花道 さん プロフィール

  •  
花道さん: 花道[FLOWERING-WAY]
ハンドル名花道 さん
ブログタイトル花道[FLOWERING-WAY]
ブログURLhttps://ameblo.jp/flowering-way/
サイト紹介文人と人を花で結び合わせるコーディネーターのブログ
自由文植物が芽をだし葉をだし花開くのこの一連の流れ(flow)。この神秘の力で個々の才能を開花(flowering)してほしい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/11/25 15:53

花道 さんのブログ記事

  • 7月16日の誕生花・ジンジャー
  • 7月16日の誕生花と花言葉は、ストック(愛の絆・永遠の美)、ライラック(紫はしどい)〈白〉(若さ)、桧扇(烏扇)[ヒオオギ](個性美)、アマリリス(おしゃべり・誇り・素敵)、ハマヒルガオ(絆・交誼・賢くやさしい愛情)等々があります。今回は、ジンジャーを取り上げます。花言葉は、「信頼・慕われる愛・無駄なこと」です。ジンジャーは、ショウガ科ヘディキウム属の植物です。インド・マレーシアの原産で和名で縮砂( [続きを読む]
  • 7月15日の誕生花・薔薇(バラ)
  • 7月15日の誕生花と花言葉は、夏椿[娑羅の木](愛らしさ)があります。今回は、薔薇[バラ]を取り上げます。花言葉は、「愛らしい・満足」です。バラ科バラ属の植物です。「ばら」の名は和語で、「いばら」の転訛したもので、「うまら」「うばら」と呼ばれていたそうです。『万葉集』にも「みちのへの茨(うまら)の末(うれ)に延(ほ)ほ豆のからまる君をはかれか行かむ」という歌があり、『常陸国風土記』の茨城郡条には [続きを読む]
  • 7月14日の誕生花・ノウゼンカズラ
  • 7月14日の誕生花と花言葉は、フロックス(温和)、ハイビスカス(上品な美しさ)、山百合(荘厳)、カワラナデシコ(可憐・貞節)、バラ(尊敬・愛情・美 ・照り映える容色)、キキョウナデシコ(温和・協調・火焔・同意・不活発)等々があります。今回は、ノウゼンカズラを取り上げます。花言葉は、「栄光・華のある人生」です。ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の植物です。夏から秋にかけて、一際目を引く濃いオレンジ色あ [続きを読む]
  • 7月13日の誕生花・ホテイアオイ
  • 7月13日の誕生花と花言葉は、草の花(実際家)、鉄砲百合(純潔)、ペチュニア[筑波嶺朝顔](心の平安)、ガクアジサイ(謙虚)、へビイチゴ(可憐)、ラベンダー〈紫〉(用心深い)等々があります。今回は、ホテイアオイを取り上げます。花言葉は、「恋の悲しみ・恋の愉しみ」です。ミズアオイ科ホテイアオイ属の植物です。亜熱帯の南アメリカ原産で、水面に浮かんで生育する水草です。花が青く美しいので観賞用に栽培され [続きを読む]
  • 7月12日の誕生花・ニューギニアインパチェンス
  • 7月12日の誕生花と花言葉は、丸葉のほろし(騙されない)、トルコ桔梗(変らぬ美)、ゼニアオイ(恩恵・母の愛・温和・温厚・初恋)、ノコギリソウ(真心を持って・戦い)等々があります。今回は、ニューギニアインパチェンスを取り上げます。花言葉は、「おしゃべり」です。ツリフネソウ科インパチェンス属に植物です。熱帯アジア・アフリカを中心に500種が分布しています。その中でも、970年にアメリカ合衆国の探検隊によっ [続きを読む]
  • 7月11日の誕生花・鹿子草(カノコソウ)
  • 7月11日の誕生花と花言葉は、アスフォデル(私は君のもの)、アカンサス[葉薊](不死)、瑠璃玉薊[エキノプス](鋭敏)、ツルボラン(生涯信じます)、フクシア(交友・激しい心・好みの良さ)等々があります。今回は、鹿子草[カノコソウ]を取り上げます。花言葉は、「真実の愛情・親切」です。鹿子草は、オミナエシ科カノコソウ属の植物です。日本では北海道から九州、また台湾やサハリン、北朝鮮等々にも分布していま [続きを読む]
  • 7月10日の誕生花・風鈴草(フウリンソウ)
  • 7月10日の誕生花と花言葉は、蛍袋(感謝の気持ち)、ジンジャー[花縮砂](無駄なこと)、ツリガネ草(貞節・誠実)、ラベンダー(期待・疑い・不信・疑惑・沈黙)、キンギョソウ(望・清純な心)等々があります。今回は、風鈴草[フウリンソウ]を取り上げます。花言葉は、「感謝」です。キキョウ科ツリガネニンジン属の植物です。北海道から九州の山野のススキ草原や溜池の堰堤等々に自生しています。キキョウなどと共に、 [続きを読む]
  • 7月9日の誕生花・アイビーゼラニューム
  • 7月9日の誕生花と花言葉は、鬼灯[ホオズキ](欺瞞)、リアトリス[瑠璃薊](燃える思い)、ツキヌキニンドウ(愛の絆・献身的な愛)、ヒマワリ(あこがれ・熱愛・・愛慕・光輝)等々があります。今回は、アイビーゼラニウムを取り上げます。花言葉は、「真実の愛情」です。フウロソウ科ペラルゴニウム属の植物です。原産地の南アフリカのケープ地方のペルタツム(Pelargonium peltatum)を中心に改良された園芸品種群の総称 [続きを読む]
  • 7月8日の誕生花・カンパニュラ
  • 7月8日の誕生花と花言葉は、都草[ミヤコグサ](また逢う日まで)、蓮[ハス](雄辯)、トルコ桔梗(良い語らい)、グァバ(強健)等々があります。今回は、カンパニュラを取り上げます。花言葉は、「感謝・大望・不変・貞節・誠実」です。キキョウ科カンパニュラ属の植物で、ヨーロッパ、西アジアが原産地です。カンパニュラの名前は、「鐘形(Campana)」の意味から付けられた名前です。和名は、釣鐘草、風鈴草と呼ばれ、英 [続きを読む]
  • 7月7日の誕生花・アベリア
  • 7月7日の誕生花と花言葉は、赤すぐり(予想)、すぐり(期待感)、未容柳[美容柳,美女柳](気高さ)、クチナシ(私は幸せ・幸福者・清潔・清浄・夢中・優雅)等々があります。今回は、アベリアを取り上げます。花言葉は、「謙譲」です。スイカズラ科ツクバネウツギ属(Abelia)に属する植物です。本来、アベリア(Abelia)とはツクバネウツギ属のラテン名で、19世紀のイギリスの医者かつ植物学者で中国に来たことのある、「Abe [続きを読む]
  • 7月6日の誕生花・朝顔(アサガオ)
  • 7月6日の誕生花と花言葉は、向日葵[ヒマワリ](あこがれ・熱愛・愛慕・光輝・敬慕)、時計草(聖なる愛)、ツユクサ(尊敬)、ハマユウ(あなたを信じます・汚れがない)等々があります。今回は、朝顔[アサガオ]を取り上げます。花言葉は、「短い愛・愛情」です。ヒルガオ科サツマイモ属の植物です。日本で最も発達した古典園芸植物の一つです。 アサガオは、種子が大きく、種子の発芽から開花まで、鉢植えで観察するのにも [続きを読む]
  • 7月5日の誕生花・浜茄子(ハマナス)
  • 7月5日の誕生花と花言葉は、ラベンダー(疑い・期待・疑惑・沈黙・豊香)、カラー[海芋]〈白〉(清浄)、ニワゼキショウ(繁栄・豊かな感情・豊富)等々があります。今回は、浜茄子[ハマナス]を取り上げます。花言葉は、「見映えの良さ・美しい悲しみ」です。バラ科バラ属の植物です。夏に赤い花(又は、白花)を咲かせます。東アジアに分布し、日本では、北海道襟裳岬や東北地方の海岸、南は茨城県、京都・天橋立、島根県 [続きを読む]
  • 7月4日の誕生花・ネジバナ
  • 7月4日の誕生花と花言葉は、フロックス[花魁草](同意)、ストケシア[瑠璃菊](追想)、カノコユリ(慈悲深さ・上品・荘厳)、木蓮[モクレン]〈紫〉(自然愛)等々があります。今回は、ネジバナを取り上げます。花言葉は、「思慕」です。 ラン科ネジバナ属の小型の多年草。東アジアに広く分布し、主に日当たりのよい平地に自生します。学名の Spiranthes(スピランセス)は、ギリシャ語の 「speira(螺旋)と anthos(花 [続きを読む]
  • 7月3日の誕生花・タツナミソウ
  • 7月3日の誕生花と花言葉は、罌栗[けし](忘却・眠り)、薔薇[ばら](感銘)、マツバギク(心広い愛情・怠惰)等々があります。今回は、タツナミソウを取り上げます。花言葉は、「私の命を捧げます」です。シソ科タツナミソウ属の植物です。。約200種が世界中に分布しています。タツナミソウの名前は、花が横に出て上を向いて曲がり、その曲がった花々が揃った姿が立つ波のような波頭に見える事に由来しています。また、花がまっ [続きを読む]
  • 7月2日の誕生花・金魚草(キンギョソウ)
  • 7月2日の誕生花と花言葉は、クレマチス[鉄線](策略,精神的な美しさ,安全)、グラジオラス[オランダ菖蒲](用心)、キキョウナデシコ(温和・協調・同意・不活発)等々があります。今回は、金魚草[キンギョソウ]を取り上げます。花言葉は、「欲望・清純な心」です。ゴマノハグサ科アンテリナム属の植物で、別名スナップと呼ばれています。地中海が原産で南ヨーロッパから北アフリカにかけて40種ほどが分布しています [続きを読む]
  • 7月1日の誕生花・クレマチス
  • 7月1日の誕生花と花言葉は、松葉菊[マツバキク](心広い愛情・怠惰)、罌栗[ケシ]〈赤〉(慰め)、姫百合[ヒメユリ](誇り)、薊[アザミ](権威・触れないで・満足・安心)等々があります。今回は、クレマチスを取り上げます。花言葉は、「美しい・たくらみ・高潔」です。キンポウゲ科クレマチス属の植物です。クレマチスの名前は、ギリシャ語の「klema(巻きあげ)」つる性の巻き上げの形状に由来しています。園芸とし [続きを読む]
  • 6月30日の誕生花・ブーゲンビリア
  • 6月30日の誕生花と花言葉は、忍冬[吸葛](愛の絆・献身的な愛・友愛)、蒲[ガマ]スイカズラ(愛の絆・献身的な愛・友愛)、スカビオサ(恵まれぬ恋・朝の花嫁・風情・魅力)、ビヨウヤナギ(有用・薬用)等々があります。今回、ブーゲンビレアを取り上げます。「情熱」です。オシロイバナ科ブーゲンビリア属の熱帯性の低木植物です。原産地は、中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林になります。ブーゲンビリアという名前 [続きを読む]
  • 6月29日の誕生花・ジャーマンアイリス
  • 6月29日の誕生花と花言葉は、アジサイ(移り気・高慢・無情・辛抱強い愛情)、ゼラニウム〈赤〉(君ありて幸福)、薊(復讐)、紅花[べにばな](末摘花)(包容力)等々があります。 今回は、ジャーマンアイリスを取り上げます。花言葉は、「豊満」です。アヤメ科アヤメ属の植物の一種。別名のジャーマンアイリスで呼ばれることが多い。ドイツのアイリスの事で「アイリス」はギリシャ語で「虹」を表します。別名のベアデッドアイ [続きを読む]
  • 6月28日の誕生花・ゼラニューム
  • 6月28日の誕生花と花言葉は、ペラゴニウム(夏咲天竺葵)(切ない望み)、スカビオサ[西洋松虫草](悲哀の心,未亡人)、マツヨイグサ(ほのかな恋・移り気・静かな恋)、ザクロ(円熟した優美・子孫の守護)、エスカロニア(気むずかしい人・慕う心)等々があります。 ゼラニュームを取り上げます花言葉は、「幸福・真の友情・友情・君ありて幸福」です。フウロソウ科ペラルゴニウム属の植物です。園芸上ゼラニュームと呼ぶの [続きを読む]
  • 6月27日の誕生花・葉薊(ハアザミ)
  • 6月27日の誕生花と花言葉は、時計草(聖なる愛・宗教的情熱)、アガパンサス(恋の季節・恋の便り・恋の訪れ)、バーベナ(家族の和合・家族愛・柔和)等々があります。アカンサス(葉薊[ハアザミ])を取り上げます。花言葉は、「技巧」です。キツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属) の植物です。地中海沿岸(北西アフリカ、ポルトガルからクロアチア)の原産で30種類が分布しています。アザミに似た葉は造形的で美しく、 [続きを読む]
  • 6月26日の誕生花・華鬘草(ケマンソウ)
  • 6月26日の誕生花と花言葉は、ライラック〈白〉(青春の歓び・美しい契り)、鷺草 (繊細)等々です。今回は、華鬘草[ケマンソウ]を取り上げます。花言葉は、「失恋」です。 ケシ科コマクサ属の植物です。中国原産で、日本では古くから庭園や鉢植えとして観賞されている。ケマンソウという名前は、花の姿が仏堂内を装飾する仏具の華鬘(ケマン)に似ている事に由来しています。花が茎の先に下垂して開く姿からタイツリソウ、 [続きを読む]
  • 6月25日の誕生花・紫露草(ムラサキツユクサ)
  • 6月25日の誕生花と花言葉は、黄菖蒲[キショウブ](信じる者の幸福)、ユリ(威厳・純潔・無垢)、ライラック(愛の芽生え・思い出・初恋)、ジギタリス(胸の思い・健康的・熱愛)、ヒルガオ(情事・優しい愛情)等々があります。今回は、紫露草[ムラサキツユクサ]を取り上げます。花言葉は、「恋ではないけど好き」です。ツユクサ科ムラサキツユクサ属の植物です。花の形や色がツユクサに似ていますが、ツユクサ属とは違 [続きを読む]
  • 6月24日の誕生花・バーベナ
  • 6月24日の誕生花と花言葉は、弟切草(恨み)、黄菖蒲(便り)、グラジオラス(堅固・情熱的な恋)、グミ(用心深い)等々があります。今回は、バーベナを取り上げます。花言葉は、「家族の和合・家族愛 魅惑する」です。クマツヅラ科クマツヅラ属(バーベナ属)の植物です。約250種の一年草および多年草を含む。大部分はアメリカ大陸原産で、一部、ユーラシア大陸等に自生しています。芝のように地面を這うものから1mを超す高 [続きを読む]
  • 6月23日の誕生花・都忘れ
  • 6月23日の誕生花と花言葉は、立葵[タチアオイ](単純な愛・熱烈な恋・高貴)、ビロード葵[薄紅立葵](慈悲,恩恵,暖かさ)、ラバーテラ[花葵](承諾,引き受けます)、ユスラウメ(貴び)、ムラサキツユクサ(貴び)等々があります。今回は、都忘れを取り上げます。花言葉は、「憂いを忘れる」です。キク科ミヤマヨメナ属の植物です。和名で、深山嫁菜[ミヤマヨメナ]、別名、野春菊[ノシュンギク]東菊[アズマギク [続きを読む]
  • 6月22日の誕生花・ガマズミ
  • 6月22日の誕生花と花言葉は、忍冬[吸葛(スイカズラ)](愛の絆)、セントポーリア[アフリカ菫](小さな愛)カンゾウ)等々があります。今回は、がまずみを取り上げます。花言葉は、「愛は死より強し・結合・私を見て」です。ガマズミは、スイカズラ科ガマズミ属の植物です。北海道から九州、さらに朝鮮、中国、さらに南アメリカに分布し、約150種があるそうです。花は初夏頃から多数集まって開き、特有の臭いを出し、多く [続きを読む]