銭屋龍一 さん プロフィール

  •  
銭屋龍一さん: 銭屋でご飯ですよ
ハンドル名銭屋龍一 さん
ブログタイトル銭屋でご飯ですよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/zeniyaryuichi/
サイト紹介文 裏十二国記  泰麒のその後、5年ぶりの復活。
自由文 1日1500ビューを稼ぎながらも、5年前に封印した「裏十二国記」の封印を毎日5話ずつ解いていっています。
 同時に「なろう」で連載している小説の更新状況も。
 今回は、死なない限り、すべて必ず完結させますというコミット付きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2008/11/10 18:48

銭屋龍一 さんのブログ記事

  • ゴルフは止めることにしました
  • ゴルフはわたしには合っていなかったようです。 とんだ回り道をいたしました。 なんだかんだで、深い森にでも迷い込んだ気分になってました。 そもそもゴルフスイングをしてやろうというのが間違いでした。 それは、わたしじゃない。 こんな歳からゴルフをやろうなんて、とんだ間抜けなことを考えていました。 ちょっと球に当たるようになったからって、浮ついてました。 もうゴルフは止めます。 ええ、きっぱりと止めます。 ゴル [続きを読む]
  • 飛距離が変わればハザードが変わる
  • たかが10ヤード。されど10ヤード。 ドラちゃんのシャフトをエボⅢに変えてからスコアが檄落ちです。 しかしOB数はたいしたことがなく、かつてミスの原因のトップだった、右へのプッシュアウトもありません。 ならばなぜスコアが檄落ちなのか。 今まではまったく意識もしたことがなかったハザードが効いてきたからです。 たとえば朝一のティーショットがナイスショットで、きょうはいいかなと落下地点まで行ってみると、飛びす [続きを読む]
  • フェイスに乗せて押してやる
  • これまでのわたしのスイングは、叩く、というのが基本でした。ドラちゃんなんかはその典型で、右手で叩く、叩ける方向にあげて、フォローもなしで、叩いて終わりというスイングでした。アイアンは相性がよくて、まずまずでしたが、ミスするときは、大ダフリしていました。しかし、最近になって、FWが打てるようになって、次第にスイングが変わってきました。今はドラちゃんからウェッジまで、かなり近いスイングにまとまるようにな [続きを読む]
  • 悪い癖を消す、良い癖を取り入れる
  • わたしのようなへたっぴーゴルファーは、悪い癖満載なんだと思います。 だからホーム練習場の常連さん達が、治してやろうと思って、あれこれ世話を焼いてくれるのだと思います。 ただ、へたっぴーでもへたっぴーなりに考えて、今のスイングがあるのですから、そこは貫いてもいいのではないかとも思っています。 たとえばわたしのパッティングスタイルは、良く言えば松山英樹、悪く言えばウンチんぐスタイルです。 確かに格好のいい [続きを読む]
  • 打てないクラブこそコースで打ってみる
  • たばこをアメスピのターコイズに変えました。 友人からは、まだたばこなんて吸ってたのかよと言われましたが、今のところ、たばこを止める気はまったくありません。 アメスピにしたのは、味も悪くないけれど、一番は添加物や燃焼材が入ってなく、火持ちがよいということが理由です。 たばこも値上げされ、そうそう気楽に吸えない価格になってまいりましたので、元のメピウス10mgオリジナルより、火持ちで1.5から2.0倍、吸った [続きを読む]
  • 中須ラウンド報告
  • 前回のラウンドから少し間があきました。 きょうのテーマは、エボⅢをこのままエースシャフトとして育てるかを見極めるです。 後、しばらくラウンドする意味のメインとなる、アプローチを覚えるとなります。 快晴で暑いくらいでした。 気持ちよくスタート。 はい。自己記録が再びでました。 またまたハーフワースト記録同でした。 このラウンドではピン型のパターを使用しました。 すべてタッチが強すぎて、とんでもないことに。 [続きを読む]
  • 青春映画が分らなくなりました
  • えっ、今頃、ってな話です。 わたし青春映画が大好物でした。 そこでレンタルで「坂道のアポロン」「覆面系ノイズ」「聖の青春」と続けて見たのですが、なぜかドキドキ感がありません。 広瀬すずちゃんが好きなので、「先生 ー 好きになってもいいですか」が気にはなっているのですが、こいつはさすがにカウンターに持っていく勇気がありません。 セルフで完結する、自動の貸出機もありますが、そいつはどうも扱い方が嫌いです。 [続きを読む]
  • MJ6Sを刺してみました
  • ドラちゃん練習のために買ったMJ6Sを刺してみました。 このシャフト、知人がPINGのG400に刺していたのをちょっと試打させてもらって、すごくタイミングの取りやすいシャフトだと驚いたシャフトなんです。 ですが、エースシャフトにする気がなかったので、これまで放ってました。 理由は前に一度書きましたが、色が嫌い。 ただそれだけのこと、ってやつです。 ネットに安い出物があったので、練習用に購入しました。 いいですねぇ。 [続きを読む]
  • ラウンドでのOKショットの作り方
  • まいど同じことを言ってるけれど、わたし、打ちっぱ練習ではナイスショットを求めません。 でもでも最近ちょっと練習の方向性が違ってたかなと反省してます。 わたしの嫁とラウンドすると、ティーショットはドラちゃん、後はグリーンが近づくまでひたすら6Uを打ちます。 それでもとんでもなくスコアは崩れません。 打てるクラブがドラちゃと、6UとPWしかないという現状もありますが、嫁がゴルフを始めるに当たって、わたしが [続きを読む]
  • JGAハンデキャップ更新と畑岡奈沙
  • 10月度JGAハンデキャップが更新されました。 先月の18.0から、1.7ほど落ちて、19.7となりました。 最初にもらったハンデキャップが良すぎたので、妥当な線だと思います。 しばらく落ちることが続くと思われますが、いずれ上げていけるように精進したいと思います。 県アマに出場するには12.0以上が必要なので、まずはそこを目指してこつこつとがんばっていきます。 畑岡奈沙は異次元のゴルフをしていましたが、ユソヨンがさ [続きを読む]
  • エボⅣに死す
  • なんでこんなことになったのか冷静になって思い出す。 ドライバーに大きな不満があったわけではない。 たいがいの場合安定していたし、飛距離だって同年代で比べれば、けして飛ばないほうではなかった。 なのになんでドライバーを変えてみようと思い立ったのか。 いつもここが大事だと思うドライバーショットで、右にプッシュアウトが出ていた。 それはドライバーの問題ではなく、わたしの腕の問題だった。 もっと言えば、メンタル [続きを読む]
  • いやぁー、奈紗ロケットに点火されたね
  • 朝、畑岡奈紗のすごさの記事をアップして、本日2度目の記事です。 やってくれるとは信じていましたが、一気にここまで駆け上がるとは思ってませんでした。 トゥデー6アンダー、トータルはトップに2打差の7アンダーです。 昨日のラウンド後のインタビューで、パットが噛み合えば、というようなことを言ってましたが、パットもですが、ショットで見せてくれましたね。 30cm以内が、4回でしたっけ、200ヤードオーバーのパー3では後 [続きを読む]
  • 畑岡奈沙のすごさと実力
  • わたしの1推しの畑岡奈沙が久々に日本ツアーでプーレーしている。 日本女子オープン3連覇もかかっている。 いつも畑岡奈沙のプレーを見ていて、すごいなと思うことがある。 彼女は期待された試合で、初日から圏外に消えるということがほとんどない。 今回の1日目も、ボギー先行で、2オーバーまでいったが、後半取り戻し、特に17番、18番と上がり2ホールでバディーを奪取し、終わってみれば3バーディー、2ボギーの1アン [続きを読む]
  • エボⅢが暴れ出した
  • エボⅢにシャフトを変えて、飛距離は伸びた。 だが、最初の内は恐る恐る振っていたからか、ほとんど感じなかった曲がりが怖くなった。 もちろんわたしのスイングに問題があることはわかっている。 けれども、そのスイングの改造をしなくて、ギアによって技能補填させようという考え方なので、これは痛い。 わたしは基本的にフッカーである。 そして、ドライバーは叩くタイプである。 そんなタイプには、エボⅢのシャフトの先走りは [続きを読む]
  • 泉水原ラウンド報告
  • 午後からお仕事のため、早朝からサクサク。今日のテーマは、普段やらないことやって、色々確かめる。とにかく楽しむ。OB叩き過ぎ。色々試したので、こんなもの。11番 ドラちゃんが左に出て、フェアウエーバンカーにつかまる。バンカーから残り150ヤードを7鉄。結果は、次の写真。ベタピンスコアは、何も言えない。お試しなので、しょうがない。OB叩いたことより、ボールがもったいない。来月のラウンドに期待しよう。 [続きを読む]
  • ゴルフの技術的なことは一度も教えたことがありません
  • そりゃそうですよね。教えられるほど上手くないし、理論も勉強してませんからね。 ですが、家族では、嫁と娘をコースデビューさせましたし、職場では、後輩を5人コースデビューさせています。 例に取って嫁はというと、グリップ教えてません、振り方やトップの上げ方、フォロースルーなんてものも当然教えていません。 いきなり打ちっぱに連れて行って、打ってみろよ、から始めました。 そしてどんなインパクトだったかはまったく [続きを読む]
  • 教えてあげなきゃオーラが出てたのか
  • 今日は打ちっぱ練習はお休みするつもりでしたが、youtubeでゴルフのレッスン動画を見ていたら、やっぱりやりたくなってご出勤。先輩さんから遅い出勤じゃ? と言われたので、素直に経緯報告。無駄な抵抗しないで、来りゃいいのよ、と言われてしまいました。抵抗してたつもりはないけど、結果から見れば同じですね。さすがにオープンから1時間30分も経っていると、空き打席がありません。先輩さんの打席の後ろに立って、何だかんだ [続きを読む]
  • 嫁と娘と家族ラウンド
  • 嫁と娘のそれぞれとは一緒にラウンドしたことがありますが、ふたり同時は初めてです。 それぞれと回った感触は、嫁のほうが飛距離がでるだけ、上かなと思ってました。 ふたを開けて見ると、五分と五分、なかなかいいデッドヒートを繰り返します。 わたしとはティーショットの飛距離があまりにも違いますので、わたしはティーショットを打つと、ふたりにつきっきりでカートのお守りに徹しました。 ふたりの戦いに熱中するあまり、自 [続きを読む]
  • あなたは幸せになる義務がある
  • 静岡県で行われている、里親制度で、里親になった人の言葉だ。 里親を委託されると、月額86000円が支給される。 それ専門で生計を立てている方もいらっしゃったが、並大抵の覚悟でできることではない。 ありきたりだが、里親になった方たちは、本当に子供たちに愛情を注いでいらっしゃる。 家庭内暴力で居場所を失った子供を引き受け、その子が、学校でリストカットをしていると知らされて、その子に言った言葉が、表題の言葉だ。 [続きを読む]
  • スコアをごまかす
  • いつものようにホーム練習場で打ちっぱしながら、先輩さんとワイワイやっていた。話しがコンペの商品欲しさに、スコアをごまかす人の話題になって、何だか嫌な気持ちになった。そう言えば先日、一緒にラウンドした人から、オナーを間違えてないかと聞かれた。相手が勘違いしているのだろうと、前のホールのスコアを言って、そのまま打った。ラウンドが終わり、にぎりの精算をしているときにも、わたしのスコアが違うのではないかと [続きを読む]
  • 続Mグローレアイアン試打レポート
  • 前の記事のアクセスがあり過ぎで、ちょっと片手落ちの記事だったため、アンフェアだなと思って、捕捉の意味で続編です。 できるだけ簡単にアイアンを処理したいという向きには、悪くないアイアンだと思います。 カーボンの純正Rシャフトで、軽めに振ってもキャリーで158ヤード近辺の飛距離が稼げます。 ロフト的には1番手違うことから考えるに、わたしの古いモデルのセミキャビティーの6番を、必死こいて振るよりは、楽に距離も稼 [続きを読む]
  • Mグローレアイアン試打レポート
  • 昨日から、各店舗にテーラーメイドのMグローレの試打クラブが続々と届いています。 試打したかったのは、ドライバーのSシャフトなんですが、仕事終わりに行ける店には配布がありませんでした。 先日も打ちましたが、配布されていたRシャフトをもう一度打ってみることにしました。 やはり球が高く上がりすぎ。 飛距離的にも、今のグレートビッグバーサーから変更する意味がまったくありません。 店舗のスタッフさんも、カスタムシャ [続きを読む]
  • 60センチのパットが外れます
  • わたしのラウンド報告に、60cmの超ショートパットを外す、というくだりが度々登場します。 銭屋には、30cmでもOKは出せないからな、とも言われています。 いわゆる、自他共に認めるパット下手というやつです。 10mのパットが外れるのはなんともないけれど、60cmはダメでしょ、という気持ちがわたしの中にありました。 その話の前に、最近、バンカーにつかまることをかつてほど恐れなくなりました。 それは散々バンカーに [続きを読む]
  • 何ができて、何ができないのか
  • 最近は、賭けゴルフにハンディーがもらえません。 と言っても、常習賭博になるような高額を賭けているわけではなく、コーヒー代程度のものです。 全部負けたら、ちょっと居酒屋で一杯おごるくらいにはなりますけど。 誰も彼もが、うまくなった、別人のようだ、と褒めてくれますが、それはわたしにハンディーを与えたくない口実のように思えます。 だって、ずっと目標にして、5月に目の前にまで迫っていたのに、その後復調しないス [続きを読む]
  • エボⅢ効果はこんなところにも
  • シャフトを変えるとなると、ドライバーだけでなく、FWも変えないと気が済まないので、発注していたものが届きました。これまでは、FWもドライバーと同じシャフトを刺していたのですが、今回はFW用を購入しました。下取りのシャフトを出したので、追い金は数千円ですみました。そしてこれがとてもいい。わたしはFWが苦手で、キャディーバッグの肥やしになっていたのですが、新しいシャフトを刺すと、これがびしばし打てるようになり [続きを読む]