あまた さん プロフィール

  •  
あまたさん: MOTTAINAIクラフトあまた京都たより
ハンドル名あまた さん
ブログタイトルMOTTAINAIクラフトあまた京都たより
ブログURLhttp://amatacraft.exblog.jp
サイト紹介文京都東山で町家を改装して、インテリアとクラフトの店をしています。京都人の京都らしさを紹介します。
自由文陶器(沖縄、信楽、唐津、清水、韓国など)や、沖縄の吹きガラス、シルクの織物、シェーカー家具までも。インテリア、クラフトの温かな手仕事を紹介します。店主の目で選びました作品ばかりです。
インテリア全般のコーディネートもご相談承っております。
月に一度ペースで「あまたの会」という教室を開催しています。和室で少人数制の「ほっこり」できる会です。様子はサイトにてご紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2008/11/20 20:12

あまた さんのブログ記事

  • 第2回『HoneyAnt流麹講座』ご報告
  • 第203回あまたの会は『HoneyAnt流 麹講座』前回は麹入り自家製粒マスタード作りでした。第2回目は「甘麹で作るキムチとコチュジャン」ケータリングや出張料理教室をされている江種さん。最近自然豊かな京都の端っこ花背に引っ越しされました。益々、昔ながらの知恵を活かした手作りの生活は充実しそうですね。では、ご用意して頂いたオススメレシピを見ながら、韓国料理の基本調味料にチャレン... [続きを読む]
  • あまた展示会『近藤佳寿子 陶展2017』始まりました!
  • あまた展示会『近藤佳寿子 陶展2017』始まりました。27日(金)まで。会期中無休。近藤さんには、本日午後13時頃からご在店頂きました。今回もバラエティに富んだ動物ワールド。楽しい近藤さんの作品のお話を伺います。ぜひ、会いに来てください。「乳歯ケース」縁起物「いぬ蓋もの」「招き猫蓋もの」小さくて可愛らしい乳歯ケースから、干支の犬の一輪挿し。。。「動物柄鉢 大と小」いまが旬のパン... [続きを読む]
  • 「五条大和大路編」舞妓はんロケ
  • 秋雨が降ったり止んだりのなかケーブルTV「恋舞妓の京都慕情」という番組の「五条大和大路編」のロケにお立会い。舞妓はんが代替わりしながら、京都市内を紹介する10年続く人気番組だとか。ホンマもんの舞妓さん、やはりコスプレとは違いますよ!小顔で愛嬌あってかいらしかったです!「よろしぅおたのもうします〜〜」と、三人綺麗どころ入って来てくださったのですが、華がありすぎて、うちの店がちっさ... [続きを読む]
  • 三連休「国宝展」「おもしろ市」
  • 三連休中日、やっと朝から良いお天気になりました。檜皮の屋根の苔もキラキラ輝いております。8の付く日は豊国さんの「おもしろ市」開催日。行楽日和なので、いつもより若干店が多い感じ。おもしろいお盆か折敷があったらいいなぁーと思って、やって来ましたが外国人向けのラインナップになった店が多く、茶器や鉄瓶や抹茶碗ばかり。一攫千金的な匂いプンプン。結局、何時もの丹波からのお爺ちゃんとお婆ち... [続きを読む]
  • 京都国立博物館 すべてが国宝!「国宝展」
  • すべてが国宝!41年ぶり、夢の8週間!!という晴れがましい紅白のポスターが、東山区を彩る京都国立博物館開館120周年記念の展覧会。10月3日から始まりました。全体を4期に分けて11月26日まで国宝尽くし、宝尽しを京都で観られます。昨日金曜日は朝からずっと雨で、更に夜間開館日(金・土曜日は20時まで)ひょっとして空いているのでは?と思って、いそいそと出かけました。おんなじ考え... [続きを読む]
  • アロマの日「Jaa いやしの祭典 2017」
  • 昨日10月1日はアロマの日。「いやしの祭典2017」京都サテライト会場として、弊店クラフトあまたも協賛。奥座敷にてお客さまをご案内しました。石垣町東側長屋のお隣さんは、大阪療術師会の京都出張店「蘇庵」さんが借りておられます。マッサージや施術のほか、アロマトリートメントやアロマオイルの蒸留講座なども開いてらっしゃるのです。平生は予約制なのですが、昨日の全国アロマコーディネーター協... [続きを読む]
  • 長月最後のあまたの会ご報告
  • 長月最後の土曜日は、あまたの会二連投。14時からは『書・コトハジメ』秋晴れの爽やかな良い一日でした。やっと汗もかかず、ゆっくり墨を摩れる時期がやってきました。墨の香りはホッとしますね。今回はニューカマーをお迎えしての書の時間。ずっと前から一度体験してみたい、そう言い続けて頂き、念願叶いましたご近所のお得意さまです。先ずは「いろはに。。。でいきます」小学校以来の書道と仰るの... [続きを読む]
  • 小鹿田焼特集しています!
  • 長月も晦日となりました。神無月に向けて、弊店で小鹿田焼特集を開きます。今年の北九州を襲った集中豪雨は、その後の状況を関西ではほとんど報道されていませんが、かなり被害の爪跡がひどいようです。全国からのお客さまで賑わう10月の民陶祭も中止になりました。周辺の道路も分断されたまゝのところがあったり、安全を最優先した判断だそうです。土を粉砕する小鹿田の皿山のシンボル、唐臼も壊れて被... [続きを読む]
  • 神無月あまたの会ご案内
  • 石垣島 やちむん館工房展は、たくさんのご来店有難うございました。間もなく10月。鴨川沿いに彼岸花が咲いております。早いもので今年もあと2カ月。カレンダーや香合など。。来年の干支に因んだ風物詩のニュースが聞こえてくるころですね。近藤佳寿子さんのDM写真は、犬の一輪挿し。大きく見えますが、高さ7.5cmの可愛らしいサイズです。... [続きを読む]
  • 芸術の秋 ブリューゲル展 黒田辰秋展
  • 遅まきながら。。。「ブリューゲル バベルの塔展」大阪国立国際美術館(10/15まで)公式HP 「京の至宝 黒田辰秋展」美術館「えき」KYOTO(10/9まで) えきHP2つの全く違うジャンルの展覧会を梯子鑑賞です。ブリューゲル展、平日にも関わらず、エントランスからとても混雑していました。前章の宗教絵画の部屋、小さな作品が多いだけに一歩進んで二歩下がる。。状態。ブリ... [続きを読む]
  • あまたの会『キモノアート(友禅画)ワークショップ』ご報告
  • 昨日の第201回 あまたの会は『キモノアート(友禅画)ワークショップ』でした。京友禅画家の鏡屋さんこと小嶋さんに教えて頂きました。小嶋さんはキャリア40年の大ベテラン。先日も残すべき京友禅の資料として、ご自身の作品を取材してもらわれたそうです。「クライアントからのオーダー品の原画は、手元には残っていないことが多いのですけれどね。。忙しいときは、朝から夜中までひたすら描いてました」... [続きを読む]
  • さぁそこは、異国情緒漂う東華菜館
  • 四条大橋にデンと構えた京都のシンボリックな近代建築。「北京料理 東華菜館」1926年(大正5)に、W.Mヴォーリズの設計で建てられました。スクラッチタイルなどを用いた、スペインバロック様式の建物は、ほぼ当時のまゝだそうです。登録有形文化財に指定されています。鴨川の畔、100年の歴史が詰まっているのですね。古い京都市内の写真を見ても、あ、東華菜館や。とすぐにわかります。デコ... [続きを読む]
  • 沖縄の手編み籠
  • よい秋晴れのお彼岸。平日ですが、お参りのための車が多いのか、大和大路通は絶えず混んでいます。さて、先日の箒作りワークショップを体験された皆さまから「あの日から箒を見る目が変わった!箒は素材もデザインもいろいろあるんやね」そんな感想をたくさん頂きました。うん、うん。そうでしょう、そうでしょう。常々、箒が好きで、いろいろ店に吊るして販売している私としては、ワークショップを通じて手仕... [続きを読む]
  • 石垣島より『シトロネラ草箒作りワークショップ』ご報告
  • 台風北上中の週末、石垣島やちむん館工房のワークショップ『シトロネラ草の箒作り』予定どおり開くことができました。九州に上陸してからの動きを危惧しておりました日曜日も、奇跡的に暴風雨なく持ちこたえました。夜から激しかったですが。。無事に終了しましたこと、感謝します。今年は池原館長は体調不良のため、工房の重鎮 徳光さんにピンチヒッターでお出で頂きました。長い丈の多年草シトロネラは... [続きを読む]
  • あまたの会『キモノアートワークショップ』お知らせ
  • 台風が近づいていますが、今週の土曜・日曜日の石垣島やちむん館工房『シトロネラ草箒作りワークショップ』は、予定通り開きます。勢力が強い今回の台風、上陸してからきまぐれで海へ逸れてくれないかなぁ。と思いながら。。。日曜日の夕方まではどうぞ穏便に願います。南無三!(石垣島からのご講師さまは、慣れたもの。全く動じておられませんが!)そして、第201回あまたの会『キモノ... [続きを読む]
  • 石垣島展示会のモダマアクセサリー
  • 皆さま「モダマ(藻玉)」というのをご存じでしょうか?日本では屋久島以南しか自生していない、日本最大級のマメ。今回、石垣島からたくさんお送り頂きました。貴重な標本、折れないように丁重に。。。。(以前、上から展示品が降ってきて、バキッとやってしまった失態がございまして、コワゴワです)下敷きにしていますばんじゅうの長さが63cmです。長いでしょう〜〜どうですか?南の島ではこの豆がぶ... [続きを読む]
  • 石垣島やちむん館工房『白夏PART3』展示会始まりました
  • 秋恒例の石垣島にある「やちむん館工房」の展示会が始まりました。今年は「白露」の候。今回は第3回目になります。少し冷たい北風が吹くこの時期を、八重山の言葉で「白夏(スサナツ)」といいます。とてもきれいな響きですね。遠く離れた京都に、沖縄の風が届きました。新しいアイデアと、島に息づく伝統的な手わざの数々。。。島の自然の材料を活かして作られた手わざは、使えば使うほど愛着がわいてきて... [続きを読む]
  • 臨時休業お知らせ
  • 平素よりお引き立て頂きまして誠に有難うございます。明日9日(土)は、勝手ながら臨時休業させて頂きます。日曜日は営業しますので、何卒よろしくお願いします。来週11日(月)から、石垣島「やちむん館工房」の展示会が始まります。秋のインテリア模様替えにぴったりの、新作の織物などもたくさん届きますので、ぜひご覧ください。「シトロネラ草箒作りワークショップ」のご参加もまだ大丈夫ですよ。皆さまのご来店... [続きを読む]
  • 『パリ・マグナム』『心地よいうつわ』写真考
  • 久しぶりに三条通りにある京都文化博物館に行ってきました。この界隈、新しいお店がたくさんできていますね。移り変わりの激しいこと。人通りも多く、イノダコーヒなど話題の老舗も今や観光名所のようです。文博でただいま開催中の『パリ・マグナム写真展』(〜18日まで)拝見しました。世界最高の写真家集団マグナム・フォト創立70周年の展覧会でした。1947年、ロバート・キャパ、アンリ・カルティエ... [続きを読む]
  • 石垣島やちむん館箒作りワークショップ
  • 早や一週間後となりました。今年の石垣島「やちむん館工房」展示会『白夏PART3〜南の島の木の実のおくりもの〜』11日(月)〜24日(祝) 会期中無休 MOTTAINAIクラフトあまた店内島で作られた木の実や葉っぱなどの自然の材料を活かしたアクセサリーや、昔から作り続けられてきた民具、自然素材の織物などを展示販売致します。南の島の風を京都で感じてください。さて、より一層手仕事の面白さを共感... [続きを読む]
  • 長月快晴 座禅の会
  • 9月最初の日曜日。朝は涼しい風が吹くようになりました。お天気快晴で、鱗のような雲がプカプカ浮かんでいます。月に一度の座禅の会「水月会」建仁寺の両足院にて。先月に引き続き30分早いスタートでしたが、たくさんの参加者でした。最近俄かにマインドフルネスとか、ヨガとか注目されているので、年中を通じて、並ぶ座布団がいっぱいになりましたね。ここの両足院さんの庭を眺めながらの座禅は、季節を感... [続きを読む]
  • 焙煎したてのcoffeeをどうぞ! 9月
  • 秋風を感じるようになりました。夜は虫の音も聞こえてきます。9月のはじまり。朝晩の気温も下がって、ちょっと落ち着いてコーヒーでも飲もうかと。そんな気にもなりますね。新鮮なコーヒーを点てるときに広がる豊かな香りは格別です。そんな皆さんに「自家焙煎コーヒーカダナ」さんから今月のオススメコーヒー。「インドネシア マンデリンG1(@100g=560)」コーヒー商品のパッケージが変... [続きを読む]
  • 京都国立近代美術館『絹谷幸二色彩とイメージの旅』展覧会日記
  • 京都国立近代美術館でただいま開催中の『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』展覧会拝見しました。(10月15日まで)奈良の猿沢池近くで生まれ育った絹谷氏は、今年74歳。近年作品は大きくパワフルになって、益々のご活躍。梅田駅前の「天空美術館」でも展覧会開催中です。近美ではトークショーや公開制作やワークショップなど、展覧会中に作家と直接会える機会がたくさんあるようです。詳細はHPご覧ください... [続きを読む]