小だぬき さん プロフィール

  •  
小だぬきさん: 小だぬきのつれづれ日記
ハンドル名小だぬき さん
ブログタイトル小だぬきのつれづれ日記
ブログURLhttp://hoteiharatanuki.seesaa.net/
サイト紹介文明るく元気に病にと毎日感じたこと、思ったことを「自分なら」の視点で書いています。
自由文H20年度末に「うつ病と共存」するために32年間の小学校教員を退職し、2009/4/1からは「自由人(無職」になりました。毎日をボーッとしても長く感じない生活になっています。障害年金・手帳2級認定だなぁと自分で自覚するのは身の周りの整理整頓と衛生に無頓着な部屋と身体に気づく時。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供420回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2008/11/23 23:06

小だぬき さんのブログ記事

  • 公立校教員の過酷な労働環境
  • 公立校教員の過酷な労働環境 「時間内に仕事が終わらない」が8割超、過労死ライン超えも半数以上 2018年10月19日 キャリコネニュース 連合は10月18日、教員の勤務時間に関する調査の結果を発表した。調査は全国の公立学校に勤める教員1000人を対象に実施した。 月曜日から金曜日の学校内での労働時間は、平均で52.5時間だった。校種別では、小学校で52.6時間、中学校で56.5時間、高等学校で49.4時間だった。週60時間以上働き、過労 [続きを読む]
  • 新基準導入で日本人の半数が「高血圧患者」になる時代
  • 新基準導入で日本人の半数が「高血圧患者」になる時代 2018年10月18日 NEWSポストセブン  上が135、下が85。──健康診断のためかかりつけ医を訪れたとある中高年男性は、少し高めだがいつもと変わらない血圧に安堵した。だが医者が口にしたのは想定外の言葉だった。 「135ですか……。降圧剤を飲みましょうか」  これまで「140に届かなければ心配ないですよ」と言われていたのに、なぜいきなり……。驚いたが、担当医の指示だか [続きを読む]
  • 「全員一致」で終わる会議が心底危ない理由
  • 「全員一致」で終わる会議が心底危ない理由 ドラッカーは「常識こそ疑え」と教えた 2018/10/16 東洋経済 ウィリアム・A・コーエン : カリフォルニア・インスティテュート・オブ・アドバンスド・マネジメント(CIAM)創設者兼学長 ピーター・ドラッカーの名前は、誰もが一度は耳にしていると思うが、その実、彼の著書を読了した人はどれくらいいるだろう。経営学の父として知られるドラッカーだが、彼の考え方は決して古典などではない [続きを読む]
  • もはや壊憲…憲法審査会の与党筆頭幹事は“ウルトラ右翼”
  • もはや壊憲…憲法審査会の与党筆頭幹事は“ウルトラ右翼” 2018/10/15 日刊ゲンダイ 「すべての自衛隊員が誇りを持って任務を全うできる環境を整えることは、今を生きる政治家の責任だ」――。14日、自衛隊の観閲式でこう言った安倍首相。憲法改正という名の「壊憲」に改めて意欲を示したのだが、演説内容はハッキリ言って支離滅裂だった。  そもそも、安倍首相は観閲式で「今や国民の9割が、敬意を持って自衛隊を認めている」 [続きを読む]
  • 小学校の「道徳教科書」はこんなにも危ない
  • 小学校の「道徳教科書」はこんなにも危ない 70年前に書かれた高校野球の話も題材に 2018/10/14 東洋経済(筒井 幹雄 ) 送りバントの指示に背き、決勝二塁打を放って甲子園出場に貢献した星野君。しかし、監督の裁断は星野君の甲子園大会出場停止だった(6年生の教科書に掲載された「星野君の二塁打」)――。今年度から教科となった道徳で使われている教科書における問題について『危ない「道徳教科書」』を書いた京都造形芸術大学の寺 [続きを読む]
  • 運用停止のF35は147億円 日本が買う“欠陥品”はさらに33機
  • 運用停止のF35は147億円 日本が買う“欠陥品”はさらに33機 2018/10/13 日刊ゲンダイ 米国防総省は11日(現地時間)、先月28日に起きた最新鋭ステルス戦闘機「F35」の墜落事故を受け、国内外で展開する全てのF35の運用を一時停止すると発表した。航空自衛隊三沢基地(青森県)に配備されている同機も12日、検査が行われ安全確認が終了した。  F35は日本で次期主力戦闘機に決定しており、現在、9機が三沢基地に配 [続きを読む]
  • 改憲を隠れ蓑に進行 「人生100年」という弱者切り捨て
  • 改憲を隠れ蓑に進行 「人生100年」という  弱者切り捨て 2018/10/12 日刊ゲンダイ 「人生100年時代」を生き残れるのは、老後資産に余裕のある一握り。大半はヨボヨボになるまで働くか、サッサと死ぬほかない――。安倍首相が掲げる「全世代型社会保障改革」。改革とは名ばかりで、壮絶な庶民イジメ社会を目指す悪魔的青写真が見えてきた。  政府税制調査会は10日、今年度初めての総会を開催。人生100年時代を見据え、老 [続きを読む]
  • クレーマー対策5カ条…
  • クレーマー対策5カ条…飲食店専門弁護士「NOと言う勇気を。心配しなくて大丈夫」 2018年10月11日 弁護士ドットコム 飲食業界で、客から理不尽なクレームを受けるケースが後を絶ちません。精神的なショックから従業員の士気が低下したり、離職を招いたりすることもあり、その影響は甚大なものです。 では法的にはどんな対応ができるのでしょうか。飲食店専門の石崎冬貴弁護士は「客に、NOと言う勇気をもって欲しい。クレーマーは恐 [続きを読む]
  • うつ病は「心のかぜ」ではなく「心のがん」
  • 一色伸幸さん うつ病は「心のかぜ」ではなく「心のがん」 2018年10月09日 日刊ゲンダイ ボクが2007年に「うつから帰って参りました」というエッセーを上梓したのは、うつの患者本人より、その家族や友人や周りで関わる人たちにうつの人の内面をわかってほしいと思ったからです。病人を支える家族は「第2の患者」と言われるほど大変です。それなのに、誰からもいたわられない。うつの人の心の中が具体的にどうなっているのか、 [続きを読む]
  • 前歯治療には自由診療か保険診療か・・・・。
  • 意外に知らない…前歯治療は保険が利かないといわれる理由 2018年10月05日 日刊ゲンダイ  あなたは前歯の虫歯治療のため歯科医院を訪れた際、「保険診療だと使える素材も限られるし、長期間使うと色が変わる場合もあります。自由診療でどうですか」と言われたことはないだろうか? 改めて費用を計算してもらうと数千円がウン十万円に。本当に保険で前歯を治療するのと自由診療で行うのとでは出来栄えに差があるのか? 自由診療 [続きを読む]
  • シドロモドロ答弁必至 桜田五輪相“辞任ドミノ”第1号に浮上
  • シドロモドロ答弁必至 桜田五輪相“辞任ドミノ”第1号に浮上 2018/10/07 日刊ゲンダイ  “お友達”、滞貨一掃、派閥均衡――。ロクでもない大臣が顔を揃えた2日の新内閣発足で支持率は下落。醜聞探しに走るメディア関係者からは「的が多すぎて絞り切れない」との声が上がるほどのヒドい顔ぶれだが、2020年東京五輪の経費拡大問題の発覚をきっかけに、早速「辞任第1号」に急浮上したのが、桜田義孝五輪担当相だ。  東京五輪 [続きを読む]
  • 常識の欠如に無自覚な人たちが増えている
  • 常識の欠如に無自覚な人たちが増えている 「杉田水脈擁護」のドグマが蔓延する深刻理由 2018/10/06 東洋経済(天野 妙 )  スポーツ界の不祥事が続いている。レスリング、バドミントン、アメフト、ボクシング、そして体操と、週刊誌やワイドショーだけでなく、NHKのニュースでも大きく取り上げられた。セクハラやパワハラは線引きが難しいという人もいるが、前述のものは誰が聞いてもおかしいと感じる事案が多い。  なぜ加害側も被 [続きを読む]
  • 片山さつき地方創生・女性活躍相 タマ不足で紅一点初入閣
  • 片山さつき地方創生・女性活躍相 タマ不足で紅一点初入閣 2018/10/05 日刊ゲンダイ  政界入りから13年。凄まじい猟官運動が実を結び、紅一点の初入閣。出たがり屋にはピッタリの舞台だ。取材殺到につけまつげでキメたが、盛り過ぎてポロポロと落とし、記者の失笑を買った。抜擢理由は女性候補のタマ不足。女性活躍を掲げる政権がオールおっさんではカッコがつかないからだ。激震が走ったのが古巣の霞が関。組閣前日に初入閣の一 [続きを読む]
  • 安倍政権で研究費ジリ貧 日本からノーベル賞が出なくなる
  • 安倍政権で研究費ジリ貧 日本からノーベル賞が出なくなる 2018/10/04 日刊ゲンダイ 「基礎研究をシステマチックかつ長期的な展望でサポートして、若い人が人生を懸けてよかったと思えるような国になることが重要だ」――。ノーベル医学生理学賞の受賞から一夜明けた2日、京大の本庶佑特別教授はそう語った。  現状はどうなのか。研究開発費の推移を調べると、お寒い状況が浮き上がった。  経産省が今年2月にまとめた調査による [続きを読む]
  • 片山さつき氏入閣で限界露呈 安倍政権“自滅”は時間の問題<br />
  • 片山さつき氏入閣で限界露呈 安倍政権“自滅”は時間の問題 2018/10/03 日刊ゲンダイ  2日の内閣改造と党役員人事で、安倍政権の限界がハッキリ見えた。どんなに立派に見える家でも、屋台骨にガタがきているのに放っておいたら、内側から崩れ落ちるのは必定だ。ガラクタ素材で補強したところで、どうにもならない。  改造人事について、安倍首相は「しっかりとした土台の上に、幅広い人材を適材適所で」と言い続けてきた。「土 [続きを読む]
  • ついに"死に体"と変わった安倍政権の憂鬱
  • ついに"死に体"と変わった安倍政権の憂鬱 プレジデントオンライン編集部 2018/10/01 安倍晋三首相の運気が、下降線を描いている。9月20日の党総裁選では3選を果たしたが、敗れた石破茂元幹事長の善戦ばかりに注目が集まった。26日の日米首脳会談では、貿易問題で大幅な譲歩を迫られた。そして「総裁選より重要」と言われた30日の沖縄県知事選では、自民、公明両党が全力を挙げて支援した候補が惨敗。一連の「不都合の連鎖」は、与 [続きを読む]
  • 10月からの変化…図柄ナンバー、たばこ値上げ 、生活保護改悪
  • 10月からの変化…図柄ナンバー、たばこ値上げ 読売新聞 2018/09/30 〓 読売新聞 (写真:読売新聞)  10月から、暮らしに関わる制度や価格が変わる。  年金関係では、納め忘れた国民年金の保険料を後払いできる期間が2年以内となる。これまでは、5年以内の特例制度があった。介護保険でも制度の変更がある。ヘルパーが介護の必要な高齢者宅を訪ねて、掃除や調理を行う「生活援助」について、基準を上回る頻繁な利用を市区 [続きを読む]
  • 鬼怒川氾濫、国は危険性放置
  • 田中圭太郎「現場からの視点」 鬼怒川氾濫、国は危険性放置 2018.09.29 Business Journal 文=田中圭太郎/ジャーナリスト鬼怒川で発生した2015年9月の水害。関東・東北豪雨により、茨城県を流れる鬼怒川が氾濫し、流域の5つの市が洪水に飲み込まれた。住民は孤立し、約4300人が救助されたが、災害関連死と認定された12人を含む14人が死亡。多くの住宅が全壊や大規模半壊などの被害を受けた。  この水害は単なる自然災害ではなか [続きを読む]
  • 台風24号 土日に直撃 交通障害の恐れ
  • 台風24号 土日に直撃 交通障害の恐れ 2018/09/28 tenki.jp 大型で非常に強い台風24号は29日(土)に沖縄本島にかなり接近し、30日(日)から10月1日(月)に西日本から北日本を縦断する予想。広く大荒れの天気で、交通機関が大きく乱れる可能性。 ●大型で非常に強い台風24号の進路 台風24号は29日(土)に非常に強い勢力を保ったまま沖縄本島にかなり接近するでしょう。まだ台風の動きが遅く、影響が長時間続く恐れがあります。その後、進 [続きを読む]
  • 台風24号 去年の台風18号と同様に、日本列島を縦断し広範囲で暴風か
  • 台風24号 去年の台風18号と同様に、日本列島を縦断し広範囲で暴風か 9/26(水) ウェザーニュース  日本に接近中の台風24号は、今週末に先島諸島付近を通過した後、週明けにかけて日本列島を直撃する可能性が高まってきました。  先島諸島から東シナ海に進んで、東に進路を変える進路は、去年9月に九州に上陸した台風18号と似ている点が多くあります。  ■ 去年の台風18号との類似点 ■  ・東シナ海で勢力が強まる  ・進路を東 [続きを読む]