たむ さん プロフィール

  •  
たむさん: TAMの家づくり
ハンドル名たむ さん
ブログタイトルTAMの家づくり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tamworkroom
サイト紹介文家づくりで思うこと、自宅のセルフメンテナンスなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/11/19 19:25

たむ さんのブログ記事

  • 真夏の小屋裏、床下
  • 外気温35℃の小屋裏確認。小屋裏に十分ゆとりがある場合は小屋裏に潜ってみます。小屋裏通気や各部の仕事がしっかり出来ているか確認出来ます。今回断熱裏打ちのある金属板のため外気温同程度。軒から棟に煙突効果で通気の流れを感じました。壁断熱押さえの大工工事など見えないところで良い工事をしています。床下は主に床下点検が可能か配管支持がしっかり出来ているかの確認。先に床暖房屋さんが配管支持で潜っているため点検可 [続きを読む]
  • 屋根に登ってわかること
  • 十里木に200mmを超える雨が降りました。翌日に到着してみると、裏の道路の一部アスファルトが流れてしまい通行止めとなっていました。亀裂から下部の砂利が流れてしまい、水圧でアスファルトを剥がしてしまったようです。40年も経つとなかなか厄介です。さて、今回は、天窓と屋根の汚れが気になっていたためガラス掃除をしようと屋根に登りました。屋根は車で持運べる4尺の脚立で登れるような設計です。気になる天窓の掃除と屋根点 [続きを読む]
  • 我々の労働をかけてお金をかけない修繕-塗装を考える(2)
  • 3、4、5日目は内部塗装と玄関・窓木部の塗替え。壁の穴開き箇所が3箇所、何かや、頭をぶつけて穴が開いたようです。これは事前に塞ぎ済みです。不陸が目立つのは素人作業。内部塗装のかかる時間は養生半分、塗装半分と親方が言う。設備カバーなど塗装にかからないように養生をやりやすいようにするのが私の役目。親方は淡々と養生をし塗装をする。私の3,4日目は設備廻りのシーリングを塗装前に済ませ、木部塗装。洗浄、ケレン(サンダーがけ) [続きを読む]
  • 我々の労働をかけてお金をかけない修繕-塗装を考える(1)
  • 屋根塗装は6年前に行いました。今回は塗装外壁の塗替えと駐車場床の塗替え、玄関・窓木部の塗替え。塗料は予め数量を見積り、専門学校での教え子で設計兼塗料屋さんのクロサキくんに依頼する。作業は屋根塗装でお世話になった親方オカダさんと私。親方の洗浄機はエンジン式のため、私の電源式ケルヒャーを使う。以前この家の洗浄をしているのでホースも問題なし。洗浄のあと親方が窓周り、基礎廻り等の養生、私は外壁クラック部のカッター、トップライト廻 [続きを読む]
  • 我々の労働をかけてお金をかけない修繕-清掃を考える
  • 次の入居者の身になれば、前入居者の汚れは気になるものです。費用対効果を検討した結果、12年前と同じくダスキンに。キッチン、洗面、浴室、トイレ、窓廻り、スイッチ・コンセントカバー清掃を依頼しました。浴室、トイレを1名、洗面・キッチンで2名、窓廻り、スイッチ・コンセントカバー清掃1名です。ここに私1名です。機器廻りのシーリングやパッキンは清掃しやすいように撤去しています。シーリングやパッキンの交換はDIYなら [続きを読む]
  • 我々の労働をかけてお金をかけない修繕
  • 28年前に実家の改築設計をし、そこを12年前から貸家としていた。池袋から東上線で約1時間、駅からは徒歩20分程度かかるが、市役所、小学校、中学校、高校に囲まれた場所にある。改築設計では、接道で行政と一騒動。そこは、建築基準法施行1年後の道幅1間の13軒売地の内の1軒。13軒に道幅を広げる念書がとれたら建築可という行政に、こちらは2項道路で資料探し。航空写真で結局2項で決着。2年前には、近隣の方から法改正で行政は道 [続きを読む]
  • 花柄
  • あっと驚くこと。なるぼどいいね。現場で見たときの感想です。モルタル壁の防水下地として使用するアスファルトフェルト430です。製品の種別は一目瞭然です。クライアントが見て話題にもなるし、工事写真映えもします。こんなセンスに溢れていれば工事現場も楽しいな。 [続きを読む]
  • 入口の虫除け
  • 鬱陶しい梅雨空と虫の発生する季節になりました。 玄関口に風鈴と虫除けの葉っぱ型カード。 虫除けのマリーゴールド、ビバ油を含む精油を吹き付けます。 匂いと風鈴の音がさわやかです。 [続きを読む]
  • シリコンコーティング
  • 使用11年の樹脂性浴槽水面付近の汚れが気になっていた。清掃で傷ついた表面についたもので、落としてもそれを埋めない限りすぐに汚れてしまう。平滑面が汚れを付きづらくするは一般に言えること。今回、シリコンコーテイングによる平滑面の再生を試してみた。専用研磨剤を使い汚れを落とす。シリコンコーティング剤を擦り付ける。シリコンは3時間で硬化で完了。手軽に出来る。シャワー水栓は石鹸汚れでいつも曇っていたが、コーテ [続きを読む]
  • ジュンベリー実りの季節
  • 蒸し暑さとともに我が家のジュンベリーの実りの季節となりました。小鳥は実を食べ朝からギャーギャー。落ちた実の掃き掃除。冷凍した去年の収穫がようやく菓子とスムージーで始末出来たのもつかの間。どんどん赤く熟して行きます。まずは、初物のジュースを一杯。やはり種が気になります。 [続きを読む]
  • 祝上棟
  • 上棟酒の熨斗は2つの大小の切妻造屋根のシルエットを形どりました。完成まで後4ヶ月です。今までTAMの設計になかったタイプの住まいです。ご期待下さい。 [続きを読む]
  • 家の後始末
  • 家はいつまで住み続けられるかの問にたいして、住まいづくりを生業といている身では、必要とされているまでとお答えのしようがありません。私の生家は私どもが設計業を初めた当初のものです。親が亡くなり以降賃貸をしており、築年数が28年目となりました。色々とメンテナンスをしているために、まだまだという思いもあります。後5年から10年程度使ってもらえたらという思いでおります。池袋から特急で54分、駅から1KMで徒歩12分の [続きを読む]
  • キッチンマット
  • 設計の際におすすめするキッチンの床材は防水性、清掃性、クッション性があるコルクタイル。しかしながら、床の納まりや嗜好やコストでフローリングとする場合も多い。無垢フローリングの場合は目地が開き汚れが目詰まりしたりするためキッチンマットを考える。特に嗜好で選んだ場合、出来るなら布地などの自然な感じで床に優しいものとしたい。油ハネなどもあるので足元全体に敷きたいと思う。布地とした場合は簡単に洗えるサイズ [続きを読む]
  • グーグルドライブはすごい2
  • グーグルドライブの機能に版の管理があります。工事監理では、設計時点ではなかった、気づかなかった現状、クライアントと詳細を詰めていく上での変更はつねに出てくるものです。設計者の工事監理、施工者の施工管理は実施設計図(工事契約図)により進められます。変更があった場合は、見積・了解を受けて、それぞれが実施図への書込みや変更図の整理によって対応していました。しかしながら、建築では工程の中に次々と様々な職種 [続きを読む]
  • グーグルドライブはすごい
  • スマホは写真が取れる、送れる、図面や資料を持ち運べ、コンビニでそのコピーも出来るということで、現場監理のマイ必需品となっている。図面や資料はいままではファイルでドロップボックスやiクラウドに保存していたが無料の容量の問題と変更のたびの更新が面倒だった。今回グーグルドライブにしてみた。まず、ホルダーごとPCと同期することができて、パートナーと共有できる。パートナーのPC、スマホ、タブレットもつながっている。無料の容量が大きく。現場監理であったら便 [続きを読む]
  • 無垢の木はなまもの
  • よほど長い年月を経たものか、樹脂で表面や内部を固めたものでない限り無垢の木は温度や湿度により伸び縮みするなまものです。木がいいねというのは出来るなら無垢材、塗装も植物オイル。同感です。床暖房を採用するときは、床材の優先順位が変わります。我が家を見てもらい判断してもらいます。ナラAグレード無垢材4面オイル塗装床暖房時の最大の隙間製作テーブルも実継部は開いてしまいました。 [続きを読む]
  • お掃除刷毛の木
  • 今年社会人になった次男が小学生の時につくった工作です。課題は「アルミ線で自由につくるタワー」。今は我が家の「お掃除刷毛の木」という実用品として変化しながら活躍しています。隣はおみくじ。 [続きを読む]
  • 住まいと環境
  • 親の介護の終わりとともに子どもたちの学校からも離れず緑と大きな空のあるところを探して、11年前に17年住んだ光が丘団地から引越し建てた住まいは、南に約700坪ほどの大きな駐車場、西に約800坪の大きな畑のある8軒の造成地にある南西の一角、廻りも畑の多い場所でした。光が丘団地は体育館、図書館のある、樹林と広場と競技施設のある大きな公園と遊具もある小さな公園、大小の病院、幼稚園、学校、地下鉄駅、大型店舗、飲食店 [続きを読む]
  • 洗濯機取替
  • 自宅を新築して10年過ぎ、手持ちのドラム洗濯機に合わせて計画した洗濯機置場、当時家電製品はコンパクト化するものと思い設計。いよいよ交換となりました。出来るだけコンパクトのものを探しましたが高さは10cmほど高いもの。置場を採寸し選定。新旧の洗濯機。収納扉の下部をカットしました。設置完了です。ヤレヤレです。 [続きを読む]
  • アップル表参道
  • 「まさにアップルのような建物」なのでしょう。高さ10mの三面ガラス張り、奥行き12mの屋根が浮いているように見えます。すべてのことをシンプルなデイテールの中に納めています。さすがです。ニューヨークの建物は5面ガラス張りのようです。建築法規の違いで可能なのでしょう。 [続きを読む]
  • 椅子のフレームのFRPによる修理
  • 作業用の椅子は30年前の事務所開設時に購入したラスムッセンデザインのケビーのア−ムチェア。10年ほど前にアームのシエルの樹脂がひび割れ、布地の張替えと修理を依頼したのだが、また同じ部分にヒビが入るとともに、アーム部の布張り下地の樹脂の一部が破損してしまったようである。今回の修理はFRPによるDIYに挑戦。破損部分は粉々ではなかったので修理が可能のようだ。アームのシェルは以前の補修と最近のテープによる簡易補修 [続きを読む]
  • グローエバス水栓の修理
  • 我が家のグローエバス水栓の閉まりが悪くなりわずかながらポタポタ漏れることがある状態になってきた。10年以上4人家族で使用しているため、カートリッジ等の部品交換の時期になったということだ。グローエ水栓のカートリッジ交換は浄水器水栓で経験があるため今回もDIYに挑戦した。グローエから部品図を取り、状態説明と必用な部品の在庫確認。今回は、セラミックカートリッジ、仕切弁、逆止弁の交換が必用とのこと。近所の設備販 [続きを読む]