アイスまんじゅう娘 さん プロフィール

  •  
アイスまんじゅう娘さん: アイスまんじゅうのひとりごと
ハンドル名アイスまんじゅう娘 さん
ブログタイトルアイスまんじゅうのひとりごと
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/icemanjyushirofuji
サイト紹介文ジャンル無用、価格問わず、味わい無視、評価不明、自分勝手のブログです
自由文桐生近郊を勝手に紹介する、本当につまらないものですが、ぜひどうぞ!
日々見たこと聞いたこと、食べたこと感じたこと、反省のこと、徒然がなるままに・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/11/21 19:50

アイスまんじゅう娘 さんのブログ記事

  • 雪国の宿高半のお風呂と食事
  • 湯坂奥手の高台にド〜ンと控える高半は 名作雪国の宿として知られるところ、館内では映画 雪国 も上映、もちろん川端文学の資料も色々 文学系の定番処。 お部屋は三国山脈や上越新幹線を一望、それは越後の旅情体感         (以前の独立したシアターは、図書スペース隣に移動でした)    さて先祖の高橋半六翁が発見した源泉は奇跡の43.5℃、ph9.6、それは性質が特別良く絶えず湧き続け。 聞けばこの源泉は、 [続きを読む]
  • 旅ゆけば 黄昏道の サプライズ!峠の茶屋〜佐久ホテル/🛀/🍴
  •  群馬から佐久への旅は、高速上信道でダイレクトも有りですが、℃は最近周辺景観を楽しみながら 一般道R254のゆったり走行を多用 ダルマストーブの店内では 少し早いですが茶屋のかけそばで昼食。 内山峠のさんとのふれあいは旅のフォルテシモ さすれば佐久市は岩村田に到着 全国各地結構そうですが メインストリートは閑散ムード しかし旧街道の宿場町は、 何となく伝統や慣習の匂いプンプン こちらは以前「岩村田宿遊 [続きを読む]
  • 白布温泉 湯滝の宿 西屋
  •   高速福島〜米沢間が通行無料 でお出かけは東北中央道へ そして昼食は上杉城史苑 のレストランにて、 苑特製国産牛重と 米沢牛100%煮込みハンバーグのグルメなランチ さすればお後は一路本日のお宿に 治場の面影を残す深山の 西屋 は茅葺母屋が目印で、帳場と言う言い回しがピッタリのロビーに御じゃますれば、 湯宿の提灯が違和感なく出迎え 江戸時代よりよく手入れされた和の佇まいは 群馬のお湯追い人に優しく、安 [続きを読む]
  • 国見温泉石塚旅館のお風呂と食事
  •  秋田駒ケ岳地方の晩秋は静かそんな麓のお宿は山小屋風たたずまい こちらは江戸時代末期より、約200年の営業(現在6〜7代目) 館内は旅館部・湯治部の設営で 全体的にシンプルな雰囲気 その目玉は何といっても温泉で、それは南部の殿様の隠し湯と言われ かご乗り湯治が始まりで、試飲の源泉は驚きの不味さ 一階玄関横の食堂にて 食事は一斉に開始 滋味あふれるメニューは 山の味覚と海の物がバランス良し 朝風呂は霧舞 [続きを読む]
  • すし🍣道楽六日店〜月岡温泉♨浪花屋旅館
  •  こだわり温泉旅新潟の昼食は 関越六日町インターを降りて直ぐ、海鮮道楽ととやに立ち寄り。 こちらの ランチセット は色々ありますが、群馬のお湯追い人は 今回は店頭看板↑鮨十貫の激安ランチでお邪魔様  さて食後はエメラルドグリーンのお湯を求め、ひたすら新発田市月岡へ向け走れば温泉街の中ほどでお宿に到着 飾らない雰囲気の旅館は、庶民的な木賃宿的ムードでホット一息 夕飯は1F個室にて 海の物と山のものが盛 [続きを読む]
  • 日光MaKo特選ランチ〜桧枝岐温泉かぎや旅館
  • 栃木日光にての昼食は、うまいもの会レストランまこにて オーナーおすすめヒレステーキセットのゴチ さすれば食後は尾瀬の玄関口桧枝岐温泉へ向け出発 行程はR121よりR353を経て沼田街道方面へ 福島小豆温泉前の 名も知らずの滝は見事ですが 紅葉と言えば付近の景勝屏風岩も、もう少し 古伝承で知られる桧枝岐は、六地蔵に対面で 人によりては村内滞在中に、タイムスリップも有りとか・・ 群馬のSPAアドベンチャーレー [続きを読む]
  • 大間の鮪&下風呂後編は海峡の宿□長と共同浴場
  • 大間崎の鮪屋にて、 この時期ならではの生マグロを賞味すれば マグロは魚種・部位・冷凍・生等により評価色々 しばし路線バスの移動で下北特選の湯処に到着 本州最北端の湯治場で湯の町は、幾百年に渡り地域に愛され本日へ さすれば最果ての地の旅館業も、近代化大型化が目に付きます 温泉街には、海峡で知られる、井上靖の定宿がバス停前に存在。 今回たまたまお宿ご主人に対面で℃は大満足。(本日は御好意で、お [続きを読む]
  • 大間の鮪&下風呂温泉
  • 浅虫温泉よりは青い森鉄道で 大湊線経由のはまなすラインすれば、本州の最北端に到着。大間崎ではハンサムな海鳥さんに御対面 ℃ その先には弁天島の灯台と、彼方には北海道の山が本日かすんでオボロ! 大間崎のグルメ交流スペースでは、俺の鮪カマ焼き&カーちゃんの茹でタコや各種海産物の販売等々にぎやか。 そんなことで食堂あけみちゃん号でいただくは、鮪は生と焼きに雲丹二殻付セットのごち! さすればマグロモニュメ [続きを読む]
  • 網張五湯のクイーン!?秘湯仙女の湯♨
  •  仙女の湯は休暇村岩手網張温泉本館より徒歩にて至り そこは途中ゲートまで舗装整備されていますが、  その後は樹木生い茂る 山道のアップダウン さすれば木道にて、 脱着更衣の湯小家に到着  そしてその後ろには、世俗を避け自然に溶け込む、野趣な湯船 たまたま今回湯殿は無人で 群馬のお湯追い人はワンショット そんなこんなで休暇村宿泊に付いては rink優れもの温旅行 あれこれのニュイ☆別館 さんを添付 [続きを読む]
  • 月夜野ケンタッキー高橋若どり&湯宿温泉金田屋の若山牧水
  •  関越高速月夜野IC降り水上方面へ少し進めば、普通な民家に突如「若どり」看板 それは事前に知らなければ、スルーが普通 御じゃました店内も アンチ商業的ムード  それはカーネルおじさんもビックリ、 本日は蒸し焼きと照り焼きを一つずつゲット。これが美味なんです お後は道を一本変へ走ること10分、本日の目的地へ到着。金田屋は関東と新潟を結ぶ三国街道R17に面し、ハイウェーが開通する前その近辺は大そうな賑わいだ [続きを読む]
  • とねふるさと風のまつり〜老神温泉納涼花火大会〜中華温泉旅館
  •  沼田より日光白根へと続く、R120大原信号にて 風のまつり 8月20日 の案内看板で、老神温泉へ右折        老神温泉は「とねふるさと風のまつり」開催で        内容は、rinkゆりっち♪のブログ が紹介 そんなこんなで先ずは予約の 餃子の満州東明館 にチェックインし 自慢の温泉浴すれば、 本日湯船は内湯透明の露天はグレー スモーク  さて温泉泊のお楽しみと言えば様々有りますが、こちらの売りは何とい [続きを読む]
  • そばグルメ花咲〜椎坂峠オルゴール館〜老神温泉
  •  花火大会ポスターに誘われて、 今回は二度目となりますが、おとまりでお出かけ 沼田インターを下れば ロマンチック街道は久屋原町で そばグルメ花咲 に御じゃま様。 天然石を多用な、 洒落た店内では、以前実食の 大盛りそば も有りですが 今回はお隣さんテーブル場面に連られて、 お店おすすめ 五目おろしそば800円 のごち。 群馬県沼田市久屋原町245-7   さて食後はこんな画像 山間に覗く朱色の建物 を目指します 。 [続きを読む]
  • 秩父こいけ蕎麦&ホテル美やまの風呂と食
  • 秩父は言わずと知れた美味しい蕎麦の里として有名で、現在約七十軒以上ものそば屋さんが技を競う、そんな中で日本各地より訪れる人「後を絶たず」又、こちらは栃木足利の一茶庵片倉元祖直系でもあり、前回立ち寄りですが、 それがネットによれば、どうしたことか現在閉店とか・・惜しいですネ℃ そんな在りし日は rink つれづれ蕎麦 さんもup  さてこのステージのお達者項目、何はなくともフード系は気楽に簡単どこまでも果 [続きを読む]
  • 虹のマートまぼろしの蕎麦?岩木山!嶽温泉℃
  •  市民愛用虹のマート・弘前食料品市場は駅より徒歩数分の好立地で品揃え豊富そんなこんなで場内軽く巡れば、、東北パラダイス さんもrink「虹のマート」up。 しかし旅は途中故お土産物色は早計。 麺販売一筋津軽そばアキモトに立ち寄り、軽い昼食はこの地の特選「まぼろしのそば」410円のごち   そば好き曰く「津軽そば」を知らずして、蕎麦を語る事なかれ!?   ※ 画像に記載のそば に付いて「津軽そば」とは津軽地方で [続きを読む]
  • 「ホテル湖上苑の食・千手ヶ浜ハイク」奥日光の避暑(後)
  • 外国大使別荘跡の温泉ホテルはこじんまりな営業で、そのキャパはわずか10室。(コンパクトホテルには、大型にはない小さいながらの利点が数々有り) 畳にベットな独特趣のお部屋は、全室中禅寺湖側。その湖から数メートルという立地は、何よりのセールスポイント℃    栃木県日光市中宮祠 2478 中禅寺湖に浮かぶがごとくなお風呂は、奥日光湯元より硫黄泉がかけ流 宿泊者数限定の入浴はそれぞれ余裕で [続きを読む]
  • 奥日光避暑(前)外国大使別荘跡☕タイム&♨宿泊
  •  アーネスト・サトウ氏の別荘は 現在イギリス大使館別荘記念公園として、一般公開 ジヤパニーズ高原リゾートの元祖、奥日光はこの時期過ごしやすい環境で 私たちもあの日の rink 外交官さん 達のごとく、中善寺湖をゆったり眺め ダイニングにて、スコーンでお茶すれば 群馬の旅人も会話は弾み℃ さすればお泊りは、スイス外交官別荘とか?の温泉湖畔ホテル                              栃 [続きを読む]
  • 青森おさない食堂〜ホテル竜飛〜津軽海峡亭
  •  先日のテレビ朝日生です旅サラダ キムラ緑子憧れの青森 それは絶品ホタテ料理堪能を拝見し、 早速群馬の旅人は 青森駅前通り 黄色い帆立看板の お店におじゃまさま 店内は奥にストレートなレイアウトで 私は迷わず、この地の郷土料理 活きホタテ貝焼みそ定食1100円のランチ℃ トッピングはこの時期旬のウニです さすれば行程は、あの源義経・帯島伝説の津軽半島突端へ  [続きを読む]
  • 丸岡城〜えちぜん鉄道〜月うさぎの里〜東尋坊温泉
  • 小松空港より、群馬の旅人が 向かうは、、 「一筆啓上火の用心、おせん泣かすな馬肥せ」で知られる 名城 の見学、天守の階段は外に 内にとすごい急勾配、それは戦国の厳しさを偲び お後は座禅修行で知られる 大本山永平寺≪rinkを参拝し、永平寺口駅より旅路は足を変え 福井までしばしローカル鉄道に乗車 明るいアテンダントさんには、大変お世話様、 旅はちょっとした気遣いで、楽しさは倍増 途中月うさぎの里 rink≫ [続きを読む]
  • HOTEL🏩フロラシオン那須☆グルメと🛀SPA
  • 空の青と草原の緑が対峙、牧場の白い柵はどこまでもどこまでも         大きなホテル案内やレストラン看板のゲートを抜け、群馬のお湯おい人はしばらく走り 何しろ草原は先が確認できないほど広大 到着したロビーは大理石多用仕様でゴージャス 余裕な吹き抜けのシャンデリアが印象的 その天井を見れば、あの日のヨーロッパが脳裏を・・ 太陽は一人ぼっち フィル・シンフォニック楽団でどうぞ そんな本格的なリゾート [続きを読む]