セミ君 さん プロフィール

  •  
セミ君さん: Teppei Ikehila
ハンドル名セミ君 さん
ブログタイトルTeppei Ikehila
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/betterhalf20012001
サイト紹介文朝の始まりの予感。透明な色彩と青の光。 翼が深海と呼応する。
自由文ずっとそこに居たくなるような絵の世界です。
現実の日記とは思えない何かに挑み続けるような彼の日記は、いつも僕を元気づけてくれます。
皆さんもぜひご覧になってみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/11/30 19:05

セミ君 さんのブログ記事

  • 島根県立美術館「Blue Earth」DM配布のお願い。
  • 島根県立美術館での個展も近づいてきました。山陰地方のお店などでDMを置いて頂ける方がいらっしゃいましたら僕にご連絡ください。学校や勤務先で配布して頂ける方も是非お願いします。どこか人目に着きそうな場所に置き忘れてきてくださるだけでもありがたいです。この個展を見逃す人を一人でも減らしたいです。送り先の住所と枚数を僕にメーッセージしてください。teppei.bacteria@gmail.comどうぞよろしくお願い致します。…… [続きを読む]
  • 生命の壁画 
  • 9月15日(土)〜17日(月・祝)セシオン杉並にて「生命の壁画」を展示します。今年は現在制作中のShinobuOtsukaさんの新作も合わせて10mの壁画が5点にもなります。ぜひお近くにお越しの際はご来場ください!「生命の壁画」は2年前、学校や福祉施設などで描かれた絵画700枚を集めて制作しました。https://blogs.yahoo.co.jp/betterhalf20012001/68265703.html昨年は2000枚以上の絵が集まり僕以外に2人のアーティストShinobuOtsukaさ [続きを読む]
  • hpgrp Gallery Tokyo「今を灯して」を終えて
  • 「今を灯して」の搬出を無事に終えました。皆様本当にありがとうございました。久しぶりの再会や、新たな出会い、芳名録に残された名前を見て感動しています。「戦場の産声」を描いた時、今度こそ視界に入れさえすれば誰も前を素通りできないくらいの作品ができたと思いました。こうして展示してみると実際にそれを実感する場面もあってようやくここまで来たという気持ちと、それ以上にきちんと視界に入れたはずなのにギャラリーの [続きを読む]
  • パークホテル東京 ギャラリートーク
  • 昨日はパークホテル東京のギャラリートークへ沢山のご来場ありがとうございました。会場にはずっとやってみたかった窓の景色を借景したコラージュを行いました。パトロンプロジェクト代表の菊池さんとの対談では、アーティストと鑑賞者についてもお話ししました。作品を飾ることは様々な行き先への切符を飾ることに似ているような気がします。絵を描くこと見ること自体まだ見たことのない世界への旅でもあります。さらに鑑賞者との [続きを読む]
  • パリ「メゾン・エ・オブジェ」
  • 今日から11日までパリの「メゾン・エ・オブジェ」に出展しています。僕とカナエで作っているアクセサリー「OFFICE BACTERIA」と、今回はそれ以上にカナエ個人の新作が素晴らしいです。蚕をアシスタントにしたような新作と海底のようなディスプレイ。僕は会場にいませんがカナエがいます。ご来場の際はぜひお立ち寄りください。2018年9月7日(fly)〜11日(tue)Maison & Objet RDV Hall 5A O36http://www.maison-objet.com/en/pari [続きを読む]
  • パークホテル東京
  • パークホテル東京での個展が始まりました。未発表の新作を含む約30点の絵画を展示しています。かわいいお子様は立体作品の「キッズカーくまくん」に乗って旅するように館内をご覧頂けます。どうぞご利用ください。「池平徹兵 TOKYO MERMAID PRINCESS」展9月1日(土)〜9月30日(日)PARK HOTEL TOKYO 34F Corridor Gallery 34https://parkhoteltokyo.com/event/corridor-gallery-34-teppei-ikehila-tokyo-mermaid-princess/ギャラ [続きを読む]
  • 今を灯して
  • statement私はその瞬間に最も描きたいものをキャンバスの中に加えていくという方法で絵を描きます。たとえそれが制作中の絵に合わなかったり、構図がおかしくなると感じてもそうします。重要なのは ”何を選択するか” であり ”どれだけ純粋にそれを選択できるか” です。画面の隅々までを本当に描きたいもので満たすと、景色の隅々までが全力で生きている自然界の景色のようになります。“ 削ぎ落とすシンプルではなく、ばらばら [続きを読む]
  • 海水浴
  • 夏休みの最後に海へ泳ぎに行ってきました。今年の自由研究は「水の描き方の研究」です。僕もしっかり描きたくなる自分作りが出来ました。絞り出す努力ではなく、溢れ出す努力。 [続きを読む]
  • イルカ日記 Dolphin diary
  • イルカ日記 Dolphin diary2018 162.0cm×162.0cm oil on canvas一頭のイルカの探究心が世界の常識を変えて行く様子を一枚の大きなキャンバスの中に20枚の絵で表現しました。月の満ち欠けは時間の流れを表しています。今日という日は、これまで過ごしてきたどの時間が欠けても作れないのです。(*この作品は9月1日からのパークホテル東京の個展にて展示します。)…………………………………………………………………………………… [続きを読む]
  • 「池平徹兵 TOKYO MERMAID PRINCESS」展 PARK HOTEL TOKYO
  • 「池平徹兵 TOKYO MERMAID PRINCESS」展9月1日(土)〜9月30日(日)PARK HOTEL TOKYO 34F Corridor Gallery 34https://parkhoteltokyo.com/event/corridor-gallery-34-teppei-ikehila-tokyo-mermaid-princess/ギャラリートーク 9日14:00〜 26階スカーレットルーム(こちらからご予約できます。)https://patronproject20180909.peatix.com/主催 Japan Ilife Design sistems パークホテル東京 協力 パトロンプロジェクト皆様の [続きを読む]
  • 個展「今を灯して」休廊日
  • 日曜、月曜は休廊日です。ご注意下さい。………………………………………………….....................……………...........................................................池平徹兵 展 「今を灯して」2018 . 8月17日(金)〜9月8日 (土)休廊日:日曜.月曜hpgrp GALLERY TOKYO在廊日: 9月4日(火)12:00-1800 / 9月8日(土)12:00-18:00http://hpgrpgallery.com/tokyo/ [続きを読む]
  • 個展「今を灯して」はじまりました。
  • 昨日はレセプションに沢山のご来場ありがとうございました!未発表だった「戦場の産声」をhpgrpGalleryで展示しようと言ってくれた時、僕は凄く感動しました。この個展の為に20点もの新作を描きました。連作ではなく新種の絵が20点です。例えば大好きな蝶々を沢山捕まえるのではなく、全て新種の昆虫を展示しようと果敢に攻めた気持ちです。おかげで新しい発見をいくつも引き出すことが出来ました。引き続き9月8日まで会期がありま [続きを読む]
  • サーフバード2
  • サーフバード2Surf bird 22018 33.0cm × 33.0cm oil on canvas..........................................................
    ................................................................................................池平徹兵 展 「今を灯し
    て」2018.8月17日(金)〜9月8日(土)オープニングレセプション 8月17日(金)19:00〜21:00hpgr
    p GALLERY TOKYOhttp://hpgrpgallery.com/tokyo/*明日のレセプションは [続きを読む]
  • この世界への入り口    
  • この世界への入り口        Entrance to this world2018 33.0cm × 33.0cm oil on canvas……………………………………………………………………………………………………………………………………………….池平徹兵 展 「今を灯して」2018.8月17日(金)〜9月8日(土)オープニングレセプション 8月17日(金)19:00〜21:00hpgrp GALLERY TOKYOhttp://hpgrpgallery.com/tokyo/*17日のレセプションはどなた様もご入場 [続きを読む]