starwalker さん プロフィール

  •  
starwalkerさん: 星空のある風景写真BLOG
ハンドル名starwalker さん
ブログタイトル星空のある風景写真BLOG
ブログURLhttp://starwalker.jugem.jp/
サイト紹介文星空と風景が融合した「星空のある風景写真」を毎週のように撮影して紹介しています。
自由文「いつでも空を見上げれば星が輝いている」をテーマに自然の風景から都会の夜景までさまざまな風景と星空の写真を掲載しています。
普通の天体写真とは違う温かみのある星景写真をお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/11/13 06:49

starwalker さんのブログ記事

  • 草津白根山・弓池と星空
  • 草津白根山シリーズのラストです。湯釜から降りると弓池に向かいました。草津白根山といえば弓池が定番ですが、今まで撮った中では今回が一番良い条件で撮影出来ました。1か所、弓池に降りていく階段の途中が水でおおわれており、それを避けて歩いていく最中に足を取られて膝まで水に中に入ってしまいました。ぎりぎり立て直して転ぶのは避けられましたが、もし転んだらカメラともども水の中でした。夜道は慎重に歩かなくてはいけ [続きを読む]
  • 草津白根山・月没後の星空
  • 日暮れから湯釜で撮影していましたが、月が沈むと風景が一変しました。その様子をお届けしたいと思います。 湯釜と昇る冬の星座Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2先週の写真と比べていただければわかりますが、月がないと星空は天の川も写って奇麗なのですが、湯釜が暗くなってしまいます。まったく別の風景に見えますね。 昇る冬の星座と夜景Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mm [続きを読む]
  • 星ナビ11月号・表紙写真採用と記事掲載のお知らせ
  • 10月5日(木)発売の星ナビ11月号にニュージーランド「星景写真パラダイス」という題名で6ページの記事を書かせていただきました。2015年7月に行ったテカポと今年5月に出かけたマウントクック、ワナカ湖遠征を記事にしたものです。同時に表紙写真にもテカポの写真が採用されました。お買い求めいただければ嬉しいです。 星ナビ11月号表紙2015年7月に撮影したテカポ・善き羊飼いの教会の写真が採用されました。 アス [続きを読む]
  • 草津白根山・湯釜と星空
  • 最近の僕の晴れない運を気にしてか、タイムラプスクリエイターのspitzchuさんが星撮りに誘ってくれました。spitzchuさんはここ数年超晴れ男ぶりを発揮しており、僕も大いに期待しました。場所はいろいろ検討した結果、草津白根山に決定!この場所はしばらく夜間通行止めだったので僕もだいぶご無沙汰です。結果はというと、さすが晴れ男!一晩中快晴となりました。まずは月明かりの湯釜の写真をお届けします。 湯釜と秋の星たちCan [続きを読む]
  • 山中湖からの富士山と星空
  • 関東地方は週末になると天気が思わしくなく、9月の新月期も撮りそこなっています。昨年はどうだったんだろうと昨年のブログを確認して見ると同じように3連休は曇って撮りに行けなかったことがわかりました。8.9月は晴れないんですね。その3連休の最後の日に晴れそうだったので急遽時間限定で山中湖まで出かけてきましたのでブログに書きたいと思います。 夕暮れの富士山白鳥が二羽いました。この時点では晴れそうな雰囲気でしたが [続きを読む]
  • 星景写真の保存
  • 撮影した星の写真はどのようにして保存していますか?遠くまで遠征して撮影した大切な写真です。誤って消してしまうことは避けたいものです。僕がやっている方法がいいのか悪いのかわかりませんが、参考までに書かせていただきます。 まず撮影した写真はすべてRAWで撮っています。たまにRAW現像していないのでJPEGで撮っていますという人がいらっしゃいますが、その場合でもRAW+JPEGで撮るなどして必ずRAWは残すことをお勧めしま [続きを読む]
  • 星景写真部 第一回 作品鑑賞会
  • 「星景写真部」という、今年の5月に出来たフェイスブックグループで、星空のある風景写真の投稿に特化したグループがあります。僕も発起人の一人になっており、今日現在で部員は666人(オーメンだ!)になっています。ふとしたことから写真を持ち寄りプロジェクターで鑑賞するオフ会を開いたらどうかという話になり、昨日9月9日(土)に大宮駅前にあるさいたま市宇宙劇場5階研修室で開催されましたのでブログでご紹介したいと思い [続きを読む]
  • 乗鞍岳畳平・夜明けのオリオン
  • 乗鞍岳畳平では星は見えているが、ずっと雲が空を覆っている状態が一晩中続きました。そんななか2時過ぎから雲間にちらちらオリオン座が見え始めました。雲の中で撮れないと思いましたが、念のため数枚撮ったものを画像処理したところ、思いの他ちゃんと写っていたのでほっとしました。雲も望遠系だと絵になります。 昇るオリオン座中心部Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 15秒TAMRON85mmF1.8による作品 [続きを読む]
  • 乗鞍岳畳平・標高2700Mの星空
  • 昨年の7月にはじめて出かけた乗鞍岳・畳平。素晴らしい星空と景色を体験できたのでまた行きたいと願っていたのですが、今年は8月26-27日に行くことができました。天候不順な日々が続き、天気予報ではあまり期待できなかったのですが、なんとか晴れ間も見えて撮影することができました。早速ご紹介したいと思います。 乗鞍岳畳平はマイカー規制によりバスで行くことになります。長野県側からは乗鞍高原から乗鞍エコーラインで、岐阜 [続きを読む]
  • 星空のある風景・流星写真10選
  • 記録的というほど雨の毎日が続く関東地方ですが北海道や九州も同様らしく、SNSでは全国の天文ファンの嘆きが聞こえてきます。今週も撮る気はまんまんでしたが晴れませんでしたので流星が多い時期ということもあり、私の過去の写真の中から流星写真を10枚セレクトしたものを発表することにしました。星空のある風景・流星写真10選です。 富士山とふたご座流星群2013.12.14Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F2.8 I [続きを読む]
  • ペルセウス流星群・極大の夜
  • 8月12日・13日にかけてはペルセウス流星群の極大でした。今年は明るい月が一晩中出ていて条件はよくありませんでしたが、お盆休み中なので全国の天文ファンが楽しみにしていたと思います。前日までの天気予報では太平洋側の海沿いの狭い範囲が晴れそうだったので銚子・大洗・ひたちなかあたりを候補としていましたが直前の予報ではさらに選択肢が狭くなったので大洗・ひたちなかを目標に出かけました。ところが実際は天気予報とだ [続きを読む]
  • 原村星まつりに行ってきました
  • 8月4日(金)〜6日(日)に開催された「サマーホリデーin原村星まつり」に行ってきましたのでご紹介したいと思います。原村星まつりは、八ヶ岳自然文化園を会場として毎年8月上旬に開催されています。光学メーカー、販売店、星グッズ販売店などがブースを出展し、掘り出し物の光学機器が販売されたり、夜は多くの望遠鏡、双眼鏡で星を見せてくれます。また、コンサート、星のお話、観望会、手作り望遠鏡教室などたくさんのイベント [続きを読む]
  • 星景写真に使うカメラについて
  • ここしばらく週末に晴れない日々が続いているので今回もコラムを載せたいと思います。今回は「星景写真に使うカメラについて」 星景写真を始めようと思いますが、どんなカメラを買ったらいいですか?と言う質問をよくいただきます。この答えがけっこう難しい。今はほとんどのカメラで星景写真を写すことが出来ます。エントリー機のイオスキッスのキットレンズでも天の川が綺麗に写せますし、コンデジでも星が写せる時代ですので、 [続きを読む]
  • 星景写真のフィルターについて
  • フィルターについてよく質問されるのでまとめてみました。 星景写真ではにじみフィルターを付けて、明るい星が滲んで大きく見えるようすることが多くあります。銀塩フィルムの時は明るい星は化学反応で自然に大きく写っていましたが、デジタルだと無機質な感じに写り、星座のかたちもわからなくなってしまいます。そこで銀塩のように見せるためにフィルターの出番となるわけです。主にケンコーのプロソフトンや、Leeのポリエステル [続きを読む]
  • 富士山と五重塔と星空
  • せっかくの3連休でしたが天気予報は絶望的。それでも可能性はゼロではないし、暑い中家にいても仕方ないのでドライブがてら出かけることにしました。場所は検索で検討して近場の富士山付近、五重塔と富士山が撮れる有名な場所・新倉山浅間公園に決定。人の写真で見たことはありましたが僕は出かけたことがなかったので、曇ったらロケハンだと思えばいいと気楽に出かけました。 出かける前のGPVとアプリの天気予報これを見ると星 [続きを読む]
  • 車山肩・月下の星空
  • 白樺湖が見下ろせる駐車場で一通り撮影してから当初の目的地である車山肩に向かいました。すでに薄明まで1時間を切る時間だったので土地勘がある場所に向かってすぐに撮影開始しました。この時期は夜が短いのです。 月と秋の星たちCanon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO4000 25秒月が出ていても淡い秋の天の川が見えていました。 月と天の川Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO5000 25秒 高原 [続きを読む]
  • 霧ケ峰高原・月と天の川
  • 月が夜半前に昇ってくる6月中旬。仕事が終わってからの出発だったので時間も少なかったのですが、貴重な梅雨の晴れ間なので思い切って出かけてきました。車山肩を目標に走ったのですが、途中白樺湖を見下ろせる駐車場で天気を確認したところ月が昇ってきたので、とりあえずその場で撮影することにしました。 街明かりと夏の天の川Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF3.5 ISO3200 25秒 月の出と天の川Canon6 [続きを読む]
  • ニュージーランド星空撮影旅行記6
  • ニュージーランド星空撮影旅行記もこれが最後になります。ここまでご覧いただきありがとうございました。最終日は翌朝の便までゆっくり移動するだけなので朝からタスマン氷河見物に向かいました。 今回撮影に使った機材ポラリエに別売りのマルチ雲台ベースとスライド雲台プレートDDを取り付けることで、6D+15-30F2.8でもカックンとずれることなく快適に撮影できました。本来はバランスウエイトを付けてバランスを取って使 [続きを読む]
  • ニュージーランド星空撮影旅行記5
  • ニュージーランド5日目。星を撮るのは最後になります。この夜もワナカに泊まる予定でしたが、予定を変更して初日に泊まったマウントクックに変更しました。先日行けなかったマウントクック国立公園の雄大な風景と星を撮ってみたかったのです。結果は正解!写真をご覧ください。 マウントクック付近の再ロケハン。ここはフッカー渓谷の入り口付近。ここから多くの人がトレッキングに出かけます。 つり橋と雪山がいい感じで [続きを読む]
  • ニュージーランド星空撮影旅行記4
  • ニュージーランド4日目。この日もワナカ泊まりなので、朝から荷物を置いてロケハンです。事前の調査でクイーンズタウンに抜ける道がスキー場もあることから、良い場所が見つかるかもしれないとロケハンしました。するとクイーンズタウンが見下ろせるビューポイントが雪山もあり素晴らしく今夜の第一候補に決定。 クイーンズタウンが見下ろせるビューポイント クイーンズタウン側に下ったところから晩秋の風景が広がっていま [続きを読む]
  • ニュージーランド星空撮影旅行記3
  • 3日目はマウントクックのユースホステルを後にしてワナカ湖に向かいます。当初はクイーンズタウンに行く予定でしたが、場所と天気予報を考慮してワナカ湖に変更しました。パック旅行では味わえない臨機応変な旅になります。 マウントクックのユースホステル前からこの日からはずっと晴天に恵まれました。 氷河湖と雪山朝には昨日は雨で行けなかったマウントクックのフッカー渓谷の入り口まで見学に。駐車場から10分くらい歩 [続きを読む]
  • 北アルプス立山・雪の壁と星空
  • ニュージーランド星空旅行記の途中ですが、5月20-21日に急遽立山まで行ってきましたのでその記事をアップしたいと思います。立山黒部アルペンルートがある立山はすごく遠いイメージがありましたが、北陸新幹線のおかげてぐーんと近くなりました。特に僕の住んでいる埼玉ですと大宮駅から富山駅までわずか1時間45分で着いてしまうのです。富山市内から立山駅までは車に乗せていってもらいましたが、鉄道でも1時間ほどで到着します。 [続きを読む]
  • ニュージーランド星空撮影旅行記2
  • 僕はなぜか飛行機では寝られないので疲れがたまっていましたが、初日は雨のおかげでゆっくり寝て旅の疲れが取れました。朝からマウントクックは雨でしたが、今後の天気予報が期待できたので、気持ちは楽でした。そういえば前回のテカポ旅行の時は2日目に雪の通告を受けてショックを受けたものです。 昼まで待ちましたが、雨は止みそうにないので、ロケハンがてらトワイゼルの街までドライブです。 お昼にはサーモンサラ [続きを読む]
  • ニュージーランド星空撮影旅行記1
  • 5月1日〜8日まで、2回目のニュージーランド星空撮影旅行に行ってきました。前回一緒に行った菊地さんはその時がニュージーランドが初めてでしたが今回が5回目というニュージーランドのベテランです。今回はその菊地さんと2人でレンタカーを借り、前回行ったテカポを通り過ぎて、マウントクックやさらに南の方へ行ってきました。何回かに別けてご紹介したいと思います。 オークランド〜クライストチャーチの国内線からの景色 今回も [続きを読む]