starwalker さん プロフィール

  •  
starwalkerさん: 星空のある風景写真BLOG
ハンドル名starwalker さん
ブログタイトル星空のある風景写真BLOG
ブログURLhttp://starwalker.jugem.jp/
サイト紹介文星空と風景が融合した「星空のある風景写真」を毎週のように撮影して紹介しています。
自由文「いつでも空を見上げれば星が輝いている」をテーマに自然の風景から都会の夜景までさまざまな風景と星空の写真を掲載しています。
普通の天体写真とは違う温かみのある星景写真をお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/11/13 06:49

starwalker さんのブログ記事

  • 月山高原の星空
  • 先日のペルセウス座流星群でも記事にさせていただきましたが、月山高原では流星以外にも星景写真を撮りましたのでご紹介したいと思います。山形は20年以上前に行ったことがありますが、すごく遠いイメージでした。今回は晴れ間を求めてたどり着きましたが、行ってしまうと案外行けるものだなぁと感じました。星空は素晴らしいですし、まだまだ良い場所もあるようなのでまた行ってみたいです。 月山高原牧場の1本木と月・金星Canon [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群2018
  • 8月12日の晩と翌日13日の晩にペルセウス座流星群を見るため晴れ間を探して新潟・山形を遠征してきましたので、今回は流星群の写真をまとめてお知らせしたいと思います。極大日の12日は関東がどうみても晴れそうになかったので最初は新潟県の津南町に行きました。ちょうどひまわりが満開ということなのでひまわりと流れ星もいいのではと思ったのです。ところがひまわりは満開で花も大きく良かったのですがしばらく待っても星が見え [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群を見に行こう
  • ペルセウス座流星群の時期がやってきました。今年は8/11が新月なのでとても良い条件で見ることができます。日本の極大時間は8/13の10時ごろと予想されているので、12日から13日にかけての夜を中心に、その前後の夜が良く流れると思われます。すでに例年より流れているという情報もあり、今夜(11日の夜)もかなり見えると思いますがあいにく関東の天気予報はあまり芳しくありません。ピークの夜も怪しい天気なのでGPVとにらめっこ [続きを読む]
  • めがねと星
  • 今日はいつもと趣向を変えて星とめがねのお話しです。starwalkerの仕事はめがねの会社。と言ってもお店ではなくて、眼鏡屋さんにめがねを売る仕事です。メーカーさんのめがねフレームやレンズを販売したり、自社開発したフレームを企画・販売したりしています。 というわけでめがねもいくつか持っていて、良く使っているのは3種類あります。ちなみにすべて遠近両用レンズです。遠近両用とは1枚のレンズで上は遠くが良く見え、下の [続きを読む]
  • 嬬恋村のキャベツ畑と火星
  • 毎年7月の恒例、浅間高原ファミリーオートキャンプ場に行ってきました。地上は猛暑でしたが、標高1200mのキャンプ場は昼間でも涼しく快適に過ごせました。星はというと日が暮れて少し星は見えたものの、べた曇りになってしまいましたがいちおう1時に目覚ましをセットして起きたところ少し星が見え始めており、次第に雲が取れて夜明け前に1時間くらい撮れました。1時くらいからキャベツの収穫があちこちではじまって投光器が畑を照 [続きを読む]
  • 群馬県高山村・夜明けの星空
  • GPVの予報は芳しくなかったので晴れたらラッキーくらいの気持ちで行ったのは群馬県高山村。群馬天文台もある場所です。夜半すぎに到着したのですが、空に星は見えているものの、ずっと雲が覆っていました。それでも雲の隙間から撮影出来ましたのでアップします。 霧の小野子山と夏の大三角Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 30秒 LeeNo.2雲の合間に一瞬だけ晴れ間が広まり夏の大三角が見えました [続きを読む]
  • 星空のある風景カレンダー2019発売のお知らせ
  • 株式会社翔泳社より「星空のある風景カレンダー2019」を9月6日に発売することになりましたのでお知らせいたします。 カバー写真くるみの木の写真を使わせていただきました。こちらも何度も候補写真が変わったのですがこの写真に落ち着きました。2月に撮影した夏の天の川で、薄明がはじまった時間なので空の色が青く優しい色に変わっています。 カレンダーの一部に写真が採用されたことはありますが、すべて私の写真で構成された [続きを読む]
  • 秩父・雷電廿六木橋と天の川
  • 7月14日(土)放送のNHKラジオ第一「石丸謙二郎の山カフェ」に出演させていただきました。石丸謙二郎さん、井田寛子さんの進行がとても素晴らしく、はじめての私でもなんとか最後までお話することができました。はじまってしまえばあっという間で楽しい時間を過ごすことができました。リスナーさんからのおたよりで僕のホームぺージがきっかけで星に興味をお持ちになったお話もいただきとても嬉しく思いましたし、その後もブログに [続きを読む]
  • ラジオ出演14日に延期のお知らせとテカポ未現像写真
  • 集中豪雨にともなう大規模災害が西日本を中心に起こっています。一刻も早く状況が改善されることをお祈りすると共に、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。ブログで告知しておりました7月7日朝放送予定のNHKラジオ第一の「石丸謙二郎の山カフェ」出演も災害の影響で番組内容が変わり、僕の出演は7月14日(土)に延期されました。お待ちいただいた方には申し訳ありませんでしたが、これだけの災害ですからNHKとしても [続きを読む]
  • 7月7日ラジオ出演のお知らせと上半期BEST10
  • 7月7日、朝のNHKラジオ第一の「石丸謙二郎の山カフェ」にゲスト出演することになりました。番組の放送時間は午前9時05分〜 午前9時55分です。七夕ということで山での星の見え方や星景写真についてお話しします。よろしければお聴きください。生放送ということなので緊張します^^; 山カフェホームページはこちら また、ラジオを持っていないという方もradikoを使えばスマホやパソコンで聴くことができますのでお試しください。 [続きを読む]
  • 愛妻の丘と天の川
  • カラマツの丘の次は愛妻の丘に向かいました。この場所もはじめてなのですが、最近SNSでラッパ吹きの人形と星がよく出ているのでご存知の方も多いかと思います。着いてみると駐車場もあってきちんと整備されている場所です。ただ思ったより狭い場所なので何人も撮影者がいたら順番待ちになりそうです。この夜は僕の他に2人撮影者がいて、ラッパのところで撮影されていたので終わるまで別の場所で撮りました。 ラッパ吹きの人形とい [続きを読む]
  • まるで北海道! 嬬恋高原 カラマツの丘と天の川
  • 北海道の美瑛のような風景が群馬県で見られることは知っていましたが、なかなか機会がなく何年もたってしまいました。ようやく撮影できましたのでご紹介します。事前にgoogleストリートビューで確認していたので夜中にはじめて行ったのですが迷わず着きました。第一印象は「マジ、北海道みたい!」です。ちゅうど昇る天の川の中心部分や接近中の火星と撮ることができました。梅雨に晴れたのはかなりラッキーでしたが、地上が暑かっ [続きを読む]
  • 湯の丸高原
  • 第1回湯の丸高原 大地と夜空のフォトコンテストに応募したところ、優秀賞をいただきました。あまりコンテストには応募したことが無いので素直に嬉しいです。この湯の丸高原という場所は大学時代の天文愛好会の秋の合宿場所でもあり、それ以来お世話になっているので思い入れのある場所なのです。これを機会に湯の丸高原の写真をいくつかご紹介します。 優秀賞受賞作品・月明かりの湯の丸高原と夏の大三角ちょうど月が昇ってきて [続きを読む]
  • 菖蒲城址あやめ園の星空
  • もうすぐ関東も梅雨入りか?という週末、数時間しか都合がつかなかったので、自宅から20分ほどで行ける久喜市の菖蒲城址あやめ園に行ってきました。梅雨の時期にたまに来る場所です。花しょうぶの開花は5分咲きくらいの感じです。最近買ったCanon EF50mm F1.8 STMもテストしてみました。 菖蒲城址あやめ園と昇る夏の星座Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO800  8秒×225枚比較明合成月も昇ってきま [続きを読む]
  • 秩父星巡り
  • この夜は日程の都合で遠くまで行けなかったので天気図とも相談して自宅から2時間以内で行ける秩父に行くことにしました。当初吉田町あたりに行くつもりでしたが、運転しながら寺坂棚田で撮ったことがないのでそちらに行ってみようと目的地を変更。さらに途中に「天空のポピー咲いています」の看板を見つけたので、天の川が出る時間までは時間もあったので「天空のポピー」に移動。その後寺坂棚田に行ってみると思った以上に良い撮 [続きを読む]
  • 西郷どんが見た星空・桜島の星空風景
  • NHK大河ドラマ「西郷どん」ご覧になっていますか?僕は「西郷どん」と「ブラックペアン」だけはリアルタイムで楽しみに見ています。その「西郷どん」のふるさとであり、ドラマにも度々出てくる鹿児島の桜島に行ってきましたので星景写真を紹介します。「西郷どん」のロケ地も回ってきたので合わせてご覧ください。 湯の平展望所からの桜島Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 10秒この夜の桜島は大噴火はなか [続きを読む]
  • 桜島・恐竜のいる星空風景
  • タイムスリップ出来るデロリアンを手に入れたので、江戸時代末期の鹿児島の西郷どんに逢いに行ったつもりがタイムマシン設定を間違えてジュラ紀に行ってしまった。恐竜が跋扈して火山が噴火する世界でしたが、勇気を持ってカメラを出して星景写真を撮ってきましたのでご覧ください! と言って信じる人はいないと思いますが、恐竜像と星を撮っていると、タイミングよく桜島が噴火してほんとうにジュラ紀のような雰囲気の写真になり [続きを読む]
  • 鯉のぼりと天の川
  • 群馬県甘楽町のこいのぼりの里に行ってきました。ここで撮影するのは2016年に続き2回目です。前回はより空の条件は良く天の川もはっきり写りました。ここではやや強い明かりが近くにあってそれが鯉のぼりを浮かび上がらせているにで、撮影にあたってはカメラと明かりの間に自分を置いて撮影しました。ここ甘楽は自宅からは2時間以内に行ける比較的近い撮影地ですが、南側が秩父にあたる為近場にしては南の空が暗く、天の川が良く写 [続きを読む]
  • 白馬ジャンプ競技場と星空
  • 前回の野平の桜と前後して白馬ジャンプ競技場で撮影してきましたのでご紹介したいと思います。長野オリンピックで日本ジャンプチームが金メダルに輝いた白馬ジャンプ競技場。昼間はリフトで上まで上がれるようなので、次回は選手の目線で上から見てみたいなと思いました。日暮れとともにこの場所で撮影したのですが、思ったより山が高くすぐオリオン座が沈んでしまったので、あらかじめロケハンしていた川沿いに移動して沈むオリオ [続きを読む]
  • 野平の桜と天の川
  • 21日の夜に長野県白馬村にある一本桜・野平の桜と星空を撮りに出かけてきました。小高い丘に咲くこの一本桜はバックに残雪の白馬三山が見える人気のスポット。夕方16時ごろ到着すると10人くらいのカメラマンがいました。夜も同じくらいの人の数なのかなと予想しましたが、日が暮れてから時間が経つにつれて人が増えて1時過ぎの天の川が見えてくる時間には駐車場はいっぱいになり、50人以上はいるのではないかというカメラマンで [続きを読む]
  • 九十九里海岸の天の川
  • 明け方の天の川を撮影するため九十九里海岸に出かけてきました。日があるうちに到着したので、前もって調べていた「東浪見海岸」と「夫婦岩」をロケハンしました。昼間はほとんど人がいなかったのに、夜になっていざ撮影となると車が次々に入ってきてヘッドライトが鳥居に当たりますし、多くのカメラマンが並んでいて鳥居の反対側にも人がいてライトを照らしているので早い時間の撮影はあまりできませんでした。途中から「夫婦岩」 [続きを読む]
  • 満開の桜を追いかけて群馬へ
  • 7日の夜、桜満開の情報を見て群馬まで出かけてきました。どこも例年より開花が早いようで、今回出かけた場所も1週間くらい早かったようです。天気予報は晴れるかどうか微妙でしたが、今週を逃すと桜が散ってしまうので思い切って出かけてみました。暗くなると快晴になったので出かけて良かったです。ただしPM2.5の影響なのかややぼんやりした星空でした。 満開のしだれ桜と流星Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF [続きを読む]
  • 星ナビ5月号の表紙と記事掲載・いすみ鉄道の夜
  • 4月5日(木)発売の星ナビ5月号の「天の川を撮る」という特集の中で「 ニュージーランドの宇宙に近い空・空を切り裂く天頂銀河」という題名で4ページの記事を書かせていただきました。同時に表紙写真にも採用されました。書店やAmazonなどでお買い求めいただければ嬉しいです。アストロアーツのホームページでも内容が公開されています。 星ナビ5月号表紙野辺山の天の川写真が表紙に採用されました。 ************* [続きを読む]
  • 荒船山と天の川
  • 晴れ間を求めて野辺山・川上村など長野県内を動き回っていたのですが、どこも雲が広がってきたのでGPVは無視して内山牧場へ移動すると快晴の星空が見えて夜明けの天の川に間に合いました。雲海から顔を出す荒船山と星空をご紹介したいと思います。 昇ること座・白鳥座Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.22時過ぎに夏の星座が昇ってきました。 山道と北斗七星Canon6D HKIR改造 TAM [続きを読む]
  • 野辺山の星空2
  • やまなしの木で撮影を終えた後はspitzchuさんと一緒に八ヶ岳が見渡せる場所に移動しました。夕方から快晴が続いていたので今夜はいいですねと話していたのですが、移動先で機材を用意しているともくもくと雲が広がってきました。何枚か撮影はできたものの、その後状況は悪化してべた曇りになってしまいました。それでも何枚か撮れた写真をご紹介したいと思います。 八ヶ岳と沈む冬の星座Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8&r [続きを読む]