あるじ さん プロフィール

  •  
あるじさん: あるじの小言
ハンドル名あるじ さん
ブログタイトルあるじの小言
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/barvirgo/
サイト紹介文赤坂でバーを営むあるじが、お店やお酒、スコットランドに赤坂の事、はたまたレッズの事など綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/11/12 16:00

あるじ さんのブログ記事

  • [スコットランド記] アバディーンからの弾丸ツアー    〜1〜
  • 先週11月21日(水)から11月25日(日)までの5日間、3泊5日のスコットランド弾丸ツアーを決行しました。 たった3泊5日!と言われもしましたが、行って現場を見てきたい、蒸溜所の人達の思いを肌で感じてきたいとの思いが強く、店もあまり休めない現状だと3泊5日というのは今あるじが導き出せる現実的なプランだったのです。 そして確かにハードではありましたが、行って本当に良かったと思いました。 本やインターネット、セミ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 明日から
  • ちょっとスコットランドへ行ってきます。 まあ最近はあまり更新していないので、「小言」を暫く書かなくてもそれほど皆さん気にされないかとも思いましたが、一応この後も暫くは書けないので告知しておきます。 また帰国後落ち着いたならば「スコットランド記」として今回の旅日記、訪れる5つの蒸溜所(グレンドロナック、グレングラッサ、ノックデュー、トマーティン、ダルウィニー)+アルファについて書いていきますので、その際 [続きを読む]
  • [BAR・お酒] Whisky Galore 2018 December VOL.11
  • が発売されています。 今号の大特集は表紙にも大きく Irish Whiskey と書かれているようにアイリッシュウイスキーで特集としては第4弾になるそうです。 そしてスレーン、タラモア、キルベガン、ピアースライオンズ、ティーリング、スリーブリーグ、シェッド、コノート、ディングル、ブラックウォーターなどなどアイルランドに増えているクラフトの蒸溜所を中心に紹介されているようです。 まあアイリッシュウイスキ [続きを読む]
  • [スコットランド記] Ileach Calendar(イーラハ・カレンダー) 2019
  • スコットランド・アイラ島のローカルニュースペーパー「Ileach(イーラハ)」、「イーラハ」では毎年カレンダーを販売しているのですが、その2019年版カレンダーに使われる写真が「イーラハ」のサイトにアップされました。 2019年版では2018年版同様表紙と2020年1月分までで全14枚の写真が使われるので、その14枚の写真をここでも紹介致します。 因みに2019年版はどの写真が何月に使われるのか分かりません。 なのでそれぞれの写真 [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 「ウイスキーフェスティバル 2018 in 東京」
  • が今月24日(土)・25日(日)の2日間、東京・高田馬場のベルサール高田馬場 イベントホールにて開催されます。 まあそんな事はここで紹介しなくても最近はしっかりウイスキーブーム、皆さんもよくご存知だとは思うのですが、そうは言ってももしかして気づいていない方もいらっしゃるかもと思いいちおう簡単に紹介します。 日程と会場は上記のとおり今月24日(土)・25日(日)の2日間、東京・高田馬場のベルサール高田馬場 イベントホー [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 「ヒゲのアフタヌーンウイスキー会」
  • という初心者向けのブラックニッカシリーズをオリジナルスイーツと軽食で愉しむイベントが、12月14日(金)にニッカウヰスキー余市蒸溜所で開催されるそうです。 (写真は今年6月に開催された時のメニュー) 時間は14時30分から、蒸溜所を見学してその後に特別試飲が出来るそうです。 それで参加費は2,500円(税込)、定員は完全予約制の16名様(1グループ最大2名様)だそうです。 で、受付けは明後日11/5(月)10時からニッカウヰスキー [続きを読む]
  • [スコットランド記] エジンバラからアイラへ!
  • 来年3月25日からスコットランドの首都エジンバラからアイラ島へ飛行機で行ける様になるそうです。 というのをスコットランドのエアライン、Loganair(ローガンエア)が10/31に発表しました。 今までグラスゴー空港からは飛行機が飛んでいましたが、スコットランドの首都エジンバラから直行便というのは無かったので、エジンバラから飛行機で行けるというのはとても便利というかグラスゴーからの飛行機と合わせ色んなルートを想定し [続きを読む]
  • [店][BAR・お酒] 試飲会に行ってきました。
  • 昨日はあるじの店が取引させて頂いている酒屋と輸入代理店・ジャパンインポートシステムが共催する試飲会に行ってきました。 因みにジャパンインポートシステムは、「ベンロマック」という蒸溜所オフィシャルのウイスキーも扱っていますが、ゴードン&マクファイルやキングスバリー、ダグラスレインやハンターレインといったインデペンデントボトラー(独立系瓶詰業者)がリリースするウイスキーなど数多く扱っている代理店です。 で [続きを読む]
  • [BAR・お酒] スコッチウイスキー2018上半期
  • の輸出についてSWA(Scotch Whisky Association/スコッチウイスキーアソシエーション)がその数字を発表しました。 なのでその数字や概要をここでは簡単に紹介します。 まず今年の上半期の輸出額ですが19億7千万ポンド、日本円にして3,000億円弱ってところで、昨年の上半期に比べ10.8%増えたそうです。 そして輸出量でみると約5億5,800万本、こちらは前年比5.6%の伸びだったそうです。 まあ毎日毎日どれだけ輸出しているんだ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] SingleMaltTv(シングルモルト Tv)
  • 復活か? ウイスキー関連の動画を配信していたSingleMalt Tvが、約4年ぶりにYou Tubeに動画をアップしてました。 2日前からアップし始めてますが、これからまた動画配信を続けていくのか?ちょっと注目したいところです。 また今のところ「ハイランドパーク」とシグナトリーの「トマーティン」のテイスティングコメント合わせて3本の動画ですが、今後以前あったような蒸溜所を紹介する動画もアップしてくれるのか?そのあたりも [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 「琥珀色の浪漫」
  • 福島の笹の川酒造・安積蒸溜所と「負けるな福島応援ネットショップ 福島屋商店」が3年前から取り組まれてきたウイスキー樽オーナー制度、3年目の今回で最後だそうで、シェリー樽での募集をされるそうです。 因みに一口19,000円(税別)、2019年3月に樽詰めし2014年3月にアルコール度数50%でボトリングされる安積蒸溜所のシェリー樽シングルカスクのウイスキーを2本貰えるというのが今回のウイスキー樽オーナー制度の概要だそ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] グレンキンチーにカリラ他
  • 世界的総合酒類メーカー・ディアジオ社、ここ1・2年の力の入れようは半端じゃありませんね。 ウイスキー好きには堪らないポートエレン蒸溜所やブローラ蒸溜所の復活に向けての動きに次いで、今度はディアジオの主力ウイスキー「ジョニーウォーカー」のキーモルトを造っている4蒸溜所(グレンキンチー、カリラ、カーデュ、クライヌリッシュ)についても拡張というわけではありませんが、見学者の受け入れ態勢を強化すべくエジンバ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] リリー・フランキー氏が
  • ウイスキー片手にスコットランド巡る旅の記録が、TIFF(東京国際映画祭)で上映されるそうです。 これはリリー・フランキー氏が主演する「THE PILGRIMS 行きたかったあの場所へ」というオリジナルドキュメンタリーシリーズを雑誌の「GQ JAPAN」とWOWOWが共同製作をしたそうで、その先行上映会がTIFFで10/26(金)にトークセッションとともに行なわれるイベントなんだそうです。 当日はTIFFとしては初のファッションイベント「FASHION G [続きを読む]
  • [BAR・お酒] WHISKY Magazine
  • のオフィシャルサイトがリニューアルされました。 といってもWHISKY Magazine Japanではなく本家本元英語サイトのWHISKY Magazineがリニューアルされたのです。 で、内容的にはどうなのか?まだリニューアルされたばかりでここが良くなったとかは言えませんが、以前に比べシンプルになり見やすくなった気はします。 そしてもちろん日本語サイトの WHISKY Magazine Japan をご覧になるだけでもウイスキーについてはかなり勉強になる [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 第18回 WHISKY HISTORY in OSAKA 2018
  • が今度の日曜(7日) 12時から16時半まで、大阪市福島区福島6丁目22-20 新梅田研修センター にて開催されます。 参加費は一般が2,500円、飲食業などされている方は2,000円だそうです。 それで約300種類近くのウイスキーが試飲出来るそうです。 最近はウイスキーのイベントも増えてきていますが、以前に比べ入場料(参加費)は徐々に高くなってきている中、この金額で参加出来るのはかなりお得なんじゃないかと思うのです。 また今回 [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 今週金曜
  • 夜9時より、ご存知の方も多いと思いますが日経ドラマスペシャル「琥珀の夢」が放映されます。 これは伊集院 静氏の長編小説『琥珀の夢 小説 鳥井信治郎』というサントリーの創業者・鳥井信治郎氏の人生を描いた作品をもとに、一人の人間が新たな価値観を創造するという大きな夢を抱き、それを成し遂げるまでの物語を仮名で構成するフィクションとして描かれているそうです。   まあドラマではどんな風に描かれているのかは分か [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 2017スコッチモルトウイスキー売上げベスト10
  • というのが発表されました。 金額ではなく販売量で昨年どれだけ売れたのか?って数字のベスト10なんですが、1位から3位はここ数年殆ど変わっておらず、4位以下が結構変動しているそうです。 で、このベスト10を見ると日本での人気とはかなり異なっており、こんなスコッチモルトウイスキーがそんなに売れているの! なんて発見もあるので、ここでその順位と販売量を簡単に紹介いたします。 第1位:グレンフィディック−122万ケ [続きを読む]
  • [スコットランド記] Islay Stamps(アイラ・スタンプ)
  • という切手がありました。 アイラ島の自然や歴史、文化にフューチャーした切手で、右の写真は今月発売されたアイラ島の灯台の写真を使用した切手だそうです。 そしてこの灯台の切手以外にもボウモアの街に在るラウンドチャーチやアイラ島にあるケルティッククロスの切手、また白黒写真を使用した切手があります。 まあこれらの切手のデザインについてはアイラ・スタンプのオフィシャルサイトで確認して頂くとして、実はこの切手実 [続きを読む]