よっちゃん さん プロフィール

  •  
よっちゃんさん: たびと一緒に
ハンドル名よっちゃん さん
ブログタイトルたびと一緒に
ブログURLhttps://toriton009.exblog.jp
サイト紹介文新米行政書士が、愛猫「たび」との日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/11/16 20:53

よっちゃん さんのブログ記事

  • 平成最後の・・・
  • あけましておめでとうございます。テレビでは「平成最後の・・・」という言い方が多く使われていますが、よく考えるとこんなことはそうそうないことに今さらながら気が付きました。元号が変わることが前もってわかること自体が無いことなのですよね。昭和から平成へ変わった時、淋しい気持ちと新しい時代への期待がありました。新元号は4月1日に発表になるそうです。明るく平和で、穏やかな時代であ... [続きを読む]
  • お上りさん
  • 何が何でも観たい美術展があり飛行機に乗り東京へ来ています。考えても考えても、どうしても観たい!これです!ルーベンスの絵です!東京は三十数年ぶりで不安もありましたが観たい気持ちが上回りました。睡蓮も観ました。ルノワールも素敵でした。ちょっとスタバでひと休みしたら、フェルメールを観に行きます。頭の中がいろんな絵で溢れています。ムンクの叫びにも会いました。小春日和の東京日... [続きを読む]
  • 満10年を迎えました
  • 先日、道庁赤れんが庁舎の一室で研修会があり参加してきました。観光客のふりをして中を見学することはあってもその歴史ある重厚な建物を利用するなどまずないことで、得難い経験をしました。すぐそばにある道議会庁舎の中も見せてもらいました。新しい庁舎が建設中で、取り壊される運命にありますが大理石が使われるなどこちらも見ごたえがありました。できれば使い続けて欲しいものですが大地震に耐えられ... [続きを読む]
  • 飛ぶ宝石
  • 地震と停電のため一昨日まで休館していた芸術の森美術館へブリューゲル展を観に行ってきました。周りは秋の気配が漂い始めていて水色の大きなトンボが飛び交いリスが走りそしてカワセミに初めて遭遇しました。池に垂直に飛び込み、何かを捕っているようでしたが動きが素早くよく見えません。それでも美しい羽色は遠目にもまばゆく「飛ぶ宝石」とはよく言ったものです。まだ余震があり、気持ちが塞ぎそうな日... [続きを読む]
  • ブラックアウト
  • スイッチひとつで明かりが点くことがあたり前だった9月5日・・・そして6日未明の地震を境にそれがあたり前ではない事に気付く・・・9月7日の昼頃、まだ信号機がついていないところも。テレビはもちろん、パソコンも使えるはずがなく日中の明るいうちに日頃怠っていた片付けなどをして過ごしていました。9月8日の夕暮れ。わが家の電力が回復したのは、9月7日の日没後懐中電灯の明かりで食器を洗... [続きを読む]
  • 北海道の名付け親
  • 北海道博物館で開催されている松浦武四郎に関する展示を見てきました。提出期限が迫っている仕事がありまったく余裕がない状況ですが、今日が最終日で…行って後悔するより、行かずに後悔する方が体に良くない気がして、えいやっと(笑)最終日とあって行き帰りのバスは満員でした。昔の悪路を、筆に墨をつけつつ絵を描き字を書きながら歩いていたと想像すると執念なのか、ただ好きなだけなのか…。... [続きを読む]
  • 紫と青と・・・
  • だいぶ昔の話ですが・・・一眼レフカメラでの花や風景の撮影に熱中していた頃は毎年のように富良野へ行っていたものでした。行政書士になってからは行けていませんのでもう10年以上のご無沙汰でしたが日帰りツアーを申し込み行ってきました。今年は天候が不順なためか開花が遅れ気味のようでラベンダーは早咲きの品種がやっと見頃になっていました。この花畑も満開になればもっと鮮やかな色でいっぱいになるこ... [続きを読む]
  • ロイズ ローズガーデン
  • 今日の気温は低めでしたが、このところ続いた雨も降らず勝手にお出かけ日和と決め込みJRであいの里公園駅まで行き、そこから徒歩でロイズのローズガーデンへ行ってきました。手入れの行き届いた美しいバラがそこら中に咲き乱れまるで夢の花園の中にいるようでした。咲いているのはバラだけではなくハーブやラベンダー、芍薬、マーガレットなどなど…知らない名前の花々もたくさんありました。こんな素晴らしい... [続きを読む]
  • 大通公園バラフェスタ
  • 大通公園のバラが見頃になっていると聞き行ってきました。ぬるい風が吹いていて、バラの香りが辺り一面に漂っていました。バラという花はどうしてこうも人を惹きつけるのかたくさんの人が見に来ていました。ついでに北大の植物園まで足を延ばしバラ園を散策しました。植物園のバラは見頃まであともう少しという印象でしたが水たまりにスイレンが咲き、糸トンボが飛んでいました。街のど真ん中にこんな緑あふ... [続きを読む]
  • 目の保養
  • 開催が残り1か月を切り、少し焦っていた「ブリヂストン美術館展」を観てきました。土曜日とあって少し混雑していましたが思ったよりもスムーズに鑑賞できました。展示が近代美術館と三岸好太郎美術館の2会場になっており、ついでに知事公館の庭を散策しながらプチ森林浴をするというおまけつきでした。大きな木を見上げると、見たこともない白い花が咲いていました。ホオノキという名だそうです。まだま... [続きを読む]
  • 川下公園
  • ライラックの花を見に川下公園に行ってきました。大通公園のライラックもきれいですがここ川下公園は種類が多くいろいろな色や形がありました。イベントの開催は1週間後で、開花していない品種もありましたが充分に楽しめました。この画像に花弁が5枚の「ラッキーライラック」が写っています。みつけられるといいことがあるかも(笑) [続きを読む]
  • 深い霧の中
  • 帰りがけに街で買い物をして、札幌駅北口からバスに乗ろうと外に出ると周りに霧が立ち込めていました。JRタワーの上の方が霞んで見えなくなっていてこんなことは初めてです。今日の札幌は、風が冷たい1日でした。早くもリラ冷えか?って、ただ寒いだけですね。 [続きを読む]
  • 春爛漫
  • カタクリの花が見たくて豊平公園に行ってきました。見ごろは少し過ぎていましたが、水色のエゾエンゴサクとともにきれいな色を見せていました。桜は満開で、北海道の春の到来を実感しました。梅やエゾムラサキツツジも咲いており、池に映る花の色が美しい公園でした。チューリップとムスカリ、アジサイの群落や藤棚などもありいつ行っても何かが咲いていそうな公園でした。また見に行ってみたいと思います。 [続きを読む]
  • 早春の函館へ
  • まだ桜の花のつぼみすら見られない函館に行ってきました。好天に恵まれた春の陽気の中、あちこちと巡りました。函館は子供の頃に父の仕事の都合で3回ほど住んでいたことがあります。新しくなった五稜郭タワーに上り、住んでいた場所を探しましたがすっかり変わっており見つけることができませんでした。確か近くに坂道があったな、とか、大きな松林があったな、と目を凝らしてみましたがわからないものですね。湯... [続きを読む]
  • 春が来た
  • もう昨日のことですが、外を歩いていて何かが目に留まりじっと見つめると?たんぽぽ″でした。まだ寒いのに地べたに這いつくばるように咲いていました。すぐ近くには、クロッカスとふきのとうが春の陽射しを求め顔を出していました。まだ寒い日もありますが、確実に春が来たようです。初めてスマホから投稿してみました。どんなかなぁ…。 [続きを読む]
  • 小樽雪あかりの路
  • 平昌オリンピックも後半戦となりました。昨日、男子フィギュアで金と銀のメダル獲得を見届けてから出掛け、小樽の雪あかりの路を見に行ってきました。荒天が予想されていましたが、冷たい風が吹くくらいでベストコンディションといってもいいほどの天候でした。これも『晴れ女』である姪が一緒であったおかげです。その姪が、バレンタイン(?)のチョコをくれました。私の猫好きを思って選んでくれたようです。か... [続きを読む]
  • 明日は立春
  • 節分の豆まきには必ずと言っていいほどたびに落花生を投げて遊んでいました。軽く当てるだけでしたので虐待ではありません(よね)            (メイワクなんだけど)毎年のように同じことをされても黙って受け流す心のひろい猫でした。こんなことをされても(笑)だって可愛いんだもん、つい・・・。たびがいなくなってもうすぐ1年になります。去年の今頃はもうソファの上には上がれなくな... [続きを読む]
  • たびがいないお正月
  • あけましておめでとうございます。大雪を心配していましたが札幌は割と穏やかなお正月となりました。年末の大掃除は「小掃除」くらいにして日頃貯めていた睡眠負債を解消すべく毎日たっぷりと眠りました。たびがいないのでもうこんなふうに遊べなくなりました(苦笑)これから明るい時間が長くなりますね。冬のオリンピックも開催されますしあっという間に春になりそうです。今年もどうぞよろしくお願... [続きを読む]
  • 藤戸竹喜の世界
  • 木彫家藤戸竹喜の作品を見に芸術の森に行ってきました。JR札幌駅西口で出迎えてくれる「エカシ像」を彫った方で下の作品はその縮小版です。どれもじっくり見ると細かく彫られており、とても木でできているとは思えないような着物のふくらみや砂の表現などが素晴らしかったです。作者が子供の頃に北大植物園で見たという「絶滅した狼の剥製」をもとに創作したアイヌの子供と狼の物語が木彫で表現されており不... [続きを読む]
  • 北海道博物館
  • 今日は凍えるような寒い日でしたが大雪にでもならない限り行こうと考えていた北海道博物館へ行ってきました。まだ「北海道開拓記念館」と呼ばれていた頃、大丸デパートやJRタワーがオープンする直前の頃にアルバイトで半年間ここに通っていたことがありました。その頃に比べると展示内容ががらっと変わっていてスマホで案内がみられるなど、デジタル化の世を実感しました。そんなことを思う私も、今月やっ... [続きを読む]
  • 世界ネコ歩き
  • 寒くなってきましたね。冬はもうすぐそこまで来ているようです。先週から、今日はどこにも行かない日になりそうだと予想をつけ岩合さんの映画を観ようとネットで席を予約していました。便利な世の中です。でも・・・レディースデイが1100円に値上がりしたのですね映画鑑賞がごぶさたで知りませんでした。予想に反して午前中に仕事が入りましたが、なんとか駆け込んで、ホットドッグを買って・・・C... [続きを読む]
  • 北大イチョウ並木
  • ここのところの札幌は暖かく好天続きとなりました。今日も風はありましたがそれほど冷たくはなく見ごろが予想された北大のイチョウ並木を見に行ってきました。土曜日ということもあってかなりの人で賑わっており、なぜか、犬を連れている人を多く見かけました。だいぶ葉が落ちてしまっている木もあって、雨や強風で一気に散ってしまいそうです。自然は神秘的で、それをすごいと感じる心を持ち続けていたいと... [続きを読む]
  • 猫部
  • 東急ハンズで開催されている『フェリシモ猫部ショップ』を覗いてきました。かわいいネコグッズがたくさん並んでおり見ていて楽しくなりました。売上の一部が恵まれない猫のために使われるとあってわずかでしたがお買い上げさせてもらいました。たびの姿は見えないけれど、きっといつも「そばにいるにゃん」(=^・^=)Haradaさん、情報をくださりありがとうございました (^.^)/~~~ [続きを読む]