学習会 さん プロフィール

  •  
学習会さん: 考える力を鍛えて中学受験を目指す
ハンドル名学習会 さん
ブログタイトル考える力を鍛えて中学受験を目指す
ブログURLhttp://blog.gakushukai.jp/
サイト紹介文中学受験ならではの勉強法などを掲載いたします。
自由文学習会は「考える力を鍛えよう」をスローガンに、中学受験を支援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/11/29 23:31

学習会 さんのブログ記事

  • 「説明会開催」と「新年度開講キャンペーン」のお知らせ
  • 中学受験のカリキュラムは2月から中学受験のカリキュラムは新4年生、つまり3年生の2月にスタートします。4月からでもスタートはできますが、勉強に慣れていない子の場合は負担が大きくなってしまいます。無料で参加できるこの機会にぜひ体験してみましょう。3つの塾説明会参加特典をご用意しました その1 入会金無料 その2 体験授業料無料 その3 予習シリーズセット無料贈呈塾説明会(要予約) 1/27(日)10:30-11:40 1/29 [続きを読む]
  • 子どもにピッタリな塾を選ぶための3つのポイントとは?
  • 中学受験対策の一般的なスケジュール前回の記事『小学3年生になったら知っておきたい中学受験対策スケジュールとは?』において、中学受験の一般的なカリキュラムは小学3年生の2月からスタートすることを紹介いたしました。中学受験の一般的なカリキュラムのスケジュール小学3年生の夏頃〜 塾の情報収集期間 小学3年生2月 新4年生カリキュラムスタート小学4年生〜5年生 単元別にカリキュラムを進めていく小学6年生 総合問題 [続きを読む]
  • 運営者:学習会について
  • 学習会とは当ブログ『考える力を鍛えて中学受験を目指す』は中学受験塾の学習会が運営しています。〒145-0062 東京都大田区 北千束3-29-8 ミトミビル2F 東急目黒線・大井町線「大岡山駅」徒歩2分ホームページ:https://gakushukai.jp/電話番号:03-6425-9495学習会の特徴『考える力を鍛えよう』経験・実績豊富なベテラン講師が、『考える力を鍛えよう』というスローガンのもと、きめ細かく指導するのが特徴です。初めての通塾の子 [続きを読む]
  • 小学3年生から塾に通わせる必要はあるのでしょうか?
  • 小学3年生になると、周りに塾に通い始める生徒が増えてきます。そのような状況に流されて、すぐに子どもを通塾させる親御さんがいらっしゃいますが、その前に本当に3年生から塾に通わせる必要があるのか考えておくことが大切です。塾の必要性について、中学受験をするかしないかの場合にわけて説明いたします。小3の壁とは?小学3年生から勉強のフォローが必要小学3年生から塾に通わせる必要があるかはともかく、家庭で勉強をみた [続きを読む]
  • 3年生「プレクラス」開講キャンペーンのお知らせ
  • 中学受験のスタートまでいよいよ3ヶ月一般的に中学受験のカリキュラムは3年生の2月に新4年生としてスタートします。塾通いが初めての場合は、新4年生の本格的な授業が始まる前にほんの少しだけ準備をしておくだけでもスムーズになります。3年生向けのプレクラス学習会では助走期間としてプレクラスを準備しました。経験豊富な講師がそろう環境で良いスタートを切りましょう。3つの塾説明会参加特典をご用意しましたその1 入会金無 [続きを読む]
  • 早慶に合格者を出し続けている意外な中学校5校とは?
  • 私立大学トップの人気を誇る早稲田大学と慶應義塾大学。文系から理系まで幅広く学部がありますが、そのほとんどが偏差値60以上の狭き門です。少子化によって受験生が少なくなってきているとはいえ、子供一人あたりの教育費は増え続けていると言われており、早稲田や慶應などの人気のある上位校の入学難易度はさらに高くなってきているといわれています。早慶には、もはや公立高校からでは合格できない?では、どのような生徒が早慶 [続きを読む]
  • セミナー『会話で差がつく子どものやる気』
  • この問題難しい〜。わからな〜い」とお子さんから言われた時、あなたはどのように対応していますか?〔あなたが教える〕〔先生に訊くように促す〕〔一緒に考える〕等がありますが、〔子どもが自分で考え、問題を解くように会話をする〕のはどうでしょうか。子どもの自発性が引き出され学習効率がグ〜ンとアップ。この会話は中学受験だけでなく大学受験や社会に出てからも有効な力がつきます。あなたの会話を少し変えてより幸せな子 [続きを読む]
  • セミナー『中学受験を成功に導くために。』
  • 中学受験を目指す小学6年生にとっては残り5ヶ月となりました。しかし、子どもの成績はまだまだ伸ばすことができます。そこで学習会では、中学受験の指導歴30年の花岡司講師によるセミナーを開催することになりました。中学受験セミナー『中学受験を成功に導くために。』花岡講師より中学受験はなかなかお母さんの思うようにはいかないものです。 ですが関わり方をちょっと工夫するたげでやる気や成績が大きく伸びたりするのも中学 [続きを読む]
  • 恵泉女学園中学校に合格した生徒が頑張ったこと
  • 画像:恵泉女学園中学のTwitterより中学受験を目指す生徒を指導していると、最終的には本人の強い意思が必要だなと改めて感じています。中学受験の試験は数日にわたって実施されるところがあります。その試験の結果は、その日の夕方ごろからインターネット等で受験生に開示されます。受験生は合格できたら試験は終了となり、不合格だったら次の日の試験にチャレンジすることになります。昨年、学習会に通っていた生徒の一人が、恵 [続きを読む]
  • 偏差値65以上の中学受験生へ最適な家庭教師の見極め
  • 御三家・筑駒の合格を確実に引き寄せる【ターゲット校】男女御三家・筑駒ここまでの受験勉強は順調に来ているといえるでしょう。トップ校の合格を磐石なものとするために、「入試での得点力を高めること」と「弱点を確実につぶすこと」を意識してください。留意すべきポイントは以下のとおりです。1.同じ分野で失点を繰り返していないか模試の点数がどんなによくても、入試本番で弱点分野がピンポイントで出題されては意味がありま [続きを読む]
  • 偏差値60前後の中学受験生へ最適な家庭教師の見極め方
  • 中学受験 家庭教師の利用例 偏差値60前後の中学受験を目指す生徒に対する、家庭教師の利用例をご紹介いたします。御三家・筑駒の合格を掴み取るために必要なこととは?【ターゲット校】男女御三家・筑駒・早慶附属……etc新6年生に上がる段階で偏差値60前後の点数を取れている生徒は、ほとんどの場合あと一工夫で最難関校に手が届く学力まで到達するポテンシャルを持っています。トップ集団との差を埋めるためには、本来の力を出 [続きを読む]
  • 考える力って何だろう?
  • こんにちは。学習会では「考える力を鍛えよう」というスローガンを掲げていますが、今回は、この考える力について考えてみます。思考力を伸ばすことを謳っている塾もたくさんあります。「思考力」・・似ていますね。何が違うのでしょうか?我々は考える力について、もう少し広く捉えています。考える力とは・・応用力質の高い基礎知識が増える学習習慣学習会ではこのように捉えています。一つひとつ見ていきましょう。応用力例えば [続きを読む]
  • 偏差値55前後の中学受験生へ最適な家庭教師の見極め方
  • 家庭教師の利用例 偏差値55前後の中学受験を目指す生徒に対する、家庭教師の利用例をご紹介いたします。偏差値60の壁を乗り越えれば、名門中学合格を勝ち取ることができます。【ターゲット校】海城・駒東・青山学院・豊島岡・鴎友・吉祥女子・立教女学院・渋々・フェリス……etc偏差値50〜55近辺は、受験生の数がたいへん多いボリュームゾーンです。偏差値60以上に抜け出るには、今までとは違った手法で現状を打破する必要が [続きを読む]
  • 偏差値40前後の中学受験生へ最適な家庭教師の見極め方
  • 家庭教師の利用例 偏差値40前後の中学受験を目指す生徒に対する、家庭教師の利用例をご紹介いたします。少しの改善で、以下の学校に手が届くと思われます。【ターゲット校】本郷、高輪、成城、獨協、大妻、共立、品川女子、山脇、国学院久我山、青稜、森村、学習院、明中、法政、農大、…etc思うように勉強が進まない場合は、塾で十分なケアを受けられずにくすぶっていることが少なくありません。適切なサポートをして、ちゃんとし [続きを読む]
  • 早大、2期連続合格者数2千弱減少。私立中学選びへの影響は?
  • 東京都23区、私立大学の定員抑制法案東京一極集中の緩和を目的として提出された法案で、すでに閣議決定されています。現時点では、思惑通りに地方の大学に分散されているとは言い難い状況のようですが、少なくとも都内の大学入試状況や私立中学選びには少なからず影響を与える模様です。【参考】地域における大学の振興及び若者の雇用機会の創出による若者の修学及び就業の促進に関する法律案 (平成30年2月6日閣議決定) 内閣 [続きを読む]
  • 6月【塾説明会】開催のお知らせ
  • 塾説明会 6/3(日)  9:00-10:30(受付9:50)今回の説明会は、四谷大塚主催、「全国統一小学生テスト」の父母会を兼ねます。定員に達するのが早いのでご注意ください。体験授業 詳細・申込は説明会で。▼説明会申込 学習会ホームページまたはお電話で。03-6425-9495※全国統一小学生テストについては、四谷大塚サイトでご確認ください。 [続きを読む]