ilpleut さん プロフィール

  •  
ilpleutさん: イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの甘い生活
ハンドル名ilpleut さん
ブログタイトルイル・プルー・シュル・ラ・セーヌの甘い生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ilpleut/
サイト紹介文代官山でパティスリーとフランス菓子料理教室を開いているイル・プルーの出版部による、不定期更新ブログ。
自由文イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画は、代官山でフランス菓子店、フランス菓子料理教室「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」(セーヌ河に雨が降るという意味)を開いている代表・弓田亨による出版部門。

本の撮影現場レポや、他部署(例えばお菓子の教室にフランス人シェフを招いた時の模様など)のイベントのレポなど、普通の出版社とちょっと違う、編集部の模様を、不定期更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/11/12 09:26

ilpleut さんのブログ記事

  • 新刊『奇跡のワイン』発売!!
  • 三寒四温の今日このごろ、みなさまいかがお過ごしですか。本日イル・プルー出版部から1年半ぶりの新刊『奇跡のワイン』が発売になりました!イル・プルーパティスリー、エピスリーでは今日からお買い求めいただけます。一般書店では9日〜10日にかけて棚に並びます。遠方にお住まいで、イル・プルーに来られない!という方も、書店で手に入れられますので、ぜひともよろしくお願いします。出版部(送料260円)や楽天オンラインショ [続きを読む]
  • 出版部の冬休み in 岡山〜スーリィ・ラ・セーヌ 後篇
  • さて、昨日の続きです☆さて、左手に曲がるといよいよスーリィ・ラ・セーヌの正面に出ました。バルコニーに植物の飾られた、異国情緒あふれる外観です。店内の家具はアンティークでしょうか。ひとつひとつがセンスよく、全体も調和しています。店内はテーブル席が22席、常に入れ替わりのお客さんで賑わっていました。生菓子を2つ注文します。最初に出てきたのが「ガトー・フランボワーズ」チョコレートとフランボワーズの酸味が絶 [続きを読む]
  • 出版部の冬休み in 岡山〜スーリィ・ラ・セーヌ 前編
  • みなさま、ボンジュール。さて、今回は〜年末に岡山のスーリィ・ラ・セーヌに行った際の記録です。(更新が遅くなってしまいました、汗)なぜ岡山!?とお思いの方もいるかもしれませんね。ワタクシ、出身が隣の広島なのです!帰省の際に岡山で途中下車してスーリィ・ラ・セーヌに立ち寄らせていただきました。以前イル・プルーのスーシェフをされていた安原光代さんのお店です。「スーリィ・ラ・セーヌ」ってセーヌ川に微笑みをと [続きを読む]
  • マロンのビュッシュ授業風景
  • みなさん、ボンジュール。昨日はキッチンエイドクラスの授業がありましたー。写真撮りまーす、と言うと急に静かになる生徒さんたち。笑ふだんの授業はわきあいあいと進みます。ボス(弓田亨)の体調も回復してきて、授業に顔を出す日も増えてきましたよこれからますますこんな日が増えてくると思います!ご期待くださいね。寒い日が続きますが、みなさまも暖かくしてお過ごしください! [続きを読む]
  • 服部みれいさんの「私の手帖2018」
  • みなさま、お久しぶりです。さて、先月11日から書店等で販売されているので、お手に取られた方もたくさんいると思いますが、エムエム・ブックスさんの「私の手帖2018」が発売中です。イル・プルー編集部にも見本でいただきました。シャンパンゴールド版です。お手紙にみれいさん直筆で「今年もおせわになりました! 美濃まできてくださり感激でした!!」とメッセージが。そうでした、私夏に美濃のエムエム・ブックスみのさんにお [続きを読む]
  • 「心とからだを元気にするごはんの話」講習会開催
  • みなさま、こんにちは。今年も残すところあと40日(!)なんですって。年々時間が経つのが早くなります(オソロシイ……)ということで、今日は早々と来年1月の講習会のお知らせです。パルシステム 港センターさん主催のルネサンスごはん講習会が開催されます♪ルネサンスごはんの基本から、取り分けてつくる離乳食、介護食へのアレンジの仕方などもお話します。講 師:八木 若葉さん(イル・プル−・シュル・ラ・セーヌで料理を [続きを読む]
  • 書籍クリスマスフェアのお知らせ
  • みなさま!ボンソワー。お久しぶりです♪出版部のワタダです。今日は書籍のクリスマスフェアのお知らせです。11月23日(木・祝)から12月25日(月)までイル・プルー書籍クリスマスフェアを開催します。対象はすべてのお客様です。イル・プルーにお越しいただいたことのない方も割引対象ですよ。以下の書籍を10%オフで販売いたします。お菓子の本・少量でおいしいフランス菓子のためのルセットゥ全6巻・イマジナスィオンⅠ/Ⅱ/ [続きを読む]
  • パナデリアが行く「2017ドゥニ氏講習会」2日目公開
  • お菓子研究家の下園昌江さんが書かれた2017年ドゥニ氏講習会の菓子2日目の記事が「パナデリア」で公開になりました。リンクは こちら2日目は驚きのアブサン(さすがフランス!)を使ったお菓子「ル・ルヌヴォー」やルイ15世の寵愛を受けたポンパドール夫人にちなんだ氷菓「ラ・マルキーズ・ドゥ・ポンパドゥール」など印象深いお菓子ばかりでした。私が初めてアブサンというお酒を知ったのは、レオナルド・ディカプリオが若き天才 [続きを読む]
  • へアドネーションに参加しました!
  • みなさま、ボンジュール。すみません、きわめて個人的なことなのですが、出版部Wブログのタイトルにある通り、先日へアドネーションに参加して髪の毛を寄付しました。最初にこの活動を知ったのは、3年間髪を伸ばしていた千葉県の木村仁君という男の子が髪を寄付したというニュースでした。その子は、いとこが病気の治療で髪の毛が抜けた姿を写真で見て、お母さんから髪の毛の寄付ができるということを聞き、それから髪を伸ばし始 [続きを読む]
  • 正義の会コンテストにて
  • みなさま、ボンシュール!いい天気ですね。さて、さる19日イル・プルー教室にて、「正義の会コンテスト」が行われました。コンテストについては、教室ブログをご参照ください。↓↓正義の会コンテストが行われました ♪出版部Wも原稿受け渡しの為、教室にいるボスに会いに行きました。そこには、プレリュードの安達シェフが!お久しぶりです。そう、編集部Wは夏休みに岐阜のプレリュードさんにお邪魔したんですよね。出版部の夏 [続きを読む]
  • 柴田書店「トーキョー・パティスリー・ガイド」に掲載されました。
  • みなさま、ボンジュール。すっきりしない天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目の雨といった感じですね。さて、柴田書店さんから発売中の「トーキョー・パティスリー・ガイド」東京を中心に厳選された102店が掲載されています。東京にたーくさんあるパティスリーから、イル・プルーも掲載してもらっていますなのですが、ちょっとすみません、早い時期に校正していたため、営業時間、定休日が以前のまま [続きを読む]
  • パナデリアが行く「2017年ドゥニ氏講習会」1日目公開
  • みなさま、ボンジュール。お菓子研究家の下園昌江さんがパンとお菓子の情報サイト「パナデリア」の「パナデリアが行く」に2017年ドゥニ氏講習会1日目の記事を書いてくださいました。リンクはこちら豊富な写真と、お菓子研究家ならではの見識をベースにわかりやすいレポートに仕上げていただいております。2日目も近日公開予定とのことです。お楽しみに! [続きを読む]
  • 出版部の夏休み in 岐阜〜おまけ
  • さて、「エムエム・ブックス みの」の素敵なスタッフさんに見守られながら、美濃を出発し、再び「プレリュード 福光店」に戻ります。気づけばお昼をだいぶ回っています。「パリ・ブレスト」でワッフルをいただいて以来、何も食べていません。途中、洞戸の道の駅に寄ったりもしましたが、結局そのまま「プレリュード」に戻りました。そして、昼食に出てきたのがこれ、イル・プルーでは残念ながらしばらく休止になっているキッシュ [続きを読む]
  • 出版部の夏休み in 岐阜〜エムエム・ブックス みの
  • さて、前回のブログの続きです。関市の「パリ・ブレスト」をあとにし、美濃市のうだつの上がる町並みを目指します。安達シェフ「で、美濃のどういう店に行くって?」わたし「エムエム・ブックス みの です」安達シェフ「エム・・・え? 何て?」といった会話をしながら、進みます。はい!行きたかった美濃のお店とは、「エムエム・ブックス みの」です。ご存知、マーマーマガジンやご自身の著書でたびたびルネサンスごはんを取 [続きを読む]
  • 出版部の夏休み in 岐阜〜その2 パリ・ブレスト
  • さて、前回の続きです!「プレリュード 福光店」をあとにした我々は一路、関市の「パリ・ブレスト」へ。前回のブログに記したように、「プレリュード」安達シェフの愛弟子・小石シェフのお店です。ショーケースには八月らしい涼しげなお菓子が並びます。居心地の良いこぢんまりとした店内に、イート・イン用に4人掛けのテーブルが二席ありました。気になるのが「パリ・ブレスト」という店名の由来。小石シェフに聞いてみました。 [続きを読む]
  • 出版部の夏休み in 岐阜〜その1 プレリュード
  • みなさま、こんにちは。イル・プルー出版部・Wです。この度、夏休みを利用して岐阜に行ってきましたので、ブログに書かせていただきます♪ところで、岐阜って皆さま行かれたことありますか。高山・白川郷には行ったことあるけど・・・そんな声が聞こえてきそうですね(←私です)まず、名古屋駅から快速電車で20分(速い!)岐阜駅に到着し、まず向かったのは「プレリュード 福光店」。長年ボス(弓田亨)と研鑽を積んでこられた [続きを読む]
  • ドゥニ氏菓子講習会2日目(2回目・最終日)
  • みなさま、ボンソワ―。イル・プルー編集部です。今日はドゥニさん講習会の最終日でした。来年が最後の講習会になります。しみじみと握手するドゥニさんとボス。ドゥニさん、おつかれさまでした! スタッフから暖かい拍手!!さて、本日の講習会でつくったケーキをご紹介します。「ル・ルヌヴォー」「アリアンス」「リンゴとオレンジピールコンフィのフィユテ「プルーンとアプリコットのフラン」「ラ・マルキーズ・ドゥ・ポンパド [続きを読む]
  • ドゥニ氏講習会菓子1日目(2回目)
  • みなさま、ボンソワ―。菓子講習会の菓子1日目(2回目)が終了しました。今日のブログでは、編集部で撮ったお菓子の写真を大公開します♪「ロカマドゥール」「ケイク・ショコラ・キャラメル・グリゼットゥ」「ル・ヴレ」「アンダルー」「タルトゥレットゥ・フレシュール・パッション・フランボワーズ」今年のドゥニさん講習会も残すところあと1日となりました。出版部のブースは講習会終りまで開いておりますので、通りがかった方 [続きを読む]
  • ドゥニ氏講習会菓子2日目
  • みなさま、ボンソワ―。イル・プルー出版部です。今日は菓子講習会の2日目でした。内容は、「ル・ルヌヴォー」「アリアンス」「ギャレット・オ・ポム・エ・オ・ザマンドゥ」「プティ・フラン・オ・ブリュノ・エ・オ・ザブリコ」「ラ・マルキーズ・ドゥ・ポンパドール」でした。ちなみに、8月4日(金)と同内容です。今日はイル・プルーOBのシェフがたくさん手伝いに来てくれました!ドゥニさんと名古屋の「パティスリー・アヴァ [続きを読む]
  • ドゥニ氏菓子講習会1日目
  • ボンソワ―。イル・プルー出版部です。本日は、ドゥニ氏講習会のお菓子の1日目でした。本日のメニューは、「ロカマドゥール」「ケイク・ショコラ・キャラメル・グリゼットゥ」「ル・ヴレ」「アンダルー」「タルトゥレットゥ・フレシュール・パッション・フランボワーズ」の5品でした。ちなみに8月3日(木)も同内容です!ケイク・ショコラ・キャラメル・グリゼットゥにガナッシュ・ブーレを絞るドゥニさんロカマドゥールの仕上げド [続きを読む]
  • 料理講習会の初日が終わりました
  • みなさま、ボンソワ―。イル・プルー出版部です。今日から始まったドゥニさん講習会料理の初日が終わりました。実演・実習の料理は「ハムとほうれん草のピティヴィエ」「鴨のテリーヌ オレンジ風味」「海の幸のアスピック」「ペリグー風牛フィレ肉 ポム・ドフィーヌ」の4品でした。ピティヴィエに伝統の模様を入れるドゥニさん実習が人気の料理講習会HPにもありますが、今年で最後の料理講習会。椎名先生が講習会終りの挨拶で [続きを読む]
  • ドゥニさんのお茶会
  • さて、フランス菓子・料理講習会に先立ちまして、本日19時からイル・プルー教室で「ドゥニさんのお茶会」が開かれました。今年、料理講習会が最後、菓子講習会も来年が最後ということで、今回のテーマは、ドゥニさん自身のこと、そしてボス(弓田亨)との出会い、そして32年間続いてきた講習会の思い出や意義などについてでした。一時間半たっぷりと語ってもらいました。ボスがフランスのパティスリー・ミエに修業にいき、そこでド [続きを読む]
  • 帰省の手土産はサブレ・ミモレットゥで!
  • みなさま、ボンジュール。本日も教室では朝からドゥニ氏が来られて、教室スタッフとともにルセットの最終調整に入っています。出版部も朝から「感動の味わい」にサインをいただいてきました。会場で販売いたしますので、まだお持ちでない方はこの機会にぜひ。さて、現在ハースト婦人画報社のオンラインメディアで帰省やおよばれに絶対喜ばれる手土産として「サブレ・ミモレット」が紹介されています。菓子研究家・下園昌江さんに選 [続きを読む]