ドルフィン さん プロフィール

  •  
ドルフィンさん: CLUB24−にいよん
ハンドル名ドルフィン さん
ブログタイトルCLUB24−にいよん
ブログURLhttps://ameblo.jp/machinehero/
サイト紹介文ミニカーと2輪/4輪のレース&イベントを中心に日々見つけた事を書いてます。
自由文スーパーカーやレーシングカーのミニカー・コレクションや2輪/4輪のレース&イベントを徒然なるままに書いています。日々感じた事、にゃんこについても書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/11/10 19:02

ドルフィン さんのブログ記事

  • 昔「なんでも鑑定団」おもちゃ大会に出た事がある
  •  「永井GO展」でマジンガーZのジャンボマシンダーを見て↑、プチ自慢をしたくなった。  昔―1996年にジャンボマシンダーの腕でTV番組『なんでも鑑定団』に出た事があるのだ。  押入れの奥から母がジャンボマシンダーの腕を納めたアタシュケースを発見した。 『なんでも鑑定団』好きの母と叔母の勧めで応募したら「来て下さい」と通知がきた。 いざ通知が来ると「本当に行くの?」と母。勧めていた本人なのに。  実はドル [続きを読む]
  • 大好きなマジンガー 「永井GO展」大阪 ジャンボマシンダーと…
  •  大阪・天保山で開催されている「画業50年“突破”記念 永井GO展」。 作品原稿やカラー原画を直接見られるとあって楽しみにしていた。 順路に従って観終わるとおおよそ2時間くらいだった。  子供の頃から読んで来た永井作品の中でも一番好きなのが空にそびえる鉄(くろがね)の城『マジンガーZ』だ。 永井豪先生が描くジャンプやテレマガ、桜多吾作先生の冒険王、全て読んでいた。 アニメの好青年より原作の不良少年の方が [続きを読む]
  • 昨日発売「F1マシンコレクション」Vol.45 BMWザウバーF1.08
  •  昨日発売された「F1マシンコレクション」Vol.45はロバート・クビサ選手が唯一のF1優勝を遂げたBMWザウバーF1.08。 BMWがザウバーを買収してフルコンストラクターとして参戦した2008年のマシン。  F1日本GPは富士で開催。2年連続で雨となった富士での日本GPは観客を受け入れ態勢が大混乱して翌年から鈴鹿開催が復活した。  当時のドルフィンはほとんどモータースポーツを観ていなかった。F1も日本GPく [続きを読む]
  • 光岡デビルマンオロチを見た! 永井GO展大阪
  •  大阪・天保山で開催されている「画業50年“突破”記念 永井GO展」で9月15日〜17日の間、特別展示されている「Devilman Orochi」(デビルマンオロチ)を見てきた。 光岡自動車とアニメ作品『DEVILMAN crybaby(デビルマン クライベイビー)』とコラボレーションし、1968万円で限定1台が発売される。 オロチは2014年に生産が終了しているので、光岡自動車が所有している極上中古車をベースに制作されたそうだ。 アニメ『デビ [続きを読む]
  • ヒート2優勝 全日本チャンプ山本鯨選手 全日本モトクロス近畿大会
  •  全日本モトクロス近畿大会のヒート2の優勝は、ディフェンディングチャンピオンのTeam HRC/ホンダCRF450RW/山本鯨選手。 金地に黒のゼッケンはチャンピオンのゼッケンだと思っていら、ポイントリーダーの証らしい。  山本選手は3月に開催された大阪モーターサイクルショーの「モトクロス・ライダー・トークショー」でモトクロスの魅力を話されていた。 それまではBS12「RIDE&DRIVE」でしか姿を見たことがなかった。モト [続きを読む]
  • 鈴鹿10耐木曜日⑨最終回 ピット裏のスーパーカー
  •  思ったよりも長く引っ張ってしまった鈴鹿10耐木曜日の最終回はピット裏等で見つけたスーパーカー。  今回、一番見られてヨカッタのは―トヨタ・セリカGT-FOUR WRC ホモロゲーション取得用モデルとして国内限定2,100台販売されたWRC仕様車。 このGT-FOURが発売される時は沸いたなぁ〜。近年はすっかり見なくなってしまった。 ノーマルセリカにリアスポイラーとボンネットを交換しただけのなんちゃってWRCも存在したなぁ。 [続きを読む]
  • 鈴鹿10耐木曜日⑧ フェラーリ488GT3 & フェラーリ・チャレンジ
  •  鈴鹿10耐に参戦したフェラーリとフェラーリ・チャレンジと、フェラーリ尽くし。 スーパーGTには1台しか走っていないが、10耐では3台も参戦。 ARN Racing Ferrari 488 GT3永井宏明/嵯峨宏紀/平手晃平 組 HubAuto Corsa Ferrari 488 GT3ダビデ・リゴン/マット・グリフィン/ミゲル・モリーナ組 HubAuto Corsa Ferrari 488 GT3ニック・フォスター/デイビッド・ペレル/吉田広樹 組  サポートレースとしてFerrari Chall [続きを読む]
  • 「宇宙刑事ギャバン」かるた PART2
  •  以前に掲載した際「好評なら、また札を紹介します」と書いた「宇宙刑事ギャバン かるた」(放送当時モノ)。 レースネタ書いている日よりもアクセス多かった…。複雑な気分。  ―という訳で、今回はギャバン隊長と一緒に絵札を紹介。 箱の底にはシリーズが紹介されていた  「前回、コム長官の札は無かった」と書いたが、あった!  映画『ゴーカイジャーvsギャバン』の劇場プレゼントのレーザーブレードと一緒に。  この [続きを読む]
  • 「さよりん団扇」で鈴鹿8耐を涼しく? 三陽工業RS-ITOH
  •  市販車に近い仕様のスーパーストッククラス(SST)で参戦したKRP三陽工業&RS-ITOH。 2時間過ぎにスプーンでコースアウトしてリタイアに終わってしまった。  三陽工業広め隊のかがっちさんのブログでロードレース参戦の模様が詳細にリポートされているのを読んで、応援チームのひとつになった。  テスト日の写真を本戦までにUPできなかったので一緒に紹介。 KRP三陽工業 & RS-ITOH カワサキZX-10R 2016年型ピットウォ [続きを読む]
  • 鈴鹿10耐木曜日⑦ 最強GT3はAMGメルセデスだった
  •  「GT3世界最強決定戦」と銘打った鈴鹿10耐。 世界最強になったのはメルセデスAMG GT3だった。優勝、2位、5位、とTOP5に3台もAMG GT3が入った。 来季のスーパーGT300クラスでのユーザーチームが多くなるかも。 優勝:Mercedes-AMG Team GruppeM Racing Mercedes-AMG GT3ラファエル・マルチェッロ/マロ・エンゲル/トリスタン・ヴォーティエ組 2位:Mercedes-AMG Team Strakka Racing Mercedes-AMG GT3ルイス・ [続きを読む]
  • 鈴鹿8耐の魅力はー / Moto2ライダー参加のテルルMotoUP
  •  9月に入っても真夏の祭典・鈴鹿8耐ネタUPはまだまだ続きますよ〜。  ドルフィンが思う鈴鹿8耐の魅力は― 「世界中の2輪カテゴリーから選手が集まって来る」こともある。日本ではこのレースでしか走りを観られない選手も多い。昔のようにGP最高峰クラスからも参戦ライダーが増えるともっと嬉しいのだが。  MotoGPのようにGP開催週だけでなく「事前テストがあるので選手に会える機会が多い」のも魅力のひとつ。違う [続きを読む]
  • 鈴鹿10耐木曜日⑤ ル・マン優勝者も走る ポルシェ勢
  •  鈴鹿10耐は木曜日の公道パレードを観に行くだけだったので、事前に参加チームやドライバーの下調べをしていかなかった。 「パレード後やトークショーの際に選手紹介されるだろう」と思い込んでいた。 モーター誌は読んでいないので、情報を得る基本は鈴鹿サーキットのHP。観戦に行くレースと違ってあまり目を通していなかった。 パレードが中止になりサーキットに行ってみた時に、馴染みの方が来られていて海外選手の情報を [続きを読む]
  • 金澤 萬久「金かすてら」 久しぶりに地方の銘菓シリーズ
  •  友人が金沢旅行に行ったお土産で送ってくれたのが、金澤 まめや萬久の「金かすてら」。 金箔が有名な土地だけあってカステラの上に金箔が貼られているのには驚いた。  金箔に「金魚」の絵が形取られていて、説明書に「型抜きをお楽しみください」とあった。 フォークを入れてみると金箔だけでなく、カステラも金魚型に抜かれていたのだ。どうやって柔らかいカステラを型抜きしているのだろう? しかも底の紙までは切り抜かれ [続きを読む]
  • 鈴鹿10耐木曜日④ マザーシャシー勢  UPGARAGE86 & ロータス・エヴォーラ
  •  鈴鹿10耐では予選から日本のマザーシャシー組が劣勢だったと聞いた。 全日本戦ではGT3マシン相手でも上位に食い込めるので、どのような戦いをするのかと楽しみでもあった。 ところが鈴鹿10耐でしようするピレリのワンメイクタイヤが軽量のマザーシャシー・マシンに全く合っていなかったとか。 予選、決勝ともに下位に沈んでしまった。  来年も開催されるなら、参加車両も淘汰され絞られ、結局は同じようなマシンが集まる [続きを読む]