神崎愛香 さん プロフィール

  •  
神崎愛香さん: 菜の花畑で逢いましょう/蒼香院
ハンドル名神崎愛香 さん
ブログタイトル菜の花畑で逢いましょう/蒼香院
ブログURLhttp://nanopy.blog55.fc2.com/
サイト紹介文新米僧侶の徒然&動物の闘病記録等 蒼香院では皆様との御縁を重んじいろんな事を学ばせて頂いてます♪
自由文ヽ(ー`*)こんにちわぁ♪
猫IBD&FIPと必死で向き合った愛娘との思い出。愛らしいノルとの生活を綴っています。
大事な娘の命を奪ったFIP
慢性腎不全をはじめとする珍しい「猫の自己免疫介在性疾患」を抱えた珠稟の闘病日記
私の難病(全身性強皮症等)と格闘しつつ、尼僧として何ができるか人生修行中の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/11/29 22:59

神崎愛香 さんのブログ記事

  • ペットロスと仏教/10話
  • 久々の 天空法話 になります。本日のテーマは『ペットロス』について。私の経験や専門医から教えて頂いた事、仏教からの視点などからまとめたいと思います。・・・珠稟を喪って、2ヶ月が過ぎました。菜乃葉の時とは別の感情みたいな物がありましたし、少し違う行動もありました。哀しいけど涙が出ない死んだことは理解している習慣化された事が行動から抜けないだけど後悔はしていないetc私が子供の頃は、ペットロスなんて言葉も [続きを読む]
  • 乃愛の緑内障 (手術日程など)
  • 2018年7月2日乃愛の目の異変に気がついてから、緑内障と診断され内科治療で頑張ってきました。緑内障は、なりやすい犬種である場合や原因不明の事が多く、そして進行もとても速いと思います。犬の目にも人間と同じように、レンズの役割をしている(水晶体)があって乃愛の場合は、虹彩より前に飛び出てしまった 水晶体前方脱臼 というパターン。本来あるべき場所は、虹彩の後ろ側なのに角膜の方に飛び出してしまっているので水晶 [続きを読む]
  • 健康診断は大切 (瑠菜と乃愛の診察)
  • 瑠菜:ルナは、お外が嫌いにゃ…。瑠菜は我が家で一番大きいけど、一番ビビリちゃん。とにかくリビングから出るのも怖くてたまに誰かがドアを閉め忘れて、葉暖&由珠は脱走し階段をテケテケするけど瑠菜だけはボーっとして、妹達の脱走に釣られず。急性腎不全になった時から、他の子より通院しなくちゃなので月に1回は診察を受けてます。7月24日は、健康診断とワクチンに行ってきました。夏場で少し脱水気味でしたけど腎臓の数値は [続きを読む]
  • 終わりじゃなくて新しい始まり (珠稟に教えたこと)
  • 2018年7月4日の夜出棺の準備を、家族で整えてそれぞれの心の中にある珠稟を想い出す。珠稟の為に足を運んでくれた人もいて、有難く思いながら私は、御通夜の準備に入る。無理しんくっても珠稟なら分かってくれるから横になったがいいよ?!そう子供達には声をかけてもらったけど大丈夫。これがママの役割だで。フラフラだったんだけど、どうしても私は、そう思い答えた。法衣を着る時、いつも珠稟が先に蒼香院に行くのに今日は、そ [続きを読む]
  • お別れの時が… (チェーンストークス呼吸)
  • 2018年7月3日の夜私は珠稟の足を中心にマッサージしたり、ブラッシングしたり床ずれになってもいけないんで、いつもより念入りに。もう自立でトイレには行けてなかったんでオムツをしてたけど、なんでしょうね…いつもと同じようにベッドで眠ろうと思って抱き上げていろんな話をしました。もう十分頑張っとるから、頑張らんでいいんだよ?ちゅったん!今日は何の動画観る?それともママとお話する?寝れんかね?大丈夫?いつもだっ [続きを読む]
  • 猫にも気持ちがあるはずで (仏に近くなってゆく)
  • 今年の2月でした。東京に住んでいる長女が、双子を妊娠したとの事で里帰りし、こちらでの出産予定を組まなければならなくて久々に帰ってきました。毎日、私と一緒に眠る珠稟はその日から、長女が入院するまで私とは眠らなくなりました。ゴロゴロと喉を鳴らして甘えたり長女のお腹を毛づくろいしたり私たち人間には聴こえない音が、猫の珠稟には聴こえとるんかね?そんな話をしながら、毎晩、毎晩珠稟は寄り添ってました。それは長 [続きを読む]
  • 違和感、習慣 (哀しいけど泣けない)
  • 珠稟がいなくなってから、雨降りが続いて心配です。我が家も雨漏りしたり、避難警報出たりはあって大きな被害はまだないけど少しの雨量でも冠水する場所なので気をつけないとな…とか。私はとても複雑な気持ちぴーこの時は、突然殺されてしまった。菜乃葉の時は、幼すぎて何がなんだかで見送った。道路の御遺体を抱き上げる時は、人間がごめんなさい。家族になりませんか?珠稟も死んでるのは解ってて、何故死んでしまったかも知っ [続きを読む]
  • 御礼申し上げます
  • 拝啓この度は愛娘 珠稟 に素敵な御供えを皆様から賜わり誠にありがとうございます謹んでお受けし霊前に供えさせて頂いております改めて珠稟は皆様に愛されていたのだと思うと親として有難い気持ちでいっぱいです淋しかった場所に、こうして色とりどりの花々などを置かせて頂けて随分部屋が明るくなりました。私は自分の診察や、乃愛の緑内障治療に関する事体は動かしてはいますがまだ心が落ち着かずです…何から考えて、選択し、 [続きを読む]
  • 珠稟は空へ…。 (珠稟との約束とありがとう)
  • 2018年7月4日 午前7時36分珠稟は、旅立ちました。(心が追いつかないので、文章がままならないですがすみません)昨日の昼頃から、尿量が減って呼吸も辛そうで病院に向かい、点滴などをして頂いて帰ってきたもののいつもより尿の回数がやっぱり減っていてそろそろキツイ時期なのかと思いました。もう顔を持ち上げる事も、歩行も無理だったけど家族の呼びかけには尻尾で合図をしてくれて私は珠稟の体をキレイにしたり、マッサージ [続きを読む]
  • 我が子を喪うということ (珠稟の涙)
  • 年末からいろんな方を見送った時の一部を書き残します。Tさんから連絡があったのは、年明けの事で「もう娘は癌の末期だから…その時がきたら愛香ちゃんに頼みたいです」そんな一報を頂きました。近しい人でもあったので、娘さんは私より若いのも知っていたし数年前には御主人も亡くなられているので親として、とてつもなく辛い状況にあると察しました。私が勉強している禅宗とは違う宗派だとも教えてもらったのでそれでもよければ [続きを読む]
  • チック症状と昏睡 (珠稟のペースで…)
  • 今日は診察に行ってきました。腎不全の末期になると、毒素が脳にいくことがあるそうで珠稟がピクンピクンと顔を動かしているのは脳神経症状からくる、チックみたいな現象なのだそうです。もう、舌を動かす力もないので水を飲みたくても、皿の所で力尽きて顎を乗せたまま。溺死が怖いんで、注意深く観察しながら水を飲ませるというよりは、含ませる感じ。 [続きを読む]
  • そのともし火は… (珠稟との時間)
  • 先日は久々に記事を書いたのですが、削除してしまってすみません。やはりダメだと言われ、納得はできませんでしたが揉めてる場合でもないんで…。珠稟は、今年に入ってから5月、6月に2回入院しました。6月10日に一度は退院しましたが静脈点滴を外せば、クレアチニンがあがる嘔吐、食欲低下などの症状があり家で過ごしながら、通院に切り替え緩和できる事があれば獣医師さんと相談しながら。と、思ってましたが、、、 [続きを読む]
  • パパさんの気持ちと珠稟の事 (今後の方針)
  • お久しぶりです。m(_ _)m蒼香院を御利用の方には、一部お話をさせて頂きましたが我が家を取り巻く事情であったり主にはパパさんの意思もありblogを休んでおりました。昨年末より身近な方が危篤状態であったり闘病生活であったり中には亡くなられる方もいて四十九日法要が終わる頃に、別の御通夜、告別式などそれが春先くらいまで続きました。その間、娘の里帰り出産の準備 乃愛、珠稟の入院とある事件に巻き込まれ、体が足らない状 [続きを読む]
  • 喪中につき
  • 御無沙汰しております。簡易ではありますが、喪中につき新年の御挨拶を控えさせて頂きます。何より環境の整理、心のあり方など追いついていないのが本音です。ワンニャンズは、何とか頑張っていますが珠稟は、入院したり新たな治療を始めたりですが事情があってブログに綴る事ができません。本当は、まとめておきたいのですが…。そして、もうすぐ菜乃葉の命日です。支離滅裂ですみません。 [続きを読む]
  • インスリン投与から (珠稟のその後)
  • 御無沙汰しております。休んでいる間、いろいろありました。癌と闘っている義父が、もういつ急変してもおかしくない状況で珠稟は、また難しい事に直面しています。複数の病気を抱える珠稟ですが糖尿病になってからは、命に関わる病気から優先することになり糖尿病をまず何とかしないといけないのでインスリンを開始しました。 [続きを読む]
  • にゃっとう! (神崎家のワンニャンズ)
  • 御無沙汰しております。実は、、、この度、過去最大級クラスの鬱がやって来て入院しないとマズイんじゃないかと思う程でしたが何とか快方に向かいつつあると、伯父が亡くなったりナマズさんが亡くなったりでまだ心中は穏やかではないんですけど、blog書いてみようと久々にパソコンの電源を入れた感じです。そんなこんなで、気がついたら7月でして春頃にUPしようと思っていた記事になってしまいますがごめんなさい。 [続きを読む]
  • 忘れられない雨の日 (喜和のこと)
  • 暑い日だなぁ。と思ったら、雲って肌寒かったりそんな天気が続いています。珠稟は、造血ホルモンを打つには、まだ少し大丈夫だそうで様子見です。今思えば、内視鏡検査の前くらいが一番体調が悪そうで自分でも、もうダメなのかもしれないと思ってました。それでも珠稟は山を越え、私と出逢ってから随分と頑張ってくれています。後は、対症療法ではありますけど緩和をして頂きながら、ゆっくりと珠稟の時間を過ごして欲しい。そう思 [続きを読む]