そね さん プロフィール

  •  
そねさん: 富山オートバイクラブ
ハンドル名そね さん
ブログタイトル富山オートバイクラブ
ブログURLhttp://sone2000gt.blog75.fc2.com/
サイト紹介文富山オートバイクラブのバカおやじ達。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2008/11/25 19:40

そね さんのブログ記事

  • なめトム
  • なめとむ?ナメトム?・・・ピンと来たあなたは、富山県人認定第1級です。富山県のユニクロとも滑川のユニクロとも噂されている。あのTOMTOM春のゴールデンウィークと12月頃の初冬に訪れるのが、ここ3年ばかし続いているY今回は冬用の暖かいパジャマを買おう〜っと思って、国民車で出掛けたそうな〜タラ汁の前の事ですZ中滑川辺りで海岸方向へウィンカーをあげた。旧道をもう少し走ると、懐かしいトムトムの黄色い看板が目に入って [続きを読む]
  • タラ汁
  • 寒くなってきました。こんな時は、タラ汁で身も心も暖まろう〜ソウナンケ・・・ソウナンヤ〜タラ汁と言えば、富山県の東の果て朝日町が有名ですな!特に「栄食堂」は最たる食堂ではなかろうか?いやいや、ここ数年はタラ汁街道とか言いやがって、全国版のTVショーにまで出てますからな〜タラ汁が・・・ちょっと検索するだけでも七、八軒は出てくる。「栄食堂」には数回おじゃましているが、我が食堂巡りにさえ登場していない。なぜなら「栄食堂」に [続きを読む]
  • 12月のミーティング
  • 今年最後のミーティングになりました。新湊からはフル参加で、富山市の怪しい会場へ向かったY山御大の話は絶好調で、今年最後の講話を楽しく拝聴させて貰った^^書けない内容もあるし、ウソの様な本当の話は可笑しくて堪らなかった〜ホタルイカの佃煮。お茶でちゃのぅ〜マッサージもどきで映画館の話や同型車の事等、AB会長が510のブルに乗ってたなんての〜山御大が持って来た写真のコピー昭和30年代か、宇奈月温泉近くの愛本橋上で愛 [続きを読む]
  • 93軒目、石川県の「スマロー食堂」
  • 辰口(たつのくち)に存在する。川北町の「大口食堂」から手取川を挟んだ所が、辰口という所だY下流に向かえば小松市辺りで、そう思うと石川県にとっての手取川の存在はとてつもなく大きいZ タブンまぁ石川県の人間国宝と異名を持つ「万年先生」にしか分からないだろうが、「スマロー食堂」という名前に惹かれた〜前述の「大口食堂」から、土地勘のある人で10分程かぃ・・・探し求めていると30分は掛かってしまうぅ ハライタインケ手 [続きを読む]
  • 国民車の部品
  • 後先なんですが、国民車の車検に向けてブレーキの部品を探す。と言っても簡単ではない!数ある段ボール箱を一つずつ確認しないといけないし、その箱の中の小さい箱を確認しないといけないからだ。ある程度は整理しては有るものの、記憶の欠片も無いし〜防犯上、全容は見せられない。国内でもそうそう無い部品もあるし、その殆どが生産中止となっていますからな〜ガサゴソガサゴソと必要であろう部品を纏めてみた。一番必要なのは、 [続きを読む]
  • 国民車のオイルフィルター
  • を交換した話本来なら車検前に交換しておく所だが、タイミングが合わなくて車検後に交換した。最近のクルマの様に、フィルターレンチで回せば簡単に出来るものではないのが、UP20型の素晴らしい所だ!概ね6,000?での交換となる。この当時のキットは、付属パーツが多くてアルミワッシャーやゴムパッキンも揃っている。何とも親切なのでRこれだけで痺れますな〜ピリピリ〜オイルを抜いてから、オイルフィルターの蓋を外す。狭い所や [続きを読む]
  • 92軒目、糸魚川市「常食堂」
  • とき食堂糸魚川市能生の桂という所に在る。海沿いから山の方へ進んで行く・・・ちょっとこの辺に在るんけ?という所に「とき食堂」はあった。発見した食堂に入るのが楽しみになって来たYお食事処とあるが、どう検索しても食堂でRなぬ!味自慢とな 随分と自信ありげな様だがガラガラ〜座敷の方は一部埋まっていたが、入り口横のテーブル席が空いていたので着席〜そのテーブルの上には、オードブルが並んでいたけど^^どれメニューだ [続きを読む]
  • 富山オートバイクラブ忘年会
  • 既に毎年恒例となっている、11月の第三土曜日夜雨晴らしの海岸にデェ〜ンと営業している「女岩荘」、JR氷見線「雨晴し駅」から歩いても10分ほどか翌日の精算時に、来年の予約をするというのも常態化しているY今年の参加者は、例年より少ないものの賑わいは変わることなど無い。オートバイの話ばっかしとる人達は知らない人が聞いたら、逝ってますな〜と思われる事だろう。ナーツカエンガ ダラヤサカい風呂にも入らず一杯やってる変な人達。私 [続きを読む]
  • 91軒目、石川県川北町「大口食堂」
  • 手取川沿いを下って行くと、川北町と云う所が在る。役場や中学校を目印にしていたのでサクッとその辺へ到着した。目的地の界隈までは何なく行けるが、そこから食堂を探すのが、さて難しいんですな〜この辺りの地図をコピーして持って行くのが、ベストなのでRが、なんぼスマホが有るからと言ってもワガハイには・・・ではなくワイハイも無いので消耗が心配でもある。ましてや直射日光が降り注ぐ環境では、画面も見づらいYどうしても分からない [続きを読む]
  • 90軒目、石川県鶴来町「こいしや」
  • カワサキを停めた駐車場から、おおよそ23歩暖簾は出ていなかったので、よしず張りの陰の中へ潜り込んだ。数分後には二人、四人と人が来るが定時にならないと店は開けないらしい。店名の由来は不明だが、うどんが恋しいから付けたと考えるのが一般的だろう、あるいは丼の中に小石が入っていたのか?は冗談に決まっているので、真に受けない様に!はい〜とおばちゃんが戸を開けた。何せ一番ですからな〜手前のカウンターに座って、中 [続きを読む]
  • 90軒目、石川県鶴来町「こいしや」
  • 暑い夏の盛りでしたな〜石川県の鶴来町、つるきと呼ぶ石川県のどの辺かと云うと、その辺・・・白山市か金沢近辺の8号線を途中で左の方へ向きを変え走っていた。何となく表示板に従って、カワサキを走らせていたはずだY鶴来か〜別に感慨深いモノは無いが、「こいしや」開店まで時間調整のために、鶴来駅へ寄ってみた。おお〜素晴らしい駅舎が残っているではないか!おっちゃんは腰が抜けそうになりました^^いいね〜塗り直してあったのは [続きを読む]
  • 護国神社「蚤の市」
  • 補足付き改訂版別名「ごみの市」 誰が付けたか、そう呼ばれている。ある物を探すには、片っ端から探すしかない!大変ながですちゃ〜入り口の鳥居辺りは、初詣の如く  ↑二番目の鳥居※入口付近には団子屋が在る。モノが小さいだけによくよく見ないと見落とすのだ。元々無い確率が99.9%で0.1%に期待しているという。しかも柳の下にドジョウ的な考えのもとに、行動しているからモチベーションもそう高くはないがですちゃ※ですちゃ [続きを読む]
  • 護国神社「蚤の市」
  • 云わずと知れた富山市の護国神社で、毎月第一日曜日に開催されている。この日は朝8時から大学駅伝を見てたが、なんせ名古屋の熱田神宮から、三重県は伊勢市の伊勢神宮までの長い駅伝で、昼過ぎの1時半頃までやってる非常にタフな大学駅伝でR駅伝やマラソンは面白いのだ。1区を少し見てから、オートラックに跨ったYどの道からでも行けるんだが、ファミリーパーク近くのトンネルを抜けて、神通川を越えた。ここからだと北へ向かう [続きを読む]
  • 11月のミーティング
  • O隊長と大師匠は、町内の?み会を優先した模様。従ってツーリング隊長と私だけが、新湊からの参加となったYホンダアクティで新湊大橋から、8号線に乗る事無く富山市の怪しいミーティング会場へ向かった!ん?一番乗り?珍しい事もあるもんだYその内集まって来るんだがいつぞや預かった、アサマの会報数冊とブルーレイをDVD化したモノを忘れずに持って行った。銚子電鉄の「ぬれ煎餅」・・・こいつは何が美味いのかさっぱり分からんの〜結局、山 [続きを読む]
  • 魚津市「山崎鮮魚店」
  • とある用事で(食堂めぐりですけど〜)黒部市の方へ行って来た。もちろん、この位の距離はオートラックが楽しいY東三日市駅たまに来るけど、たまにが懐かしい。この駅舎の後方に在る「女川食堂」へは5度目の訪問にして、ようやく・・・ようやく中へ入る事が出来た!せっかくここまで来たんだから、海岸線からそう電鉄富山の線路を追い掛けて、魚津の御大の所へ寄って行くかぁ〜と思った分けだ。でもって「ホッキ貝サラダ」を買っていこ [続きを読む]
  • 89軒目、射水市新湊「立町家」
  • この店自体は随分前から在ったのだが、暖簾を下ろしていると思っていた。知り合いから「やっさくっとるぅ〜」との情報を得て、こりゃ一発行っとかんとあきまヘンな〜と思った分けだ。東新町の「徳満食堂」西新町の「立町家」となるのだが、最近の「徳満食堂」の開店率は下がって来ている。行った事がない人は、早目に行った方が良いだろう〜エエッイカンガケ新湊の新町通りと云えば、そりゃぁ賑わっていたもんだ。この通りには、今は無き「 [続きを読む]
  • 富山マラソン2017
  • に息子が出た。アプリで位置情報も掴めるらしく便利なもんだY朝から雨が降ってるけど、カカァが近くまで応援に行って来た。自分はというと、朝7時から床屋、国民車のブレーキ部品探しをしつつケーブルTVでマラソンを見ていたZ仲間と走っているらしくて、ましてや一人の体調が今一らしくて、ペースが上がらないそうだ。何せ、ラインしながら走ってますからな〜知らない人達からYB1に乗ってる息子まぁ富山市のゴールまで、頑張ってく [続きを読む]
  • 88軒目、糸魚川市能生「浜寿司」
  • 国民車で行った時の続きでおます。オマスッテ名立区の「名立食堂」から糸魚川市内にかけては、まだまだ在る。細い道筋に在る所は国民車では行かないけれど一風変わった所へは、何としてでも行くんだこれがまた^^ましてや寿司屋でありまして、何で寿司屋に中華そば?と思うのは至極当たり前な分けでこれがまたすこぶる評判が良い。寿司屋で中華そばとは、能生という土地柄なのか、客の要望意外に考えられないが麺あげはピカ一という、 [続きを読む]
  • カワサキのその後
  • W1の検証である。わざわざ左チェンジにしたのは、若い頃に乗れんYと思っていたからで前後に動かしてみる。シフトチェンジをしてみる。クラッチも切れる。何で動かなかったのか、さっぱり分からん!エンジンを始動して、メインスタンドでのシフトチェンジも普通に動くし取り敢えずは、ミッションと一次チェーンケースのオイルを抜いてみる分けで、金属粉か欠片でも出てくれば納得もいこう〜リンクも問題ないしリアブレーキにも異常 [続きを読む]
  • 87軒目、福井市「あつみや」
  • 訪れたのは「たぬきや」よりも「あつみや」が先だった。あつみやの方を先に見つけたのは、片側2車線で歩道も広く、裁判所の交差点を曲がってドンドンドンと行った先で見つけた。実の所この2軒は、保険の部類だったのだが、まぁ本命の発見が叶わなかったのと時間の制約上お邪魔したものだった。そそる様な食堂も在るのだが、如何せん難しい。さてと「あつみや」・・・ようは、はしご中華そばという事ですな^^嫌いで無いしぃカワサ [続きを読む]
  • 86軒目、福井市「たぬきや食堂」
  • さて福井市である。初めてオートバイで走る所でもあり、土地勘はゼロに等しいY何年か前に、何とか云う名刹へは訪れた事は有ったが、確か高速のインターからでありナビも有ったからな〜今回は山側から福井駅横辺りを通過して、・・・ここはどこだ?幾つかのポイントは押さえてあったが、距離が全く不明な分けだ!なもんでこの道沿い?と思った道路を走りながら探し当てる事になった。実の所、右へ曲がれば直ぐの所を左折して散々走 [続きを読む]
  • 心の選択ツーリング
  • 朝6時ちょっと前に家を出た。スバルサンバーよ、頼むぞ! お前まで壊れたら、俺はどうすりゃいいんだ〜高岡市から小矢部市に至る8号線は、朝靄で霞んで怪しい朝の気配だったが、こういう時は眩しい程に晴れるもんだぃまぁ楽ですな〜くるまっちゅうヤツは!ラジオが聴ける、暖房が出る。おまけにタバコが吸えると来たもんだ〜早い内に金沢市内を越えたかったのだが、野々市市や白山市を過ぎてもまぁクルマが多い。小松辺りから高速道路並 [続きを読む]
  • 心の洗濯ツーリング
  • 高岡駅に到着。越前海岸の大味というバス亭から、3時間ちょっとで来てしまった〜意外と早いのに驚いた。ホームの向こう側には、氷見線の電車が待っていた ニンニン後は万葉線で中新湊へ行くだけだが、駅前で一杯引っかける元気も無くなっていたし鱒の寿司には目もくれず、エスカレーターで下へ降りた。駅だけがやたらと明るく感じたが、この辺りで一服点けたろかい。一応、禁煙の文字を探すが見当たらなかったけど端っこでプハ〜とや [続きを読む]
  • 心の洗濯ツーリング
  • 永平寺、一乗谷朝倉遺跡、食堂で中華そばを堪能した。精神安定メーターは完全にプラスへ移行した分けだ。さて皆さんは「岬めぐり」を覚えているだろうか? 山本コータローとウィークエンドが歌ったあの歌だ!1975年頃にヒットしたはずのあの歌、フォークソングだね〜岬ぃ〜めぐりのぉ〜バスはぁ走るぅ〜福井商業高校辺りから越前海岸へ抜けるにはちょっとした山を越えねばならない。何ちゅう名前か知らないけど越えるのだ!大体、西へ [続きを読む]
  • 心の洗濯ツーリング
  • 永平寺での参拝によって、マイナスからプラマイ0に状態は戻ったようだ。なんせ参籠となると、おそらくアレだ一汁一菜とかのヤツか^^ あれはちょっとなぁ〜などと思いながら一服点けていたが、ここからほど近い朝倉氏の遺跡が見学できるという・・・ほほう歴史学者に匹敵する私に、誘惑を仕掛けるか^^望む所だYもろ永平寺のまん前でカワサキのエンジンを掛けた。これはこれで私のお経の様なもんで、宗派を超越した読経と思えば良 [続きを読む]