たむ さん プロフィール

  •  
たむさん: TAMの家づくり
ハンドル名たむ さん
ブログタイトルTAMの家づくり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tamworkroom
サイト紹介文家づくりで思うこと、自宅のセルフメンテナンスなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/11/19 19:25

たむ さんのブログ記事

  • 家の後始末
  • 家はいつまで住み続けられるかの問にたいして、住まいづくりを生業といている身では、必要とされているまでとお答えのしようがありません。私の生家は私どもが設計業を初めた当初のものです。親が亡くなり以降賃貸をしており、築年数が28年目となりました。色々とメンテナンスをしているために、まだまだという思いもあります。後5年から10年程度使ってもらえたらという思いでおります。池袋から特急で54分、駅から1KMで徒歩12分の [続きを読む]
  • キッチンマット
  • 設計の際におすすめするキッチンの床材は防水性、清掃性、クッション性があるコルクタイル。しかしながら、床の納まりや嗜好やコストでフローリングとする場合も多い。無垢フローリングの場合は目地が開き汚れが目詰まりしたりするためキッチンマットを考える。特に嗜好で選んだ場合、出来るなら布地などの自然な感じで床に優しいものとしたい。油ハネなどもあるので足元全体に敷きたいと思う。布地とした場合は簡単に洗えるサイズ [続きを読む]
  • グーグルドライブはすごい2
  • グーグルドライブの機能に版の管理があります。工事監理では、設計時点ではなかった、気づかなかった現状、クライアントと詳細を詰めていく上での変更はつねに出てくるものです。設計者の工事監理、施工者の施工管理は実施設計図(工事契約図)により進められます。変更があった場合は、見積・了解を受けて、それぞれが実施図への書込みや変更図の整理によって対応していました。しかしながら、建築では工程の中に次々と様々な職種 [続きを読む]
  • グーグルドライブはすごい
  • スマホは写真が取れる、送れる、図面や資料を持ち運べ、コンビニでそのコピーも出来るということで、現場監理のマイ必需品となっている。図面や資料はいままではファイルでドロップボックスやiクラウドに保存していたが無料の容量の問題と変更のたびの更新が面倒だった。今回グーグルドライブにしてみた。まず、ホルダーごとPCと同期することができて、パートナーと共有できる。パートナーのPC、スマホ、タブレットもつながっている。無料の容量が大きく。現場監理であったら便 [続きを読む]
  • 無垢の木はなまもの
  • よほど長い年月を経たものか、樹脂で表面や内部を固めたものでない限り無垢の木は温度や湿度により伸び縮みするなまものです。木がいいねというのは出来るなら無垢材、塗装も植物オイル。同感です。床暖房を採用するときは、床材の優先順位が変わります。我が家を見てもらい判断してもらいます。ナラAグレード無垢材4面オイル塗装床暖房時の最大の隙間製作テーブルも実継部は開いてしまいました。 [続きを読む]
  • お掃除刷毛の木
  • 今年社会人になった次男が小学生の時につくった工作です。課題は「アルミ線で自由につくるタワー」。今は我が家の「お掃除刷毛の木」という実用品として変化しながら活躍しています。隣はおみくじ。 [続きを読む]
  • 住まいと環境
  • 親の介護の終わりとともに子どもたちの学校からも離れず緑と大きな空のあるところを探して、11年前に17年住んだ光が丘団地から引越し建てた住まいは、南に約700坪ほどの大きな駐車場、西に約800坪の大きな畑のある8軒の造成地にある南西の一角、廻りも畑の多い場所でした。光が丘団地は体育館、図書館のある、樹林と広場と競技施設のある大きな公園と遊具もある小さな公園、大小の病院、幼稚園、学校、地下鉄駅、大型店舗、飲食店 [続きを読む]
  • 洗濯機取替
  • 自宅を新築して10年過ぎ、手持ちのドラム洗濯機に合わせて計画した洗濯機置場、当時家電製品はコンパクト化するものと思い設計。いよいよ交換となりました。出来るだけコンパクトのものを探しましたが高さは10cmほど高いもの。置場を採寸し選定。新旧の洗濯機。収納扉の下部をカットしました。設置完了です。ヤレヤレです。 [続きを読む]
  • アップル表参道
  • 「まさにアップルのような建物」なのでしょう。高さ10mの三面ガラス張り、奥行き12mの屋根が浮いているように見えます。すべてのことをシンプルなデイテールの中に納めています。さすがです。ニューヨークの建物は5面ガラス張りのようです。建築法規の違いで可能なのでしょう。 [続きを読む]
  • 椅子のフレームのFRPによる修理
  • 作業用の椅子は30年前の事務所開設時に購入したラスムッセンデザインのケビーのア−ムチェア。10年ほど前にアームのシエルの樹脂がひび割れ、布地の張替えと修理を依頼したのだが、また同じ部分にヒビが入るとともに、アーム部の布張り下地の樹脂の一部が破損してしまったようである。今回の修理はFRPによるDIYに挑戦。破損部分は粉々ではなかったので修理が可能のようだ。アームのシェルは以前の補修と最近のテープによる簡易補修 [続きを読む]
  • グローエバス水栓の修理
  • 我が家のグローエバス水栓の閉まりが悪くなりわずかながらポタポタ漏れることがある状態になってきた。10年以上4人家族で使用しているため、カートリッジ等の部品交換の時期になったということだ。グローエ水栓のカートリッジ交換は浄水器水栓で経験があるため今回もDIYに挑戦した。グローエから部品図を取り、状態説明と必用な部品の在庫確認。今回は、セラミックカートリッジ、仕切弁、逆止弁の交換が必用とのこと。近所の設備販 [続きを読む]
  • 木製雨戸
  • 木製雨戸を設計したのは、独立する前なので30年以上のことになると思う。一筋レールの無双付き、サル落しの締りです。一筋は米檜、鴨居、雨戸は米杉、サル落しは建具屋さんが操作性、耐久性を考えタモにしてくれた。雨戸はシャッターにとって替り、ガラスの防犯性が高くなりシャッターも付けない場合が多い。ご希望されたのはこの2世帯住宅の子世帯です。防犯と日除けと通風が必用で、防火窓にしなくてはならないため、防火サッシ [続きを読む]
  • 完成写真
  • 10月末に住宅を引渡し完成写真を撮る。まだ不具合箇所もあるし未了箇所も少しある。行政の完了検査時に未了箇所があったために、検査済証もまだ。(書いている今は受理されました。)景観や風致の完了届け手続きもまだある。登記をご自分でおやりになるために図面づくり。(CADフォーマットが役にたちました。)地震保険のための、性能保証は取れるかなどのあれやこれや・・・まだすこし仕事が残っていてすっきり感はないし、仕事 [続きを読む]
  • ごたごた荘にも秋が来た
  • 十里木のごたごた荘は1000m近くに位置するが、木々の色づきは東京とあまり変わりない。シンボルのモミジは枝払いをしたせいか年々発色が良くなっているような気がする。朝起きて真上に見るのはこの時期の楽しみでもある。硝子が汚れているのがきになるが・・・ [続きを読む]
  • スマートメーターを活用
  • 我が家は電気契約をガス会社にしたため、電気メーターがスマートメーターに変更となった。回路契約用分電盤など分電盤にアンペアメーターの設置場所が無い場合、既存メーターではアンペアダウンする場合、別途工事費用が発生してしまう。今回、スマートメーターとなったためにメーターでアンペアタ変更が可能となり電話1本で契約の変更が出来る。8KVAを60Aに変更。月々562円の節約となります。 [続きを読む]
  • 玄関踏台とシュレッダー置台の製作
  • パートナーがシュレッダーの置台購入で頭を悩ませている。サイズも合わないしスチールだと事務的で好みでないし、木製だとサイズが大きいし、パーテイクルボードだとすぐこわれそうで・・・あれやこれや見せられ仕事が進まないので、要望の絵を書いてもらい現場端材でつくるすることにした。ついでに玄関の施錠といつも倒れる靴べら置きを兼ねた踏台をつくる。現場で端材をもらっては山小屋の床下に溜め込んでいる。工具はいつも車のトランクにいれてある。先 [続きを読む]
  • ルーバーフェンスの取替
  • 仕事の狭間のいっとき。かねてからの懸案事項である我が家のルーバーフェンスの取替作業。取付後約10年の購入品の木製ルーバーはまだしっかりしているが、一部が傷んで来ている。床の木製デッキの塗装も6〜7年間を空けてしまった。隣家のご家族が車でのご旅行の様子。これで車に水しぶきをかける心配なし。春にはフェンスに絡まったモッコウバラが綺麗に咲くようになった。テラスからはハゴロモジャスミンも絡まりいい匂いをさせてくれる。剪定時期では無いようだ [続きを読む]
  • 造付家具の修理
  • 新築でせっかくつくった家具の引出しの締りが悪くなったら、修理を頼みますか?だんだんと調子は悪くなるものです。ローラーキャッチをつけて見ましょう。引出しに重いものをのせ、多少下がってしまい。底をこするようになったら?ローラーをつけましょう。当分は問題ありません。修理を頼む前に考えて見ましょう。手づくりのものは手軽に直せるものです。 [続きを読む]
  • 東向きの浴室
  • 浴室の掃除は毎朝の日課です。朝日が入る内に作業を済ませれば、浴室内の乾きも早く、ガビの発生も防ぐことが出来ます。掃除中に目に入る草花をみて水やりをしなくてはと思う次第です。 [続きを読む]
  • ヤマギワのBEGA
  • シンプルなデザインのため、ヤマギワのBEGAを利用してきましたが、メーカーのLED照明への移行により多くのデザインが販売終了となってきています。そんな中で、わが家の門灯のガラスにヒビが入ってしまい、取替えることになりました。今のところガラスシエードの交換はものにより可能です。 [続きを読む]
  • 気に入ったものは長く使いたい
  • わが家はもう10年目となりました。住まい兼事務所で、設備機器はかなりのハードユースで少しづつの修理が必用なところがおきています。今回はオーブンレンジが使えなくなってしまいました。ヒューズ等の故障です。10年でもほとんど機能などに変化がない機器ですが扉裏への油のこびりつきなどがかなり気になっていました。そこで今回は修理と共に、オーブン、グリルの扉、ゴトク、グリルの魚焼き網など清掃しても手に負えない箇所を [続きを読む]