カワセミ さん プロフィール

  •  
カワセミさん: 渓流ルアー釣行記
ハンドル名カワセミ さん
ブログタイトル渓流ルアー釣行記
ブログURLhttp://kawasemi7878.seesaa.net/
サイト紹介文渓流ルアーマン カワセミの渓流ルアー釣行と趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/11/14 22:31

カワセミ さんのブログ記事

  • 仕 様
  • 渓流ルアー釣行に出かけるために、一緒に野山を駆けるジムニーですが、最近リアのドアから金属音(カチカチカチ)がしておりまして・・・おかしいと思い、タイヤとタイヤ移設キットを外してみると・・・『破断』タイヤを右上に上げるために、振れ止めにしている固定部の鉄板にクラックが入り破断しておりました…ここまでになる前に気付けよ・・・と自分に突っ込みましたが、突っ込んでても治るものでもなく色々考えて、仕様を変更 [続きを読む]
  • 夏雨子
  • 気温の上昇と共に、山には夕立の発生する機会も増え昨日も釣行後に夕立に包まれた山に、今回も連釣で遡行する『夏雨子』減水時に夕立で増えた水量のお陰で、良いサイズも動き出す。今回は、少し水量の増えた渓をJrと2人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 山の日
  • 山の日の休日は、絶対に山に行く...海の日でも山に行っていたのだから『山の日』街は暑くても、山に行くと心地よい風と緑が心を癒してくれます。そして、その下に流れる渓流からは、元気な渓魚が活発に活動して…今回は山の日の渓をJrと2人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 夏 空
  • 宿営地での目覚めは、気温19℃と肌寒い空気に包まれて、布団を探しながら目が覚める。そこから、出発の準備を済ませて、ジムニーを走らせる頃には気温も上がり『夏空』流れに足を踏み入れた頃には、すっかりと夏の空が支配する。今回も夏空の源流を、Jrと2人で登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 立 秋
  • 今回の釣行も、連泊で源流ルアー釣行に行ってきました。8月7日 ジムニーで山を登ります『立秋』台風13号の影響で風が吹いて気温も下がり、猛暑続きで最近あまり感じることのできない心地よい気温の中を、Jrと2人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 夏 晴
  • 気温の上昇は何時ものことで、驚くことすらなくなっている。暑さの厳しい今年の夏、それでも、渓流釣りには必ず行くのですが・・・『夏晴』流れから見上げた空には、所々に真っ白な雲が広がる今回は夏晴れの渓をJrと2人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 新 渓
  • 宿営地での目覚め、明け方の気温は22℃で心地良い。この気温も山間からお日様が顔を出すと一気に上昇するので、涼しいうちに身支度を済ませてジムニーを走らせる『新渓』今回行った渓流は、地元の方から情報をお聞きし、絶対に攻めると決めていた新渓をJrと2人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 葉 月
  • 3月から始まった渓流ルアー釣行も8月に入り、釣行期間も残り2ヶ月を切る『葉月』解禁時は雪渓の輪カンジキ釣行から始った釣行も、今では暑さで汗が止まらない釣りに変わり今回の釣行も、Jrと2人で暑い源流を遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 夏山女
  • 宿営地での目覚め、窓を全開で寝ていると、明け方には少し寒いぐらいになる起床して出発のための支度を済ませて太陽が山の間から顔を出すと気温は一気に上昇する。そして、ジムニーで目的地に到着する頃には、完全に夏になる『夏山女』夏の流れに足を踏み入れて、昨夜にメンテしたリールとルアーをポイントに気持ちよくキャストすると、Jrのロッドに夏色の綺麗な山女が顔を出す。今回もJrと2人で元気に渓を登ります! 続きを [続きを読む]
  • 夏 休
  • 最高気温は日増しに更新される暑い夏...涼を求めて、行くのはやっぱり源流ルアー釣行です。『夏休』標高1000mを越える源流域では、下界と違って気温も心地良い今回は夏休みに入ったJrと2人で、源流に1泊2日の釣行です! 続きを読む [続きを読む]
  • 酷 暑
  • 最高気温は連日35℃を越えて、雨が降らない日が続いております。どんなに暑くても、渓流ルアー釣行には絶対に行くのですが・・・暑いです。『酷暑』今回の釣行は、水辺でも30.8℃・・・暑い渓流を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 補 修
  • 前回の釣行でトップガイドのSICリングが割れてなくなり…『補修』これまではF TOPを使用しておりましたが、トルザイトリングのトップガイドが出ていたので、今回はトルザイトのFリングを釣り工房 マタギさんで購入しました。 続きを読む [続きを読む]
  • 渓 相
  • 今年の渓相は予想できない気候の変動により、大きく姿を変える『渓相』これまでのポイントは埋まり、流れの筋までも変わってる今回は、流れの変わった渓を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 海の日
  • 海の日でも、行くのはやっぱり・・・渓流ルアー釣行となる。今回は宿営地を出たのは、かなり早めで…『海の日』お天気の方は申し分のない晴天で、昨日同様に気温は急上昇する今回の釣行には、Jr以外にお供が居て。海の日の快晴の渓をJrとワンコと一緒に釣り登ります! 続きを読む [続きを読む]
  • 猛 暑
  • 夏なので気温が上昇することは理解している。それでも、上昇の仕方が・・・『猛暑』暑くても、もちろん釣りには行きます。そして今回は、Jrと2人で源流ルアー釣行に行きました! 続きを読む [続きを読む]
  • 流 水
  • 前日の晩、整備と追加した渓流装備をジムニーに積み込んで、宿営地に向けて走り出す何処に入るか?決めていないけれど、とりあえず走らせる。『流水』明けて朝、道路情報を頼りにジムニーを走らせて、流れに到着したのは10時過ぎ今回は水押の強い流れを、テスト休みのJrと2人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 待 機
  • 記録的大雨の影響で西日本の各河川は大荒れになり、自然の力を目の当りにし、自然の怖さを改めて感じさせられました。勿論こんな時には釣行に行くこともなく・・・『待機』次の釣行に向けてのリールの整備や、トリプルフックの自作等を行いました。次の釣りが何時になるか? 天気と河川状況を確認しながらの調整になりますが、その時の為の準備です。 続きを読む [続きを読む]
  • 文 月
  • 7月最初の渓流ルアー釣行は、強い日差しと気温と湿度の中の釣行になる。『文月』何時ものように、支度を済ませて入渓するために、山を下るとクワガタ♀が岩をよじ登っていた。今回は暑い7月の渓を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 強 風
  • 宿営地で迎えた朝、目覚めから不快指数の高い湿度になっているせめてもの救いは、湿度をもたらしている強風が吹いていること。『強風』支度を済ませ、曇り空の下をジムニーで駆けて目的地に向かう。今回は湿度と気温の高い渓を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 水無月
  • 休日出勤の振替で、今回も連泊釣行で渓流を目指す。何時もなら前日の夜から出発するが、今回は朝からの出発となり・・・早く出ても到着はお昼前『水無月』支度を済ませて、流れに入る山道を下って...今回はお昼過ぎの源流を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 梅雨晴間
  • 今回の釣行も前日から宿営地目指して夜の闇をジムニーで走り抜ける。宿営地で温泉に入り就寝。明けて朝、朝食と身支度を済ませて再びジムニーで目的の渓に走り出す。『梅雨晴間』梅雨時期に訪れた晴間に、以前より入渓を考えていた流れにJrと2人で挑みます! 続きを読む [続きを読む]
  • 初 渓
  • 前夜からJrと目的地に向かい、温泉に入ってから明日の準備を済ませて就寝...そして、朝 朝食と身支度を済ませてから目的の渓に向けてジムニーを走らせる。『初渓』目的地に到着して、渓流装備に着替えてから事前に地図で確認した入渓地点を探しながら林道を下り多分ここかな? 思うところを降下して入渓今回はJrと2人で初めての渓を遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 増 水
  • 梅雨に入り、纏まった雨が降り河川の水量は大いに潤うもちろん、今日も渓流釣りに行ったが、林道は結構荒れている。『走破』荒れた林道も、ジオランダーMT G003に交換しているので何ら気にせずに走り抜ける。マッドでもガレ場でも、グングンと大地を蹴って目的地を目指す今回は小雨の渓を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]
  • 買 物
  • 6月の台風の到来に今年の天候の先行きが不安になる。今回の週末に何をするか?悩んだ結果、渓流釣行用の装備の追加のために神戸に行く『買物』私の渓流装備の調達先の一つ、神戸は元町にあるイカリヤさんです。決して広い店内とは言いませんが、気になる商品がギッシリと展示されて、見ているだけでも時間が経つ楽しいお店です。 続きを読む [続きを読む]
  • 入 梅
  • 目覚めは雨音、前日の夕方から降り出した雨が今も降り続いている。頭では釣行は止めようと思っても、体はやっぱり釣行に行こうと言う…『入梅』考えた結果、梅雨入りした渓にジムニーを走らせて・・・今回は雨降りの渓を1人で遡行します! 続きを読む [続きを読む]