やみい さん プロフィール

  •  
やみいさん: 北海道発—やみいの投げ釣りダイアリー
ハンドル名やみい さん
ブログタイトル北海道発—やみいの投げ釣りダイアリー
ブログURLhttp://yammys-diary.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文海釣りのかたわら家庭菜園—北海道発信ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/11/16 18:42

やみい さんのブログ記事

  • 今年下半期は不戦敗
  • とにかく今年の天候不順にはお手上げでした。春の冷害+水害に度重なる台風直撃、それでも畑の周囲に掘ってある溝のおかげで洪水にはなりませんでしたがこれではまるで雪解けとかわりません。そのせいなのか、溝と周囲にゼニゴケが大繁殖してますます地面がじめじめする悪循環かたやこちらは今年の春先に雨漏りが再発したやみい'sルーム、とうとう本格的に業者を頼んで屋根を張り替えてもらいました。まあこれで二度と雨漏りには悩 [続きを読む]
  • ようやく再開、2ヶ月ぶり
  • またもやブログがすっかりお留守になっていましたがそろそろここらで再開です。季節はずれの暖かさにいったい今年はどうしたのかと思っておりましたが、帳尻は合うものでついにというか今日はいきなりの大雪+真冬日11月はブドウや長ネギの取入れを済ませたあと、ブドウの剪定と肥料やりー毎年今年こそは早くすませようと思っても、つい月末までだらだらとかかってしまうのですが今年はめずらしくも早めに完了、月末の1週間あま [続きを読む]
  • 天災続きの2018年
  • 前回の更新からはや3ヶ月近く、気がつけば9月も今日でおしまいです。6月の冷害+水害にくわえて台風直撃、ようやく8月になって少しまともになったと思ったら9月6日の大地震。さいわいさしたる被害はなかったとはいえ停電復旧に丸3日。くわえて明日にはまたまた台風がおかげでこの夏はまったく釣りはお預けです。そんな暇があったらとにかく家庭菜園でブドウや野菜の世話をしないとならないしーなんとか夏の野菜類は収穫を終 [続きを読む]
  • 水害+冷害・・・
  • じつに1週間近く続いた雨もようやく上がりましたが気温は相も変わらず5月並み。それでも死者まで出て数十年に一度という災害に見舞われている本州に比べればはるかにましというものですが、大変な状態の人たちのためにも早くからっとした夏らしい天気になってほしいものです。ブドウもこの時期に開花を迎えてしまい、寒さと大雨の影響でどれだけちゃんと実がなるものか、今から心配です 1週間近くほったらかしにしていたおかげ [続きを読む]
  • 骨折り損のアスパラ
  • 今日で6月も終わり、一年の折り返しですがどうも今年は天候不順です。6月というのに4月並みの冷え込みが続いたり、まるで梅雨のような雨続きだったりで畑仕事もぜんぜんはかどりません。おかげで釣りに行くどころではなかったしーそれでも寒いのが逆にさいわいしてえんどう豆は絶好調、食べきれないほど実がなりますがやはり7月はもうちょっと普通に暑くなってほしいものです。といっても寒い日が続いたあとで急に暑くなられる [続きを読む]
  • そろそろ春.シーズン終了?
  • 先週からこちら、家庭菜園ではひたすらブドウにかかりきりです。まもなく開花とあって多すぎる房を落としたり、大きすぎて熟しないような房もやっぱり切り縮め、余分な枝も落として仕上げは脇芽と巻きひげを落として枝を針金に結びつけ。仕事がそればかりだと飽きてくるので合間には枝豆の種まきをしたり長ネギの植え付けなんかもやっておりますが中にはこんなものも。せんだって姪のところにブドウの柱直しに行ったときもらってき [続きを読む]
  • 神威岬-12時間耐久戦後編
  • さて、幸先よくマゾイとシマゾイをダブルゲットして始まった夜ですが、この日はいきなり時合いにぶつかったのかまたまた大きなアタリが。またこれが重いのなんの、久しぶりに大物の手ごたえを満喫します。獲物はと見ると40オーバーのマゾイ・・・じゃなくクロゾイでした。まあこのさい贅沢は言わずに針をはずしにかかっていると頭に何かがゴツン。なにかと思ったらもう1本の竿の竿尻が持ち上がってシーソー状態です。あわてて竿 [続きを読む]
  • 神威岬-12時間耐久戦前編
  • 気がつくと6月もあとわずか、家族旅行に行っていたとはいえ、そろそろカレイシーズンも終わりです。考えてみるとこの春は竜ヶ崎の崖下りと瀬棚の沖堤くらいしか行っていません。いくらなんでもあと1回くらいはマガレイ釣りにーと思いつつ、なぜか先週末は神威岬に船渡しで行ってきました。カズさんが去年は悪天候のため一度も渡れなかったということで、毎週のように予約をしては荒天のためにキャンセルの連続でしたが、土曜の午 [続きを読む]
  • 家族旅行 18 その5
  • ようやく5泊6日の家族旅行も今回で最後ですが新幹線で2時間半、駅弁などたべつつ北海道にもどってくるとこの日は函館観光です。ここでも姉の友人の家にお邪魔し、ついでに子供のころ住んでいたあたりを通りましたが当然ながら当時の雰囲気はまったくナシさらに五稜郭やらガンガン寺、立待岬と観光していきますがさすがに一息入れねばということでこれもお勧めの喫茶店に。しかしこれがわかりにくいのなんのーたどりついたお店は [続きを読む]
  • 家族旅行 18 その4
  • さて仙台二日目。この日は平泉まで足を伸ばして中尊寺の金色堂を見てくる予定です。姉と交代でレンタカーを運転して東北道をひた走りーやってきました中尊寺。しかしこういったところはどこもたいていそうですが建物内は撮影禁止、なかなかこれといった写真が撮れません、お目当ての金色堂も雨風よけの覆堂の中。まあ一度は見ておきたかった金色堂、ようやく生で見られたのでよしとして、こんどはすぐそばにある毛越寺(もうつうじ) [続きを読む]
  • 家族旅行 18 その3
  • 先週末からこちら、北海道は急に寒くなり朝晩など火が恋しい有様。最高気温が12度ではまるで4月に逆戻りです、時ならぬ気の早い台風のせいで天気もぱっとしないしー一昨日はのびのびになっていた姪の家のブドウの手入れをしてきました。なにせ半年振りに見たら雪のおかげで柱は傾いているし、張った針金も切れたりたわんだりで見るも悲惨な有様芽かきと結び付けまでやるのに半日かかってしまいました。ちょうど幼稚園の運動会で [続きを読む]
  • 家族旅行 18 その2
  • あけて二日目、宿を出立して目指すは新幹線。新函館北斗駅に車をおいていざ乗車いたしますたちまち八戸到着、話には聞いていましたが青函トンネルはいうにおよばず、それ以外もトンネルの連続であまり景色も見えないしーまあ確かに早いし乗り心地もよかったのでとりあえずは目的達成です。お昼時とあって駅で昼食、名物はいかめしにせんべい汁。北海道にもあるいかめしはともかくとして、専用の南部せんべいを使ったせんべい汁が意 [続きを読む]
  • 家族旅行 18 その1
  • さて。毎年恒例の家族旅行、今年も行ってきました今年のテーマはいまいちベタな気もしますが「北海道新幹線に乗る」でございます。理想は札幌からなのですがそれではまだ10年はかかるしそんなに待っていられない。ということで道南まではマイカー利用です。かくして第1日、朝に札幌を出発してまずは家庭菜園に立ち寄り、約1週間ほっておかれるアスパラを収穫します。なにせこの時期、そんなに伸びたらアスパラが全部伸びまくり [続きを読む]
  • 上ノ国漁港は風強し
  • 約1週間の家族旅行もあっという間に終わり、帰ってきてみれば畑は草ぼうぼう、アスパラは伸び放題でブドウもいらない枝だらけなんとかまともな状態に戻すのにまたもや1週間近くかかってしまいました旅行の記事はおいおいまとめるとして今回は道南でも二泊したのであわよくば釣りもーと思いましたが、初日の晩に上ノ国の漁港でワームフイッシングでソイを釣っただけで終わってしまいました。大して期待したわけでもなかったのです [続きを読む]
  • 釣りも畑も1週休み
  • いやー、やっとのことで畑おこしが完了です伸び放題の雑草も姉の応援でだいぶましになったしようやく畑も軌道に乗るはずなのですが、来週は家族旅行で丸1週間留守に はたして帰ってくるころにはどんなことになってますやら。まあ取り越し苦労はしてもいいことがないのでこれくらいにして前回の瀬棚遠征の復習です。いままでコマセというとカジカ釣りではいざ知らずカレイ釣りにはほとんど使わなかったのですが隣ののりぞーさんを [続きを読む]
  • またまた瀬棚、今度は東
  • 今日も今日とて家庭菜園に行ってきましたがまたもや強風が吹き荒れて砂嵐状態 石灰や肥料をまくなど思いもよらないのでひたすら草取りをしていましたが先日の雨で雑草が育ち放題で、毎年のこととはいえうんざりの一言。それはともかく、火曜日にまたまた瀬棚までのりぞーさんに便乗して遠征してきました前回一緒だったO坂さんもまた参加ですが、今回は他の釣り人との兼ね合いで北ではなくこれもお初の東の沖堤に渡ることに。まだ [続きを読む]
  • 春が早いのも考えもの
  • 今年は例年になく雪解けが早かったので家庭菜園も仕事がはかどりますーと思ったらとんでもない。毎年まず最初に場所ふさぎなブドウの剪定枝を燃やして灰(もちろん肥料になります)をこしらえ、それがおわるとブドウ棚の柱や針金を直します。ところが今年はあまりに雪解けが早く、気温の高い日もあったため、ブドウはもう芽を動かしているしアスパラも生えてきてしまいました。何が困るかというと針金を直すときにどうしてもブドウの [続きを読む]
  • 開幕第2戦は初せたな沖堤
  • はやいもので今年のGWも終わりですがここにきていまひとつ空模様がぱっとしません。まあしばらく雨も降らなかったので畑にはいいのですがーってほとんどまだなにも植えていないただし今年は例年になくアスパラの生えてくるのが早く、すでに頭を出しているので今週末くらいには初物にありつけそうです。ブドウの枝燃やしも何とか終わったし、畑おこしも急がねば。とその前に、5月にはいってバイトもないことだしいよいよ晴れて平日 [続きを読む]
  • 予定は未定の開幕戦
  • さて、今年の本格的な釣りシーズン開幕戦は大々的に仲間を集めて渡船でのマガレイ釣りーのはずでしたが、折悪しくも連日の強風のためあえなくすべてキャンセルなにせ連休前半は強風注意報が出ずっぱり、釣りになりそうなのは東積丹くらいです。ほとんどの参加予定者は次の機会にまたということになったのですが、バイト職場の釣り友ジャンボさんだけは用事があって予定の前夜、家庭菜園にやってきました。思案した結果、南風なので [続きを読む]
  • いよいよシーズン開幕戦
  • 先週末は久々に大きなマガレイを釣るべく、準備万端だったのですが残念ながら不可抗力によりボツただ土曜日の小樽方面はえらく風が強くて、無理に竿出ししてもまともな釣りになるかははなはだ疑わしかったのでまあ良しとしましょう。なにせ畑の堆肥入れにフタをしている重たいコンパネがいともあっさりはるか彼方まで吹き飛ばされたしなので本番は今週末に延期となりました。ようやく冬のバイトも土曜日でめでたく御用納めとなるし [続きを読む]
  • シーズン開幕がピンチ
  • 今のバイトは一日立ちっぱなしでプロパンのビンを転がしているので夕方になると腰に来ますついでに足もパンパンになるし、なにかと体のあちこちにガタがーまあもう若くもないし、仕方ない部分もありますね、家庭菜園に向けて体力もつけないといけないし。それはそれとして、前回の小樽では30号の竿を使ったのですが、ひとつ困ったことが。フルスイングすると左の手首がアイテテ状態でしっかり竿を振り止められません。はたしてビ [続きを読む]
  • 今年のカレイは気が早すぎ
  • 気がつけばあっという間に4月も半ば、いよいよ冬のバイトも残すところ2週間となりました。ということで家庭菜園のほうも準備を急ピッチでーと思うものの、今週末はあいにく天気もいまひとつ、仕事もあまりはかどりませんでしたそれでも去年採りきれなかったニンジンを残さず引っこ抜きー先週アスパラに肥料をやったときうっかり忘れたニンニクにも肥料をやりーその合間にはせっせと去年剪定したブドウの枝を燃やします。なにせこ [続きを読む]
  • 飲み会続きの週末
  • この週末、金曜日は会社のアルバイトの慰労会、土曜日は学生時代の仲間が集まっての飲み会、今日は朝からやみい'sルームの補修見積もり(唐突ですがまたまた雨漏りが発生しました)のあとは家庭菜園にーというわけでなかなか釣りにいけません。もっとも今日はせっかくなので余市界隈の豊浜や白岩漁港、ワッカケ岬あたりも様子をみましたがどうやら最近の情報どおり、ギスカジカが各地で猛威を振るっているようです。それでも昼間にも [続きを読む]
  • いざ出撃
  • 昨日、仕事を終えて帰宅すると玄関に大きなフラワーアレンジメントが鎮座しておりました。アメリカの姉が母の誕生日に送ってきたもので、これひとつあるだけで玄関の雰囲気ががらりと変わりますね。さて、今日で3月のバイトも終了していよいよあと一月を残すのみとなりましたが、配送の手伝いバイトの人たちは一足早く、今日までで終了となるのでこれからその慰労会にー行ってきます 「まぎらわしい」と思ったらポチッとな。にほ [続きを読む]
  • 新忍路トンネルと雪解け
  • 記事が長くなるので前回はふれませんでしたが祝日の水曜日、投げ練ついでに家庭菜園にも行ってきました目的はもちろん、雪解け状況に加えていよいよ開通した新忍路トンネルです。国道を走って桃内までくると長らく工事中だったトンネルがーそのままトンネルに突入します従来の旧トンネルと比べて広さも明るさも段違い、感じとしては新ワッカケトンネルと似ていますね。トンネルを抜けるとすぐバス停があり、忍路の市街地へ続く道が [続きを読む]