momotousan さん プロフィール

  •  
momotousanさん: 日本あちこち撮りある記
ハンドル名momotousan さん
ブログタイトル日本あちこち撮りある記
ブログURLhttps://momokamera.exblog.jp/
サイト紹介文日本らしい風景を求めて、おもに東北や信越を中心として撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/11/29 11:12

momotousan さんのブログ記事

  • 糸魚川市 蓮華白池の紅葉 後半
  • 撮影日 平成30年10月19日池の畔で撮影していると何やら遠雷が聞こえ始めました。雨は何とでもなりますがさすが雷だけは怖いですね〜そして遊歩道の途中にデッキ桟橋がありますがそこで池の底を網ですくっている若い人がいます。話を聞くと「瑠璃色トンボ」のヤゴを採取しているそうです。ちょっと撮らせて頂きました。はあ〜これが虹色の綺麗なトンボになるのか。という感じです。そしていよいよ雷も近くなり突然、バケツこぼしの [続きを読む]
  • 糸魚川市 蓮華白池の紅葉 前半
  • 撮影日 平成30年10月19日さて、鎌池のある小谷村は長野県、そして千国街道に戻り大糸線の2つ先の駅「平岩駅」はというと新潟県になります。そしてどういう訳か新潟に入ると途端に厚い黒い雲に覆われた空でした。なんか嫌な雰囲気ですね〜そしてその平岩駅から左折して進むと蓮華温泉があります。登山口の温泉として有名な所ですが今回はその手前にある「白池」が目的地です。こちらは同じ名前の「白池」が北小谷の森林公園にあり [続きを読む]
  • 小谷村 錦秋の鎌池 ラスト
  • 撮影日 平成30年10月19日さていよいよ錦秋の鎌池のラスト更新です。天候に恵まれ、紅葉に恵まれ、撮影しまくった今回の撮影行。収穫の多い一日でした。同行メンバーも来年の展示会に向けて実り多い鎌池だったと思います。ベンチに座って池を渡る涼しい風に浸りながら眺めた景色です。そしてこの場所が一番池の色が碧なんですね〜どういう訳でしょう?この池にはフナ・マスそして鯉などが生息しています。のんびり遊泳しているのは [続きを読む]
  • 小谷村 錦秋の鎌池 その8
  • 撮影日 平成30年10月19日さて鎌池周回路もいよいよラストの行程となりました。最後にとても見晴らしの良い池の畔に到着です。樹木むき出しの簡易ベンチが2〜3個セットしてあり、皆さんここでの昼食が多いのですが本日はハイカーやカメラマン少なめです。こういうときは「ブナ林亭」の限定昼食なんぞも楽に頼めそうです。前回はそうでしたが・・・この風景見ながらのおにぎりほおばりは最高の贅沢になりますね〜左側の紅葉を中望 [続きを読む]
  • 小谷村 錦秋の鎌池 その7
  • 撮影日 平成30年10月19日前回は手前の大きな岩を入れての摩訶不思議な撮影を狙いましたが今回はまともな構図です。手前は風による影響はないのですが池の中央部は結構揺れ始めています。やはり寄り道せずにまっすぐここに来れば良かったと反省ばかりです。午前中は風もなく穏やかなイケメンじゃなかった、池面だったそうです。前回来たときは10月8日でしたが紅葉は全盛期でした。あれから5〜6年ですがやはり年々紅葉は遅くなっ [続きを読む]
  • 小谷村 錦秋の鎌池 その6
  • 撮影日 平成30年10月19日池に突き出た半島のような所からちょっと歩くとベンチのある展望が開けた場所があります。ここでの眺望も素晴らしく、また手前の大きな石を入れての構図は摩訶不思議な写真となります。もっとも青い空と白い雲が必須条件ですが、今回は恵まれました。すこし石に影が当たっていますが・・・・そして後ろを振り向くとブナの木に・・・・・正面左の方向はまさにゴチック調の絵画を思わせる色合いです。先日の [続きを読む]
  • 小谷村 錦秋の鎌池 その5
  • 撮影日 平成30年10月19日池の畔を歩いていくと半島のように突き出た所がちょうど真ん中付近にあります。ここが池の絶好の撮影ポイントなんですね〜なにせ前だけでなく右左の風景が撮影出来ますから。まずはワイドで正面の風景を。そして右側の風景を中望遠で切り取ります。雲にちょっと影が出て来てますが・・・・・。紅葉の写真では影のない白い雲が良いのですが新潟側は雲が厚いですね〜左側の風景も中望遠で・・・・長野側は白 [続きを読む]
  • 小谷村 鎌池の紅葉 その4
  • 撮影日 平成30年10月19日遊歩道はほとんどが橅の木に覆われた日影の道が多いのですが、この日は強い日差しもあって暑いくらいの陽気となりました。でもさすがは高原で、池を渡ってくる風は冷たく心地よかったです。前回と同じ場所の池畔の見通せる場所にて。同じようなカットになりますが雨飾山と左の赤の見事な紅葉を入れてのカットです。そしてその左側を望遠で切り取ります。ゴチック調の絵画のような色合いでした。空の青も綺 [続きを読む]
  • 小谷村 鎌池の紅葉 その3
  • 撮影日 平成30年10月19日一応、池の畔に行くと順路なる矢印がありますが時計回りですね。どういう訳か、こういう周回路は時計回りが多いですね〜もっともここの遊歩道は一部分狭いところがあるのでルールは守らならなけれ迷惑をかけます。最初の池を見渡せる開けた撮影ポイントです。この時は風もおさまり鏡状態に近くなりました。素晴らしい錦秋の鎌池です。そして後ろのブナ林も歩けるようになっています。その中の巨大なブナ。 [続きを読む]
  • 小谷村 鎌池の紅葉 その2
  • 撮影日 平成30年10月19日さて池を巡る遊歩道を歩きます。ここは池の周りを遊歩道で一周する事が出来ます。ただ歩くのみでしたらのんびりブラブラで40分程度の平坦な行程です。でも私たちみたいに撮影しながらですと2時間ほどかかるでしょうか。まさに錦秋の風景が展開する遊歩道です。ただ残念なのは池を望める場所がちょっと少ないことですか・・・・まあそれだけ望める所は貴重ですが。ブナはその地域の気象条件に合わせて成 [続きを読む]
  • 小谷村 鎌池の紅葉 その1
  • 撮影日 平成30年10月19日さて池田町から国道を大町方面に走り、途中のファミレスで朝食。一息ついて再び出発、白馬に入るとにわかに雲が切れて晴れ間が覗くようになりました。これはもしかしたらと小谷村に入ると気温も上昇して青空と白い雲の好天です。そのまま国道を走り、良く来た栂池高原の入り口を通過、いくつものトンネルを通過後、小谷温泉方面の信号を右折、海抜1.100メーターまで走り切ると鎌池到着です。平日なので駐 [続きを読む]
  • 池田町 大峰高原の七色大カエデ 後編
  • 撮影日 平成30年10月19日以前に来たときは大カエデの周りにはロープなどは無かったのですが・・・・・ぐるっと廻って反対側のカットです。そしてここ大峰高原は海抜1,000メーターあります。という事は雲海の見れる名所でもあるんです。そんなこの日の朝も雲海が出てました。王ケ頭方面を望みます。雲海というよりは雨雲なんでしょうか。でも遠くの空は明るいです。四阿山方面を望みます。まあ早い時間来て正解でした。さてそろそ [続きを読む]
  • 池田町 大峰高原の七色大カエデ 前編
  • 撮影日 平成30年10月19日今シーズン初めての紅葉撮影です。天気予報は長野・新潟方面一日雨です。それも長野方面は小雨ですが新潟は大雨。(T_T)でも北信州方面はすでに紅葉真っ盛り、雨の予報でも強行しました。朝4時出発。同行メンバーを拾って中央道をひた走ります。東京、山梨地域は小雨模様の天気、長野道は曇り状態でした。目的地に前にちょっと寄り道です。豊科で高速を下りて桜で有名な池田町、大峰高原の七色大カエデを見 [続きを読む]
  • 木更津市 江川海岸の海中電柱 ラスト
  • 撮影日 平成30年9月14日さて、夕闇も迫り暗くなってきました。あいにくの雨模様の天候のために綺麗な夜景が望めません。まずは江川海岸での京浜工業地帯をバックにしてのカットです。うまい具合に煙突から炎が吹き出しました・・・・・そして久津間側の電柱です。いつ無くなるか分かりませんが冬に再訪するつもりです。これでこの日の撮影は終了です。雨にたたられ散々でしたが冬の撮影のための下調べもあってまあまあですか。今 [続きを読む]
  • 木更津市 江川海岸の海中電柱 3
  • 撮影日 平成30年9月14日さてここ埋め立て地の一番はずれまで行くと江川海岸の水中電信柱です。沖合の遥か彼方まで延々と続きます。距離がある分、ここのが摩訶不思議な世界観があります。右端の方にあるのが監視塔です。背景には京浜工業地帯です。天候も悪いのに結構な人出があります。それも若い人が多いです。カメラマンはいません。私らのみです。(^_^;)にほんブログ村↑これを押してね〜v(^-^) [続きを読む]
  • 木更津市 江川海岸の海中電柱 2
  • 撮影日 平成30年9月14日久津間海岸側の水中電柱、もう少し続きます。しばらく待つと、ちょっとした雲の変化で違う風景に見えます。監視塔に電気を送るって、どうしてそんなに電気が必要なのかと思ったらものすごい大きなサーチライトが設置してあるんですね〜江川海岸側の堤防にもありましたが、映画などで見る刑務所シーンなんかで出てくる規模のものです。そして撮影場所を移動している時に見かけた鳥。ちょっとした風景かなな [続きを読む]
  • 木更津市 江川海岸の海中電柱 1
  • 撮影日 平成30年9月14日さてこの日の最後の撮影地です。潮干狩りで有名な木更津市の江川海岸です。実はこの場所、ちょっと迷いまして・・・・・あらかじめネットで調べて大体の場所を把握したのですがそれでも現地で迷いました(T_T)で海岸で釣り人に聞くと国道に戻って○○電気のところを左折してそのまま道なりに行けば良いという。で国道を走るもその○○電気が見つからない・・・一往復して見るとKDという建物がある。う〜んこ [続きを読む]
  • 南房総市 富浦町 原岡桟橋
  • 撮影日 平成30年9月14日今年3月に行って、桟橋と富士山、そして夕焼けというモチーフで撮影した原岡桟橋。今回もちょっとした寄り道で行けたので・・・・・。まあ天候が雨降り状態でしたので期待はしてませんでしたが。まあ、富士山もなくなんということもない桟橋風景でした。気になったの海岸周辺の工事です。全体をブルーの網塀を作ってました。なんでしょう?まあ、先を急ぐのですぐ出発です。にほんブログ村↑これを押して [続きを読む]
  • 鴨川市 海の見える二子棚田
  • 撮影日 平成30年9月14日関東地方で唯一海の見える棚田があるという事で、今回撮影場所としてリストアップしました。鴨川市に向かう国道を南下、目星を付けておいた学校近くに「二子棚田→」看板発見です。で、そこを右折して山中に。しかし、それからの案内がない・・・・・・おまけに狭い道ばかりでいっこうに見つかりません・・・・(T_T)で国道に戻り、近所の自動車工場に聞くと、我々の道順は合ってたそうです。さらに奥に行け [続きを読む]
  • 鴨川市 大山千枚田 後半
  • 撮影日 平成30年9月14日棚田というとすぐ頭に浮かぶのは新潟ですが、ここも綺麗な棚田ですね〜まあ、彼岸花と棚田という事で来たのですが今回は残念でした。雨が上がったのでと言う訳ではないでしょうが、観光客さんがボチボチ来始めました。駐車場も観光バス(小学生さんたちのでしょう)のみと私の車だけでしたが増え始めました。まあ場所も分かったのでいずれまた挑戦です。ラストにワイドで全景を。次なる場所に出発です。に [続きを読む]
  • 鴨川市 大山千枚田 前半
  • 撮影日 平成30年9月14日さて鴨川市の大山千枚田。ここは初めて来たのですけど見事な、そして綺麗な棚田ですね〜ちょうど小学生が社会勉強ですか?集団で来ていました。彼岸花はというと・・・・・ちょっと早かったようです。例年ですと今頃なんですが、地元の方によると今年は少し遅れ気味だそうです。ここに来ると雨は上がりましたが前夜は大雨だったらしく実った稲が随分倒れていました。まあそれでも畦にはちょこっと彼岸花が [続きを読む]
  • 君津市から鴨川市 途中で見かけた風景
  • 撮影日 平成30年9月14日さて君津のファミレスで朝食。ノンビリ過ごして再び出発でした。向かう先は鴨川の大山千枚田です。雨は相変わらず止みません。で、君津を過ぎて鴨川に入る頃、見かけた風景です。ちょっと面白いと感じて撮影です。雨さえ降らなければ稲刈りはどんどん進んでいくのでしょうが、やはりこちらは早いですね〜「ふさおとめ」でしたっけ、銘柄は。東北では10月の中頃ですもんね〜遠くを見ると雨雲がどんどん下り [続きを読む]
  • 君津市 濃溝の滝 後半
  • 撮影日 平成30年9月14日この日、南房総を巡った中で一番降りが激しかった濃溝の滝。誰もいなくていいのですがさすがこの雨の中はちょっと厳しかったです(^_^;)まあ、とにかく紅葉の下見という事で巡る南房総地域。次なる目的地に出発ですがその前に朝食ですか・・・・ワイドで全景を入れて。再訪は12月ですね。この後、君津のファミレスに直行です。にほんブログ村↑これを押してね〜v(^-^) [続きを読む]
  • 君津市 濃溝の滝 前半
  • 撮影日 平成30年9月14日さて鹿野山から次に向かったのは、今話題に上っている濃溝の滝です。3月と9月に朝日が差し込む時間が話題になっているんですね〜もちろん、本日は雨降り、おそらく誰もいないでしょう〜(^_^;)到着、7時。陽が射し込む時間ですがほんと誰もいなかった・・・・・・(T_T)もっとも予報が良ければもっと早く来てますが。大雨の中、まずは滝です。下調べもあったんですがモミジが多い周辺に秋の紅葉を期待しま [続きを読む]
  • 君津市 九十九谷展望公園の雲海
  • 撮影日 平成30年9月14日天気予報は最悪の中、まあ下見も兼ねて千葉に撮影行をしました。わが町から多摩川の土手沿いを走り川崎に。そこからアクアラインを経て君津市・鹿野山の九十九谷展望公園に早朝に到着。ここは雲海の見られる場所として有名な所です。駐車場・綺麗なトイレ完備で撮影にはうってつけのところですね〜あいにくの雨降りなので綺麗な雲海は望めませんでした(T_T)それでもじっと待つと山々の中から雲の出現です。 [続きを読む]