もぎた亭れもん さん プロフィール

  •  
もぎた亭れもんさん: む〜んな気持ちごきげん中飛車の謎はおセンチ
ハンドル名もぎた亭れもん さん
ブログタイトルむ〜んな気持ちごきげん中飛車の謎はおセンチ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mogitatei_remon
サイト紹介文小松未歩さん、懐かしのMi−Keなんかを中心にあれこれ言ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/11/14 07:51

もぎた亭れもん さんのブログ記事

  • 宇徳敬子さんの。
  •  大変久しぶりの投稿です! 今回は、宇徳敬子さんの新アルバムに関してです。 セルフカバーアルバム、ということですが… 収録曲は、もともと宇徳さんが歌っていた曲ばかりです。 でも、わざわざセルフカバーアルバムと銘打ってるわけで、そこのところがきになります。 ただ、とても嬉しいことに、あなたは私のENERGY、不思議な世界、光と影のロマン、が立て続けに聴けるアルバム構成はとても素敵です。 あなたは私のENERGY [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『輝ける星』の1番
  • なぜか、くしゃみが止まらない、もぎた亭れもんです。  今、この記事を書いているのが夜のなのですが、今回は小松未歩さんの『輝ける星』の歌詞であれこれ言おうと思って、意識的に夜空を見上げてみました。 星、綺麗かな?と思って見上げたのですが…。今日の夜は曇りでした…。星見えません…。間が悪いことこの上ないですね。 と、そんなことは置いといて、↓に1番の歌詞を書き出します。いつもかわしてきた ‘この先もず [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『神様はジッと見てる』その3
  • ゲコ ゲコ ゲコ ゲコ こんばんは、もぎた亭れもんです。 近所の田んぼに水が満たされ、カエルの鳴き声が響いている感じを演出しましたがいかがでしたでしょうか? と、季節感を出したところで本題です。小松未歩さんの『神様はジッと見てる』であれこれです。今回は最終回、2番の後半です。 ↓に書き出します。素直になるチャンス 今くれたことこんな私でもいいの?神様にえぐり出された気持ち 止められないから知って辛 [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『神様はジッと見てる』その2
  • 花粉症がひどかったもぎた亭れもんです。 本日は先月に続いて小松未歩さんの『神様はジッと見てる』の歌詞であれこれです。 前回は一番の歌詞でしたので、その続きです。 早速↓に書き出します。今回は2番の前半です。本当は違う 私に非があるの捨てきれずにいた想い 隠し続けたこと神様 どうか罰を... あなたを哀しませた真実を言えば 傷つけてしまうとウソつきなのは 私でこの苦しみ すべて背負わされたって罪は消えな [続きを読む]
  • 「アイデンティティ」の「野沢雅子さん」
  •  オッス おら、もぎた亭れもん。 趣味でブログやってんぞ!と、本題にのっかった挨拶ではじめてみました。 ものすごく久しぶりに「ものまねあれこれ」です。 コンビ芸人「アイデンティティ」の「野沢雅子さん」であれこれ言います。 まず言っておきたいのですが、この「野沢雅子さん」の芸の有り様で言うと、私は、ものまねというより「そっくりさん」の分類に属すると思ってます。 ものすごく簡単に言えば「そっくりさん」 [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『神様はジッと見てる』の1番
  •  毎年この時期、小松未歩さんの8thアルバムを聴きたくなるもぎた亭れもんです。 「はるのきおく」の影響でしょうかね? でもこのアルバムの1曲目が「蒼い夏」で他にも「向日葵の小径」とか夏な曲もあったりするので、結局気分的なものでしょうね。 さて、今回はそんな小松未歩さんの8thアルバムから「神様はジッと見てる」であれこれ言います。 まずは1番の歌詞であれこれです。いつものように↓が歌詞です。神様はきっと  [続きを読む]
  • ガソリンスタンドでのあれこれ
  •  春ですね。さすがにまだ、朝は冷えますが、冬は去っていっている。そんな感じですね。 で、春が来ると、冬仕様を解除することになります。 私は今日、車のタイヤを替えました。 タイヤを替える習慣がある方ならわかると思いますが、タイヤを替えると、タイヤの空気チェックもするわけです。 意外なほど空気が抜けていたりするんです。 私のノーマルタイヤも少し空気が抜けてるかな?という感じだったので、近くのガソリンス [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『dance』その4
  • 冬、ですね。みなさん、如何お過ごしでしょうか? と、いうことで、今回は一ヶ月ぶりに小松未歩さんの『dance』です。2番の後半部分の歌詞であれこれです。 早速書き出します。 旅立つその日に 僕も消える必要な全ては 君が持ってたから光り蹴ちらし 踊り続けていたいのあまりにも強い決意だと分かってジュークボックスに コインをひとつ投げ入れ想い出の曲に浸りながら ここで群れてるさて…。 この歌詞だと、消える、を [続きを読む]
  • B.B.QUEENSの『おどるポンポコリン』
  •  先月だったか「アメトーーク」という番組で「昭和と平成のアニメソング」というような内容が扱われていて、なんとなく見ていました。 昭和の時代に放送されていたアニメソングと、現在(平成20年代以降)のアニメソングとの比較、対照、という感じでした。 私は「今」よりも「昭和」なアニメのほうがまだ理解できる世代なのですが、個人的には「平成一桁」がピークです。 正直に言うと、番組の話題において「平成のアニメソン [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『dance』その3
  •  すっかり冷え込んできた、10月ですが、如何お過ごしでしょうか? 今回は先日の続きで『dance』であれこれ。 早速2番の歌詞を書き出します。 不可能を可能にできると信じてここまで来れたのは君が傍にいたから―怖がらずただ前だけ見据えて進めばいい―その強さの半分でも僕にあれば…だから今夜は踊り続けていたいの 突きつけられた現実を溶かしたいむせ返りそうな人いきれに身を沈めて涙流しても 誰も気に止めないフロ [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『dance』その2
  •  最近、小松未歩が足りない。そう思っているもぎた亭れもんです。 で、久しぶりに小松未歩さんの5thアルバムを聴いていました。 なぜだかわかりませんが、一曲目の『gift』を聴いて、あ〜、これこれ、この感じ。あ〜、小松未歩さんだ〜。 としみじみ思いました。 そして、最後の『愛の唄』を聴き終え、今、ブログを書いてます。  ちょっと不思議な気分になった曲があったので、あれこれ言います。 その曲とは…。 て、タ [続きを読む]
  • グルグル料理王はだれ?
  • ちょっと大げさにタイトルをつけましたが、単純な話です。 グルグルのなかで誰が料理上手か?というものです。 結構、グルグルって料理シーンというか、食事の場面が出てきます。 また、アッチ村の異常にうまい料理店、謎のギンギー料理、ヨジデー料理なんてのも出てきたりします。 そこで、グルグルで料理上手は誰なのか?を独断で決めようというのが、今回のテーマです。 一応、5人候補がいて、5位から順に発表します。  [続きを読む]
  • 『魔法陣グルグル』アニメ化
  •  アニメ化。 実は、先ほど知りました。『魔法陣グルグル』あれこれ このブログにおいて、そんな書庫設定までしているにもかかわらず、今日まで知りませんでした。 しかも、もう、第二話まで放送されてるんですね。 ホームページで見ると、今回のアニメは、本当に第一話(最初)からの放送なんですね。で、第二話ではすでに「キタの町」にまで行っているようです。 キタキタオヤジ、トマ、ザザ、ミグという面々が登場したよう [続きを読む]
  • 観る将棋ファン「観る将」
  •  そっかー、私は「観る将」だったんですね。 自分のことを言い表す言葉ができて、ちょっとした安心感があります。 近頃、世間的な大きな話題として「将棋」が持ち上がっていて、そのなかに「観る将」という言葉がテレビで流れていたりするわけです。 このブログにおいて記事数の多い、三大カテゴリーがあるわけですが、「Mi-Ke」と「小松未歩」そして残るひとつが「将棋」だったりするわけです。 なので、ブログのタイトルに [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『my darling』の2番
  • 本日は3月30日です。 今日はなんと、 小松未歩さんの誕生日です。 おめでとうございます! と、いうことで、本日は小松未歩さんの曲であれこれです。 2週間ほど前に1番であれこれ言ったきりになっていた『my darling』の2番です。 早速、2番の歌詞を書き出します。 完璧な人間だとしたら たぶん 魅かれない理想は理想 あくまでも基準点足りてない所 補い合ってゆこうBrand new my heart 仲直りのkiss 今日から私も心 [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『my darling』の1番
  •  みなさん、ご機嫌いかがでしょうか?もぎた亭れもんです。 さて、春ですね。私は今の時期の、空気が緩む、というかふんわりとした感じのする穏やかな空気が好きです。 今回扱う『my darling』という曲も、なんというか雰囲気が好きです。 この曲は8thアルバムに収録されていますが、この曲の次が『はるのきおく』で、これまたいい雰囲気の曲で、私はこの2曲のつながりが8thアルバムでも特にお気に入りです。 曲のつながり [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『my darling』の1番
  •  みなさん、ご機嫌いかがでしょうか?もぎた亭れもんです。 さて、春ですね。私は今の時期の、空気が緩む、というかふんわりとした感じのする穏やかな空気が好きです。 今回扱う『my darling』という曲も、なんというか雰囲気が好きです。 この曲は8thアルバムに収録されていますが、この曲の次が『はるのきおく』で、これまたいい雰囲気の曲で、私はこの2曲のつながりが8thアルバムでも特にお気に入りです。 曲のつながり [続きを読む]
  • バレンタインデーと私。
  •  来週の14日はバレンタインデーですね。 学校や職場なんかで、チョコレートのやりとり。 楽しみにしてる人もいれば、義理に関しては、あげるほうも、もらう(お返しする)方めんどくさい、という声もありますね。 みなさん、どうですか?バレンタインデー。 私は、楽しみにしている派です。 職場においては、義理をくれる人、くれない人、どちらもいますが、くれた人にはお返ししますし、お返しを選ぶのも嫌ではありません。 [続きを読む]
  • バレンタインデーと私。
  •  来週の14日はバレンタインデーですね。 学校や職場なんかで、チョコレートのやりとり。 楽しみにしてる人もいれば、義理に関しては、あげるほうも、もらう(お返しする)方めんどくさい、という声もありますね。 みなさん、どうですか?バレンタインデー。 私は、楽しみにしている派です。 職場においては、義理をくれる人、くれない人、どちらもいますが、くれた人にはお返ししますし、お返しを選ぶのも嫌ではありません。 [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『僕にあずけて』の2番
  • まずは、Yahooブログさんへ一言。 ありがとう ございます!歌詞の引用、に関してです。 このブログの半分以上は曲の歌詞に関してあれこれ言うもので、歌詞の引用という行為をさらりとやっているわけですが、「著作権」という観点から見れば、この行為がさらりとできているのは、Yahooブログさんのおかげ、ということを改めて認識いたしまして、一言言わせていただきました。 私は、mixiをしていたのですが、まあ、今でも生きて [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『僕にあずけて』の2番
  • まずは、Yahooブログさんへ一言。 ありがとう ございます!歌詞の引用、に関してです。 このブログの半分以上は曲の歌詞に関してあれこれ言うもので、歌詞の引用という行為をさらりとやっているわけですが、「著作権」という観点から見れば、この行為がさらりとできているのは、Yahooブログさんのおかげ、ということを改めて認識いたしまして、一言言わせていただきました。 私は、mixiをしていたのですが、まあ、今でも生きて [続きを読む]
  • 久宝留理子さんの『倦怠期』の2番
  •  掟破りの 逆ギレ ビーナス   久宝留理子。恒例のPリーグ風キャッチコピーですが、久宝さんの曲の主人公って、掟を破ってもないし、逆ギレじゃなくて、普通に怒ってるだけですが、なんか逆ギレしてるっぽい印象がありますが、どうでしょうか? さて、前回に引き続きアルバム収録曲『倦怠期』であれこれです。 今回は2番です。定期便の電話 やけにはずんでいるのにTVドラマの 録画を気にしてるなんてわがまま気ままに 可 [続きを読む]
  • 久宝留理子さんの『倦怠期』の2番
  •  掟破りの 逆ギレ ビーナス   久宝留理子。恒例のPリーグ風キャッチコピーですが、久宝さんの曲の主人公って、掟を破ってもないし、逆ギレじゃなくて、普通に怒ってるだけですが、なんか逆ギレしてるっぽい印象がありますが、どうでしょうか? さて、前回に引き続きアルバム収録曲『倦怠期』であれこれです。 今回は2番です。定期便の電話 やけにはずんでいるのにTVドラマの 録画を気にしてるなんてわがまま気ままに 可 [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『僕にあずけて』の1番
  •  そういえば、「おれ」って言わないですよね、小松未歩さんの曲の主人公って。 だいたい「ぼく」ですね。 今回のお題である『僕にあずけて』は、主人公は「僕」です。 自分を「ぼく」という女性が希にいると聞きますが、まあ、この曲に関しては「僕」は男性です。小松さんが男主人公の曲を歌っているわけですが、改めて思います。 小松未歩さんの歌声に「オレ」は似合わない。と。 ぼく、という言葉の響きの柔らかさが、適し [続きを読む]
  • 小松未歩さんの『僕にあずけて』の1番
  •  そういえば、「おれ」って言わないですよね、小松未歩さんの曲の主人公って。 だいたい「ぼく」ですね。 今回のお題である『僕にあずけて』は、主人公は「僕」です。 自分を「ぼく」という女性が希にいると聞きますが、まあ、この曲に関しては「僕」は男性です。小松さんが男主人公の曲を歌っているわけですが、改めて思います。 小松未歩さんの歌声に「オレ」は似合わない。と。 ぼく、という言葉の響きの柔らかさが、適し [続きを読む]