福家金蔵 さん プロフィール

  •  
福家金蔵さん: お金学
ハンドル名福家金蔵 さん
ブログタイトルお金学
ブログURLhttp://okanejuku.blog92.fc2.com/
サイト紹介文お金と人生がテーマの論評、書評
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2008/11/26 09:29

福家金蔵 さんのブログ記事

  • トラブルを起こす人とは
  • 1.トラブルを起こす人とは、「物事を損得勘定で、冷静に考えられなくなった人」です2.トラブルを起こす人とは、「利害の対立がないのに、競争しようとしてくる人」です。ムキになっているので、厄介です3.トラブルを起こす人とは、「希望を失くしてしまい、お先真っ暗な人」です。悲しい人です4.トラブルを起こす人とは、「そのトラブルが原因で、その後の人生がどうなってしまうのかを全然考えていない人」です [続きを読む]
  • その気にさせる人とは
  • 1.その気にさせる人とは、「『危機感』と『期待感』を煽りながら、『裏技』と『近道』をこそっと教えてくれる人」です2.その気にさせる人とは、「強制、競争、比較、報奨の手法を多用してくる人」です3.その気にさせる人とは、「相手の心に響く『自慢や伝説』を織り交ぜながら話してくる人」です4.その気にさせる人とは、「『ほめる』『認める』『表彰する』のがうまい人」です [続きを読む]
  • 説教好きの人とは
  • 1.説教好きの人とは、「『するべきだ』『やるべきだ』と相手を心理的に追い込む人」です2.説教好きの人とは、「相手に100%期待する人」です。それは、相手に甘えているだけのことです3.説教好きの人とは、「自分の考えが受け容れられなければ、『もういい』と言って、投げやりになるもの」です。幼稚でわがままな人です4.説教好きの人とは、「個人の自由な行動を奪う人」です。それが乗じれば、社会の進展まで奪ってい [続きを読む]
  • 親友とは
  • 1.親友とは、「趣味嗜好、給料資産、知性教養レベルが近くないと、なれないもの」です。だから、親友は少ないものです2.親友とは、「嫉妬した瞬間に、その関係が消滅するもの」です。だから、親友は少なくなっていくものです3.親友とは、「遠慮なく話し合って、損得抜きで付き合う関係のこと」です4.親友とは、「夢を語り合って、成功を祝い合って、愚痴も言い合える関係の人」です。成功も失敗も分かち合い、長所も短所も [続きを読む]
  • 従順な人とは
  • 1.従順な人とは、「会社から支払われるお金に従う人」です。会社の命令にいつも従うわけではないものです2.従順な人とは、「欲求を隠して、控え目なふりするのが上手い人」です3.従順な人とは、「強そうな人には服従するけれど、弱そうな人には攻撃を加えるもの」です。手のひらを返すのが早いものです4.従順な人とは、「自立する勇気のない弱い人」です。そのうっ憤を自分よりさらに弱い人にぶつけてくるものです [続きを読む]
  • 社交的な人とは
  • 1.社交的な人とは、「異質なものに興味を持つ人」です。異質なものに不快を示す人は社交的にはなれないものです2.社交的な人とは、「自分をよく見せながら、他人の不幸話も聞き、慰めてあげられる人」です3.社交的な人とは、「共感し、理解しようとしているポーズをとるのが上手い人」です4.社交的な人とは、「相手の口調に合わせられる人」です。丁寧な口調には丁寧に返し、親しみやすい口調には親しみやすく返す人です5 [続きを読む]
  • 自分本位の人とは
  • 1.自分本位の人とは、「他人に対して、対抗意識を持つもの」です。相手が、自分より上にいることを許さない人です2.自分本位の人とは、「他人に勝ちたい、人を支配したい、世間を驚かせたい、というのが特徴の人」です3.自分本位の人とは、「他人を将棋の駒のように考えるもの」です。駒は、王将(自分)のために戦ってほしいだけです4.自分本位の人とは、「自分の幸せだけを求める人」です。そういう人をリーダーにしては [続きを読む]
  • 断るのが下手な人とは
  • 1.断るのが下手な人とは、「断る前に、断る理由を先に話そうとする人」です。断るのが上手な人とは、「間髪いれずに断る人」です2.断るのが下手な人とは、「優しくて、気弱な人」です。そういう人に約束をすっぽかされても責めてはいけないものです3.断るのが下手な人とは、「人のいい人」です。そういう人に厚かましく迫って、断られたとしても、迫った自分が悪かったと思うものです4.断るのが下手な人とは、「自信のない [続きを読む]
  • 断るのが上手な人とは
  • 1.断るのが上手な人とは、「相手を傷つけずに断る人」です。そういう人は、断りの決めゼリフを何通りも持っているものです2.断るのが上手な人とは、「誘われて気が進まないとき、その場で断っても、後日、自分から誘う人」です。相手のプライドにも注意を払える人です3.断るのが上手な人とは、「悪者を演じられる人」です。カッコをつけたがる人にはできないものです4.断るのが上手な人とは、「無理な条件を提示できる人」 [続きを読む]
  • 謙虚な人とは
  • 1.謙虚な人とは、「客は正しい、世間は正しい、お金は正しい、と思える人」です2.謙虚な人とは、「自分の意見であっても、他人の意見のように話す人」です3.謙虚な人とは、「『成功はみんなのおかげ、失敗は自分のせい』と言う人」です。でも、本心はわからないものです4.謙虚な人とは、「差別感情を抑えられる人」です。謙虚を装っているだけの人は、差別感情がどこかに顔を出してくるものです5.謙虚な人とは、「何か魂 [続きを読む]
  • ウソつきとは
  • 1.ウソつきとは、「自分の利益を最大にしようとするもの」です。利益に焦点をあてれば、ウソは見抜けるものです2.ウソつきとは、「系統立てて、躍起になって説明してくるもの」です。あせりと自信のなさがどこかに出るものです3.ウソつきとは、「長々と話すもの」です。本当のことを言う人は、短く話すものです4.ウソつきとは、「『ウソはつかない』と言う人」です。頑張らない人とは、「『頑張ります』と言う人」です。軽 [続きを読む]
  • 愛想のいい人とは
  • 1.愛想のいい人とは、「本心を隠そうとする人に多いもの」です2.愛想のいい人とは、「得しようと考えているもの」です。無愛想な人とは、「損得など考えていないもの」です3.愛想のいい人とは、「目と口元であいさつするのがうまい人」です4.愛想のいい人とは、「相槌の打ち方がうまいもの」です。相槌はヨイショと同じようなものです [続きを読む]
  • 笑いとは
  • 1.笑いとは、「恥ずかしかったことを、恥ずかしがらずにしゃべると、とれるもの」です2.笑いとは、「自分の弱さをさらけ出し、相手に優越感を与えたなら、簡単にとれるもの」です3.笑いとは、「自分に降りかかる不幸が、絶好のネタになるもの」です。不幸をおいしく思えたら一人前です4.笑いとは、「『笑わす』には腕がいるけど、『笑われる』には弱点・欠点・失敗談をさらけ出すだけで、とれるもの」です5.笑いとは、「 [続きを読む]
  • 歴史とは
  • 1.歴史とは、「後の世代が、判断ミスを犯さないように、うそ偽りなく伝え記すもの」です2.歴史とは、「普遍のこと、不変のものを知るためにあるもの」です。それらは判断の基準になるものです3.歴史とは、「自分の考えに確信を持つために学ぶもの」です。歴史を学べば、自信がつくものです4.歴史とは、「人間の本質について学べるもの」です。人間の本質は有史以来、何も変わっていないものです5.歴史とは、「そこに登場 [続きを読む]
  • 旅行とは
  • 1.旅行とは、「数日間の『出家』のようなもの」です。趣味とは、「数時間の『出家』のようなもの」です2.旅行とは、「買いたいものがなくなったときの、次の大きな贅沢品」です3.旅行とは、「冒険心と好奇心のある人がするもの」です。守りに入った人は、旅行はあまりしないものです4.旅行とは、「話すネタをたくさんつくってくれるもの」です。それで、会話が弾むものです [続きを読む]
  • 理性とは
  • 1.理性とは、「野性を飼い馴らすためのもの」です。野性を否定するためのものではないのです2.理性とは、「『肌に合わない』『虫の好かない』『違和感を覚える』といった気分を分析するために使うもの」です3.理性とは、「感情を文章で表現するときに必要なもの」です4.理性とは、「消費の額と量を減らすもの」です。倹約は、理性の乏しい人には難しいものです [続きを読む]
  • 喜びとは
  • 1.喜びとは、「長くて苦しい旅の道中に出くわしたオアシスのようなもの」です。でも、そこでずっと休むわけにはいかないものです2.喜びとは、「対象に浸っている、その瞬間にあるもの」です。つまり、自分だけの贅沢な時間の中にあるものです3.喜びとは、「発見したとき、発掘したとき、発明したときに感じるもの」です4.喜びとは、「人を喜ばせようとして、喜ばれたときに感じるもの」です5.喜びとは、「すぐに忘れるも [続きを読む]
  • 豊かな社会とは
  • 1.豊かな社会とは、「たくさんの選択肢の中から、自由に選べる社会のこと」です2.豊かな社会とは、「貧しくない社会のこと」です。同様に、自由な社会とは、「不自由でない社会のこと」です。幸せな社会とは、「不幸でない社会のこと」です3.豊かな社会とは、「経営者、技術者、学者、政治家、官僚、マスコミ、宗教者のレベルが高い社会」です。この人たちを競争させると、社会が発展するものです4.豊かな社会とは、「みん [続きを読む]
  • やりがいとは
  • 1.やりがいとは、「待ち望んでいる人がいなければ、起きないもの」です2.やりがいとは、「求められること、請われることで生まれるもの」です3.やりがいとは、「給料や労働条件だけでは生まれないもの」です。ゲーム性や競争性によっても、生まれてくるものです4.やりがいとは、「なかなか見つからないもの」です。その場合、お金と出世を『やりがい』にするものです5.やりがいとは、「辛い仕事を乗り切るために必要な言 [続きを読む]
  • 優しさとは
  • 1.優しさとは、「競争することを卒業できた人だけが持てるもの」です2.優しさとは、「立場が上の人が持てば、効果があるもの」です。目上の人に声をかけられたり、怖そうな人から優しくされると、人は喜ぶものです3.優しさとは、「一人でポツンといる人に、声をかけてあげること」です4.優しさとは、「人の望みを叶えてあげること」です。これほど大きな優しさはないものです [続きを読む]
  • 目標とは
  • 1.目標とは、「初めに大雑把なものを立て、やっていくうちに、具体的なものに絞っていくもの」です2.目標とは、「達成できにくくなれば、次の新たな目標を計画すればいいもの」です3.目標とは、「他人が立てたものは、実行しようとしないもの」です。自分で立てて、自分で書き出すことで、実行できるものです4.目標とは、「『損が出ない額』までだったら、本人に決めさせるもの」です。上が出しゃばったら、下のやる気は失 [続きを読む]
  • 魅力とは
  • 1.魅力とは、「近づいてこないものに、感じるもの」です。魅力あるものには、自ら積極的に近づいていくものです2.魅力とは、「謎めいた部分を小出しにして、謎めいた雰囲気を保つことで、ずっと維持できるもの」です3.魅力とは、「制限によって、保っていくもの」です。視界、数量、時間、場所などを巧みに制限することです4.魅力とは、「バランスが少し崩れているところに、感じるもの」です。危うさがあったほうがいいも [続きを読む]
  • 学びとは
  • 1.学びとは、「『人の振り見て我が振り直せ』を意識づけること」です。反面教師が最高の学習材料です2.学びとは、「『そうなんだ』と気づかせて、自力で答えを出させること」です3.学びとは、「漠然としたことを具体的に、複雑なことを単純に、解き明かしていくこと」4.学びとは、「時間を必要とするもの」です。お金はそれほど必要がないものです。むしろ、お金は学びを邪魔するものです [続きを読む]
  • 負けん気とは
  • 1.負けん気とは、「『怒り』が、『欲』に変換されたもの」です。変換されなかった人は、文句ばかり言って、一生を終えるものです2.負けん気とは、「嫌な過去を断ち切ろうとしたときに、出てくるもの」です。悔しい思いと、後がないという思いがつくりだすものです3.負けん気とは、「『ナニクソ』という思いのこと」です。『ナニクソ』があれば、どんな世界でも生きていけるものです4.負けん気とは、「第一線で戦い続けるに [続きを読む]
  • 平和とは
  • 1.平和とは、「勢力均衡状態のこと」です。つまり、やられたら、やり返す準備が整っている状態のことです2.平和とは、「友好状態のことではなく、停戦合意状態のこと」です3.平和とは、「『オレを怒らせたら恐いぞ』という態度によって保たれるもの」です。決して、仲よくしているわけではないのです4.平和とは、「恐怖心を与えることで確保されるもの」です。『毒』と『針』と『牙』を持つ動物は、ゆったり生きているもの [続きを読む]