りん子 さん プロフィール

  •  
りん子さん: これが幸運の神様を呼び込む生活
ハンドル名りん子 さん
ブログタイトルこれが幸運の神様を呼び込む生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/happycomedy/
サイト紹介文毎日がなぜかコミック劇場となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/11/21 21:13

りん子 さんのブログ記事

  • ●アディダス
  • オットは私がアイロンをかけることはかたぐなに拒む。 スラックスの縦ラインが2本以上になっちゃう時があるからだ。 だから、言ってやった。「アディダスだって、3本もラインが入っているじゃん!」 と。 そしてオットの反撃が来る。「アディダスと大きく違う所はサイドラインとフロントラインの違いだ!」 だいたい、男がそんなちっちゃな事を気にしててどうする?っていいたかったけど、 アイロンがけは、喜んでオットへ譲った [続きを読む]
  • ●中村あゆみがいい。
  • デパートに行った時、トイレの場所を聞き、行けたのはよかったもののトイレから店内に出た途端、どっちから来たのかわからなく、ウロウロしてた。 オットは、その様子を察して迎えにきてくれた。 でも一言。「翼折れたエンジェルは聞いたことがあるけどアンテナの折れたおばさんときたか…。」 きつい一言だ。 [続きを読む]
  • ●うどんの好み
  • 私の母は食べ物の好みが私と違いコシのないうどんが好きだと言う。 そのことをオットに言ったら、「コシがない母だからな。」 確かに母はズンドー、いやいや確かに腰がない体型かも。 [続きを読む]
  • ●至難の技
  • 母とあるパーティーに出席することにした。一流ホテルでのフレンチだけど、私自身もマナーが不安だけど、母もうーんと心配だ。 服装もある程度の格好をして行かなくてはならない。 概要を書いてある紙を母に渡したら「大丈夫よ、 お気軽にお越しください。 って書いてあるから。」 お気軽???そんなこと書いてあっただろうか? 見せてもらったら、それ、お洒落って書いてありますから〜! 漢字も読めない母を連れていくのはち [続きを読む]
  • ●母の日だけじゃない
  • 母の日、誕生日は「私の天下の日!」 と言うりん子だが、いつだって威張っているじゃないか?と思う。 いつも「あれ持って来て。 これ持って来て。」って指示するけど、りん子の「あれ」は俺に言わせたら、「どれ?」ですから〜!!! [続きを読む]
  • ●ボタニカルカフェ
  • ホームセンターに買い物に行った時、疲れてしまって、椅子が展示してあったのでちょっと腰掛けたら目に入ったのはボタニカルカフェの文字。もしかして、ここでコーヒーが飲める?でも誰一人いなかったし、今までそこでコーヒーを飲んでいる人を見かけたことがない。 新しくできたコーナーのせいだろうか。 よくわからないけど、珈琲マシーンの所でコインを入れてコーヒーを飲もうとしたが それにしても、なぜボタニカルカフェなん [続きを読む]
  • ●夏の服装ボーダー
  • 暑い季節は、必ずといってもいいくらいボーダーが流行る。でもオットがボーダーを着せることは控えたい。 なぜなら・・・ 青の横ラインは、佐川急便の人と間違えられる可能性があり 青の縦ラインは、ローソンの店員に間違えられる可能性があるからだ。 だから、絶対ボーダーの服は買うことはしない。 そのことを言うと「立っていれば、ローソン、 寝りゃぁ、佐川って感じですか。」 まぁ、そんなとこです。 [続きを読む]
  • ●憧れるCEO
  • 朝テレビをみて、ふとおもったことを口にした。 「CEOって憧れるわぁ。」 するとオットは 「もう、立派なCEOだよ。」 ???「第1CEOの意味何の略か知ってる? Cは、シエスタのC、 Eは、エンジョイのE Oは、奥さまのO」 昼寝を楽しむ奥さま? たしかにその通りだわ。 [続きを読む]
  • ●センサーライト
  • 家の階段の所に、センサーライトを置いた。薄暗い時には、通ると自然に付き、足元が、あやしい年になってきた今、とても便利なライトだ。 なのに  ・・・だ。 オットは、 「100円でセンサーライトが売っているなんてすごいじゃん!」「それ、2000円しましたけど。」 私が買ってくるものといったら、なんでもかんでも100円ショップの物だと思うらしい。まったく、失礼っていったってありゃしない。 [続きを読む]
  • ● 節約
  • 節約、節約!って家族に言うと、細かい小言言って・・・って嫌がられるので こう言う事にした。「ザ ★ エコ!」と。 すると家族の周りの反応ときたら、私に向かって「ザ ★ ケチ!!」 あーいえば、こーいう私の家族でした。 [続きを読む]
  • ●アイロン
  • オットの服がしわが沢山あったのでその服、アイロンかけた後着た方がいいよ。と声をかけたら、「この服、アイロンかけたって渡された服だけど・・・。」と言われ、つい、墓穴をほってしまった。主婦歴長くても未だにアイロンがけが苦手です。 [続きを読む]
  • ●戦力外通告
  • この2月、3月は我が家でも、引っ越しシーズン。荷造りをお任せにしようとおもったけど、せこい私は荷造りを自分でやることにしたものだから、これがいけなかった。段ボールに荷物を入れ始めて30分後、あ、いけん!そう・・・また腰を痛めてしまったのだ。そして・・・引越しは、みんなの指導監督することに。するとオットが、「戦力外通告っていうのは 聞いたことあるけど  戦力外申告じゃん! 申告は確定申告だけでいいっつー [続きを読む]
  • ●オットの名言
  • 私のこんな顔・・・をみてオットは、こういう。この顔にピンときたら100mダッシュ!この顔が出たら逃げた方がいいと思っているらしい。不機嫌な顔になったら逃げるときたか・・・。体力があったら追いかけたい。 [続きを読む]
  • ●今年2018年の目標テーマ
  • 本来は、今年の目標というものを自分自身で考えるものだろうけど、私の場合、家族会議で決められます。認知症になった人の傾向として、頭の良い人がなるのではないか・・・という我が家独自の検証となり、いつもボケボケしている私を家族が心配し、決して頭は良くないけど、稀なこともある想定のことを考えて今年の目標「バカになろう!」このテーマに決まりました。が・・・ちょっと、バカってひどすぎない?という私の希望を取り [続きを読む]
  • ●食べ放題
  • 長男が友達と焼肉食べ放題3800円の所へ行ってきたと話してきた。「5000円払っても食べ放題には行かないわ。」そういうと、「そうでしょうね〜、 5000円じゃあ、高いもんね。」ちがう、違う。1000円でも食べ放題の所には行かないって言うつもりが金額を間違えて言ってしまった。これじゃあ、単にケチな母親というイメージだけとなってしまう。何しろ、50にもなるとそんなに食べられないのだ。 [続きを読む]
  • ●ウィンウィンの関係
  • 「WIN WIN の関係よね!」私がそう言うと、「りん子はウィンかもしれないが、 周りにとったら、ウェンウェン と泣ける。」     おやっ!?基本的に私が幸せなら、私の周りも、み〜んな幸せだと思っていたのになぁ。 [続きを読む]
  • ●懸賞その2
  • せっせと、50枚集めて応募するとダイソン製品があたるという懸賞にがんばって今集めている所だ。きれいにカットしながら、「一人50枚なんて、そんなにゴミをあつめても捨てるのが大変なのにね。」そんなことをいったもんなら、「商品を買ってもらうことが目的にしていてゴミを集めようとおもっていないし、そういうこと考えて応募する人はいないとおもう。」と私の頭の中を否定された。       あら。 [続きを読む]
  • ●懸賞
  • 「沖縄に行く?」その問いかけに、連れて行ってくれると喜ぶ子供達。「一等の一組だけだけど、 頑張って応募してみるわ。」周りが呆れ顔は気のせいだろう。 [続きを読む]
  • ●Jアラートの提案
  • 地震にビックリする前に、携帯の音にビックリして動揺して動けなくなる私。地震の大きさによってあのサイレンの音は、どうにかできないものだろうか。小さな揺れでも毎回、怖くなって動けなくなるんだけど音によって、その時に心構えができるのになぁ・・・と、ふと思った。 [続きを読む]
  • ●歴史上の人物?
  • 「〜のぶ と言う人が捕まったね・・・。」という話にへぇ〜、この年になるまで知らないことが多いけど歴史上の人物が、亡くなった後も捕まることがあるんだ〜。そんな思いを口にしたものなら、「やっぱり、長生きするわ。」と言われた。長生きすると何人もの人に言われている私は聞きなれた言葉だが、どうしてみんな、私の寿命年齢ばかり気にするのだろう。 [続きを読む]
  • ●100円が100円じゃない?
  • 今年初めて100円ショップに行った。久しぶりにくるとあれも、これも買いたくなる。そして会計の時最後の最後にきて「これは、250円の商品になります。」   「えっ!?      マジ?」100円じゃなかったら、絶対買わなかった商品だったのに、小心者で、いりません!と言えなかった自分にバカよね〜・・・となぐさめた。 [続きを読む]
  • ●アンチエイジングやで〜
  • 朝、出かけるついでに長男を駅まで車で送って行こうとおもったら、その近辺の道が工事中だというので、はじめて行く駅まで送ってあげようとしたら、「やめてほしい。」と頼まれた。はじめて行く駅だったので、ワクワクしていた私を「もう、新しいことに挑戦しようとか興味を持つとかそういったことをすると家族が迷惑する。」その言葉に私は反論した。「何歳になっても、新しいことに挑戦するってことはママたちの年代ではボケずに [続きを読む]
  • ●主婦の反抗!
  • 一生懸命に節約して生活している?つもりだけど、我が家の全員はどうも、お金の感覚がおかしい。だから、私の反抗!思い切って、したこと・・・たまごの特売日じゃないのに、たまごを買ってきた。なんだかなぁ・・・この反抗・・・焼け石に水だけど、自分で、この程度の反抗しかできないことに可愛そうだとおもった。 [続きを読む]