taki0608 さん プロフィール

  •  
taki0608さん: takilog
ハンドル名taki0608 さん
ブログタイトルtakilog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/taki0608/
サイト紹介文2男1女のママです。発達障害の末っ子のこと、留学生のこと、大好きなピアノのことなどを綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2008/11/17 22:14

taki0608 さんのブログ記事

  • 自分お弁当
  • アルバイトを始めて毎日お弁当を持っていってます娘ちゃんが、短かった高校生活で使用していたものを 母がお下がり。職場では、理不尽なことがいろいろあります・・・東京都の最低時給で働いてるっていうのになんでこんな事させられたり、言われたりするんだろうってね。働くって大変だ。長くお勤めしているお友達を改めて尊敬するのでありました。「言っただろ!」聞いてないけど「すみません」 サラリーマン川柳で見かけた一句 [続きを読む]
  • 私語 
  • ビューティフルサンデー聖霊降臨の祝日でした。年に一度しか歌わないのがもったいない、美しい聖霊の続唱を歌い様々な事に思いを馳せますダニエラは信者じゃないけれど教会には行きたいってことで一緒にミサに与りました日本語全然わからないし、退屈だったかな。お友達シスターの隣に座ってミサに与るも「ね、ティッシュ持ってる?」「その子(ダニエラのこと)何歳?」「私も昔ドイツ語とってたんだよ。でも全然モノにならなかっ [続きを読む]
  • 体育祭 
  • けんさん、高等部にて初めての体育祭。お天気に恵まれました。 100メートル走。「位置について」こんな構えも出来るようになりました☆ガンバレ?人生初の一等賞!おめでとう!しかしご本人は順位に全然関心ナシ 笑笑綱引きは一番前で。練習の間、連絡帳には「綱引きは、ちゃんと引いています」引かれっぱなしの子も多いから そんな報告を頂く綱引き 楽しい1日に感謝。 [続きを読む]
  • 秀樹 
  • 悔しいけれどお前に夢中。ギャランドゥブルースカイブルーブーツを脱いで朝食をあの時代のアイドルって、ビッグでした。今のアイドルの比じゃない圧倒的な存在感でした。さみしいです [続きを読む]
  • 転校
  • アメリカ、アイオワ州に滞在中の長男。無事1年生を終えて  2年生からカリフォルニアのカレッジに転校することになりました。日本と違って、転学ってとても普通の事らしく自分をアピールして、よりよい大学へ移って行くのだそうです。長男にもその道が開かれました。1年間お世話になった野球部の仲間たちと。名残惜しいね。そしてアイオワでの最後の数日は学生寮を引き上げて、友達の家に泊まって過ごすようです。来週には引っ越 [続きを読む]
  • ダニエラ 
  • 新しい留学生が滞在中ですドイツからのダニエラちゃん。26才女子。26才って私からすると超ヤング(古っ)だけどやっぱり18才の学生とは全然違ってとても落ち着いています自分自身を振り返っても18才と20才じゃ、全然違ったし20才と25才じゃ、別人のよう。ダニエラちゃんが持って来てくれたお土産の中のひとつ。マスタード。 パッケージが可愛い? [続きを読む]
  • 曇り空 
  • すっきりしないお天気でしたが3人でミサへ。帰り際に、お友達シスターが 「移籍した?」「まだなんです」って言ったら「なんでよー!」なんでって言われてもシスター、事情がいろいろありまして。でもそんなお友達シスターが好きなんです。 [続きを読む]
  • ヘブライ語講座
  • 気まぐれにヘブライ語講座に通っているんです。今日は講座の日。行って来ました。先生は、娘のフランス語の先生だった、フランス人の神父さま。パリでソルボンヌを卒業後イスラエルで1年間ヘブライ語を学んだのだそうです。その後、司祭へ。「1回来ただけの人も、たくさんのものを受け取って帰ります」という神父さまの言葉に甘えて時間が出来たときだけ、本当に気まぐれに通っていますそこで出会った80代の女性E子さん。とても [続きを読む]
  • パート
  • 実は4月末からちょっとしたお仕事を始めましたまた保育園で働こうかなって思っていたところに近所に求人を見つけてそっちに応募。時給で働くパートだけど少しでも助かります。あっちとこっちに仕送りしなくちゃいけないし我が家、今が正念場ですこの数年をどう乗り切るかというか乗り切れるのか夫とは、口を開けばお金の話ばかり・・・で、また険悪に・・・でもひふみんが言ってました(突然ひふみん登場)「うちは子供が4人だった [続きを読む]
  • 見守り
  • けんさんの小学校時代からの相棒のパパさんが「けんちゃん発見!」って盗撮(笑)画像を送ってくれました!1人通学、バスを待っているけんさんですなんでも、通勤途中にバス停の前を通ってけんさんを発見してくれたのだそう。「完全に1人通学だねー! カッコいいねー!最高!」ってメッセージをくれてありがたくてパパ、見守りありがとうございます! [続きを読む]
  • 余韻
  • 素晴らしい2泊3日を終えて家で洗濯洗濯。旅で出会った方からメールを頂きしみじみと、何度もメールを読み返す。18歳から26年間イタリアに住んで帰国して、日本で日伊翻訳会社を立ち上げた方です今回の旅で初めてお会いした、その人がこれまでどんな人生を歩んできたのか今、どんな問題を抱えているのか何も知らないけれど彼女の歴史に思いを馳せます神様は、人と人との出会いに働く。それを確信します。葉山の旅は本当に素晴らし [続きを読む]
  • 聖書の旅 3日目
  • 海辺でも遊びましたけんさん。海の向こうに富士山。実際のところ風が強すぎて立っているのも精一杯。10分もすると、疲れてヘトヘトになったのでありました聖書の学びは素晴らしくて感動感動火曜日のアルファコースが未信者の方がキリストに出会う入門前講座で人々が変容していくのを目の当たりにする恵みなら信徒対象の、深い学びの集いは自分自身を高められる、素晴らしい恵みの機会です「そんなこと知ってる」「もうわかってる [続きを読む]
  • 聖書の旅
  • 宿泊地は葉山にある修道院。元、宮様の邸宅だそうで今は、修道院の施設となっています。設計者は、葉山の御用邸と同じ建築家だそう。御用邸もこんな感じなのかな?レトロな建築物の中は広々スペース。天井が高く家の中にいても、圧迫感がありません。「外に出たい」と思わないのです。窓から見える、海の向こうの富士山も感動的。ここで、午前2時間、午後2時間、濃ーい聖書の勉強です。素晴らしい機会に感謝。 [続きを読む]
  • 明日から
  • 娘のフランス語の先生だった、フランス人の神父様主催の「聖書の旅」夫とけんさんと3人で明日から2泊3日で参加します。夫が受洗して、3年。でも家で信仰の話は、なかなかしません。聖書の話も。結婚19年目にして私たちの結婚が秘跡となったことをとても嬉しく思っていますがなにぶん夫とは距離が近すぎて特に最近はちょっとしたことですぐ勃発私が神さまの話をするのは押し付けになってしまうのではないかと思ってなかなか難しいの [続きを読む]
  • ネクタイ
  • 高等部の制服はネクタイが、ワンタッチのものか、自分で結ぶタイプか選べました。出来るようになって欲しかったので迷いましたが、結ぶタイプを選択。意外と早く自分で出来るようになりました!カッコいいねっ! [続きを読む]
  • GW
  • いよいよGW突入ですね基本、いつも3人です人が少ない・・・清々しい季節。毎日公園をウロウロしています [続きを読む]
  • 完成
  • ついにけんさんの1人通学は完成しました朝、マンションの玄関を「いってらっしゃーい」って送り出しエレベーター前でバイバイしたら猛ダッシュで階段を駆け下りて尾行。家の近所の最寄りバス停でちゃんと乗って行きました。泣ける [続きを読む]
  • 家庭訪問
  • けんさんの担任副担任、お二人の先生が家庭訪問にいらっしゃいました特別支援学校の先生は本当にプロです頼りになる。親は、自分の子しか知らないけど先生方は、愉快な仲間たち(笑笑)をたくさん見てきているから相談すると、答を持っていてありがたい。高等部の3年間もきっと、あっという間に過ぎるんだろうなぁ。高等部が終わったらいよいよ就労!信じられない [続きを読む]
  • 修道院訪問
  • お友達信徒と共に東京郊外にある、某修道院を訪問。メキシコで生まれたこの修道会、シスターの修道服は殉教にあっても血が目立たないようにとのコンセプトの小豆色・・・すごい覚悟です美しいお庭。美しい聖堂。ここの修道院のシスター山田、あの山田耕作の娘さんだそうです。よいひとときに感謝。 [続きを読む]
  • ジョエル来る
  • 3ヶ月間の滞在の後我が家を去って、シェアハウスに引っ越したジョエルちゃん。晩御飯食べにきてくれました。3ヶ月も一緒にいたら好きなものは把握しておりますジョエルの好物の晩ご飯食べたら食後に近所のバーで夫と二次会。またすぐきてね? [続きを読む]
  • ドミニカン
  • アメリカ留学中だけど一番の仲良しはドミニカ人みたい中米の方が長男の肌にあっているんじゃないかなと思う今日この頃。どこにいてもいいよ。幸せなら。 [続きを読む]