とかり さん プロフィール

  •  
とかりさん: ジャンク日記
ハンドル名とかり さん
ブログタイトルジャンク日記
ブログURLhttp://junkpcjunk.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文PCジャンキーのジャンク日記! ジャンク品の探索から再生までいろいろやってます。自作PCも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/11/11 20:06

とかり さんのブログ記事

  • AM2321でmbed その1
  • さて今回からmbedを利用しての回路を組んでいきます。実際に基板を作成するのではなく、まずはブレッドボードで作っていきましょう。ブレッドボードは秋葉原の電子部品ショップならどこでも置いてあり、300〜500程度です。で、何を作るかということですが、電子工作とはいえ「何か役に立つもの」を作ったほうが作ったあとも長く手元に置いておけますし、そういうアイテムにしたいと思います。というわけで今回は温湿度計を作ってみ [続きを読む]
  • 一流と二流を分けるもの
  • 一流の仕事と二流の仕事を隔てるものよく企業が「お客様第一主義」などと言ってお客の言うことをハイハイと聞いて製品やサービスを作っていますが、それは「業務」であってお客の期待を超えることは出来ないと断じています。考えてみると当たり前で、お客が「こう作ってくれ」と言ってきたものをその通りに作れば言われたものがそのままできるわけで、これではお客の期待値を超えて「感動」させることなどできません。これでは言わ [続きを読む]
  • AIに対する誤解
  • 日本を席巻するAI詐欺〜人工知能は一体何をしてくれるのか?去年からAIブームが続いていますが、そんな過熱気味の状況にちょっと苦言を呈する記事です。現状のAIブームは「AIを使うこと」そのものが目的となっており、本来なら「ある目的のために道具としてAI」を使うという形であるべきものが逆転している状況です。このままではまたAIはただの「ブーム」で終わってしまうのでは・・・?という気が。人工知能に関する10の誤解、「 [続きを読む]
  • 日本のインダストリー4.0
  • 日本におけるインダストリー4.0の動向(独立行政法人経済産業研究所)「筆者はインダストリー4.0に関して、日本は不幸な国だと思っている」というなかなか衝撃的な書き出しから始まるこのレポートは、日本でどのように「インダストリー4.0が誤解されているか」ということを解説されています。レポートでは5つの項目に渡って「誤解」を解説していますが、簡単にまとめると「インダストリー4.0は人員削減の手段ではなく、トヨタ生産方 [続きを読む]
  • mbed、始めませんか
  • 以前、簡単マイコンのmbedについてエントリを書きましたが、実は忙しかったこともあってなかなかいじれていませんでした。最近になって色々とできるようになってきましたが、そのときにふと思ったことがあります。というのは、マイコンの記事ってたいてい「Lチカ」のはじめの一歩までで、その次のことを書いてるのってあんまりないんですよね。というわけでこのブログではmbedの「次の二歩目」をちょっと書いていきたいと思います [続きを読む]
  • LogicoolのMX Master買いました
  • 今使ってるマウスが古くなってきたのと、ちょうど年末で買い物ついでもあるしということでマウスを以前から気になってたLogicoolのMX Masterにしてみました。マウスはずっと同社のMX1100にしていたのですが、これと同じ使い心地なマウスがなかなかなく、乗り換えができずに5年ほど経過していました。ですが新作のMX MasterはMX1100に近い大ぶりなサイズで、しかも店頭で試したらけっこうしっくり馴染んだので「次はこれかな」と考 [続きを読む]
  • IoTしよう!
  • IoTしろと言われても?"IoTとは何か、すごく大ざっぱに言えば、「何でもインターネットにつなげちゃお」ということですね。"そう、IoTって何をつなげてもいいんですよね。だからこそ難しいとか、アイデア次第ってところもあるんですけど。でもとりあえずやってみることも大事ですし、今はIoTのためのデバイスも安く買えますしまずはチャレンジしてみるのがいいかなと思いますね。RaspberryPiあたりは価格も安いですし、情報も多い [続きを読む]
  • Pebble2 バックライト編
  • Pebble2は振動を検知してバックライトが点灯するんですが、これの感度がけっこうよくて自転車に乗ってるときの振動でONしてしまうことに気付きました(笑)バッテリ消耗を考えるとOFFしておいたほうがいいかもですね。ちょっと難しいところです [続きを読む]
  • Pebble2を買いました その3 ソフト編
  • Pebble2のソフト的なところを少し。まずPebble2の設定についてですが、これは本体から行います。ですがアプリやウォッチフェイスの設定はスマートフォン側から行うのでこの辺がちょっとややこしいかもです。ウォッチフェイスは最初は1種類しかなかったんですが、アプリのアップデートをしたらKickstarterの特典らしいウォッチフェイスが追加されてました。無料のウォッチフェイスはあまりなくて、基本的には有料のウォッチフェイス [続きを読む]
  • GoProに見る「スタートアップの限界」
  • GoPro、200人超の従業員削減を含むリストラ策を発表GoProからリストラが発表されました。しかしGoPro、今年のはじめにもこういう話出てたんですよね・・・。GoProがリストラ断行 売上不振で100名以上をレイオフつまり2回目のリストラってことになります。GoProに関して言うと「遅かれ早かれ、行き詰るかも」って予感はどこかにありました。というのも、アクションカメラの市場ってニッチだと思うんですよね。デジカメでさえ斜陽と [続きを読む]
  • Pebble2を買いました その2 使い心地編
  • さて、今回もPebbleです。Pebble2の充電は裏面にマグネット式のコネクタをつないで行います。 中心にあるのが心拍センサ、その上が充電用のコンタクトなんですが初めて見たときは「?」となりました。というのも、充電端子にプラスマイナスの区別がないんですよね。「どっちにつないでも大丈夫な構造なのか・・・?」と思ったんですが この充電用ケーブルの金色の部分が5V、両脇の磁石部分がマイナスになっているようでした。別に [続きを読む]
  • Pebble2を買いました
  • ずっとスマートウォッチを買いたいな〜と思ってはいたものの、納得のいくデザインのものがないのとバッテリ持ちがイマイチなモデルが多かったんでなかなか踏ん切りがつかずにいました。そんなときにPebble2が出るという情報をつかんだので「どんなスマートウォッチ?」と思って調べてみたところ・デザインはスクエアタイプでスタイリッシュ・ディスプレイが電子ペーパーということもあってか、バッテリは1週間近く持つ・お値段も$1 [続きを読む]
  • キングジム PORTABOOK XMC10 レビュー その2
  • 前回に引き続き、PORTABOOK XMC10のレビューなど。 肝心のキーボードはアイソレーションタイプでタッチはちょっと硬めながら、ぐらつきなどなくしっかりしてます。キーで気になるのは「全角/半角」の位置で、一番左上にESCキーが来てるんですけど個人的にはESCと全角/半角の位置は逆のほうが使いやすかったかなと思います。ところで、使っていて気になった箇所がいくつか。まずは液晶ですが、モノは非光沢液晶で解像度は1280x768と [続きを読む]
  • キングジム PORTABOOK XMC10 レビュー その1
  • 2月にキングジムから「キーボードが折りたためるノートPC」というコンセプトでPORTABOOK XMC10という機種が発売になりました。キングジム 「ポータブック XMC10」8インチというコンパクトさでありながら、キーボードの使用感も妥協していないというなかなか面白いモデルなのですが、ネックは9万円という実売価格でした。興味あるんですけど、9万は・・・と思っていたら11月になってとんでもない情報が入ってきました。なんと! [続きを読む]
  • さらに先に行くトヨタ
  • トヨタがコネクティッド戦略を発表、「サービスのプラットフォーマーになる」自動運転がバズり始めたころ、「これからは自動運転がメインになるので自動車メーカーは窮地になる」という話が出てきて「まあ、すごく長い目で見ればそうかも」と思ってましたけど、トヨタは自らサービス領域に踏み込むことでそういったリスクを自ら取り込んでいくことにしたようです。少子高齢化、カーシェアリングの台頭と言った話題が出るたびに [続きを読む]
  • 結局、インダストリー4.0って?
  • モジュラーデザインよ永遠に、マツダよ永久に巷でインダストリー4.0が始まると言われてしばらくたちますが、ではそれはどういうことだと言われると説明できるほど理解できてませんでした。「工場がインターネットで繋がるんだな」とかざっくりしたことはわかっていたんですが・・・そんなとき、モジュラーデザインの日野 三十四先生のコラムを読んでいたら納得できる解説が載っていました。簡単に言うと「メーカーレベルを超え [続きを読む]
  • 世界のIoT標準化のいまと日本
  • インダストリー4.0を巡る国際標準化の動きはどうなっているのか (3/4)世界的なIoT標準化の話題となると、ニュースの多くはドイツの取り組みとアメリカの話題ばかり取り上げるので日本はどうも遅れがちのように感じますが、この記事によればIECの白書によると採用された1/4は日本からの提案だそうです。だから「日本メーカーは大丈夫」というわけでもないのですが、こんな記事も第4次産業革命での「日本は遅れている論」は相手 [続きを読む]