Archangel さん プロフィール

  •  
Archangelさん: ヒプノセラピースピリチュアルライフ 夜明けのブログ
ハンドル名Archangel さん
ブログタイトルヒプノセラピースピリチュアルライフ 夜明けのブログ
ブログURLhttp://spiritualife2012.blog86.fc2.com/
サイト紹介文ヒプノセラピーを通じて魂の世界を探求し、本質に回帰する覚醒のための気づきやヒントをご提供いたします。
自由文自己探求の過程で出会ったヒプノセラピー。深い意識と繋がって、本当の自分に出会えます。魂の故郷を探り、今生の目的を知る。過去からの心の傷を癒し、自分の未来からモチベートされます。ビジュアルタッチの豊富なスピリチュアルコンテンツ。誰もが新鮮な清浄感を味わえる軽快な筆致と真理の追求から知り得た経験に基 づくロジック。優しい語りで、清々しいスピリチュアルな癒しと気づきの世界へ、あなたを誘います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2008/11/23 11:58

Archangel さんのブログ記事

  • 「本当のことを知る」
  • 「テレビ業界の仕事をしたのは、社会の汚れた部分を知るため。課題は、どうやったら早く光の方に行けるのか。そこをもっとやって行く。いかに光になって光を広めて行けるか。偽物に騙されない。本当のことを知る。光に見せかけた闇につかまって来た。研ぎ澄ませていく。」ヒプノセラピーの中で聡美さんは、父親に入り込んでいた人型昆虫宇宙人・ドラコニアンを光に統合して行きました。地域の女性の光を封じるために父親を操ってい [続きを読む]
  • 「広げた闇を回収して光を広げる」
  • 「今世の目的は、今までずっと体験して来た闇を光に変えること。そのためには、闇そのものを無視しない。見据えることで闇の放出が見えてくる。今は、少しずつやっている。見ないふりをしていない。自分の役割は、闇を回収すること。広げた闇を回収して光を広げる。」クライアントの美香さんは、寂しさを感じているのは、自分を差し置いて人のことをやるからだと伝えられました。昔から母親の自慢することを話してきた寂しさに由来 [続きを読む]
  • 「闇を思いっきり体験して光になる」
  • 「弁財天に帰依していた。祀っていた。僧侶として寺で祀っていた。観音様より弁財天だった。お金のこと。現世利益。すがった。自分の中に激しさがある。子育ての時に激しかった。もしかしたら自分の中に居る。自分の中にカーリーが居る。何世代に渡っても助けられて来た。」ヒプノセラピーの中でクライアントの美香さんは、魂の目的は、闇を思いっきり体験して光になることと伝えられました。今世、日本に生まれて来た意味は、日本 [続きを読む]
  • 「とにかく魂を磨いていく」
  • 「とにかく自分を磨いていく。魂を磨いていく。そのために光のことをしていく。磨くと綺麗な玉になっていく。ピカピカの透明感のある玉にする。光のこととは、人の気持ちが分かる人になること。愛を持ってということ。色々な経験をして幅を広げる。綺麗な玉を目指して。」ヒプノセラピーの中で聡美さんは、約束して来たパートナーとは、それぞれが出来上がった時に出会うと決めて来たと伝えられました。2〜3年から5〜6年以内に出会 [続きを読む]
  • 「人の闇を食べる」
  • 「父親がおかしいのは、闇の存在がいるから。突起物のある爬虫類。深緑の2本足の恐竜。レプタリアン。入りやすかった。変に優しい。いい顔をする優しさ。本当は思っていない優しさ。ニンニクを沢山食べるのは、支配を受けている。周りに知らせている。自分を誇示している。」クライアントの聡美さんは、最近、父親の言動がおかしいのは、闇の存在であるレプタリアンが入っているからだと分かりました。レプタリアンは、黒い玉であ [続きを読む]
  • 10月お話会(葉山)開催のご案内
  • 「集団に流されずに個を確立する」についてのお話、必要なアドバイスをお伝えする・対話の時間、グループ・ヒプノセラピーから構成されるお話会のお知らせ2018年10月19日(金)13:00〜葉山町にてお話会を開催いたします。ヒプノセラピーと光のワークを含め、本質になるという覚醒ついてのお話、参加者の方々からのご質問に対して助言をする対話の時間とヒプノセラピーのグループセッションを予定しております。 [続きを読む]
  • 「光を注ぐ」
  • 「今世の目的は、光でいること。今の私は、ちょっと点で光っている。もっと広がる。大切にすることは、思いついたことを止めないこと。どんなに思っても行動しないと変わらない。思いついたことを行動に移す。人の目を気にしないで、思い切ってエイッとやってしまう。」ヒプノセラピーの中でクライアントの好美さんは、今世の役割は光を注ぐことと伝えられました。過去世で病弱な遊女を川に蹴落として、川を闇にしていたといいます [続きを読む]
  • エゴを小さくするために (3/3)
  • 「エゴを小さくするには、頭で考えることでなく、心で感じることです。お金を追わないこと、多くを求めないこと、多くを持たないこと、分け隔てないこと、自分にも相手にも自由を与えること、が大事になります。」自分のエゴを小さくすることは、本来の自分を取り戻すことです。自分の魂を輝かせることであり、覚醒に繋がります。日本の人たちが輝いて、光が広がって行くことを願っています。 [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座」のご案内と「輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)」の受講者募集のお知らせ 2018年10月30日(火)、「輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)」を開催いたします。今回は、スカイプを利用しての、遠隔での光の講座の開催になります。光に向かって大きく変化している地球と共に、光の仲間が集い、大きな光となって行くことを願っています。 [続きを読む]
  • エゴを小さくするために (2/3)
  • 「エゴの中で一番手ごわいのは、優越のエゴです。人より秀でたいという思いから、自分を大きく見せます。自慢から傲慢になり、雪だるま式にエゴが増幅して行き、修正できない状態になります。」自分のエゴに気づくために、一番分かりやすいのが、「人の振り見て我が振り直せ」です。大きなエゴを持つ人を見て、自分のエゴを手放していきます。いわゆる、「反面教師」から学ぶことです。 [続きを読む]
  • エゴを小さくするために (1/3)
  • 「地球で転生を繰り返して来たのは、光輝く魂になるためです。深い闇を経験して大きな光になるためです。魂が光になるためには、エゴを小さくする必要があります。」地球は、今、闇の崩壊と淘汰の段階を迎えています。これは、地球が闇から光に変わるために必要なプロセスです。人間が深い闇を経験して、大きな光になるために、安定した深い闇の環境が創られて来ました。 [続きを読む]
  • 「光に変える能力を取戻す」
  • 「今世の目的は光に変えること。光に変えるためには、能力を取戻す。光に変える能力を取戻すには、必要な場所に行く。そこはエネルギーのある場所。何ヶ所かは分かっている。もう、行っているけど、まだ足りない。神社も含まれる光の場所。そこでエネルギーを受取る。」クライアントの紀夫さんは、光に還りたい闇の存在について問われると、見えないけど力を封じている人が居ると伝えられました。相当大きな闇のエネルギーだといい [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座」のご案内と「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」の受講者募集のお知らせ 2018年10月27日(土)、葉山町にて、「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」を開催いたします。地球を輝かせるために自ら覚醒することを目的とした講座です。自分が光輝き、地球に光を広げて行こうという志を持つ方々による光の集いのきっかけとなるよう願っております。 [続きを読む]
  • 「宇宙の真理を伝える」
  • 「人に役立つことをしたいのは、例えば、宇宙の真理を伝える。そのためにやるべきことは、自分が勉強して、自分が理解していく。まずは本を読むとか、いろんな講座を受けてみる。本や講座は、ネットで見つけて行く。大切にすることは、偶然はない。真理は1つということ。」クライアントの紀夫さんは、自分が100%の力を出していないのは、限界までやってないからと伝えられました。今のIT系の仕事は、そこまでやらなくても出来るか [続きを読む]
  • 「過去世で集団ストーカーを指南していた」
  • 「母親が毒親なのは過去世で私が母親を支配していたから。きつく支配した。私が父親で母が息子。何でもかんでも思い通りにさせた。母は泣いていた。カルマを解消するには母をいたわる。許してもらう。私も許す。お互いに許す。認めなければいけない。人として認める。」ヒプノセラピーの中で雅彦さんは、集団ストーカーに遭うのは、過去世で集団ストーカーを指南していたからと伝えられました。カルマの解消と魂の振り分けのためだ [続きを読む]
  • 「水をきれいにして水脈を通す」
  • 「懇意の地元の神職の方は、私の部下の感じ。悪いことをしていた。悪いこととは、思わないからやっている。場所は、着物を着ている昔の日本。時代は平安時代。悪いこととは人を陥れること。陰陽師みたいな呪術師だったこともある。神社でやることは、光をちゃんと通すこと。」クライアントの聡美さんは、魂のイメージが白いモヤモヤなのは、裏カーリーがいるからだと分かりました。表カーリーと共に、光を降ろすことで光に統合して [続きを読む]
  • 「闇のことは魂が分かっている」
  • 「お前は、こっち側なのに光ぶっているのかと言ったのは、私の中の存在。真っ暗の中に目が光っている。目が黄色で半月の形。人を陥れる闇の仕事をして楽しい。過去世の人に関わっていたエネルギー体。1人ではなくて、いっぱいいる。大元からちぎられて派遣されてくる。」ヒプノセラピーの中でクライアントの聡美さんは、自分の中の闇の存在が光に統合する度に、手が熱くなり、涙が出る感じになりました。涙が出る理由は、闇があっ [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)」の受講者募集のお知らせ 2018年10月10日(水)を含む2日間、「輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)」を開催いたします。自分と地球を輝かせて行くことを目的とした講座です。自分が光輝き、地球に光を広げて行こうという志を持つ方々が集い、大きな光になるきっかけとなるよう願っております。 [続きを読む]
  • 「海の闇のシステムが人を封じる」
  • 「自分を引っ張るのは、黒い指先がある大きな手。海から出て来る。変えない。幸せになってはいけない。闇のエネルギーの海にある闇。海が生むためのエネルギーを供給する。私の配給口。それを使って海が生み出す。さらわれた人たちの思念が渦巻いている。」ヒプノセラピーの中でクライアントの好美さんは、引き込まれる感じになるのは、海の闇にエネルギーを吸取られるからだと伝えられました。海の闇は亡くなった人の魂の集合体だ [続きを読む]