もに香 さん プロフィール

  •  
もに香さん: ドイツの陽だまり
ハンドル名もに香 さん
ブログタイトルドイツの陽だまり
ブログURLhttps://monika914.exblog.jp/
サイト紹介文ドイツ、ボーデン湖沿いの町でドイツ人の夫&ナナ(セラピー犬)と暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2008/11/20 08:11

もに香 さんのブログ記事

  • プラムケーキ
  • 長いドイツ生活でアズキや抹茶のスウィーツは特別な思いで美味しく食べるけど私はどちらかと言うと 辛党。甘い物が無性に食べたくなる事が無い。ケーキ作りも滅多にしない。でも今が旬のプラムこのケーキだけは毎年欠かさずプラムが売られてる期間週に一度は作る。こねパイ式の生地の上にプラムを並べシナモンとアーモンドをのせて焼く。すっごく簡単。... [続きを読む]
  • 喜びのダンス
  • 毎日ナナが楽しみにしている おやつタイム。でも 体重オーバーに気をつけてるので通常 細い牛皮ガム。だから たまにあげる牛耳に大喜びのナナ。まずは喜びのダンスをしてから。。。おやすみなさい。 いい夢みてね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 散歩道の楽しみ
  • 散歩道には たくさん野生のブラックベリー。熟している実をさがし トゲに気を付けながらそ〜〜っと 腕を伸ばす。一度 たくさんのトゲが服にからまり大変なおもいをしたっけ。ナナは私が手のひらに乗せたブラックベリーをおとなしく座って待っている。はい、お食べ。。夏限定の散歩中のお楽しみ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • グリンデルワルト最終日
  • ハイキング中 友人が撮ってくれた写真。私の姿が 切り絵みたい。最終日は氷河渓谷へ。その入り口。歩ける 渓谷内部の歩道は1km。両側の岩壁は100m以上の高さ。水が流れる轟音が凄い。行き止まりの場所から氷河の末端が見えるそうだがグレイ色の空と同色で 見えなかった。グリンデルワルドの駅。 ... [続きを読む]
  • ヨーロッパで最も標高が高い駅
  • クライネシャイデックの駅。たくさんの観光客で賑わっていた。電車に乗る前に私達は 軽くランチ。私が食べた 大麦のスープ。毎年 スキー休暇を過ごすイタリアの南チロルでもこのスープを食べるけど ここでは生クリームが使われた濃厚な味で 南チロルのとは全く違う味だった。レストランのテラスからの眺め。ユングフラウ鉄道(9.3km)に乗って着いたのはユング... [続きを読む]
  • 夕陽に染まるアイガー
  • 8月1日 グリンデルワルドに着いた日の夜ホテルのベランダから見えた夕陽に染まるアイガー北壁(3970m)その姿は美しいが 又の名「死の壁」と言う。 更に暗くなったらスイス建国記念日だったその日 花火があがり始めた。でも私達は花火見物はせずホテルの部屋でトランプゲーム。私がすっかり忘れていた「大貧民」というゲーム... [続きを読む]
  • ちょっと しつこい!!
  • ふたたび デヴィル、、じゃなくてネヴィル(生後6ヶ月)が我が家にやって来た。彼は遠くベルリンからボーデン湖に遊びに来ている。ナナ 大好きだよ! 僕と遊んでよ! 僕を無視しないでよ!しつこいネヴィル君を ナナはちょっと もてあまし気味。でも フタリの戯れる姿は微笑ましく癒される。今... [続きを読む]
  • 日没を見に行ったけど。。
  • 日曜日の夜夫と20分ほど自転車を走らせライン川沿いのビアガーデンへ。日没を見たかったので食事の後川沿いの土手に座ったけどすでに沈んだ後だった。(日没は9時頃)でも 風が気持ちよくしばらく ぼんやり眺めていた。周囲には私達と同じように夏の夜を楽しんでいる人達が。泳いでいる人も。帰途 ライン川にかかる橋から別の橋を撮った。... [続きを読む]
  • 弱肉強食
  • 黒い帽子をかぶり湖畔にたたずむ、、、じゃなくて横たわる ヒトリのオンナ、、じゃなくてイエローラブ。彼女の視線の先には、、カモの親子達。数日前 見かけた時にはもっと大家族だったのに弱肉強食野生の動物達の世界の現実はなまぬるい環境にいる人間にとって悲しいショックだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 生後6ヶ月の黒ラブ君
  • 今日も暑かった。ご近所のワン友さんが撮ってくれた一枚。身長 約170cmの私と並ぶナナは小さくみえる。午後 ボーデン湖へ、我が家から歩いて1分。娘の友人の愛犬生後6ヶ月の黒ラブ、ネヴィル君娘達が泳いでいる間 リードを付け、私がネヴィルの監視役人間でいう少年期?まだまだ やんちゃで落ち着きは無いけどナナに甘える... [続きを読む]
  • フェリーに乗って お出かけ
  • 先週の水曜日、友人達とフェリーに乗って行ったのはメーアスブルグという街。私が住む街と湖を挟んで反対側。暑い日だったが フェリーの上でそよぐ風が気持ち良かった。土産屋やレストランが並ぶ夏季の湖沿いのプロムナードはいつも賑わっていて私はここでスリひがいにあった事がある。街を散策し、ランチ。古城の中にあるカフ... [続きを読む]
  • フォレストアドベンチャー
  • 久し振りに 息子が帰って来て日曜日、娘&息子と一緒にフォレストアドベンチャーに挑戦。ナナは夫と見学したり散歩したり。私に出来るか?というかなり不安が会ったけど子供達から ママならできるよ?とおだてられ 怖さより興味が勝った。娘、私、息子、、という順番。ハーネス着用してるので下に落ちる心配は無いでも かなりスリ... [続きを読む]
  • 自然の力
  • 穏やかな自然は美しい。毎日ナナと散歩中 眺めるボーデン湖に心が洗われるような気がする。でも 時に自然は恐ろしく人間は抵抗できず無力になってしまう。日本の方角に手を合わせ亡くなられた方達のご冥福を祈ります。被害にあわれた方達が1日も早く普通の生活に戻る事が出来ますように。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 義理姉達と過ごした週末
  • 先週末は二世帯住宅を新築した義理姉夫妻のところへ。もう一組の義理姉夫妻そして義理兄(故人)の奥さんも来て久し振りに姉弟達が集まった。私は彼達といい関係でいると思ってる。特に一番上の義理姉とは親しく良き相談相手になってくれる。土曜日は義理姉の手料理を味わいロシア対クロアチアの試合を観戦。日曜日は散策の後レストランでランチ。... [続きを読む]
  • 選手達に拍手
  • 夫に断ったのに月曜日の朝夫は日の丸を揚げた。でも たなびく日の丸を見ているとちょっぴり熱いものが心に込み上げてきた。負けてしまったけれどいい試合を見せてくれた日本選手達に拍手。にほんブログ村 [続きを読む]
  • お城の中のレストラン
  • ワールドカップ ドイツ敗退が決まった日友人の送別会へ私以外はお隣スイスに在住の日本女性達。湖沿いにたつ 小さい城。その中にあるタイ料理店のテラス席この店はゲスト全員 同じコースメニュー。アラカルトでオーダー出来ない。料理が運ばれる前、一品ずつ ニューハーフさんから料理の説明が ある。彼、、いや 彼女のジェスチャーつき... [続きを読む]
  • ハラハラどきどき
  • ドイツ 対 スウェーデンの試合勝負は最後までわからないって事を証明してくれた。そして最後まで諦めちゃダメって事も?でも 今の私に最後まで必死に戦う、頑張る、、そんな事ってあるのか?ハイキングの上り坂の苦しさの時に頑張るぐらい だけかな。ハラハラどきどきのワールドカップたくさんの感動をありがとう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 再び 木組みの家の街へ
  • ドイツ 対 スウェーデンあ〜 もうドイツ負ける、、と思っていたら最後に素晴らしいシュート。大感激!5月のハイキング旅行の最終地、 ゲンゲンバッハ。暑かった水曜日に友人達と日帰り観光。あれれ、、リアカーの中にワンコが。暑さで へたってる??写真だと本物っぽいけど。。... [続きを読む]
  • たなびくドイツ国旗
  • 日曜日 夫がテラスに ドイツ国旗を揚げた。もうすぐ ワールドサッカー国旗色の応援グッズが出まわりつけまつ毛やコンタクトレンズなども。ドイツ国旗の写真を日本の友人に送ったら『日本では自宅に日の丸を揚げたら 右翼と思われる』 だからなのか?日本の応援グッズって日の丸では無く ブルー色。日の丸&君が代問題は ややこしい。... [続きを読む]
  • ナナ、9歳の誕生日
  • 6月6日 ナナは9歳になった。苺の季節に生まれたナナには毎年 苺ヨーグルトケーキ。食べられる蝋燭、、、ニンジン蝋燭を立てて。ナナはソーセージ蝋燭の方が喜ぶ筈だけど、苺とソーセージという組み合わせは あり得ない。とても簡単手作りケーキだけど愛情を た〜っぷり込めて。私と娘の歌声が あまりにもひどかった素晴らしかったからか!... [続きを読む]