カワセミ さん プロフィール

  •  
カワセミさん: 渓流ルアー釣行記
ハンドル名カワセミ さん
ブログタイトル渓流ルアー釣行記
ブログURLhttp://kawasemi7878.seesaa.net/
サイト紹介文渓流ルアーマン カワセミの渓流ルアー釣行と趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/11/14 22:31

カワセミ さんのブログ記事

  • 手 順
  • 寒い日が続きますが、ハンドメイドルアー作製と源流ナイフ作製・・・現在は同時進行で進んでいます。『手順』最初の塗装を済ませて、再びディッピングを実施して次なる作業手順に入って行きます。 続きを読む [続きを読む]
  • 寒 波
  • 待っていた訳ではないでれど、やっぱり12月に入るとガツンと寒波がやって来る寒波が来ようが、やることは変わらず...『寒波』前回の削り出し作業の後で、庭の清掃をしたので落葉は無くなりましたが、バケツの上の落葉は忘れたままです... 続きを読む [続きを読む]
  • 晴 間
  • 12月の晴間に、源流釣行用のオリジナルナイフを削り出す。それと、前回整備してから使用していないベルトディスクサンダーの確認を兼ねてですが・・・『晴間』今回は庭の桜の木の下での作業になりますが、落葉の絨毯で冬模様ですが、気温は高くてトレーナーで十分な変な気候です。 続きを読む [続きを読む]
  • 師 走
  • 2018年も最終月に入りましたが、気温が高かったり週末は雪が降るとの予報だったりと、よく分からない天気が続いています。どんな天気でも、やることは変わらず...『師走』スタートしたら止まらないディッピング作業を毎日繰り返してバルサ材もようやく、ある程度の強度が出て来た感じです。そして、次のディッピングに向けて、作業は続き 続きを読む [続きを読む]
  • 希 釈
  • 来期モデルのカワセミミノー作製も、ついに次の工程に突入します。『希釈』今回もまた、FOX-藤倉応用化工㈱さんのセルロースセメントとシンナー等を使用するために、インターネットで注文して...数日前に届いていたのですがセルロースの希釈は作業前にすると決めているので、昨日希釈をいたしました 続きを読む [続きを読む]
  • 整 備
  • 源流ナイフ作製用に購入した、リョービのディスクベルトサンダー 【BDS−1010】ですが前回の作業終了後にスイッチを入れても、うなるだけで動かなくなったため整備することにしました。作動不良の心当たりは・・・ナイフの鋼材が非鉄金属では無いことです…商品自体の造りは簡単なので、ネジやナットを外してバラシていきます。『整備』とりあえず、モーターを分解したら・・・削った鉄粉で真っ黒になっていましたここから [続きを読む]
  • 切 出
  • 源流ナイフ作製・・・いつから始めるか?少し前から考えていたことを開始する『切出』自分で考えてイメージを膨らませ絵に描いた形を切出す硬い鋼材を切出す前に、まずはコピーした紙を切って貼り付ける所から始まります。 続きを読む [続きを読む]
  • 落 葉
  • 朝晩の冷え込みは深まる秋を感じさせてくれるそれでも、平年に比べると日中は気温も高く、日射しに誘われてまたジムニーを走らせる『落葉』ワンコと行く秋のお出掛け、落葉の絨毯をサクサクいわせて弾むように歩く散歩するにも気温も良くてとても良い感じです 続きを読む [続きを読む]
  • 進 捗
  • ステンレス線とウエイトを入れて、貼り合わせたルアーボディーは次なる工程に進み『進捗』切出しナイフでルアーの形状を整えていきます。こちらの作業も当然ですが作る数だけ作業は続き・・・ 続きを読む [続きを読む]
  • 秋 愁
  • 暖冬の様相の11月も時間が経てば季節は進む昨日からの冷え込みで、例年並みの気温に包まれる『秋愁』何時もワンコと行く散歩道の紅葉も、枝から落ちて秋色の綺麗な絨毯に変わるその上をサクサクいわせて、心地よく散歩する家では渓流ルアー作製作業は進捗中で... 続きを読む [続きを読む]
  • 夕 日
  • 11月に入り、例年より高めの気温ですごし易い日々を迎えております。良い天気に誘われて、直ぐにお出掛けを選択しておりましたが本日は・・・『夕日』夕日が見れる時間まで、渓流ミノー作製作業を続けておりました。日射しと気温が誘惑する中、作業は少し進みました… 続きを読む [続きを読む]
  • 想 像
  • 渓流ミノーを作りながら、渓流装備のことを考えている。この前自宅に届いた商品のことで・・・『想像』源流ナイフのことを考えて、S&Wのナイフを新たに購入しておりましたが、カイデックスでシースを作って渓流装備に装着して・・・少し長い?かもと思い、それだったらナイフを作ろうと思い立ったことから始まります。 続きを読む [続きを読む]
  • 立 冬
  • 暖かい日が続いておりますが、暦の上では冬の始まりです『立冬』暦が冬の始まりでも今年の季節の変化は遅くなりそれでも来期の渓流釣行に使用する、ハンドメイドルアーの作製は地味に続いています 続きを読む [続きを読む]
  • 霜 月
  • 11月の休日、今回は少し足を伸ばしてジムニーで遠出する。『霜月』手取川サーモンフィッシングに参加する訳ではないので、竿を持たずに石川県へ観光に行く。訪れた金沢の街は晴天に恵まれて、薄い長袖で丁度いい気温で 続きを読む [続きを読む]
  • 月 末
  • 渓流釣りが禁漁になって1カ月が過ぎる...これから年末にかけて流れる時間が早くなる来期用の渓流ルアー作製は、ゆっくりと時間をかけて・・・『切出』作るルアーの数だけ下書きをして、その数を切り出さなければ作業は進みません。今回の作製本数は60本の予定なので、その数×2本を切り出します。 続きを読む [続きを読む]
  • 秋 風
  • 天気予報に良い意味で裏切られて、季節の変化を確認するために1泊2日の旅に出る出たのは土曜日のお昼過ぎで、ゆっくり走って何時もの宿営地に着いたのは16時過ぎそこから夕食の準備を始めて・・・『七輪』季節は進み日没が早くなったので、手際よく豆炭に火を点ける完全に豆炭全体が炎に包まれるのを確認してBBQは始まる 続きを読む [続きを読む]
  • sheath
  • 渓流ミノーを作りながら、新たな事も併せて進めている源流ナイフ用のシースですが、簡単に作れるので、その作業が先行する『sheath』作っているのは、モーラのガーバーグ用のシースです。マルチマウントでそれだけでもカッコ良いけど、装着時に大きくなるので変更します。 続きを読む [続きを読む]
  • 開 始
  • 禁漁になってから、休日は何かを作っています早く開始しなければいけない作業も、ようやく始まり『開始』来期に向けたルアー作製が本格稼働いたしました。稼働前の準備も入念に済ませており、ここから先は作業に専念できます 続きを読む [続きを読む]
  • 材 料
  • 源流ナイフを作る作業のために、材料が届くのを待っていた材料はインターネットでポチっとすれば購入できて数日で自宅に届く…今更ながら便利な世の中です。『材料』そして、足りなかったカイデックスシートを必要サイズに切り出したのが上の写真で...ナイフにテックロックを付けるためのベースを作るカイデックスシートです。待っていた材料が揃ったので、源流ナイフを完成させます! 続きを読む [続きを読む]
  • 寒 露
  • 今年は暑い夏でしたが、最近では暦通りに朝晩は少し冷え込んでいます。そして、今日は体育の日ですが、お家で源流ナイフの続きです『鞘』グリップは昨日削って、木固めエースで2回目の処理をしてから就寝し、お昼過ぎからナイフにセットする。出来たグリップはウォールナットの木地の色も良い感じに仕上がりました。そして今日は、写真のシースを作製です! 続きを読む [続きを読む]
  • 作 業
  • 渓流釣りも禁漁に入りましたが、休日には来期に向けた作業を開始しています今日は源流用ナイフを変更するために、揃えた材料を使って・・・『作業』ナイフをどれにしようか?悩みながら選んでいたのですが、ナイフを決めて自宅に届くまでに材料等も併せて購入しておりまして・・・今回は届いたナイフと材料を使って、グリップの作製です。 続きを読む [続きを読む]
  • 神無月
  • 2018年の渓流釣りが終了して3日経つ、休日の過ごし方はすっかりと変わり『胡桃』解禁から撮り貯めた写真の整理をしたり、渓流装備を再確認したりと、意外とバタバタと時間は過ぎていきますそんな中でも来期に向けた渓流準備は進んでいます。 続きを読む [続きを読む]
  • 雨 渓
  • 釣行2日目の朝、目覚めた時には雨は降っていない。天気予報を確認するため、テレビを点けて予報を確認するが、曇で雨は降らないとのこと支度を済ませて、ジムニーで今回の目的の渓へ向かう『雨渓』ジムニーを停めて、着替えている途中から小雨が降り出す…雨が降っても行くと決めているので、雨の渓に予定通り入渓する今回も雨の源流を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 確 率
  • 9月末・・・禁漁までにあと何回?釣りに行けるのか?そんなことを考えながら、また夜道をジムニーで駆け抜ける天気予報は晴れ後曇り、今はその予報を信じて走ります。『確率』でもね…信じた天気予報に裏切られ、入渓は雨の釣行になる予報の降水確率は10% 山の天気は分からない。今回は雨の源流を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 十五夜
  • 目覚めと同時に窓から見えたのは、どんよりとした雲に包まれた空起床して、直ぐに気象情報を確認すると、曇後雨とのこと、ならばと、何時もより早く準備を済ませて、目的の渓を目指す『遡行』流れに着いて、準備を済ませると急ぎ足で入渓する今日は昨日よりも気温が下がって寒い渓をJrと2人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]