まさ(climbmasa) さん プロフィール

  •  
まさ(climbmasa)さん: 風を感じて
ハンドル名まさ(climbmasa) さん
ブログタイトル風を感じて
ブログURLhttp://climbmasa.blog86.fc2.com/
サイト紹介文40歳を過ぎて、人とちょっとだけ違う自分に気付きました。自分が感じたことを、そのまま書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/11/26 21:55

まさ(climbmasa) さんのブログ記事

  • 北摂の山と里(12)-黒柄岳・明神ヶ岳
  • 北摂の山と里その12は、黒柄岳・明神ヶ岳です。(大阪府高槻市・京都府亀岡市 2018年8月)JR高槻からバスに乗り、樫田校前で降ります。田園が広がっています。秋が近いです。柿がなっています。栗もあります。不思議なお店?を通り過ぎ、田畑の横を抜けます。山道を進みます。ぬかるんだところもあり、慎重に登ります。黒柄岳到着です。林道を進みます。明神ヶ岳へ向かいます。植林の中です。遠くに黒柄岳の電波塔が見えます。な [続きを読む]
  • フェルデンクライス教室案内(9-10月 大阪/名古屋)
  • フェルデンクライス教室案内(9-10月 大阪/名古屋)です。◆大阪教室◆日時:2018年9月9日(日)10:00-12:00場所:大阪市立西区民センター 3F 和室(大阪市西区北堀江4-2-7)地下鉄千日前線/鶴見緑地線「西長堀」駅下車 100m参加費:1000円テーマ:首と背中をすっきり伸ばすいい姿勢をがんばらずにつくっていきます。無理に伸ばすのでなく、手を使って体を動かしていきます。視線が少し高くなり、普段と違う景色を楽しめます。無 [続きを読む]
  • 水無瀬渓谷・乙女の滝-北摂の山と里(11)
  • 北摂の山と里その11は、水無瀬渓谷・乙女の滝、そして向谷山です。(大阪府三島郡島本町 2018年8月)阪急水無瀬駅またはJR島本駅から歩き始めます。すぐ近くに桜井駅跡があります。駅といっても、西国街道沿いにつくられた古代律令制度下の駅家の跡です。住宅地を抜けます。アサガオが咲いています。若山神社に入ります。朝早いので、とても静かです。少しずつ山に入っていきます。北摂といえば竹です。小さなお地蔵さんがいまし [続きを読む]
  • 夏休みの電気工作レポート(オーディオアンプ関連装置)理論編
  • 夏休みの電気工作レポート(オーディオアンプ関連装置)その2は、理論編です。こちらの記事から入られた方は、ひとつ前の記事(実践編)もあわせてどうぞ。今回製作の自動電源制御装置を含めたオーディオアンプ全体です。まだ、テスターでバッテリー電圧を監視しながら使用しています。安定に動作することが確認できたら外します。中央:A級6W窪田式パワーアンプ(終段2SK1529/2SJ200) *MJ無線と実験1995年9月号の記事に温度補 [続きを読む]
  • 夏休みの電気工作レポート(オーディオアンプ関連装置)実践編
  • 夏休みの電気工作レポートです。私の趣味の原点である電気工作。小さい頃より機械ものが好きで、10歳のときにはハンダごてを握ってラジオをつくっていました。ここしばらく電気から離れていましたが、50歳を過ぎて戻ってきました。修理は時々ありますが、一からつくるのは20年ぶりです。今回の工作は、オーディオアンプの自動電源制御装置です。アンプ本体は1996年頃につくった窪田式アンプ。20年以上安定に動作しています。左はア [続きを読む]
  • 天王山を歩く-北摂の山と里(10)
  • 北摂の山と里その10は、天王山です。(京都府乙訓郡大山崎町・大阪府三島郡島本町 2018年7月)天下分け目の合戦の地、天王山を登ります。JR山崎駅または阪急大山崎駅から歩きます。すぐに大念寺へ到着します。そして宝積寺(ほうしゃくじ)。歴史ある寺が続きます。一夜之塔です。本堂です。立派です。外に仏像がいました。境内に神社があります。天王山の登山道へ入ります。道は広く、英語表記もあります。山崎合戦の舞台を見下 [続きを読む]
  • 初夏の花と七寶寺-北摂の山と里(9)
  • 北摂の山と里その9は、初夏の花と七寶寺です。(大阪府豊能郡能勢町 2018年6月)梅雨の合間を縫って能勢の里を歩きます。アジサイの季節です。大玉が並んでいます。晴れてきました。のどかです。無人販売もあります。歌垣神社です。隣に涌泉寺があります。契り塚です。牛もいます。七寳寺に到着です。不動明王がお出迎えです。大きな観音像です。修行寺ですので、静かに通り抜けます。大仏が鎮座しています。大きいです。振り向く [続きを読む]
  • 長谷の棚田-北摂の山と里(8)
  • 長谷の棚田と里山をお届けします。(大阪府豊能郡能勢町 2018年5月)「日本の棚田百選」のひとつでもある長谷の棚田、田植えが終わったところです。見事です。淡い緑がきれいです。里には神社やお寺があります。歴史があります。こんなものがありました。石材屋さんでしょう。里山へ入っていきます。赤い実を見かけました。里山に三角点があります。点名「向所」、チンジンさんと呼ばれているようです。植林の中を歩きます。牛の [続きを読む]
  • 山に咲く春の花たち-北摂の山と里(7)
  • 山に咲く春の花たちをお届けします。(兵庫県川辺郡猪名川町 堂床山 2018年4月 / 大阪府箕面市 鉢伏山 2018年5月)連休中に山で撮ったものです。小ぶりですが鮮やかです。椿でしょうか。こちらは咲いています。小さな花が咲いています。拡大してみました。確かに花です。猪名川町仁頂寺から堂床山へ向かいます。ふじが咲いています。新緑が幻想的です。頂上まであと少し。堂床山の山頂です。二等三角点があります。植林と新緑 [続きを読む]
  • 北摂の山と里(6)新緑の風景(光明山・天台山・青貝山)
  • 北摂の山と里その6は、新緑の風景です。(光明山・天台山・青貝山)(大阪府豊能郡豊能町・箕面市 撮影:2018年4月)雪と氷を見た前回から大きく変わり、夏のような暑さとなりました。豊能町役場前(余野)から歩き始めます。山の桜が残っています。里を抜けて山へ入ります。緑がいっぱいです。植林の中を歩きます。足元も緑でいっぱいです。山のツツジは見頃を過ぎてきました。能勢妙見山が近くにあります。光明山に到着です。鮮 [続きを読む]
  • 北摂の山と里(5)猪名川町の桜と高岳
  • 北摂の山と里その5は、猪名川町の桜と高岳です。(兵庫県川辺郡猪名川町・大阪府豊能郡能勢町 撮影:2018年4月)能勢電鉄日生中央駅からバスで30分あまり、杉生新田で降りて歩き始めます。奥猪名健康の郷の桜がお出迎えです。標高約380m、街では散ってしまった桜が、ここでは満開です。花びらが風に舞っています。のどかな道を歩きます。道沿いにまだまだ桜があります。しだれ桜も咲いていました。アップです。山へ入っていきます [続きを読む]
  • 北摂の山と里(4)豊能町-明ヶ田尾山
  • 北摂の山と里その4は、豊能町-明ヶ田尾山です。(大阪府豊能郡豊能町 撮影:2018年3月)前回「北摂の山と里(3)-豊能町・高山の山と史跡」と同じく、北摂霊園でバスを降ります。前回よりひとつ南の登山口から入り、梅ヶ谷を通って明ヶ田尾山へ向かいます。林の中です。なだらかな道が続きます。道標に従って進みます。明るくなりました。あと少しです。明ヶ田尾山に到着です。明るい頂上です。下り始めます。手入れされた林の中 [続きを読む]
  • フェルデンクライス教室日程(4-8月 大阪・京都・愛知)
  • 2018年4-8月のフェルデンクライス教室日程です。日時:2018年4月7日(土)14:00-16:00場所:大阪市立西区民センター 3F 和室(大阪市西区北堀江4-2-7)地下鉄千日前線/鶴見緑地線「西長堀」駅下車 100m参加費:1000円テーマ:しなやかな体を無理なく手に入れる「柔軟体操は苦痛が伴うもの」という常識を覆すレッスンです。寝た状態で脚・背骨・腕を少しずつ動かし、その動きを丁寧に組み合わせていくことで、体全体のカーブをより [続きを読む]
  • 鹿児島の旅(3)-南薩摩(枕崎)
  • 鹿児島の旅その3は、南薩摩(枕崎)です。(鹿児島県南九州市・枕崎市 撮影:2018年3月)最初に指宿の朝日から。まぶしいです。光の道ができています。朝日に照らされています。漁船が見えます。船が行き交っています。枕崎へ向かう途中、再び西大山駅へ寄ります。線路がまっすぐ続いています。桜が咲いていました。開聞岳を間近に見ます。北斜面です。こちらは、瀬平公園から見た開聞岳です。西から見ています。反対側の景色も風 [続きを読む]
  • 鹿児島の旅(2)-南薩摩(指宿・開聞岳)
  • 鹿児島の旅その2は、南薩摩(指宿・開聞岳)です。(鹿児島県指宿市 撮影:2018年3月)鹿児島市から鹿児島湾沿いを南へ約50km、指宿(いぶすき)へ向かいます。最初に知林ヶ島へ寄ります。大潮の干潮時には島まで渡れますが、この日は一部が海の中で渡れずです。砂浜に咲いていました。指宿駅前を過ぎて山川港へ、お昼をいただきます。お魚がおいしいです。途中、テトラポットを見かけました。大きいです。竹山です。「スヌーピー [続きを読む]
  • 鹿児島の旅(1)-桜島と天文館通
  • 鹿児島の旅その1は、桜島と天文館通です。(鹿児島市 撮影:2018年3月)暖かさを求めて、鹿児島へ出かけました。まず桜島へ。フェリーが15分おきに出ています。15分ほどで桜島へ到着。左が北岳、右が南岳です。海に養殖いかだが見えます。湯之平展望所からの風景です。入山可能な最も近い場所です。鹿児島市内も見えます。フェリーで鹿児島港へ戻ります。大きな船です。船から見た桜島です。噴煙が上がっています。アップです。鹿 [続きを読む]