みやまさと さん プロフィール

  •  
みやまさとさん: 月の夜にはお茶会を 別館ブログ
ハンドル名みやまさと さん
ブログタイトル月の夜にはお茶会を 別館ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/miyamasato/
サイト紹介文基本銀魂しかない。 WJとアニの感想文です。 銀さん至上主義。けどみんな好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/11/09 09:14

みやまさと さんのブログ記事

  • 629訓感想
  • 「推理はロジックが大切」信女と姫様。どうしてるのかなと思っていました。茂々将軍がいないのがやっぱりなんか寂しい。ガールズトーク可愛い。さらわれた源外さん。追いかけてるとこ、緊張感なくて楽しいです。万事屋と真選組並んで走ってる時点でなんか楽しい。近藤さん・・・・相変わらずだな・・・。「買ってきてくれたか・・・パンツ」じゃないよ。一緒に走ってるのかと思ってたよ。そして、解放軍大将。いい加減こいつしつこ [続きを読む]
  • 628訓感想
  • 「ジャムの蓋が開かなくなった時は、ゴム手袋でぎゅっと掴もう」「かぶき町四天王」「真選組」「公儀お庭番衆」「柳生陳陰流一門」「吉原自衛隊百華」「万事屋」「汎用鬼型決戦兵器ヘヴァンドロゴン」ラストのだけ知らない(笑)。いやヘドロさん訳分からないとこにいきついちゃって(笑)。そして休んでる銀さん。本当にずっと戦いっぱなしで。休息するシーンがあるのが嬉しいです。(いや、休めてないけど)「二人とも強くなった [続きを読む]
  • 627訓感想
  • 「平和と破滅は表裏一体」ヘドロさんとヘドラさん。二重人格化してる!!長年ヘドロさんがこの体使ってきたんだもんな。銀さんが花そろーっと離してみるとこ笑いました。「良かった万事屋さんずっと心配していたんですよ貴様ら人類は我が輩がこの手で皆殺しにするのだから」まさかここで地球人vsヘドラさんとかならなかった(笑)。いや、まぁそうはならないだろうけど。どうすんのコレって状態ではある。陰陽師。次郎長とお登勢 [続きを読む]
  • 626訓感想
  • 「ジャンプはインフレしてなんぼ」屁怒絽さん強いなー。屁怒絽さんがもし花のせいでこんなに優しい人になったんだとすれば。屁怒絽さんの本性は怖い人って事?いやー、この優しい屁怒絽さんもちゃんと本物だと思いたい。そしてやってきました!陰陽師!せっかくのオールスター来てくれるんじゃないかなって思ってました。そして、幻術とかもあるから、恐怖で押し切りたいこの場面、向いてる。もうSFなんだか、時代劇なんだか、オ [続きを読む]
  • 625訓感想
  • 「博打は儲けは考えず遊びの範囲内で計画的に打ちましょう」総崩れし始めた連合軍。先陣切って追い打ちかけてる銀さんが格好いいったら。ここは押し時。恐怖を植え付けといた方がいいって、戦場の経験豊富だし分かってるんだろう。いやー気持ちいい。連合軍とか、ポリシーも薄い、戦闘民族って能力頼りの奴らを、撃退!みたいな。地球人甘くみるなよ、みたいな。オールスター感が気持ちいい。で。ここでまさかの屁怒絽さん。オール [続きを読む]
  • 623訓624訓感想
  • 「昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させろ」「指は足にもある」じじばば三人の過去エピソードキタ!待ってたよ!そうか。お登勢さんと次郎長が幼なじみで。辰五郎は後から知り合ったんだ。次郎長もお登勢さん好きなのに。河原のシーン格好いい。色々ホントせつない。ラスト・・・涙もろいもので・・・。今のかぶき町を満足そうに見てる辰五郎さん。素敵なシーンだー・・・。辰五郎さん、いなせな空気がホント好きです [続きを読む]
  • 622訓感想
  • 「年寄りのくれるお菓子は独特」待ってた次郎長!辰五郎さん次郎長お登勢さんの三人がやたら好きです。そしてピラ子と次郎長親子が仲がいいのすんごい萌えます。尻にしかれてる(笑)。ジロチョン(笑)。苦労した親子だし、これまで一緒じゃなかった分取り戻さないと。そして銀さんと次郎長。相棒感が!!次郎長が、辰五郎と銀さん重ねてるのが可愛いったら。いや私も似てると思う。個人的には、どうも土方と銀さんは似てる気がし [続きを読む]
  • 621訓感想
  • 「七の段に気を付けろ」銀魂表紙&カラー!こんな嬉しい回から止まってたのか・・・。表紙もだけど、見開きカラー素晴らしい。オールスター格好いい。いやーなんかもう最終章、これまでがこれまでだったから、もっと冒頭から緊迫の胃の痛い展開を想像していたけど。いや緊迫はすごくしてるけど。どっちかっていうと集大成オールスターで華やかで楽しいです。今となってはこの表紙に杉様がいないのがちょっと寂しいくらい。アニメの [続きを読む]
  • 銀魂実写映画感想
  • 実写化!えてして叩かれがちで、私も同じような不安はあったけど。空知センセのお言葉を胸に。はずしてるならはずしてるでそれを楽しんじゃおう、という気持で行きましたけど。こんなに違和感なく見れるんだ!って自分に驚きました。もちろん実写!?って感じはあるけど、それが逆に新鮮で。すごく面白かった!福田監督ちゃんと銀魂好きでしょうって伝わる感じでした。やっぱそこ大事だよ。ファンにとって。変な風に変えられたらス [続きを読む]
  • 銀魂キャンペーン色々
  • 銀魂映画キャンペーン色々えー随分開いちゃいましたが、しれっと再開したいと思います。いつの感想からブログにあげてなかったんだっけと思ったら、思ったよりすごい量!書きたいから書いてるブログなので、今更感とか忘れます(笑)。日常なんか忙しいからって、銀魂愛は叫んでおきたいし。でも、いつも長くなりがちなので、とんとんとーんといきたいと思います。映画見てきたよー!!めっちゃ楽しかった!びば福田監督。まずは実 [続きを読む]
  • 京都ぶるるん滞在記!
  • 京都行ってきましたー!いやー猛烈に間があいちゃいました。誰か覚えてる人いるんだろうか、という間ですが、元々自己満足のブログなので、しれっと書きたいと思います。なんかこのところ日々時間が高速で過ぎていくんですけど・・・。ジャンプすら読めずに溜まって(銀魂だけしか読んでない)、山と積まれ、気合いで読み終わったのですが、なんか復帰のタイミングを逃していました。色々たぎっているのに情けない。それはそれとし [続きを読む]
  • 620訓感想
  • 「遅くても早くてもいけない」鴎外さん決着してすっきり。・・・と思ったのに違ってた。けど、最初は確かにあったすっきり感。銀さんの「この期に及んでまだこいつらを女子供なんぞとのたまうつもりじゃあるめぇな」ってとこかなり笑いました。「地球なめんじゃねぇ!こんな化け物だけじゃねぇ、もっといい女がたくさん・・・」そっちかい(笑)みたいな。うん。まぁ・・・そうだね。(笑)月詠さん回想。こんだけはっきり惚れた・ [続きを読む]
  • 619訓感想
  • 「鬼ごっこは鬼の足が速いほど盛り上がる」柳生と万事屋タッグ。でもこいつ、いくら斬っても効いてるんだかなんなんだか。前回のタイトル。丸太が武器にめっちゃなってるなぁ。迫力ある。銀さんが丸太で降ってくるとことか大迫力。是非アニメで見たい感じ。出来れば建物の上からさす光とかそういう感じも。そして来ました月詠さん。きたきたー感あります。最終章になってから、出番全然無かったもんな。百華は華やかさあっていいよ [続きを読む]
  • 618訓感想
  • 「丸太は武器にもなるし家にもなるし乗り物にもなるし便利」タイトル感想書こうとして今初めて見ました(笑)。いや乗り物にするのものすごいコツいるから(笑)。昔杉を運搬するのに川を乗って下る技術があったらしいけれども。西野さん無事(??)だった。死んじゃったのかとちょっと心配してました。でも空知センセ、結構目立ってない人もちゃんと描いてくれるのに。キャラが死んじゃう時はもちろんあるけど、こんな簡単には死 [続きを読む]
  • 617訓感想
  • 「鬼は一寸法師のような小粒に弱い」カラーだー!嬉しい。U>ω<)ノ 絵的にカラー感はないけど、カラーでツートンって格好よさ出ますよね。空知センセめっちゃお忙しいみたいだし、時間無かった訳じゃ・・・多分ないでしょう。九ちゃんは助けにくるだろうと思っていたんだけど。柳生の四天王も来るとか、失念してました。空知センセならそうだよね。どんなキャラもちゃんと思い入れて描いてくれますもんね。柳生のじいちゃんや東城 [続きを読む]
  • 616訓感想
  • お正月(!?)大銀魂展に行って来ました!アニメも始まって、2017年嬉しい年明け。大銀魂展面白かったー!原画ばんばんで大変ゴージャス。何が一番楽しかったってやっぱり空知センセのコメントですけども。一言一言笑ったり感心したり驚いたり。色々凝ってて、大変楽しかった。そして、グッズがすんごい量!欲しいものばっかりで猛烈に困りましたよ。うん。そして、時間30分前に着きまして、入場に時間がかかったのもあって [続きを読む]
  • 615訓感想
  • 「「玉」と名の付くものは全て大事にすべし」先週はハタ皇子の回でしたが、一方の地球、ですね。混沌が(笑)。状況はシリアスなんだけど、ギャグ続き(笑)。アップダウンが激しいなぁ。かぶき町に入れない万事屋さん。お妙さん活躍中だなぁ。人間透析機だ。銀さんが「バイオレンス女」って呼んでるのがなんか嬉しいのは何故だろう。「新八君、入り口はこっちだ」「鉄子さん!」「開けヘルズゲート!!」ってとこが好きでした。ま [続きを読む]
  • 614訓感想
  • 「次男坊は忘れられがち」紫雀さんの感動(・・・・・?)の告白が・・・。タイトル笑える。貧乏くじ引くタイプっぽい。紫雀さん。そしてエリザベス。まさかの正体がドラゴニア!?いやー、前のエリザベスが主役だった話で、週一しか正体がわからず、え、結局週6の中身は誰だったの?で終わったと思ってたけど。こんなところで、別の中身が出てくるなんて。・・・・これ・・・ホントにドラゴニア生きてたの?ホント、むしろ途中で [続きを読む]
  • 613訓感想
  • 「男は長くも太くもなく硬く生きろ」まぁ・・・今週は、爆笑した訳ですけれども。いやーびっくりしたわー。紫雀の・・・弟!?ハタ皇子がキーとか編集部さんが言ってたけど。まさか・・・。ここまでなんて思わなかった。先週の感想でこき下ろしちゃった・・・・。でも、昔の適役が味方に・・・って期待したのに、って言うのある意味あってたと言えなくもないのか・・・な?過去のハタ皇子。まさかの可愛い系。・・・でも正直言って [続きを読む]
  • 612訓感想
  • 「我々は宇宙の一部であり宇宙そのもの」いよいよ正念場の地球。真選組と万事屋と忍者さんと。今まで積み上げてきた真選組と万事屋との絆が可愛い。そして改めて言うけど、真選組新衣装格好いい。空知センセの服装センスってホントステキ。そして名前のセンスも。蒼達、とか、紫雀とか、紅華とか。古くからなら夜兎とか、天人とか、白夜叉とか、銀魂、とかもうめっちゃ色々。これだ!みたいに、その世界にはまる名前ってあるよなぁ [続きを読む]
  • 611訓感想
  • 「祭り好きの仕切やほどうっとおしいものはない」倒れたたまと金さん。直してくれるって源外どらえもんが言ってるんだから、きっと戻ってくるんでしょう。ジャンプってもったいつけるの多いけど、はっきり言ってくれる嬉しさ。きっと、って読者が思うだけなのと、こうやってはっきり言ってくれるのには大分差があると思う。きっとその頃には色々決着してるんだろうか。ここに来て戦闘民族敵新キャラが・・・・。茶吉尼のリーダー王 [続きを読む]
  • 610訓感想
  • 「無駄を覚えた機械を人間という」表紙超カっワイイ!!ハロウィンですね!そして展覧会〜!!わーい空知センセが「色々やった」っておっしゃってるし。何をだろう!みたいな。原作のグッズとかも、楽しみ。今気付いた!ネット上企画!参加しておかないとな!そして。また、電車で読んじゃったんですけど・・・。うっかり、ほろっときちゃってめっちゃ恥ずかしかった。私ホント異様に涙もろいんだから、気を付けないといけないです [続きを読む]
  • 609訓感想
  • 「爺さんは忘れてはいけないものをしわに刻む」オールスター大集合。金さんキタ!きっと来てくれるだろうと思ってました。あの話以降、きっと以前とは違う感じに出てきてくれるだろうと思ったけど。最終章まで出てこなかったのはちょっと寂しいけど、やっぱキタキタ!って感じです。そして素直じゃない(笑)。さすが銀魂キャラ。「銀が世界の一つも救えねぇってなら、世界の半分うけもってやらぁ」軽口格好いいわ。そしてたま。た [続きを読む]
  • 608訓感想
  • 「ジャンプは月曜日、マガジンサンデーは水曜日」解放軍の襟足長い君、小物感あるよね。悪い奴じゃないのは分かるけど。地球のしぶとさ思い知るといいさ!侍の強さ、格好いいわ。今回の戦い、下手すれば攘夷戦争時代より大きいぶつかり合いじゃないのか。でも絶対そんなに長く続いたりしないと思うけどね!なにせジャンプの発売日までに世界を救ってくれるらしいし!さっちゃんが銀さんに抱きつくのが相変わらずでほっとします。「 [続きを読む]
  • 607訓感想
  • 「TシャツのTは魂のT」ランボーキタ(笑)。これもう山崎じゃないし。先週の重りとつけてる近藤さんとか、ただの面白さんかと思ったけど。回想で近藤さんがギプスずけて稽古してるのは本当っぽいな(笑)「何しに帰ってきた給料泥棒」「給料なんてしばらくもらってねぇわ!」まぁ、そうだろうなぁ。払う人いないもんね。でもこういう普通?の会話がなんか嬉しくて。真選組パワーアップ。「モザイクやめた」「タバコやめた」「土 [続きを読む]