ドクガク さん プロフィール

  •  
ドクガクさん: 弁理士と弁理士試験のブログ-弁理士試験の勉強法-
ハンドル名ドクガク さん
ブログタイトル弁理士と弁理士試験のブログ-弁理士試験の勉強法-
ブログURLhttp://benrishikoza.blog24.fc2.com/
サイト紹介文知財業務を行う方、弁理士試験の受験生・独学者に、各種ノウハウ提供をします(独学の弁理士講座別室)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/11/24 16:43

ドクガク さんのブログ記事

  • 弁理士試験-不服を申し立てることができない意味
  • 不服を申し立てることができない意味「不服を申し立てることができない」について - Nao 2018/09/06 (Thu) 01:19:05 いつもお世話になっております。  特許法上の「不服を申し立てることができない」の意味内容について酷く混乱しており、うまく理解することができません。どうかご教授ください。  特許法では、「不服を申し立てることができない」とされている処分として、補正却下の決定(特53条)、特許異議申立てにおける維持 [続きを読む]
  • 弁理士試験-パリ5条A(4)の移転について
  • パリ5条A(4)の移転についてパリ5A(4)の移転 - 初心の者 2018/08/22 (Wed) 22:23:12パリ5条A(4)で4「実施権の強制的設定は、・・・・当該実施権に基づく実施権の許諾の形式によっても、移転することができない。」とありますが、「実施権の許諾の形式による移転」とは、具体的にどのような移転のことでしょうか?ご教示ください、宜しくお願いします。 Re: パリ5A(4)の移転 - とおりすがりです 2018/08/29 (Wed) 16:37:12 「当 [続きを読む]
  • 弁理士試験-再審の請求主体について
  • 再審の請求主体について再審の請求主体について - 通りすがりの者 2018/07/03 (Tue) 13:01:34特許法171条(再審の請求)第一項の解説中「一方、審決取消訴訟について、当事者、参加人又は参加を申請してその申請を拒否された者は、請求人適格を有する。」とありますが、これは条文のどこに書いてあるのでしょうか?「参加拒否された者」も再審が可能なのですか? Re: 再審の請求主体について - 管理人 2018/07/03 (Tue) 13:12:15言 [続きを読む]
  • 弁理士試験-後願に係る防護標章
  • 後願に係る防護標章防護標章 - Let's Go!! 2018/06/27 (Wed) 18:04:301.他人が、自己と類似の商標の登録商標を有している指定商品に対して、自己の登録商標に基づいて、防護標章登録を、後から設定することは、可能でしょうか? (64条の要件を満たしている前提でですが)この場合、当該商標権者は、問題なく、自己の商標の使用ができる。という認識でよいでしょうか? 2.類似ですが、他人が、自己の商標と同一の防護標章登 [続きを読む]
  • 弁理士試験-生産方法の発明の結果物と効力制限
  • 生産方法の発明の結果物と効力制限特175条1項、「物を生産する方法の発明の結果物」? - Let's Go!! 2018/06/27 (Wed) 17:13:01同項では、物の発明の場合だけが規定されていて、 「物を生産する方法の発明の結果物」が規定されていません。 青本にも、説明がありません。 特許法の実施の定義(2条3項1号、2号)からすれば、同じようなものなのに、この差があるのはナゼでしょうか?よろしくお願いいたします。 −−−−−−−−− [続きを読む]
  • 弁理士試験-不可欠な形状と模様・色彩
  • 不可欠な形状と模様・色彩Re: 意匠5条3号 - 追加で質問させてください 2018/08/17 (Fri) 21:07:56意匠登録は、色彩や模様だけでも可能だと思うのですが、必然的形状を伴う場合はダメということですか? 色彩や模様が独特なら、それを真似なければ他の人も利用可能だし弊害はないと思います。 色彩や模様が含まれているのに、必然的形状の場合は色彩や模様が考慮されない理由がわかりません。 何か納得のいく理由はないでしょうか? [続きを読む]
  • 弁理士試験-直列的附加と限定的減縮
  • 直列的附加と限定的減縮特126条1項1号、発明特定事項と構成要件 - Let's Go!! 2018/06/27 (Wed) 12:40:20サイト内で条文の説明で、内的附加と外的附加の説明が対比されている記載がありますが、その説明について確認します。 内的附加: 発明特定事項の直列的附加 外的附加: 構成要件の直列的附加とうことで、大小の尺度で、 「発明特定事項」<「構成要件」 「発明特定事項」:「「構成要件」のパーツ」と理解しました。しかし、 [続きを読む]
  • ニュース-J-PlatPatで不具合発生中
  • J-PlatPatで不具合発生中J-PlatPatの検索結果に不具合が生じており、「$」をつけない場合でも階層検索がされていないFIがあるとのことです。例えば、FI「A63F9/30」について検索してみると、「$A63F9/30」の場合、895件がヒットしますが、「A63F9/30」の場合、2件しかヒットしません(2015/7/31現在) なお、不具合が解消されるのは来年度以降になる見込みとのことですが、検索結果を信用できないというのは、非常に困ります!しか [続きを読む]
  • 弁理士試験-補償金請求権の警告の趣旨
  • 補償金請求権の警告の趣旨補償金請求権の警告の趣旨、「不意打ち防止」? - Let's Go!! 2018/06/20 (Wed) 13:32:47商標法の金銭的請求権では、青本に不意打ち防止の文言がありますが、補金権の場合は、ありません。 青本には、「(発明の権利の)範囲を明確にするため」の記載があります。ここは、やはり、違うと考えるべきでしょうか? Re: 補償金請求権の警告の趣旨、「不意打ち防止」? - 管理人 2018/06/28 (Thu) 13:17:54特65 [続きを読む]
  • 商標速報bot補完計画のその後
  • 商標速報bot補完計画のその後昨年11月にβ版公開予定と言われ、クラウドファウンディングで目標額を達成した、商標速報bot補完計画というプロジェクトがありました。その後、まったく音さたなしで、私も支援を呼びかけた人間として、その後の動向を探っておりました。最悪クリエイターさんに良からなくことがあったのではないか?と心配しておりました・・・ところ7/24に活動報告が掲載されました。それによると、3か月以内のリリ [続きを読む]
  • 弁理士試験-不可欠な形状のみからなる意匠
  • 不可欠な形状のみからなる意匠意匠5条3号 - Let's Go!! 2018/06/19 (Tue) 11:44:545条3号ですが、これは、予備校の説明でも追加説明がされるところですが、結局、条文の表現があまりよくないということでしょうか? 「意匠の形状が」を頭に付けると、誤解が発生しなくなると考えますが、そういう理解でよいでしょうか? Re: 意匠5条3号 - 管理人 2018/06/28 (Thu) 13:07:34そのような理解でよいと思います。【関連記事】「意5条3 [続きを読む]
  • 弁理士試験-特184条の12第1項
  • 特184条の12第1項184条の12、日本語特許出願(日特) - Let's Go!! 2018/06/19 (Tue) 10:43:14外国語特許出願(以下、外特)と日特では、補正ができる時の要件が違います。外特は、「翻訳文の提出」と「国内処理基準時の経過」が、加わります。これは、PCT23条の解釈が、日特と外特で少し違うという理解でよいのでしょうか? 日特は、翻訳文の提出が不要なので、PCT22条が関係ないというか、既に翻訳文が提出された状態と同じです [続きを読む]
  • 弁理士試験-訂正の再抗弁の要件
  • 訂正の再抗弁の要件シートカッター事件、訂正の再抗弁に先立つ訂正請求等は必要か? - Let's Go!! 2018/06/11 (Mon) 18:16:43>③特許権者は、無効理由を解消するための訂正審判の請求又は訂正の請求をすることが法律上できなかったが、訂正の再抗弁を主張するために現にこれらの請求をしている必要はない。そして、特許権者が訂正の再抗弁を主張できなかったとはいえず、その他の特段の事情はうかがわれない ブログで、上記を拝見 [続きを読む]
  • ニュース-特許審査シミュレーションシステムが無料公開
  • 特許審査シミュレーションシステムが無料公開・「世界唯一の特許審査シミュレーションシステムの無料版が公開!」(産経ニュース)株式会社ゴールドアイピーが提供する特許審査シミュレーションシステム『アイピーサムライ』の一部機能が無料公開されたようです。特許庁のほうでも機能紹介をしていますね。※IP Samurai (一部機能)というわけで、早速精度を試してみました。使ったデータは第1回クレームドラフティングコンテストの回答 [続きを読む]
  • 「方式審査便覧」の改訂について
  • 「方式審査便覧」の改訂について・「「方式審査便覧」の改訂について」(特許庁)特許法、方式審査便覧が改訂されました。試験には影響ないと思われますが、実務上影響する事項としていかのものがあります。具体的に、中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした審査請求料・特許料に係る手数料の軽減措置が、7月9日から施行されました。中小ベンチャー企業、小規模企業は、・審査請求料 1/3に軽減・特許料(第1年分から第10年分 [続きを読む]
  • 弁理士試験-部分・部品意匠に係る意匠権の譲渡
  • 部分・部品意匠に係る意匠権の譲渡部分意匠。部品意匠の譲渡について - Let's Go!! 2018/06/06 (Wed) 13:28:023条の2で、平成18年改正で、出願人には、部分意匠、部品意匠の登録を認める(権利期間の実質的延長とならない一定の制限の下で)事になってますが、そして、その趣旨として「同一人には権利の錯綜の問題が生じない」とあります。しかし、これをいうなら、本意匠と関連意匠の関係と同様に、譲渡において、22条と同 [続きを読む]
  • 知財業界のライバル
  • 知財業界のライバル今日7月1日は弁理士の日です。昨年に引き続き弁理士の日を勝手に盛り上げるために、ブロガーの皆様にご協力いただき、共通テーマで記事を書いております。さて、今年のテーマは「知財業界のライバル」です。近年は法律事務所が商標の出願権利化業務に参入したという話もよく耳にするようになりました。そこで、今回は、法律事務所が弁理士の脅威となっているのかを検証すべく調べてみました。検証方法ですが、 [続きを読む]
  • 弁理士試験-青本の誤記
  • 意26条の2第2項について青本商標6条の記述 - 初学者 2018/04/28 (Sat) 23:01:26青本20版P1429の、商標法6条の字句の解釈にて1番の解説の最後のカッコ書 現行はサービスについて十五分類を規定している。とあります。現在の役務(サービス)の分類を調べても11としか出てきません。教えてください。よろしくお願いいたします。 Re: 青本商標6条の記述 - 管理人 2018/05/09 (Wed) 12:23:35本件、調べましたが分かりませんでした。 特許 [続きを読む]
  • 弁理士試験-意26条の2第2項について
  • 意26条の2第2項について意匠26条の2第2項の理解 - Let's Go!! 2018/06/05 (Tue) 12:28:26基本的に、無権利者の登録に対して、正当権利者は、本関そろってなら、移転請求できます(22条1項反対解釈及び26条の2第1項)。ということですので、無権利者が本意匠の出願をして、すぐ、類似意匠の出願を単独で行えば、正当権利者は、本意匠に関する権利だけしか主張できないので、目的の移転請求ができなくなります(本関そろって正当権 [続きを読む]
  • 特許・意匠・商標法改正について
  • 特許・意匠・商標法改正について・「不正競争防止法等の一部を改正する法律」(特許庁)特許法、意匠法及び商標法に関する法改正が6月9日に施行されました。 ・「商標登録出願の分割要件が強化されます」(特許庁) ・「発明の新規性喪失の例外期間が6か月から1年に延長されます」(特許庁)本年度の試験には関係ありませんが、実務上及び来年度の試験には大きく影響しますので、必ず一読してください。具体的に、新規性喪失の例外の適 [続きを読む]
  • 弁理士試験-PCT規則90の2.3(d) について
  • PCT規則90の2.3(d) について PCT規則90の2.3(d) - Let's Go!! 2018/06/04 (Mon) 19:57:50条文の意味自体と、その意義がよくわかりません。教示お願いします。 「(e)の規定に従うことを条件として、」の意味は、「取下げにより、優先日が変わってしまうけれども、公開に関しては、間に合わない場合は、変わる前ので行きますからね、その点、了承してね」という感じだとは、思いますが、 「まだ、満了していない期間」と言うのを取り [続きを読む]
  • 弁理士試験-H29商標問10枝5
  • H29商標問10枝5 H29商標10−5 - 初心の者 2018/05/18 (Fri) 11:23:16H29商標10−5は、つぎのような問題⇒『a及びbを指定商品とする商標登録に対し、指定商品bに係る不使用による商標登録の取消しの審判が請求された場合において、答弁書の提出期間内に指定商品bに係る商標権の放棄による消滅が登録されると、当該審判請求は、不適法な審判の請求であるとして、審決をもって却下される。』 正解は×で、審決却下されない [続きを読む]
  • 弁理士試験-期間延長後の追完
  • 期間延長後の追完 特121条2項の追完、特178条追完、実39条の2の追完 - Let's Go!! 2018/05/17 (Thu) 20:52:05これらの追完の規定や、178条の青本説明でも、「元々の期間に対する、追完ができる」となってますが、これらの3ヶ月や、30日に対しては、特4条の延長や、附加期間があります。 規定では、元々の期間に対してだけしか、追完を認めていないようですが、延長された場合、期間附加された場合は、その期間を含めて、追加が可 [続きを読む]
  • 弁理士試験-無効確定後の技術評価の請求
  • 無効確定後の技術評価の請求 実12条2項、実37条3項 - Let's Go!! 2018/05/17 (Thu) 19:45:30青本の説明は、消滅後にできる理由としては損害賠償請求を上げてます。 無効審決の確定後は、技術評価書の請求はできないという規定ぶりですが、後発的無効の場合を除くべきではないかと考えますが、いかがでしょうか?この点、37条3項は、但書がないので、「後発的無効の場合も審判請求できる」と読めて、問題ないと思いますが。12条2項 [続きを読む]
  • 弁理士試験-基礎出願との重複登録
  • 基礎出願との重複登録 実案、8条、9条1項、ダブルパテント問題、他 - Let's Go!! 2018/05/17 (Thu) 12:11:15Q1:実案の場合も、先願の取下げみなしは、1年4月後です。これにより、先願A,後願Bとして、出願A,Bが両方共、登録になった場合、これにより、先願は考案イで、後願は考案イ、ロとして、考案イが、2個の実案で、権利となり、ダブルパテントになります。これは、7条②項違反なので、A,Bに係る実案登録は両方とも、37条1項2号 [続きを読む]