ドクガク さん プロフィール

  •  
ドクガクさん: 弁理士と弁理士試験のブログ-弁理士試験の勉強法-
ハンドル名ドクガク さん
ブログタイトル弁理士と弁理士試験のブログ-弁理士試験の勉強法-
ブログURLhttp://benrishikoza.blog24.fc2.com/
サイト紹介文知財業務を行う方、弁理士試験の受験生・独学者に、各種ノウハウ提供をします(独学の弁理士講座別室)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2008/11/24 16:43

ドクガク さんのブログ記事

  • 弁理士試験-再審請求期間の起算日
  • 再審請求期間の起算日再審請求の時期的要件について - 初心の者 2017/11/28 (Tue) 18:30:04特173③で、代理権欠缺の再審事由の場合、審決謄本送達日の翌日から30日以内に請求しなければならないと規定があります。その理由は、「代理権欠缺は謄本で判明」との記述がありましたが、これはどのような意味なのでしょうか? 謄本の記述に、代理権が欠缺していると指摘されている、ということなのでしょうか?ご教示のほど宜しくお願い [続きを読む]
  • 弁理士試験-後発無効後の訂正審判の請求
  • 後発無効後の訂正審判の請求訂正審判の請求 - 初心の者 2017/11/16 (Thu) 12:45:07訂正審判は、特許が後発的無効理由により無効にされた後でも、請求できないのでしょうか? 特126⑧では、「・・・ただし、特許が・・・特許無効審判により無効にされた後は、このこの限りでない。」と規定されてますが、後発的でない無効であれば、訂正審判請求できないのは納得いくのですが。 条文を読み直していると、色々疑問が出てきました。宜 [続きを読む]
  • 弁理士試験-商標の中用権の移転
  • 商標の中用権の移転商標の中用権の移転 - 初心の者 2017/11/09 (Thu) 17:29:54商標33条①には、「当該業務を承継した者についても、同様とする」との規定があります。これは、中用権(商標の使用する権利)の移転は、業務とともにでなければ認められない(言い換えれば、業務とともにする承継が認められる)、という意味だと理解してます。一方、商標31条③には通常実施権の移転の要件(商標権者の承諾及び一般承継の場合に限る) [続きを読む]
  • 弁理士試験-商7条の団体商標の登録要件違反
  • 商7条の団体商標の登録要件違反商7条の団体商標の登録要件違反 - 初心の者 2017/11/14 (Tue) 10:00:32団体商標の登録要件違反は、拒絶理由になっていませんが(商標15条には、商7条の2が挙げられて拒絶理由ですが、7条は記載されていません)これは、どのような理由なのでしょうか?ご教示のほど宜しくお願いします。  Re: 商7条の団体商標の登録要件違反 - 管理人 2017/11/14 (Tue) 12:22:42商7条1項違反は、商3条1項柱書違反 [続きを読む]
  • ニュース-商標登録出願の市場を広げる新サービス
  • 商標登録出願の市場を広げる新サービス・「“商標登録”をもっと身近に、簡単に――弁理士が立ち上げたオンライン商標登録サービス「Cotobox」」(techcrunch)・「金原商標登録事務所、商標登録出願書類の自動作成アプリを無償提供」(キーマンズネット)Toreruが成功したせいなのか、個人でも簡単・短時間で商標登録出願ができるようなサービスに広がりが見えています。これらのサービスは、従来の広告をバンバン打って薄利多出 [続きを読む]
  • ニュース-AIで弁理士が失業
  • AIで弁理士が失業・「「AIで弁理士が失業」に異議 「そんなに単純な仕事じゃない」 日本弁理士会の梶副会長」(ITmediaNews)・「「AIで弁理士が失業」に異議 「そんなに単純な仕事じゃない」 日本弁理士会の梶副会長」(Yahooニュース)かなり前に話題になった日経新聞の記事「奪われる定型業務」に対する反論がニュースになっています。Yahooニュースに取り上げられてたせいで、ちょっと議論が出ているようですね。・5ちゃんねる・ [続きを読む]
  • 特許法施行規則改正について
  • 特許法施行規則改正について・「特許法施行規則の一部を改正する省令」(特許庁)特許法施行規則に関する法改正です。10月1日施行の改正ですね。出題可能性は低いですが、短答にはでる可能性があるのでご一読下さい。具体的には、米国特許商標庁と日本国特許庁の間の二庁間優先権書類の電子的交換に関する規定が削除されております。【関連記事】「特許・意匠・商標法改正について」↓ ありがとうございます。本ブログは独学 [続きを読む]
  • 特許・意匠・商標法改正について
  • 特許・意匠・商標法改正について・「行政機関等の保有する個人情報の適正かつ効果的な活用による新たな産業の創出並びに活力ある経済社会及び豊かな国民生活の実現に資するための関係法律の整備に関する法律」(総務省)特許法、意匠法及び商標法に関する法改正です。かなり前の話で5月30日施行の改正ですね。具体的に特186条4項だと「特許に関する書類及び特許原簿のうち磁気テープをもつて調製した部分に記録されている保有個人情 [続きを読む]
  • 珍しい知財判決集 New
  • 珍しい知財判決集 NewNew 平成29年(ワ)第24850号:平成29年10月30日判決言渡「特許申請の真正な名義への訂正等請求事件」同姓同名の他人が、発明者の名義を訂正し、謝罪広告を新聞に掲載するように求めた事例。TOTO 株式会社の出願において、原告と同姓同名の発明者が記載されていたために、その訂正と記載を誤ったことに対する謝罪広告の掲載を求めて提訴したというアレな事件である。当然、原告の氏名を冒用 [続きを読む]
  • 最高裁判決の紹介:平成28年(受)第632号
  • 最高裁判決の紹介:平成28年(受)第632号特104条の3第1項の規定に基づく抗弁(無効の抗弁)に関する最高裁判決です。なお、来年の試験範囲に含まれ、出題可能性もありますので一度は目を通しましょう。結論としては、『特許権者が事実審(控訴審)の口頭弁論終結時までに訂正の再抗弁(訂正により無効理由が解消される)を主張しなかった場合、その後に訂正審決等が確定したことを理由に事実審の判断を争うことは、特段の事情が [続きを読む]
  • 弁理士試験-商標の再審中用権
  • 商標の再審中用権商標の中用権 - 初心の者 2017/10/15 (Sun) 17:09:15商標60の規定は、中用権(再審中用権)と解説されてますが、対応する特176はいわゆる後用権であると説明されています。 今まで、商標33は中用権の規定、商標60は後用権の規定と理解していましたが、商標法には、特許法でいう後用権というものは規定されていないのでしょうか? 少し混乱をきたしておりますので、ご教示のほど宜しくお願いします。 Re: 商標の中 [続きを読む]
  • 弁理士試験-H29著不問5枝5
  • H29著不問5枝5H29著不5−5 - Lets'Go! 2017/06/09 (Fri) 22:26:15本問は、5が「最も適切」ということですが、4番と同じ問題で、有名な判例から、ゲームソフトの場合に、譲渡権は消尽するが、貸与権は消尽しない。ということのようですが、一般的に民法では「譲渡」というと、「所有権の移転」とのことで、「経済的に使用、収益、処分する権利が移転してしまう」ので、「貸与」は、「収益」に該当しますので、これは民法上の特 [続きを読む]
  • 弁理士試験-商標・防護標章の同日出願
  • 商標・防護標章の同日出願商標・防護標章の同日出願 - 初心の者 2017/10/11 (Wed) 18:27:12「同一又は類似の関係にある商標登録出願と防護標章登録出願を他人が同日にした場合8条は適用されず、①防護標章登録出願は商64の要件を満たせば防護標章登録され②商標登録出願は、防護標章登録がされる場合には、商4①15号で拒絶される」とありました。 上記②で、商標登録出願は商4①12号で不登録になるとは考えられないのでしょうか? [続きを読む]
  • 弁理士試験-商標又は著作物の利用
  • 商標又は著作物の利用意匠の利用 - 初心の者 2017/10/03 (Tue) 18:22:54意26には、利用の対象として「商標」と「著作物」が規定されていませんが、これはどんな理由によるものなのでしょうか? 利用と抵触は異なる概念ですが、抵触で判断すれば良いということでしょうか? 以前から気になってなっていましたので、質問させて頂きます。宜しくお願いします。 Re: 意匠の利用 - 管理人 2017/10/13 (Fri) 11:55:59商標及び著作物に [続きを読む]
  • 弁理士試験-排他的権利とは?
  • 排他的権利とは?排他的権利とは? - 湘南の初学者 2017/09/27 (Wed) 18:28:21論試NGでした。挫けず頑張ろうと思います。 (H18意匠)部分意匠権者が自ら全体意匠を実施する際、他人に後願の全体意匠権が設定されている場合: 部分意匠の効力は排他的効力しかなく積極的効力は無い為、当該部分意匠権者であることは抗弁事由とならない→先願者は部分意匠の趣旨重視説により、全体意匠を実施できない。 上記の文言が以前から理解で [続きを読む]
  • 弁理士試験-H29年短答商標問07
  • H29年短答商標問07H29年短答商標問07の解説 - えのさん 2017/09/12 (Tue) 21:37:19H29年短答商標問07の解説ですが(イ)商63条1項により〇(ホ)商16条の2第3項により×と思いました 補正却下不服審判制度のない特許・実用新案審査ハンドブック1208の説明は、適用されないのではと思いました どうでしょうか?Re: H29年短答商標問07の解説 - 管理人 2017/09/15 (Fri) 15:01:16(イ)は「要旨を変更するものとされるこ [続きを読む]
  • 弁理士試験-関連意匠の意義
  • 関連意匠の意義関連意匠について - Lets'Go! 2017/09/07 (Thu) 23:29:14意匠法では、23条で類似範囲まで権利行使を認めています。この点から考えると、10条で関連意匠を取る意味が希薄ではないかと考えますが、これは、類似範囲の拡張ができる点がポイントなのでしょうか? 関連意匠の類似範囲には、本意匠と類似とは言えない範囲があると仮定した場合の話ですが。 Re: 関連意匠について - 管理人 2017/09/11 (Mon) 12:19:42類似範 [続きを読む]
  • 弁理士試験-特許料を猶予した場合の最大期間
  • 特許料を猶予した場合の最大期間特許料を猶予した場合の最大期間について - ゴリゴリ 2017/08/24 (Thu) 05:39:32特許料を猶予した場合・延長(108条③or 4条)と救済規定(108④)と追納(112条)と回復(112条の2)の適用は受けられるのでしょうか?・それが可能である場合、特許査定謄本送達日から最大どれぐらいまで支払期間を延期することができるのでしょうか?ご教示お願いいたします。Re: 特許料を猶予した場合の最大期間に [続きを読む]
  • 弁理士試験-商68条の37
  • 商68条の37商標法68条の37 - Lets'Go! 2017/08/22 (Tue) 14:39:58元の国際登録について、「登録異議の申立てがなかった場合」だけ、再度の登録異議の申立ては認めない。ということですが、ここで、 「前の登録時点で異議申立てがあった場合は、なぜ、再度、申立ての機会が与えられるのか?」がわかりません。 「実体審査が終わった同一商標」というなら、異議申立てあった時点でも、特許庁は何らかのチェックはしていると考えます [続きを読む]
  • 弁理士試験(短答)の感想
  • 弁理士試験(短答)の感想ようやく短答の問題を解き終わりました。簡単な感想ですが、まず、意匠と商標が難しい。決め枝があるので、足切点数まではなんとかとれそうだけど、全問正解は、受験機関の講師でも難しいんじゃないのってくらい難しい。委員会にはアホかと言いたい。特許はこのくらいの難易度でちょうどいいかな。条約は、ご覧の通り、PCTとパリ、保険でTRIPSまでやれば十分だと思う。ただ、PCT規則は、暗記するにはきつ [続きを読む]
  • ニュース 2歳の発明で特許取得
  • 2歳の発明で特許取得・「2歳の発明で特許取得 発明少女に父が感じた“不思議な感性”」(AERAdot)以前も書きましたが、二歳で特許発明を創作した天才少女の話です。この道脇さんは、全日本学生児童発明くふう展の最高賞に入賞しています。さすがに2歳で発明は、嘘だと思っていましたが、私の長男も2歳にしてかなりしゃべるので、今は、2歳で発明も不可能ではないと感じています(うちの子には無理だけど)。例えば、出願でき [続きを読む]
  • ニュース-ネイティブアメリカンの特許は無効化できない
  • ネイティブアメリカンの特許は無効化できない・「特許を無効審判から保護するためにネイティブアメリカンの部族へ譲渡するという手法」(exciteニュース)米国では、ネイティブアメリカンの部族を相手方の承諾なく提訴できないらしい。というわけで、ネイティブアメリカンに特許を譲渡して無効審判から保護するという手法が存在するそうです。具体的には、ネイティブアメリカンの部族に特許を譲渡することで、当事者系レビュー(IPR) [続きを読む]
  • H29年口述模試(口述練習会)まとめ
  • H29年口述模試(口述練習会)まとめ口述試験対策として最重要なのが、口述模試(口述練習会)です。口述模試を行っているのは、LEC・TAC等の受験機関、弁理士クラブ等の弁理士会の各会派、その他私ゼミ等です。口述模試の受講可能人数の制限がかなり厳しいため、論文試験合格発表後すぐに、予約をする必要があります。回数的には3〜5回、できれば5回受けたほうが良いと思います。受付開始時刻をまとめましたので、合格発表を見て [続きを読む]
  • 弁理士試験-無効審判の請求理由の補正可能期間
  • 無効審判の請求理由の補正可能期間無効審判請求理由の要旨変更補正できる時期 - 初心の者 2017/07/31 (Mon) 17:29:39特131の2②項により、特許無効審判の請求理由の要旨変更補正が許可された場合、当該補正ができる時期はどのように規定されているのでしょうか? 条文や審査便覧を調べましたがわかりません。ご教示のほど宜しくお願いします。 Re: 無効審判請求理由の要旨変更補正できる時期 - 管理人 2017/08/04 (Fri) 14:49:56 [続きを読む]
  • 弁理士試験-H29商標問8枝5
  • H29商標問8枝5H29商8-5 - Lets'Go! 2017/06/08 (Thu) 15:58:17この問題は?解のようですが、根拠条文を教示下さい。LECの無料動画では、講師が、33条①項を根拠に、「知らないで」(善意)要件が抜けているので、「いかなる場合も」が?なので?という説明ですが、 指定商品・役務において、乙は、防護標章なので、1号の「使用する」が該当せず、33条の問題ではないと考えて、「そういう条文はない」理由で?。ではないかと考える [続きを読む]