カワセミ さん プロフィール

  •  
カワセミさん: 渓流ルアー釣行記
ハンドル名カワセミ さん
ブログタイトル渓流ルアー釣行記
ブログURLhttp://kawasemi7878.seesaa.net/
サイト紹介文渓流ルアーマン カワセミの渓流ルアー釣行と趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/11/14 22:31

カワセミ さんのブログ記事

  • 準 備
  • この前の日曜日は仕事があって、天気が良かったけど釣りには行けず明日の釣りに思いを馳せて、自分用の鹿角ランディングネットを使えるように・・・『準備』この前はJr用のネットリリーサーを作りましたが、今度は自分用を準備するためにシカゴスクリューネジを削る 続きを読む [続きを読む]
  • 芽 吹
  • 前夜の雨も夜更けには降り止んで、目覚めた時の曇り空も、渓流に着いた頃にはすっきりと晴れて『芽吹』春の陽気に誘われて、樹々はようやく芽吹き出す。今回は芽吹きの渓を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 春 雨
  • 前夜から降り出した雨、目覚める時もまだ降っている。天気予報と天気図をチェックすると、あと少しで止みそうなので、渓に向かう『春雨』目的地に到着して、準備を済ませて入渓する頃には雨も止んで今回は春雨の後の渓流をJrと2人で釣り登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 手 芸
  • 鹿角ランディングネットも完成して、Jrは今シーズンからそれを背負って遡行をする『ネット』渓流釣り用のネットリリーサーはスミスのサクラマス用を使っていますこれはこれで良いのですが、ネットを留めるマジックテープがネットに絡むので、その点に手を加えてみました。 続きを読む [続きを読む]
  • 予 報
  • 釣行前の天気の確認...週間予報でも雨が降ると予報されていたそれでも、せっかくの休日なので・・・『予報』ジムニーを走らせて目的地に到着見上げた空は いつ雨が降ってもおかしくない曇り空です今回は雨降り前の渓を1人で釣り登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 終 雪
  • 4月8日の釣行のために、前夜よりJrと2人で家をでる。宿営地に着いて、眠りについたのは丁度日が変わった頃で、寝支度をして直ぐに就寝する『終雪』朝 目覚めてから身支度と朝食を済ませて、宿営地を後にしてジムニーを走らせて目的の渓に向かう入渓する前から降り出した4月の雪今回は終雪の渓をJrと2人で釣り登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 卯 月
  • 新年度に入り、慌ただしい日々が続きます『卯月』4月1日の自宅の桜ですが、花が開入れから気温が上昇したので散るのも早くなります。それから、急な気温の変化や慌ただしさから、体調はイマイチで・・・ 続きを読む [続きを読む]
  • 蕗の薹
  • 季節外れの気温が続く…目的地に向かう道路脇の温度表示は18℃解禁日は−2℃だったのにね。『蕗の薹』今シーズンでは最初に見つけた蕗の薹ですが、気温の上昇で驚いているのではないかと心配します。今回は急上昇の気温と水量の渓を1人で釣り登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 春 分
  • 春分の日、前日から降り出した雨は勢いが止まらない。朝目覚めて、自分用のランディングネットのネット編みをはじめ、その途中に天気を確認する。天気予報では1日中雨の予報ですが、自分の予報は昼から雨が上がる!そう信じて家を出発した。『春分』雨は降ったり止んだりではっきりしない天気ですが、この程度なら釣りは出来る今回は寒さの戻る渓を1人で釣り登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 春 暖
  • 昨日の日曜日、気温も上がりジムニーのタイヤをスタッドレスからMTタイヤに交換する。『春暖』今年は雪が降ったものの、2月後半から3月に掛けて、雪があまり降らなかったため、林道の雪も少なくスタッドレスタイヤで雪の無い林道を走るのには少し抵抗があるから早めのタイヤ交換です。 続きを読む [続きを読む]
  • 気 温
  • 今回の釣行は今シーズン最初となる私の渓流ルアー釣行の始まりの渓朝から釣具店に行って、pistonにジムニーのオイル交換に行って、Jrを学校まで迎えに行ってから、漁業組合で年券を購入してからの入渓で・・・『気温』入渓したのが15時で 気温は18.4℃はっきり言って、これまでの一桁台の釣行から、春を通り越して初夏のようです今回は気温の高い渓をJrと2人で釣り登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 始 動
  • 渓流解禁から11日目の今日、Jrの渓流釣りが始動する。『始動』始動して早々に、高低差のある渓を攻める。もちろん背中には昨夜に編み終えた鹿角ランディングネットもセットして・・・今回は今シーズン初のJrとの釣行です! 続きを読む [続きを読む]
  • 雪 渓
  • 渓流解禁より6日経ち、気温が上がったり雨が降ったりと目まぐるしく季節は動く『雪渓』気温が上昇しても、雨が降っても、山はまだまだ雪が残り、春の兆しはあと少し先と言ったところです。今回も雪渓を一人で釣り登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 雪 融
  • 渓流釣行2日目の朝、前日に比べても天気は良い。朝の目覚めが早かったので、自作トリプルフックを巻いてみる『自作』何時もは釣行前日に準備するけど、昨夜は早く寝てしまった・・・フックを巻いて、瞬間接着剤を塗ってから朝ご飯を食べて出発に向けた準備をする 続きを読む [続きを読む]
  • 解 禁
  • 2018年の渓流ルアー釣行記が始動する『解禁』前日から宿営地に入るが、夜から強烈な風と雨が部屋の窓を叩くこんな時はさっさと温泉に入り、明日の天気を信じて眠りにつく 続きを読む [続きを読む]
  • 出 発
  • 渓流解禁に向けた準備はこれまでに済ませて来た。最後に残った作業は、ミノーにリップを取付けること『疑似餌』疑似餌(ルアー)に自分の考える動きをさせるために大切な作業なのですが、この作業は何時も2〜3日前にやっています。 続きを読む [続きを読む]
  • 目 前
  • 解禁までのカウントダウンは確実に進み、解禁釣行に向けた準備は着実に進む『目前』前回の偵察で雪の状況は確認した。雪渓に入るための輪カンジキに亜麻仁油をしっかりと塗る 続きを読む [続きを読む]
  • 偵 察
  • 解禁に向けて、道具の自作は続いておりますが、今回は日中に解禁に向けた・・・『偵察』解禁までに道路状況を確認したり、遊漁券の購入やその際に様々な情報を収集する。 続きを読む [続きを読む]
  • 仕 上
  • 渓流解禁に向けて、色々と仕上げております。本日はランディングネットの仕上げに向けた作業を行いました。『仕上』仕上げに入る前に、今一度握り心地をJrと2人で確認して微調整等を繰り返して、納得いく状態に削り出しました。今回はここから仕上げに入ります。 続きを読む [続きを読む]
  • 終 盤
  • 渓流解禁まで僅かな日になるにつれて、準備や自作の作業は加速する今回の作業は自作ランディングネットの作製と自作ハンドルノブは完了です。『削る』最後に自作ハンドルにキャップを付けるのですが、私のキャップは炭化コルクを使用します。 続きを読む [続きを読む]
  • 両 軸
  • 渓流ルアー釣行に初めて持ち込んだのは両軸リール(ベイトリール)で・・・と言うか、ルアー用のリールは両軸しか持ってなかったからです。中でもシマノのカルカッタは初代が出た時から、とても気に入っているリールで現在に至ります。『加工』長く釣りを続けると、自分の釣行スタイルに合わせて、使いやすい道具にしたくなります。今回の自作ハンドルノブはその典型的な例になります… 続きを読む [続きを読む]
  • 余 寒
  • 立春が過ぎても、春の訪れとは程遠い厳しい寒さが続きます。寒さに負けず、解禁に向けたリールカスタムの作業は続き・・・『ハンドルノブ』今回のハンドルノブは少し形状を変えて、円柱に削り出そうと思いましたがせっかく自作するなら他に無い物をと考えて・・・鉛筆のようなノブにしてみました。 続きを読む [続きを読む]
  • 立 春
  • 解禁までのカウントダウンも始まって、今日は立春自作の渓流用品も完成に向けて、コツコツと作業を進めております。『アウトセット』Availのアウトセットハンドルをリールにセットして、イメージを膨らませる肉抜き部を磨いて銀色にしたけど、これはこれでいい感じに収まったと思う。 続きを読む [続きを読む]
  • 月 末
  • 早いもので2018年も1カ月が終了する。月が替われば渓流解禁までの時間は一気に加速する。『月末』日暮れ前にワンコと一緒に山を登り、解禁前の軽いストレッチを兼ねた散歩をこなす。夕暮までに第2弾のkawasemiミノーの最終ディッピングは終了して、ようやくリールの方も本格的にスタートです。 続きを読む [続きを読む]
  • 寒 波
  • 最強寒波の到来で、厳しい寒さが続きます。そんな中でも、kawasemiミノーの作製は順調に進捗する『寒波』青い空でも気温は低く、山頂をワンコと一緒に散歩して、家に帰ってルアーの最終仕上げに着手する。 続きを読む [続きを読む]