南風 さん プロフィール

  •  
南風さん: 私家版里山図鑑
ハンドル名南風 さん
ブログタイトル私家版里山図鑑
ブログURLhttps://ameblo.jp/hayenokaze/
サイト紹介文里山に住む昆虫、鳥などの生き物を図鑑風にしてみました。
自由文チョウやトンボなどの名前が分からなかった時、活用下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2008/11/30 06:50

南風 さんのブログ記事

  • シラヒゲハエトリ 2018年8月
  • シラヒゲハエトリ 2018年8月 クモ目ハエトリグモ科8月12日に出会った虫たちから、シラヒゲハエトリ。4年ぶりの登場です。4年前も、同じわが家の外壁で出会ってますが、ひょっとしたら、代々同じ場所をねぐらにしている子孫なのかも。(ハエトリグモの仲間の寿命は、1〜3年です)それにしてもモフモフの触肢、キュートです。撮影日 2018/8/12 撮影場所 宮崎県串間市撮影日 2018/8/12 撮影場所 宮崎県串間市撮影日 2018/8 [続きを読む]
  • コチャバネセセリ 2018年8月
  • コチャバネセセリ 2018年8月 鱗翅目セセリチョウ科8月12日、写真に取ることができたチョウの2種目は、コチャバネセセリでした。コチャバネセセリは、チャバネセセリ系の中でも、裏翅の支脈が黒く、比較的同定しやすいチョウなので、わたし的には好きな部類のチョウです。ただこの個体も、あっという間に飛んでいってしまいました。もう少し、じっくりと見たかった。。。撮影日 2018/8/12 撮影場所 宮崎県串間市撮影日 2018/8 [続きを読む]
  • コミスジ 2018年8月
  • コミスジ 2018年8月 鱗翅目タテハチョウ科8月12日、クマゼミを撮った後、やはり気になって近辺を回ってみました。で、出会ったのが日陰の葉先で休息中のコミスジ。実は10日の日にも数頭のコミスジに出会っていたのですが、その時は飛び回るばかりで、私の方が追い切れませんでした。なので、止まっているところに出会えて、ラッキーでした。8月のこの時期、暑いせいもあってか、わが家のフィールドでは蟲たちの姿が少ないように [続きを読む]
  • クマゼミ(♂) 2018年8月
  • クマゼミ(♂) 2018年8月 半翅目セミ科ようやくクマゼミの写真を、庭先の柿の木で撮る事ができました。クマゼミにアブラゼミと、わが家の近くで見ることができるセミは撮れたので、2018年の夏の最低限の務めは果たせたかな、って感じです。この個体は♂。判別の根拠は・・・鳴いていたから・・・なのですが、セミの場合、チョウやトンボと違って鳴いてでもしなければ、ぱっと見、♂と♀の判別は難しいですね。撮影日 2018/8/12 撮影 [続きを読む]
  • ヤマトシジミ 2018年8月
  • ヤマトシジミ 2018年8月 鱗翅目シジミチョウ科8月10日の続き、です。いったんカメラを携えて戸外に出てみると、つい近辺の虫を探してしまうのは悲しいサガ。不安定な松葉杖をつきつつ、重いカメラを首から提げて、虫撮りに格闘しました。で、暑いこの時期、地を這うように低空を飛び回っていたのがこのヤマトシジミ。やっとこさ止まってくれたところを一枚、です。夏場の高温期型なので、裏翅の黒斑もはっきりしている印象です。 [続きを読む]
  • アブラゼミ 2018年8月
  • アブラゼミ 2018年8月一夏に、一種類もセミを登場させないのはこのブログらしくないと思い、セミを撮りに、久しぶりにカメラを持ちました。狙いは、毎年たくさんのセミで賑わう庭先の柿の木。その木ではクマゼミの鳴き声が響いています。が、捜せどもセミの姿は見つけられず。声はすれども姿は見えず・・・の状態です。たぶんこの状態は、私の目が「虫見の眼」になっていないからだと思われます。慣れてくると、虫を見つけるのはかな [続きを読む]
  • ベッコウハゴロモ 成虫2018年6月
  • ベッコウハゴロモ 成虫2018年6月 カメムシ目ハゴロモ科このところ松葉杖での生活を余儀なくされていますので、まったく蟲たちの写真が撮れない状況が続いています。重いカメラを使うのは、松葉杖ではちと厳しいのです。と言う事で、過去の写真からですが、今日はベッコウハゴロモの成虫です。6月22日に出会っています。たぶんこの成虫、6月11日に出会った幼虫と同じ所で出会っているので、その時の幼虫が大きくなったもの?かな [続きを読む]
  • ナナホシテントウ 格闘中 鵜戸神宮にて
  • ナナホシテントウ 格闘中 鵜戸神宮にて コウチュウ目(鞘翅目)テントウムシ科相も変わらず6月12日の鵜戸神宮で出会った蟲たちから、今日はナナホシテントウです。セイタカアワダチソウで黒い小さな虫とバトル中のナナホシテントウを、見つけました。なかなか勇猛果敢なナナホシテントウです。でもこの黒い小さな虫、なんという種なんだろう?って、ちょっと気になっています。写真の下のほうに移っている、オレンジ色をしたセ [続きを読む]
  • クロキシタアツバ 幼虫 鵜戸神宮にて
  • クロキシタアツバ 幼虫 鵜戸神宮にて 鱗翅目ヤガ科今日もまた6月12日の鵜戸神宮で出会った 蟲たちから、クロキシタアツバ(幼虫)です。日中の散策で見つけたのですが、「もしかしてクロキシタアツバの幼虫?」といったあやふやなまま、写真に収めました。と言うのもこの蟲に限っては、初回に出会った蛹の姿があまりにも美しく強烈だったために、ずっと頭の片隅に残っていたのです。私にとっては、忘れられない蟲の一種です。 [続きを読む]
  • ニジュウヤホシテントウ 鵜戸神宮にて
  • ニジュウヤホシテントウ 鵜戸神宮にて コウチュウ目(鞘翅目)テントウムシ科今日も6月12日の鵜戸神宮で出会った虫たちから、ニジュウヤホシテントウです。この蟲、いつもはジャガイモやミニトマトなどの家庭菜園の葉上で見ることが多く、いなくなることを願うことが多いのですが、森の中で見ると、なぜかホッとしてしまいました。特に、腹部下側のオレンジ色など、とてもきれい。さらに、口吻などもとてもチャーミングです。撮 [続きを読む]
  • モジツノゼミ 【初登場】鵜戸神宮にて
  • モジツノゼミ 【初登場】鵜戸神宮にて 半翅目ツノゼミ科6月12日の鵜戸神宮で出会った虫たちから、今日はモジツノゼミです。夜間の灯火にやって来ました。拙ブログ、628種目の初登場です。体長7mmほどの小さな虫ですが、ツノを持ったユニークな姿は、存在感ありありです。ちなみに眼は前脚の付け根のほうにあって、これまた愛嬌のある顔立ちです。撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮崎県日南市撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮崎県 [続きを読む]
  • ヌサオニグモ 鵜戸神宮にて
  • ヌサオニグモ 鵜戸神宮にて クモ目コガネグモ科6月12日の鵜戸神宮で出会った虫たちから、今日はヌサオニグモです。黄色と黒のツートンカラーのヌサオニグモ、名前の由来は、黄色い斑紋が注連飾りに付ける幣(ぬさ)に似ていることから、と言われていますが、確かに似ています。そういう意味では、この場所鵜戸神宮にぴったりの生き物かもしれません。撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮崎県日南市撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮 [続きを読む]
  • セマダラコガネ 鵜戸神宮にて
  • セマダラコガネ 鵜戸神宮にて コウチュウ目(鞘翅目)コガネムシ科6月12日の鵜戸神宮で出会った虫たちから・・・って、もう二ヶ月近く前のことなんですね。それでもめげずに、今日はセマダラコガネです。道ばたの花に、ひっそりと乗っかっていました。あまりに花と一体化した姿に、思わずシャッターを押しました。撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮崎県日南市撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮崎県日南市ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • ショウリョウバッタ 褐色型幼虫 鵜戸神宮にて
  • ショウリョウバッタ 褐色型幼虫 鵜戸神宮にて 直翅目バッタ科相変わらず6月12日の鵜戸神宮で出会った虫たちから、今日はショウリョウバッタです。6月は成虫が出てくるのにはちょっと時期的に早いものと思われ、この個体も翅がまだ未発達の幼虫でした。ひょっとしたら、終齢あたり?でしょうか。バッタは不完全変態なので、直翅が不得手な私には幼虫の齢までは判りませんが、たぶん今頃は成虫になっている頃と思われます。撮影日 [続きを読む]
  • オビジガバチグモ 【初登場】 鵜戸神宮にて
  • オビジガバチグモ 【初登場】 鵜戸神宮にて クモ目ネコグモ科今まで病院のクーラーの効いた部屋にいたため、この暑さ身に応えます。もともと暑さは苦手なので、なおさら。なんとかこの暑さを乗り切らねば・・・。と言う事で、今日も6月12日の鵜戸神宮で出会った虫たちから、オビジガバチグモです。拙ブログ、627種目の初登場です。小さなクモで、見た瞬間、「アリ?」と思ってしまいました。体長は♀で7〜8.5mm、♂で6.5〜7mmほど [続きを読む]
  • マダラゴキブリ 【初登場】 鵜戸神宮にて
  • マダラゴキブリ 【初登場】 鵜戸神宮にて ゴキブリ目マダラゴキブリ科今日で7月も終わり・・・私にとってはガマンの7月でした。と言うのも、7月1日にアキレス腱を断裂して、3日に入院・・・途中、一時的な外出や試験外泊を経て、ようやく今日退院した次第です。切断して一月、まだ足にギプスを巻いた状態ですが、なんとか出てきました。またボチボチとこのブログを続けて行きますので、よろしくお願いいたします。と言う事で、6月12日 [続きを読む]
  • ヒラタクワガタ(♀) 鵜戸神宮にて
  • ヒラタクワガタ(♀) 鵜戸神宮にて コウチュウ目(鞘翅目)クワガタムシ科六月に夜間調査をやった鵜戸神宮、その夜間調査の前に出会った虫たちから、今日はヒラタクワガタの♀です。昨日紹介した♂の、隣の枝にいました。動きはなかなか鈍く、おっとりとしたもの。身体に何やらついているところから、どこかにもぐり込んでいたのかもしれません。比較的大きめの個体でした。撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮崎県日南市撮影日 20 [続きを読む]
  • ヒラタクワガタ(♂) 鵜戸神宮にて
  • ヒラタクワガタ(♂) 鵜戸神宮にて コウチュウ目(鞘翅目)クワガタムシ科夜間調査をやった鵜戸神宮、その」夜間調査前に出会った虫たちから、今日はヒラタクワガタの♂です。先日紹介したルリタテハが樹液を吸っていた樹で、これまた樹液を吸っていました。このヒラタクワガタですが、このブログの過去記事を捜してみたところ、今回が二回目の登場。このブログが、いかに甲虫を不得手にしているのかを、如実に物語っています。 [続きを読む]
  • ルリタテハ 鵜戸神宮にて
  • ルリタテハ 鵜戸神宮にて 鱗翅目タテハチョウ科しばらくぶりです。久しぶりにわが家に帰れましたので、ちょこっと更新です。明日からまたしばらくお休みします。m(_ _)m前回まで6月12日に日南市鵜戸神宮での夜間採集の時に出会った虫たちを紹介しましたが、灯火採集の前に出会った虫たちも結構います。今日はその中から、ルリタテハ。実はこの日出会ったルリタテハ、今年の初撮りになります。道脇の木の樹液に、数頭、群がってい [続きを読む]
  • アカウラカギバ 灯火調査で会う
  • アカウラカギバ 灯火調査で会う 鱗翅目カギバ科今日のブログも、6月12日、夜間灯火調査で出会った蟲から、アカウラカギバ。このブログ、二回目の登場です。相変わらずのステルス戦闘機っぷり、見事ですね。惹かれるものがあります。ここでご報告です。諸事情により、しばらくこのブログを休むことになりました。申し訳ありません。m(_ _)m撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮崎県日南市ランキングに参加しています。下の写真をクリ [続きを読む]
  • エビガラスズメ 夜間調査で会う
  • エビガラスズメ 夜間調査で会う 鱗翅目スズメガ科今日から7月。一年の後半戦に入ります。ホント、早いですね。と言う事で今日のブログも、6月12日、夜間灯火調査で出会った蟲から、エビガラスズメ。写真に撮ったのは、実に8年ぶり。当然、このブログに登場するのも、8年ぶりになります。当夜は、このエビガラスズメ以外にも、けっこな数のスズメガ科の蟲たちが来ていたのですが、なかなかこれと言った写真が撮れなくて、残念。少 [続きを読む]
  • ウスキツバメエダシャク 夜間調査で会う
  • ウスキツバメエダシャク 夜間調査で会う 鱗翅目シャクガ科6月12日、夜間灯火調査で出会った蟲から、今日はウスキツバメエダシャク。6年ぶりの再会になりました。今回の夜間灯火調査では、たくさんのいわゆる「蛾」の仲間がやって来ました。その都度写真には撮りましたが(ほとんどiphoneでした)、「どれくらい同定出来るかな?」という不安がいつもつきまといました。それほど、「蛾」の仲間には似ている種が多いのです。ウスキ [続きを読む]
  • フタモンウバタマコメツキ 夜間調査で会う
  • フタモンウバタマコメツキ 夜間調査で会う コウチュウ目(鞘翅目)コメツキムシ科6月12日、夜間灯火調査で出会った蟲から、今日はフタモンウバタマコメツキです。拙ブログ2回目の登場。前回はわが家に侵入してきた時に見つけたのですが、今回は戸外での出会いです。体長30mmほどのコメツキって、やはり大きく感じます。近年の減少傾向が止まれば良いのですが。撮影日 2018/6/12 撮影場所 宮崎県日南市ランキングに参加してい [続きを読む]
  • シロスジカミキリ 【初登場】 夜間調査で会う
  • シロスジカミキリ 【初登場】 夜間調査で会う コウチュウ目(鞘翅目)カミキリムシ科6月12日、夜間灯火調査で出会った蟲から、今日はシロスジカミキリです。拙ブログ、625種目の初登場です。始め見たとき、思わずデカッ!と叫びそうになりました。それもそのはず、体長50mm前後で、甲虫の中ではもっとも大きい部類に入るのだとか。触角まで入れたら、もっともっと大きく感じます。iphoneでの撮影なので、近寄れず、アップで紹介 [続きを読む]
  • オオトモエ 夜間調査で会う
  • オオトモエ 夜間調査で会う 鱗翅目ヤガ科6月12日の夜間灯火調査で出会った蟲から、今日はオオトモエ。2年ぶりの出会いです。大型なので、白幕に止まると迫力ありますね。実はこの写真、iPhoneでの撮影です。この調査の時、愛用のオリンパスのカメラを持っていったのですが、どうしても照明との相性が悪く、光源ムラができてボロボロの写真しかできませんでした。そこで窮余の一策として試したのが、 iPhoneでした。ダメ元でやっ [続きを読む]