watanabe さん プロフィール

  •  
watanabeさん: 税理士 山に登る!
ハンドル名watanabe さん
ブログタイトル税理士 山に登る!
ブログURLhttp://watanabeacc.blog59.fc2.com/
サイト紹介文札幌市東区の税理士です。山と食べることが大好き。時々仕事と料理もします。
自由文札幌市東区の税理士です。中小、零細の企業を対象に小回りと融通の利く(不正はしませんけど・・)税理士事務所です。職員1名はすでに税理士になりかけています。大きな会計事務所にはできない細やかなサービスを提供して行きたいと考えております。山と食べることが大好きな、いたってフツーの46歳の税理士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/11/29 13:17

watanabe さんのブログ記事

  • 浦臼〜樺戸
  • 【浦臼山718m〜樺戸山890m】R275を北上するのは久しぶり。少なくとも山に登るのにこの道走ったことありません。しいたけ飯店が営業しているのが嬉しかった。帰りに寄りたかったな〜今日登る山だと思う右の方から登って途中から奥に向かうのだと思う実はよくわかっていない道路間違えたら突き当りにブドウ畑があった国道からの案内表示はあったけどその後は何もなかったんだよねこういう間違いは自分だけなのかなGPSで登山口を探し [続きを読む]
  • レンズと保護フィルターの関係
  • 久山登ったころかな。カメラの調子がおかしくなってきて。ピントが合わなくてシャッターが押せない症状。カメラは購入してから7年くらい経つんだよね。雨の日とか雪の日とか-14℃の日とか防水機能もないのにずいぶんと過酷な状況で使ってきた。レンズ交換とかも特に意識しないでフツーにしてきたし。経年によりいつ壊れてもおかしくはないと思っていたけどとうとうその日が来たかと。ここのところだましだまし使っていると、どうや [続きを読む]
  • 秋の定天
  • 【定山渓天狗岳 1144.9m】前日まで神居尻かピンネシリに行こうと思っていた。なのに朝起きたら定天に行こうと思ったワタシ。ワケワカンナイ。この時期に定天登ったことはないと思う。理由は簡単。春から夏にかけて必ず登るから。花を見にね。この山に登る時も登らない時もここを通る時は必ず写真を撮ってしまう形もいいけど登っても楽しい山です手足をフルに使う黄金山タイプ春の花も最高にいいです林道スタート登山口までは30分弱 [続きを読む]
  • 阿部山
  • 【阿部山703m 】金曜日夜の夫婦の会話。妻「週末はまた山?」私「いや、2週続けて出てるから行かないかも」妻「もう雪降るから今のうちに行っといたほうがいいよ」私「そう?」(雪降っても山に行ってますけどぉ)夫は家にいない方が喜ばれるのかもしれない。と思った夜。阿部山は雪のある時期に毎年行ってるんだけど夏も登れるらしい。と、知ってからいつか隙間で登ろうと思っていた。この日は目覚ましかけないで起きたらすでに9 [続きを読む]
  • 横山中岳
  • 【横山中岳 724m】日高の山域の中でもすごく地味な山。きっかけは昨年のシケさんのブログなんだけど。前日から何だか気乗りしなくてそのまま帰ろうかな〜とか思ったんだよね。だけどピンネシリのあとに200?運転するのもまた面倒で。道の駅三石で車中泊前日は2階のレストランで晩ごはん食べたんだけどラーメン注文しようとしたら・・全員インド人の従業員ここはカレーとナンを注文すべきだったかと後で思った余計な心配だけど来年 [続きを読む]
  • ピンネシリ〜吉田
  • ピンネシリ(957m)〜吉田岳(825m)アポイから吉田岳まで行ったのは・・去年だと思っていたらもう3年前のことだったらしい。日々記憶は衰える。あの時、吉田岳から見るピンネシリはずいぶん遠くに見えた。高速が100?しか使えない関係でこっちの山は結構遠く感じる。日高道は無料区間なんだね。料金所がないから変だな〜とは思っていたんだけど。ピンネシリの登山口は頂上より山奥感いっぱいでしたどうせ誰もいないだろうな〜とか [続きを読む]
  • オダッシュ
  • 【オダッシュ山 1097.7m】剣山も候補にあったけど時間が余るので鹿追に行くことにした。1度食ってみたかった大阪屋のホルモン&ジンギスカン6時の開店と同時にと思ったら、すでに食べ終えている方が・・お店の方に聞いたら開店は5時だとのことネットも当てにならないね野菜と小ライス付きで意外とあっさりなんだね道の駅鹿追で車中泊この日は寒さと空腹とトイレに行きたくて目が覚めた朝からよく食うねぇ今日登る山道路の反対側か [続きを読む]
  • 笹の山
  • 【久山岳 1411.7m】この山は人気の山ではなさそうだと薄々感じていた。なぜ登る気になったのか、そのあたりが自分でもわからない。こういうこと多い。スタートが宗教関係の施設からなのと、この山自体が宗教的な山らしく(多分)普通の山とちょっと雰囲気違うかも。筑波山思い出した。この時点ではどの山に登るのかよくわからなかったけど、たぶん左の山なんじゃないかと登った後でもよくわからない。2本向こうの道路に行きたくて [続きを読む]
  • 昼めし
  • 仕事で3日ほどお客様のところに詰めることになって。10時から16時までなんですけど。で、せっかくだからお昼に何食べようか考えておいた。【ザンギに負けた日】1日目は昭和を思わせるレトロな喫茶店。イスとテーブルはちぐはぐな感じで今時テレビゲームのテーブル席があったり、壁一面にコミックマンガがびっしりで平成生まれには理解できない世界じゃないかと思う。普段スタバに行くような方なら絶対入れないね。お店の方がまた普 [続きを読む]
  • 黄金
  • 【黄金山 739.5m】日曜日は山に行けそうにないので今日は軽めの山で。浜益温泉とセットで結構好きな山です。ただ、先週のような充実した山に登ってしまうとどこに行っても物足りなさを感じてしまうのは困ったものだ。ビョ〜キなんじゃないだろうかと時々思う。しかも進行していく。朝の黄金山はどんよりと暗いこっち側明るいんだけどな旧道の落ち付いた道は感じがいいエゾリスがクルミを食べていた意外と可愛くないと思うのは私だ [続きを読む]
  • 天狗〜有明
  • 【天狗岳1553m 有明山1634.9m】この山に登ることあんまり考えていなかったんだけど前日の山との組み合わせで登ってみることにしました。スキー場スタートってなぜか気乗りしない。ただ登ってみて感じたんだけどこの山すごくいいです。16日は天塩のあと北大雪に向かいました正面にニセイカ見えてカッケーって思った今夜はここで車中泊トイレ、食堂、携帯の電波もあるけどテレビが見れないのが残念だ夜中は寒かったシュラフの中は暖 [続きを読む]
  • 天塩岳
  • 【天塩岳 1557.6m】天塩岳は2011年9月に1度登っている。この山で偶然出会った方たちとのその後のやり取りはとても楽しいものだった。いつかまた登りたいとずっと思っていた。久しぶりに半田屋から始まった朝トンカツはともかく米が食いたかったんだよね懐かしい天塩岳ヒュッテ標高はすでに800m林道17?の後半8?は未舗装愛別からの道道101号線はタヌキが轢かれていたり子キツネが3匹道路で遊んでいたりと結構注意が必要かも北海道 [続きを読む]
  • ドライブのついでみたいな
  • 【昆布岳 1045.1m】(羊蹄山から見える昆布岳7月29日)羊蹄山を真狩コースから登るととんがった山が見える。それが昆布岳。気にはなっていたけれどだからと言ってどうしても登りたいというわけでもない。登山時間が短いから。往復にかける時間以上は山に居たいと思うんだよね。で、今日はドライブに行くことにした。ついでに山に登る。みたいな感じ。中山峠5:00札幌は雨が降っていてこのあたりで雨がやんで朝の気配天気のせいもあ [続きを読む]
  • 手稲山
  • 【手稲山 1023.1m】4時に目覚ましかけたんだけど起きたら7時半。という朝。フツーに顔洗って、フツーにご飯食べて、さてどこに行こうか?って感じ。コーヒー淹れたら手にお湯をかけちゃって軽いやけど。困った朝だな。まだ夏だな〜って感じの緑の勢い冬になると丸見えなんだけど布敷の滝まで1時間朝ご飯食べたんだけどなやけどした左手がジンジンして保冷剤をニギニギしながらの登山カイロはよくあるけど保冷剤は初めて・・やけど [続きを読む]
  • 富良野西岳
  • 【富良野西岳 1330.9m】ついつい芦別岳に目が行ってしまって今まで登ったことはなかった山。水量が少ないと登山靴でも行けそうなので今回登ってみようかと。最悪、落ちたらそこから引き返そう。左が富良野西岳で右が北の峰かな案内看板がありがたい登山口にたどり着けるかが1番心配だったんだただ、なんかリゾートな方向に向かってしまってこれ違うわ無事登山口着いたいきなり川かと思っていたらそうでもなくていつもの山とそんな [続きを読む]
  • 敏音知
  • 【敏音知岳 704m】せっかくの道北だから帰りにどこか寄れないかな〜って。ナビにセットした中頓別に向かう途中がどの辺りなのかさっぱり分からなかった。知駒峠から見えた「いい山だな〜」と思ったのが敏音知岳だったのはちょっと嬉しい。敏音知は「ピンネシリ」と読みます。なぜか道内にはピンネシリという山がいっぱいあります。え〜っと、少なくても3つはあります。今日のお泊りは道の駅ピンネシリ。着いてすぐ向かいにある温泉 [続きを読む]
  • 利尻山
  • 【利尻山 1721m】は〜るばる来たぜ函館ぇ〜みたいな感じで稚内までやって来た利尻山にはいつか登ってみたいと思っていたけれど海を渡るという行為はすごく面倒に感じるでも、これ見るとやっぱり「たかまるぅ〜」って感じ北麓野営場まで歩く気満々だったが・・気が付いたらタクシーに乗ってたワタシ運転手の方に天気のことや山の話をいろいろ聞かせていただいた「今夜は星見ながらの登山最高だよ」とか言ってました受付してテント [続きを読む]
  • 実食
  • お盆休みは今日まで5連休でした。お墓参りとか家族の行事とかあって。後半2日は自由時間もあったんだけどなんかダラダラしていて。昨日秀岳荘でカメラバッグを見てきた。試しに使ってみようかと思うんだけど想像したより容量小さくてカメラ以外の小物があまり入らない。山の道具って、何気なく買ったものが意外と長く使っていたり、わざわざ買ったものがそれほど使えなかったりする。これはどちらになるのだろう。PaaGo works [続きを読む]
  • 室蘭
  • 【室蘭岳 911m】こっちの山は今まで考えたことがなかったけれどikenoyaさんの記事を見て登別にいる友達を思い出した。友達の方は残念ながら膝の調子が悪いとのことで今回ご一緒できなかった。朝のうちは霧が濃くて辺りの様子が全然わからない登山道はスキー場の左側にあるらしいのでそっちの方を歩いていくとリフト乗り場が見えてきたリフト料金を確認しているとすぐ横に立派な登山道があったほどなく白鳥ヒュッテに到着トイレをお [続きを読む]
  • 真狩
  • 【羊蹄山 1898m】今年3度目の羊蹄山は真狩から。これには少々込み入った事情があって。朝の羊蹄山は近付くに従って雲が低かったりしていたが登り始めるころにはスッキリ青空見ての通り真狩側からの羊蹄山はちょっとカッコ悪い洞爺湖は雲で埋まっていて良くわからないという、5合目手前からの景色クルマユリは随所で咲いていた7合目過ぎるころにはスッキリとした景色にタルマイソウはいっぱい咲いてたチシマフウロ風もなく日が差す [続きを読む]
  • 神居尻
  • 【神居尻山 946.7m】友人と別の山を予定していたがコロコロ変わる予報に振り回され、結局面倒になって来週にしてもらった。人との約束は難しい。で、前日10時前に寝て朝起きたのは7時半のこと。いや〜実に良く寝た。が、朝からちょっと終わってる感もある。そんなことでスタート遅め混んでいるのかと思ったらそうでもないみたい皆様どのあたりの山を登っているのかが興味深いAコースまで戻ってこのコースは登りで使ったことがない [続きを読む]
  • 富良野岳
  • 【富良野岳(1912m)〜三峰山(1866m)】3連休の初日、晴れが約束されているのはこの日だけ。十勝岳温泉の標高はすでに1270m。例えるならば札幌岳の頂上から登山がはじまるようなもの。花もすばらしい時期だし。と私は考えたけど、皆さん同じことを考えるのだろうか、この日のこの山はまるで観光地のような人だった。混みあうことも予想していつもより早めに札幌出たけど駐車場はすでに満車うひゃ〜って感じ十勝岳温泉から登るのは3年 [続きを読む]
  • ビールと花火
  • 毎日暑いね。最近は仕事から帰って来たらまずシャワー。そしてビール。と言ってもビールは1本で十分なんだけど。夜にコメを食べない季節になってきた。外がうるさくなってきたなと思ったら近所の高校の前夜祭。せっかくなのでベランダから見せていただきました。窓開けてるのに今も部屋の温度は30℃超えています。冬の寒い頃が懐かしいです。 [続きを読む]
  • 暑い1日
  • 【暑寒別岳 1491.6m】雪のない時期の暑寒コースは6年ぶり。花の時期だと箸別コースの方が楽しいからね。Pは半分くらい埋まっていたゆるゆると登り始めるつつじケ丘にはツツジが咲くのだろうか見たことないけどイワガラミだってシロバナニガナとハナニガナはいっぱい咲いていたイマイチ盛り上がらない2合目過ぎて佐上台佐上台って何でしょう?3合目過ぎてハクサンチドリ風がなくて虫うるさい5合目まではあんまり登らないような気が [続きを読む]
  • 登山靴
  • 今履いている登山靴なんだけど、このまま履き続けると後1年くらいでソール交換しなければならないような感じ。ソール交換って何回できるんだろ?両足とも矢印の部分にキレツが入ってきている。やっぱり寿命が近付いてきているのかなぁ。まあ、十分モトは取ったと思うけれど。(夕張で204山)軽めの登山靴を履いてみたくて新しい靴を購入した。まだ山では使っていないけれど。これを夏用にして積雪期のスノーシューとかに今までの靴 [続きを読む]