かず さん プロフィール

  •  
かずさん: ログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ハンドル名かず さん
ブログタイトルログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazunokagu/
サイト紹介文ログハウスに住み、家具づくりや料理などを楽しんでいるくらしを紹介してます。
自由文定年退職後、海の近くのログハウスに住み、
家具づくりや料理や
気の会う人たちと、
私が作った料理を囲み飲み語らうのを
楽しんでいるくらしを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2008/11/30 21:56

かず さんのブログ記事

  • 菊菜のごま和え
  • わが家の庭の菊菜に蕾が!もう、十分いただいたいたのですが、蕾が出てきて、葉も小さくなってきました。あと一回、収穫しておしまいですね。前回収穫したとき、天ぷらにして鱧などといっしょに、いただきました。菊菜は苦みが少し残っていて、おいしかった。まだ、冷蔵庫に残っていたので、手間をかけない、ごま和えに。まず、電子レンジで茹でる?(蒸す?)蕾は取ります。この蕾、食べたことないけど、苦いのかな?シリコンスチ [続きを読む]
  • サムギョプサルを再現
  • 先日、長男の家で食べたサムギョプサルおいしかったので、再現しました。今、わが家の庭にはサンチュがいっぱい苗を5本買って植えてあります。外側の葉を一枚ずつ採ると長い間、食べられます。で、だんだん背が高くなります。自分で食べたり京都へ持って帰ったり、「ご近所さん」にわけたり、数か月活躍しましたが、まだ元気でおいしい。材料は豚バラ:約80g ブロックを5〜7mmに切る 薄切りでも食べましたが、厚切りの方 [続きを読む]
  • 臨時「ご近所さん会」は
  • いつも行くスーパーHiroで、ブリとブリ白子をゲット一人では食べきれないので、「ご近所さん会」のLINEで、「かずハウスでランチ会催します。今回は、料理、持ち寄り会じゃなく、会費をいただくことにします。ただし、できる方は、お手伝いおねがいします。」と。急だったのもあり、3人だけ来てくれました。開始二時間前から準備して、女子二人が約一時間前に来てくれ、手伝ってくれ、余裕を持って気分よく料理を作れまし [続きを読む]
  • 長男たちの家、桑名へ〜孫たち・料理編
  • 孫ふたりは、相変わらずメチャ元気弟のヒカルくんは、ぼくのそばに、よく来てくれました。おかげで、近すぎて、いっぱい撮った写真は、ほとんどボケてましたが。いい顔、してます。朋ちゃん(長男の嫁さん)の誕生祝いでもあり、シャンパンを抜きましたが、兄のアラタくんは怖がってました。シッカリしているのですが、まだ4歳ですからね。父さんが料理しているとき、ちゃんとチェック。自転車も乗れるようになってました。この時 [続きを読む]
  • 長男たちの家、桑名へ〜家編
  • 新築祝いに呼ばれ京都で嫁さんをのせ、桑名へ。外観は軒(のき)が短い、モダンな建て方。外壁は、白いアルミサイディングで、玄関まわりは木を使ってあります。内装は天井は、プレーナーがけをしていない(帯鋸のあとが見える)杉板そのまま。床は、30mm厚の杉板でオイル仕上げ。内壁・天井は、しな合板そのまま、居間の天井は、コンパネそのまま。土間の部屋もありベランダとつながってます。内壁は、コンパネそのまま。キッ [続きを読む]
  • 出汁を変更しました
  • 今までは、市販の「出汁パック」昆布や鰹・鯖節などがパックに入っているものを使って、毎朝のみそ汁やめんつゆなどを作っていました。ただ、ずっと、大原千鶴さんが紹介されていた水出しの出汁が気になっていて、作ってみました。材料はこの、鰹や鯖などの削り節が入っているものと、入れるパックと約5cm角の昆布。混合削り節をパックに入れる10g入れます。この日は10個くらい作ったかな?ぼくの場合、10個で約40日分 [続きを読む]
  • 茎ワカメと実ざんしょの佃煮
  • 材料は茎ワカメ:  先日、ワカメのしゃぶしゃぶを作ったときに、できた残り実ざんしょ 6月ごろかな?。出ているときに買って冷凍してます茎ワカメを切るヌルヌルするので、横に切ると食べにくくなり、縦に切ります。煮て味つけ鍋に山椒の実と調味料酒:大さじ1みりん:大さじ1を入れ、煮ます。しょうゆ:小さじ2を入れ煮て、茎ワカメを入れて、煮ます。味見して、コリコリ感ありで柔らかくなったら火を切る。ここで、冷えると [続きを読む]
  • 鯛の酢・昆布じめ作り
  • 先日いただいた二匹の鯛は、一匹分残りました鯛は今までの経験から、刺身で食べられるのを冷凍しても解凍したあと、焼いたり炒めたりしなければ、おいしく食べられなかった。今回は、せっかく新鮮な鯛なので、解凍したあと、できるだけ生に近い状態で食べたい。きずし(しめ鯖)は、作ってすぐ冷凍すると、解凍してそのまま食べても、あまり味は落ちない。で、きずしと同様に、塩付けし酢じめにして、さらに昆布じめにして冷凍しま [続きを読む]
  • 今年も、ひじき採りました!
  • 京都から嫁さんを連れて和歌山へひじき採りを手伝ってもらうため。ワカメ採りを手伝ってくれた近所の若者「ショーくん」は仕事があり、老人二人となり、かなりしんどい仕事になりました。ただ、今年の嫁さんは膝上まで海に入り、ぼくが採っている島(岩)まで、来てくれ、ほんと気分的にも体力的にも助かりました。ただ、採った所から車までが遠く運ぶの大変で、あの「ショーくん」のありがたさ、身に沁みました。採ったひじきはこ [続きを読む]
  • 「ご近所さん」から鯛とタケノコ、いただきました!
  • 「ご近所さん」のグループLINEで「鯛とたけのこ沢山あります。取りにこれる方きてくださ〜い」(LINEそのまま。ただ絵文字は移せません。)と。ぼくは、ほしかったのですが、ひじきの処理で忙しく断わりました。けど、「ご近所さん」のひとりが取りに行き、わが家へ配達してくれました。ありがたかった。タケノコはいいサイズの3本。教科書どおり、皮を4・5枚むいて、イボイボを削り、先を包丁で切り、湯がいたあと、皮 [続きを読む]
  • 仲間の「ごくろうさん会」へ
  • 京都へ帰った訳は和歌山のわが家によく来てくれる仲間の一人が退職するので、同じ仲間の「たかみさん」が、「ごくろうさん会」をやろうと、声をかけて集まりました。木屋町四条上がる東側の「木屋町キッチンJAWS」という店で。ここは、いとこの孫が料理長をやっていて、先日も嫁さんと結婚記念日に来たところ。前の高瀬川では昔ながらの船がでていました。昔は、この川で木や米などを運んでました。で、この辺は木屋町とか、木 [続きを読む]
  • 京都でも花見
  • 京都も、桜満開!で、桜いっぱいの市内を自転車さんぽ。京都は、名所じゃなくても、大きな川・疎水の両岸、御所・植物園など、市内全体が満開の桜でいっぱい。弁当を食べ、ビールを飲んだり、散歩しながら、自転車さんぽしながら、楽しんでいました。まずは、家(西京極)から鴨川へ五条大橋から、正面は比叡山。ここは、まだ人が少ないですが、もうちょっと上流の方が賑やかでした。桜だけでなく、他の花もあります。ゆきやなぎと [続きを読む]
  • 京都へ帰る途中でも、お花見
  • 和歌山から京都へ帰る途中、根来寺へ和歌山で二番めに有名なお花見処で、和歌山市の北の岩出市にあります。ちなみに、一番は紀三井寺だと思います。桜はやや、満開を過ぎ、散り始め状態で、きれいでした。うしろは、高野山のより大きく、日本で最大の大塔。無縁仏たちも。いいこと書いてあります、はいはいです。ここは、桜吹雪。またまた、満開の桜を観られました。ありがたいことです。 [続きを読む]
  • 京都へ帰る前、日の岬へ
  • 30日から京都にわが家によく来てくれる仲間の一人が64歳を迎え退職するので、同じ仲間の「たかみくん」が、「ご苦労さん会」を計画してくれ、それに出席のため、帰りました。今回はタイミングよく、桜満開の京都で花見もする予定で楽しみ。ただ、京都から帰った時には日の岬の桜は散ってる!で、また上りました。桜は?ここは、この時期、毎年撮っている、ぼくが好きな場所。こういう景色、山の緑の中に浮いている桜、ホッとす [続きを読む]
  • 道成寺の桜は今、満開!
  • 先日、行った日の岬の桜は、まだまだでしたが近所の桜や、家から見える山の桜も咲いているのが増えてきて、道成寺のしだれ桜を観に出かけました。桜は?まずは、絵はがき風に撮りました。ここ、桜の時期に何度か来ているけど、今回は最高のタイミング、今回が一番きれいでした。ここのしだれ桜、よく観ると花びらが小さいの、発見。三重塔も桜があると映えます。千手観音さまは京都や奈良のお寺は、ほとんど撮影禁止と書いてあるの [続きを読む]
  • ブリ白子、バルサミコソース
  • ブリの白子での二品めは処理した白子を使い、ソテーし、めったに使わないバルサミコ酢の消費のためもあり、これでソースを作り添えました。ソテー前日、掃除して湯がいた白子に、塩コショウし小麦粉をまぶす。にんにくのスライスを揚げて取り出す。同じ鍋で白子をソテー。バルサミコソース作り白子をソテーした鍋に、バター:1.5mmとバルサミコ酢:大さじ2を入れ、少し煮つめ、ソテーした白子に添えます。このソース、クック [続きを読む]
  • 今年初めて、ブリの白子をみつけました!
  • もちろん、ゲットし、まず処理トレーの横幅は約25cmなので、大きさ想像してください。筋を除く。ちょっと破れても気にしない。湯がいてからの方が取りやすいので、除きにくいのは残す。湯がくこの日に使わなくても、ソテーでも、天ぷらでも、湯がいたのを使う方が楽なので、ぜんぶ湯がきます。沸騰した湯に1分入れ、火を消し取り出して放置。切る食べやすい大きさ、約3cmに切ります。カーキ色になっている所や筋は、ここで [続きを読む]
  • 日の岬の桜だより〜2018.03.24
  • テレビで東京は満開と聞きいい天気なので、近くで一番、桜が多くてきれいな日の岬へ。自転車さんぽと歩き散歩を兼ねて、行けるとこまで自転車で、あとは自転車を杖代わりにして歩く、というプランで。自転車を連れて行くと帰りが楽ですからね。実は、ぼくが仕事をしていた時期、和歌山に週末だけきていた18年前ごろから、いつか、日の岬まで自転車で上がりたいと思っていました。もちろん乗ったままで。ただ、8年前の手術で、太 [続きを読む]
  • 豆腐のメカブ・納豆のせ
  • 去年、作ったのは豆腐のメカブのせ今年は納豆を追加し、さらにネバネバ・ボリュームがアップし、おいしさもアップしたので紹介しておきます。これを嫁さんに言ったら、「長芋とオクラも入れて作ったで」と。また、負けました。材料は豆腐は絹ごしで、3個まとめて売っているもの。メカブは、納豆より多いめ。白ネギは半本。白ネギはみじん切りこのように切ると、早いです。メカブはさっと湯にとおし、色が変われば冷水に入れ、色止 [続きを読む]
  • 採ったワカメ・メカブを処理
  • 採ったワカメはしゃぶしゃぶとかで生で食べたいので、茎と葉を分けます。葉は、しゃぶしゃぶにして春を味わい、茎ワカメは、コリコリと歯ごたえがあるので、色々なおいしい料理を作れます。メカブは好きなので、ワカメを採るとき、根元にあるメカブの下にカマを入れ、切り取ります。成長した太いワカメはメカブも大きく、ちょっと潜ってでも採ります。で、今回も30個ぐらい採ったかな?刻み方はバラバラになると切るのが大変にな [続きを読む]
  • 今年も元気にワカメ採り
  • 干潮の日・時間をみて今年もワカメ採りにいつも手伝ってくれる、近所の若いショーくんといっしょに。この子、気持ちのいい青年で、毎年手伝ってくれます。この年になると、ワカメを採りに行く場所まで長く、海岸を歩くだけでも大変、さらに帰りは採ったわかめが重い。けど、彼は軽々と運んでくれ、ほんと助かります。ただ、ワカメ採りというとピクニック気分で山菜を採りに行くような気楽なものと思われがちですが、そうではありま [続きを読む]
  • 「ご近所さん会」は、今回わが家で
  • この「ご近所さん会」は近所の仲間の料理もち寄りの会で、今回はわが家で。で、ぼくは久しぶりにくん製をつくりました。・チーズ・たまごのくん製わが家のくん製の定番で、ベーコンを始めるまでは、これがメインでした。これは2時間、温薫(くん)するだけで簡単に作れ、おいしいので定番になりました。ぼくは、できたてのちょっと暖かく柔らかいチーズが大好き。今回は、ほとんどの方が初めてで、欠席したゼットさん夫婦の分を残 [続きを読む]
  • 畑の青梗菜で中華風鍋
  • 今、畑は大根が20本ほど残っていますが、これは、ちょっとずつ使いながら、最後は「いぶりがっこ」を作る予定。あとは、最後の青梗菜と水菜と、ちょっと大きくなってきたブロッコリだけ。で、畑の青梗菜を使って、中華味の鍋を作りました。材料は青梗菜森嘉のとうふとわかめの残りなど、あるもので。 出汁は中華風にということで、シャンタンをつかい、めんつゆで味を調えました。お味はにごり酒で、すりごまとラー油をかけて、 [続きを読む]
  • 久しぶりに海さんぽ
  • あたたかくなりましたね暖かくなると、天気がいい昼間、家の外に出て体を動かしたくなります。畑へ・自転車さんぽに・歩き散歩に、どれにするか?畑に行く用事がない時は、自転車か歩きになるのですが、自転車の方が遠くまで行け楽しい、ランチを食べることもできる。で、気持ちは自転車に傾くのですが、一週間以上あけて歩くと、大腿筋が痛くなるとか体にトラブルかでてくる。で、気が向かなくても週に一度は歩くようにしています [続きを読む]
  • お気に入りの「らーめん田んぼ」に、新メニュー!
  • 久しぶりに「らーめん田んぼ」へ最近は、家でラーメンを作るので久しぶりとなりました。暖かく天気がいい日、自転車さんぽの途中、ランチに寄りました。壁に新メニューが!3月末で終了する、みそラーメンを食べるつもりだったのですが、3月末まで、まだ日があると思い、これを注文。前に置かれてすぐ、山椒の香りが!食べてみると、山椒とラー油が効き、ピリ辛でおいしかった!ぼくは、すごく辛いのはダメですが、ちょっと辛いは [続きを読む]