井藤行政書士事務所 さん プロフィール

  •  
井藤行政書士事務所さん: マスタリーフォーサービス。井藤行政書士事務所
ハンドル名井藤行政書士事務所 さん
ブログタイトルマスタリーフォーサービス。井藤行政書士事務所
ブログURLhttp://blog.fullstage.biz/
サイト紹介文愛知県豊田市の井藤行政書士執務日記。
自由文起業、開業、会社設立、契約書、社内規程、文書作成、経理総務に関する基礎知識、法務に関する話題、パソコンとインターネットに関する話題、その他を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/11/11 21:02

井藤行政書士事務所 さんのブログ記事

  • 書籍発刊のお知らせ 「これからの起業と経営のヒント」
  • 書籍「これからの起業と経営のヒント」を発刊しました。ぜひ、上記よりご購入下さい。===============================================【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】愛知県豊田市 井藤行政書士事務所URL http://www.itoh.fullstage.biz/ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasaoフェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】「イキ [続きを読む]
  • ミッション=存在理由=喜ばれる理由
  • 事業活動の核となるものは、ミッション(経営理念、企業理念)です。ミッションとは、あなたのビジネスの存在理由そのものです。何の為にビジネスを行うのか。価値観と言っても良いでしょう。存在理由を考えた場合に、どんなビジネスも自身(自社)だけでは存在できません。当然、当社の存在を支持してくれる顧客、市場、取引先、社会などの存在があって成り立つものです。その為には、当社の存在「を喜んでもらえる」理由が必要で [続きを読む]
  • 組織にとって、個人にとっての組織の意義
  • ①組織とは、何らかの目的の為に作られた集団です。 組織の目的のことをミッションとか、理念とかいいます。②組織においては、構成員の分業と協力体制、つまりチームワーク により、個人ではできない、目的の実現がより良くできます。③そのことは同時に、組織に参加する個人にとっての、やりがい 生きがい、充実感につながるものです。これらの3点が揃ったとき、組織が真に大きな力を発揮します。「輝く個性。価値あるビジネ [続きを読む]
  • 心が決めたことは神との約束。契約は自ら守るもの
  • 契約書を作成するときに、相手に守らせたい、相手が違反した場合はどのようなペナルティを付けようかばかりに気が移るのではなく、それ以前に、自らが、この契約で何を実現したいのかその目的を明確にし、その為にどんな行動をし、同時に、相手にはどのような行動を求めるのかの順序で考えるのが、効果的な契約のコツである。契約とは法的な約束のことであるが、自ら、心で決めたことは全て、神との約束と考え、心で決めたことを実 [続きを読む]
  • 起業には企業が大切
  • 起業とは、新しく事業を始めることを言いますが、起業をする為には企業(業を企てること)が大切です。業を企てるとは、(1)ミッション(経営理念)を明確にして(2)ビジネスモデルを企て(3)計画的に実行して行くことを言います。(1)ミッションとは、何の為に起業するのか? あなたが事業を行う理由です。あなたの事業の存在理由と考えればより分かりやすいかも知れません。(2)ビジネスモデルとは、簡単に言うと、事 [続きを読む]
  • 豊田市中央倫理法人会会長最後の講話
  • 本日(2017年8月30日)、豊田市中央倫理法人会第611回経営者モーニングセミナーが、開催されました。会長として、最後のお話をさせて頂きました。35枚のありがとうカード、花束、色紙と、たくさん頂きました。本日参加頂きました皆さま並びに豊田市中央倫理法人会を支えて頂きました全ての皆様に感謝申し上げます。1年間ありがとうございました。そして、今後とも、豊田市中央倫理法人会をよろしくお願い申し上げます!井藤真生 [続きを読む]
  • 目的論で考えると世界が違う景色で見える
  • 過去の原因があって→現在の結果がある結果に問題があるのであれば、必ずその原因があるのだからその原因に対する対策を考えれば良い。我々は、このような原因論で物事を考えている場合が多い。しかし、人間に関する問題を考える場合には、原因と結果の前に、人間としての「意思」がある。すなわち、人間は、原因に基づき、勝手に行動するのではなく必ず、自身の「意思決定」に基づき、行動をしているのだ。ここでは、原因と言われ [続きを読む]
  • 起業相談。あなたは誰に何を与えますか?
  • 起業の動機が何であれ、事業には必ずお客さんがありそのお客さんに価値を与えることが必要です。その為には、あなたが価値を与えるお客さんを明確にする必要があります。そして、そのお客さんにどんな価値を与えるのか? あるいはそのお客さんにどんな風に喜んでもらうのか?を考える必要があります。さらに、その、お客さんは、なぜ、あなたから、商品やサービスを買うのでしょうか?なぜ、あなたを支持するのでしょうか?それが [続きを読む]
  • アドラー×7つの習慣 主体性を発揮する
  • アドラーに寄れば全ての感情や行動は、目的を達成するためのものだ怒ったから殴ったのではない殴る為に、怒ったのだ。つまり、殴った原因が怒りだった訳ではなく、怒りの目的が殴ることであったのだ。何らかの事実や現象があったときに、その事実や現象が、直接、自身の行動の原因になるのではなくその事実や現象を受けて、自身がどうするか?目的を心に決めたときに、次の行動がなされ結果がもたらせるのだ。すなわち、全ての行動 [続きを読む]
  • アドラー×万人幸福の栞「世界は心の目的でできている」
  • アドラーに寄れば全ての感情や行動は、目的を達成するためのものだ怒ったから殴ったのではない殴る為に、怒ったのだつまり、殴った原因が怒りだった訳ではなく、怒りの目的が殴ることであったのだ。確かに、何らかの事実や現象があったときに、その事実や現象が、直接、行動の原因になるのではなくその事実や現象を受けて、自身がどうするか? 目的を心に決めたときに、次の行動がなされ結果がもたらせるのだ。すなわち、全ての行 [続きを読む]
  • 働き方改革の本質。スピード感
  • 働き方改革の本質は、長時間労働で社員一丸となって頑張ることで成果を上げて来た、日本の成功体験の限界、生産性が低い、長時間労働ができる働き手の確保が難しい、こんな時代には、多様な働き方を採用して、働き手を確保することと、時間当たりの生産性を上げて、アウトプットを高めることが重要である。生産性を高めるには、日本が得意とする、品質が良いいものを早く作る能力と、そもそも、付加価値が高い商品やサービスを生み [続きを読む]
  • 仮契約を結んだのですが、解約できますか?
  • 最近、電話無料相談で、頂いたご質問です。(質問の要約)仮契約書の後、あるサービスの申込みで、お金を振り込んだのですが、まだ、本契約をしていないので、お金は返してもらえないのでしょうか?(回答)訪問販売や電話勧誘販売、あるいは、ネットワークビジネスや一部のエステ、英会話、結婚相談所などのビジネスの場合(この場合は、特別に「クーリングオフ制度」があります。)などを除き、普通の契約ではその、あなたが、記 [続きを読む]
  • トラブルは成長のチャンス! 
  • 仕事にせよ、個人的な問題にせよ、何らかのトラブルが起きた場合の対処の方法の話です。1.冷静に受け止め、応急措置を行う迅速な対応は大切ですが、行動の前に心が先です。トラブルをより大きくするのが、一次トラブルよりも、その対応が適切でなかった為に発生する二次トラブルです。まず、冷静に事実を受け止め、適切な応急対策(今すべきこと)をすることが大切です。信頼できる誰かに、相談を仰ぐのも良いかも知れません。2 [続きを読む]
  • お勧めのWEBエディタのご紹介 Microsoft Expression Web 4 (Free Version)
  • 皆さんは、Webエディターは何をお使いですか?私は、長年、Dreamweaverを使っていましたが、最近のバージョンは複雑すぎて全く使いこなせていない。さらに、Adobeになってから月額課金制になり、私のようなライトユーザーには、コスト的にももったいない。と言うことで、もっと、手軽に使える、Webエディターはないかな?と探していたら、なかなか、ぴったりのものがなく、しばらくテキストエディタで手打ちを続けていたが、この度 [続きを読む]
  • いかに仕事をするか? ハードワーク編
  • プロとして、仕事をするコツに関する話です。相手(お客様)の課題に対したとき、その問題を考える時間は、当事者である相手(お客様)より短いのは当たり前です。しかし、その限られた時間、瞬間に、いかに真剣にその問題に立ち向かっているか?が大切です。いかに真剣にその問題に立ち向かっているか?とは、本気度の問題です。本気度とは、本質を求める気持ちのことです。1)本質を求める心を持とう本心からその課題に向かう気 [続きを読む]
  • Ai 時代の働き方改革
  • 内閣府の資料(経済財政白書「日本経済2016-2017」)に寄れば、第4次産業革命と呼ばれる、IoT及びビッグデータ、Aiやロボット技術などで、①大量生産・画一的サービス提供から個々にカスタマイズされた生産・サービスの提供が可能となること②既に存在している資源・資産の効率的な活用が可能となること、③AIやロボットによる、従来人間によって行われていた労働の補助・代替などが可能となること結果、企業などの生産者側からみ [続きを読む]
  • 内容証明とは、内容証明郵便の効果的使い方
  • 1.内容証明と配達証明はセットで内容証明とは、正式には「内容証明郵便」のことです。「内容証明郵便」とは、法律(郵便法)によって定められている郵便物の特殊取扱いのひとつです。総務大臣から任命を受けた特別な国家資格(郵便認証司と言います)を持つ郵便局員により、「誰が」「誰に」「どのような内容」の文書を「いつ」発送したのか     を証明してもらえる制度です。一方、「配達証明」も、郵便物の特殊取扱いのひ [続きを読む]
  • 頼まれやすい人になる。 頼まれやすい会社になる。
  • 何か頼まれた時に、「はい」と言って、素直に応えることができる人。頼んだ方から、気持ち良い人だなって感じます。そんな人だったら、また、何かあった時に、一番に頼みたい。頼まれやすい人や、頼まれやすい会社になることは、それだけで、生涯、食うことに困らない。と 小林正観さんは言っています。小林正観さんの著書「ただしい人からたのしい人へ―もう一歩奥の人格論ー」からの引用です。 夢や目標を持って、努力し、頑張 [続きを読む]
  • 組織のコミュニケーションのレベルを高めたい
  • 「組織のコミュニケーションのレベルを高めたい」は、(とりわけ業績が良い方の)企業の経営者共通のテーマです。コミュニケーションのレベルを高めるためには、大きく分けて3段階の対策があります。これらは、同時に行うことが効果的です。第1段階 報告連絡相談の仕方、情報公開のあり方などの基本的な事項を守れる体制をつくる。第2段階 個々の仕事の目的や目標を理解し、それに基づいたコミュニケーションが取れるようにな [続きを読む]
  • 起業のコツは、本心からの志
  • 起業のコツは、ミッション、経営理念を持つことだと言いますが、ミッションや経営理念は、人為的に造るものではなく、むしろ、心の奥底から湧き出るものを言っています。従って、ミッションは創造するものよりは、発見するものが、最適でしょう。ミッション、経営理念、志は、言葉にできないかも知れませんが心の底と身体は既に知っている可能性があります。夢や目標とは根本的に違います。決して願うものではなく、そうあることに [続きを読む]
  • 働き方改革の本質を考える
  • 日本の経済成長モデルは高度経済成長期のビジネスモデル、すなわち、資源のない国ニッポン。人材だけが資源。会社に身も心も捧げ長時間働き続ける。年功序列で、若いうち苦労すれば、老後は安心。欧米の先駆的な商品やサービスをじっくり学び、改善改良を重ねオリジナルより、安くて、品質が良くて、納期も短いものを大量生産で世界中に売りまくる。の成功体験から、未だ抜け切れていない。たくさん働くこと。安くて良いものをたく [続きを読む]
  • 「領収書」or「領収証」どちらが正しい?
  • 一般に、「領収書」と呼んでいる書類、よくよく見てみると「領収証」と印字されているものが多いです。では、「領収書」が誤りで、「領収証」が正しいのでしょうか?いや必ずしもそうではなく、「領収書」「領収証」は、正式には「領収証書」の略であり、どちらも正しいと言えます。ただし、印字する場合は、やはり「領収証」が一般的でしょうか。なお、民法では、「領収書」のことを「受取証書」と言っています。(受取証書の交付 [続きを読む]