sumire-dou さん プロフィール

  •  
sumire-douさん: すみれ堂きものDiary
ハンドル名sumire-dou さん
ブログタイトルすみれ堂きものDiary
ブログURLhttps://sumiredou.exblog.jp/
サイト紹介文東京の神楽坂の着付け教室すみれ堂です。主に着物コーディネートの紹介、時々美味しいごはんの事も。
自由文神楽坂の着付け教室すみれ堂のブログです。
詳細はこちらのHPをご覧ください♪
http://sumiredou.petit.cc
お仕事、プライベート、きもの色の毎日をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/11/12 18:30

sumire-dou さんのブログ記事

  • 江戸小紋コーデ
  • 江戸小紋を新調しました。これ!という色柄になかなか出会えず、3年くらい探したかなあ。皆さんに好評で嬉しいです。先週、浅草の平成中村座の歌舞伎を観に行ってきました。私、そんなに歌舞伎も詳しくないし、贔屓の役者さんもいないのですが、なんだかんだと平成中村座が浅草に立つたびに観に行っているかも。着物の人も多くて、きっと江戸時代もこんな風にみんなとびきりの着物でおめかしして観に行ったんだろ... [続きを読む]
  • ありがとうございました。
  • 11月7日から9日まで、浅草のはんなりさんの展示会の中で開催しました「京好み すみれ好みの着物と帯」展、ご来場くださった生徒さん、ありがとうございました。はんなりさんの展示会とともに、たくさんの着物や帯をご覧いただいて、私も皆様と一緒に楽しい時間でした。あけ田さんという京友禅のメーカーさんの着物や帯を中心に見ていただきました。一つ一つ手仕事で丁寧に作られた着物や帯。繊細でとても美し... [続きを読む]
  • 好きな紬と京好みの着物展
  • 先週のコーディネートから。米沢の紬を着ました。佐志めさんと言う工房の五百機織という紬です。手持ちの紬でもおそらく好きなランキング上位に入るくらいお気に入り。17、8年前に誂えて一度洗い張りしています。明日からの「京好み すみれ好みの着物と帯」展。浅草の都鳥という料亭で開催される、はんなりさんの展示会の一部でご案内させていただきます。京都の「あけ田」さんという京友禅のメーカー... [続きを読む]
  • 京好み すみれ好みの着物と帯
  • 「京好み すみれ好みの着物と帯」展すみれ堂で初めて京友禅の「あけ田」さんの着物や帯をご紹介する展示販売会のお知らせです。東京ではなかなか見る事のない、はんなりと美しい京好みの着物や帯。京の都で脈々と受け継がれて来た伝統技法で作られた「ほんまもん」です。この度、浅草はんなりさんのご協力により、念願叶って皆様にご案内できる事になりました。年末年始のおでかけ、初釜などにふさわしい付け下げや小紋... [続きを読む]
  • 御所解き模様の帯
  • 先週のコーディネート。柿渋染め小紋に御所解き模様の名古屋帯を合わせました。帯メインのコーディネートにしたかったので、着物も無地でスッキリと、帯締め帯揚げも控えめな色で引き算しました。この日は講師研修会の日でした。講師の皆さんもお忙しい中、着物で研修に参加してくださったので、いつもと違ってちょっと頑張ったコーデです。私にとって頑張るって、気合を入れるでもなく、特別な気持ちで着る、そん... [続きを読む]
  • 秋のコーディネート講座
  • すみれ堂では認定講師さん向けに、月一で定期研修会を開催しています。毎月、着方や教え方などテーマを決めてブラッシュアップに努めています。今月のテーマは秋のコーディネート。秋に向いている着物や帯を、生地や糸の質感まで掘り下げて詳しくお勉強しました。講座の最後は、講師の先生方に実際にコーディネートを作ってもらう実践編。お題を決めて、何枚かの中から着物、帯、小物を選び、おひとりずつ... [続きを読む]
  • 頑張らないコーデ
  • ここ数日、風邪っぴきで着物を着るのもちょっと頑張らないと、、という感じです。そんな日のコーディネート。着物は赤城紬。軽くて裾さばきも良いので、肩凝らずにさらっと着られます。帯は紬地の名古屋帯。絣模様で「滴」の模様が織り出されています。締めやすくて、全通柄なので、これも頑張らずにさっと締められます。この着物も誂えて10年以上経ちます。特別な感じは無いけれど、飽きずに着ています。... [続きを読む]
  • 最近のコーディネート
  • 最近のコーディネートです。ブログの更新がままならずすみません!!忙しい毎日ですが、お仕事もお休みも楽しく元気に満喫しています。10月12日のコーディネート。この日がきっと単衣最後の日だったかな。雨模様だったので、きもの英さんの洗える小紋を着ました。帯は帯屋にしむらさんの八寸博多帯。花模様の着物には幾何学模様の帯がよく合います。赤城紬に竜巻絞りの名古屋帯のコーデネート。体... [続きを読む]
  • 単衣が終わる前に
  • そろそろ単衣も終わりかなあ、という気候ですね。もしかしたら今日が最後かも、ということで、着ておきたい単衣を着ました。本塩沢に八寸の名古屋帯を合わせました。この帯も12、3年選手。いまだにお気に入りの一枚です。絶賛ダイエット中ですが、明日からまた本気で頑張る、と言いつつ今日で最後、という気持ちのスイーツ(笑)レモンリコッタのパンケーキ。ふわふわで美味しかったです。明日から頑張ります... [続きを読む]
  • きものサローネありがとうございました。
  • きものサローネでは、3日間、粟野商事さんのブースで米沢紬の着付け体験コーナーの着付けをさせていただきました。皆様に、米沢の紬の心地よさと、すみれ堂の着付けを褒めていただけて、とても嬉しかったです。試着体験をご利用くださった皆様、ブログやインスタ見てます、ってお声かけてくださった皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました。ご利用くださった皆様のお写真や一緒に撮った記念撮影、ランダ... [続きを読む]
  • きものサローネ初日終了
  • 国内で最大級の着物の展示会イベント「きものサローネin日本橋」初日が終わりました。雨にも関わらず、オープンの10時と同時にたくさんのお客様ですごい熱気でした!私は山形県米沢市の季織苑工房さんのブースで、米沢紬の試着体験の着付けをさせていただいています。ブースはこんな感じです。たくさんの中からお好きな着物と帯を選んで試着出来ます。米沢の紬、可愛いです!こちらは帯。どれを選ん... [続きを読む]
  • まだまだ単衣
  • 10月に入りましたが、まだまだ単衣を着ています。9月27日のブログでようやく単衣と言っていたので、1ヶ月くらい衣替えの感覚が伸びています。今日はきものサローネの初日でしたが、出店のお店の人たちも単衣率高かった気がします。というわけでここ数日のコーディネート。着物は結城縮。軽くて着やすいので、いつもこれ着てます(笑)米沢の裂織りの八寸名古屋帯を合わせて。帯の色の水色を帯締めに持... [続きを読む]
  • きものサローネin日本橋 米沢紬試着体験コーナー
  • 10月5日(金)ー7日(日)日本橋のユイト室町で開催される着物イベント「きものサローネ in 日本橋」楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?100以上のお店が出店する「着物カーニバル」や各種実演コーナーなどがある大きな着物のイベントです。すみれ堂着付け教室は、きものカーニバルの中で、山形県米沢の季織苑工房さんのブースにて、米沢織の紬や帯の試着体験コーナーの着付けを担当させていた... [続きを読む]
  • 秋草コーデ
  • 先週土曜日のコーディネート。秋草模様の小紋にお月見模様の名古屋帯を合わせました。この帯は、もうかれこれ18年くらい前に誂えたもの。まだ着物も全然持っていなくて、母にもらった珊瑚色の江戸小紋に合わせて選んだ気がします。この日は、京都の藤井絞さんが東京のオフィスを移転されてそのお披露目会でコーディネート講座をさせていただきました。雨の日にも関わらず、たくさんの方々にご受講いただきました。... [続きを読む]
  • 久しぶりの小紋としゃれ袋帯
  • 久しぶりに小紋を着ました。いつもはつい楽な紬ばかりを着ていますが、今日は打ち合わせもあったので、なんとなくよそいきモードで小紋を選びました。帯はしゃれ袋帯です。生徒さんにもよくご質問いただくしゃれ袋帯。金銀使わず、フォーマル以外のシーンでの袋帯、という説明がわかりやすいかなあ。長さも仕立ての形状も袋帯と同じなので二重太鼓を締めます。お太鼓が二重になるだけで、名古屋帯と見た目、さほど変わり... [続きを読む]
  • ようやく単衣
  • この数日の涼しさで着物もすっかり単衣に衣替え。もう夏物に戻ることないかなあ、という気温になりましたね。軽くて着やすい米沢織のお召しのコーディネートです。ブログの更新が遅れていまして(汗)一週間くらい前の組み合わせです。なので、まだ夏帯です。博多織の九寸名古屋帯に絽ちりめんの帯揚げを合わせました。別の日。同じ着物に、更紗染めの名古屋帯を合わせました。この帯も夏物です。この日は... [続きを読む]
  • スカイツリーと夜景と着物
  • 先日のコーディネート。結城縮の単衣に紅型の帯を合わせました。帯は城間栄順作、昨年、浅草のはんなりさんの展示会で買ったものです。この日は、はんなりさんで着付けレッスンや打ち合わせがあったので、この帯を選びました。コーディネートを考えるときは、例えばはんなりさんに行く時ははんなりさんで誂えたものを選んだり、前にもこのブログで書いたように、その日に会う人の好きな色を合わせてみたり、ストー... [続きを読む]
  • 和装デーに大相撲観戦
  • 日本相撲協会の「和装デー」を利用して、すみれ堂の生徒さんたちと大相撲観戦に行って来ました。和装デーは、着物で行くと先着順でいろいろな特典が受けられます。この日は、行司さんと写真撮影と、力士の手ぬぐいで出来たポーチを頂きました。両国駅を出るとすぐに国技館。入り口付近では、お土産屋さんなどの出店が出ていたり、出待ちの人でごった返していてとても賑やか。まずは入場して行司さんと写真撮影し... [続きを読む]
  • 単衣始め
  • 先週から単衣を着始めました。さらりとしていて単衣の着始めの時期にもよく着る結城縮。帯はまだ夏帯です。でもまた30度超えて、今日は綿麻の浴衣に長襦袢を着てお出かけしました。戻ったり進んだり。この時期、気温と相談しながら無理せず衣替えして行きたいですね。すみれ堂着付け教室では体験レッスンを開催中です。詳しくはHPをご覧ください。手ぶらで体験レッスンhttps://... [続きを読む]
  • 9月初旬に透けない夏着物
  • 9月ももう中旬ですね。早い早い。ぼんやりしてられない。。というわけで、9月初旬のコーディネートです。ちょっとしのぎやすくなり、ようやく夏の絹物を着る気分に。(8月の猛暑では麻ばかりだった)同じ着物で帯3枚のパターンです。着物は小千谷の絹の紬です。1日目。絽塩瀬の帯を合わせて。小物はなんとなく秋色気分。2日目。科布(しなふ)の帯を合わせて。張りがある帯なので、銀座結びしました。... [続きを読む]
  • 夏のフォーマル着物
  • 九月の初めに、落語家の古今亭駒治さんの真打昇進記念披露のパーティーにお招き頂きました。京王プラザホテルでのパーティ、迷わず訪問着を選びました。9月の最初の日曜日だったので単衣ではなく絽の訪問着でした。ご一緒した皆さんと記念撮影。駒治師匠は後列の右から二番目のお若い方です。こちらは7月の駒治さんの独演会の打ち上げで一緒に撮っていただいた写真。二つ目最後の独演会、すみれ堂の生徒さん... [続きを読む]
  • 8月終わりのコーディネート
  • 8月終わりのコーディネートです。グレーの小千谷縮に紗の博多帯を合わせました。グレーと黄色も好きな色の組み合わせ。こちらも小千谷縮。ベージュに小豆色の縞模様の小千谷に帯屋捨松の紗の名古屋帯を合わせました。白っぽい着物と帯なので、帯締めで効かせ色に。同じ帯で着物を変えたコーデ。藤井絞の竜巻絞りの綿麻着物です。帯締めは帯の模様のグリーンの一色を持って来ました。6月末くらいからダイエ... [続きを読む]
  • 8月終わりの浴衣コーデ
  • 今日から9月。蒸し暑い日でした。8月最後の日のコーデです。藤井絞の縫い締め絞りの浴衣に、絽綴れの名古屋帯を合わせました。帯は藍染で手描きの桔梗模様です。まだまだ暑いので、そしてこの浴衣は綿麻素材なので、長襦袢を着て、名古屋帯でお太鼓すれば9月初旬もまだいけるかな。でもなんとなく気分的に浴衣は8月までのような気もします。いつもの散歩道、千鳥ヶ淵も秋の空。前結びの帯結び教室... [続きを読む]
  • 生徒さんたちの着姿
  • すみれ堂着付け教室、生徒さんたちのレッスンの様子です。ベーシックコース最終回の生徒さん。始めたばかりの頃は、裾合わせも大変そうでしたが、10回目の最終回はするすると手が動き、裾も綺麗にすぼまって、お太鼓もピッタリ美しい形に仕上がりました。私も嬉しいです。お相手への着付けのレッスンの生徒さん。そろそろ浴衣も終わりかな、ということで浴衣と半幅帯を着せる練習をしました。すみれ堂で人気... [続きを読む]
  • 帯の前柄で変わる印象
  • ちょっと前のコーディネート。涼しい日だったので、絹物を着ました。着物は絹芭蕉、帯はアンティークの丸帯を仕立て直して名古屋帯にした物です。前の柄の出し方を少し変えてみました。柄の出方で印象が随分変わります。二番目の方がいいかな。スッキリ。団扇と傘の模様かな。明治生まれの夫の祖母の帯を譲り受けて直しました。会った事はないけれど、なんだか守られているようで嬉しい気持ちです。... [続きを読む]