 茶碗の中にネコがいる
  • kiyoiのご飯茶碗です。茶碗の中にネコがいます。このお茶碗にごはんを盛って、正面を向けて食べていると、だんだんネコの顔が見えてきます。2年前の誕生日に何か欲しいものはないかと聞かれて、何にも欲しいものがなかった。それで気に入ったご飯茶碗がなかったので、茶碗を探しに行きました。おおたかのどこに行ってもkiyoiの欲しかった茶碗の内側に柄のはいったものがなかった。あきらめて高島屋フードコートで買い物をして出て [続きを読む]