かず さん プロフィール

  •  
かずさん: ログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ハンドル名かず さん
ブログタイトルログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazunokagu/
サイト紹介文ログハウスに住み、家具づくりや料理などを楽しんでいるくらしを紹介してます。
自由文定年退職後、海の近くのログハウスに住み、
家具づくりや料理や
気の会う人たちと、
私が作った料理を囲み飲み語らうのを
楽しんでいるくらしを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2008/11/30 21:56

かず さんのブログ記事

  • 博多・長崎へ(2/4):平戸など
  • 長崎から博多へ行く途中九十九島と平戸に寄りました。九十九島は展海峰から。内海で瀬戸内海に似ていますが、ちょっと違うかな?平戸はまず、「平戸ザビエル教会」へ。説明は、これで。「寺院と教会の見える風景」は、こんな、いい感じの道を下り、振り返り見上げると、名前の通りの風景が!再び、平戸は若い時、ちょっとしんどかったけど読み切った「沈黙」、最近、公開された映画も観ました。けど、案内書を見ると、「隠れキリシ [続きを読む]
  • 博多・長崎へ(1/4):ハウステンボス
  • 結婚記念日から3日間博多・長崎へ。結婚記念日は、いつもは祇園や木屋町で食事をするのですが、今年は旅行に。まず、新幹線で福岡へ、そこからレンタカーで長崎のハウステンボスへ。フラワーロード入ってすぐの所にあり、オランダに来た感じ。と書いても、行ったことないですが。運河の遊覧船も。アムステル広場でライブ休憩のついでに、ここでライブを楽しめました。三組が30分ずつくらい。この時は昼で、夜も聴きました。夜は [続きを読む]
  • 京都で自転車さんぽ
  • まず、鴨川へ鳥がいっぱい。ゆりかもめ?の群れ。植物園に入り、池へここは、「京都人の密かな愉しみ」で、常盤貴子さんが紹介していた、隠れた紅葉の名所で、日曜日でもゆっくり楽しめました。やや遅いですが、まだきれいなのもありました。かわず桜も。池もあります。鴨もいます。さんぽのシメは高野川沿いで帰り、白みそラーメンで有名な「新進亭」へ。うす味ですが、甘みがあり、しょうがが効いて、やっぱりおいしい!ここを出 [続きを読む]
  • 京都トレイル東山コース、大文字山へ
  • 京都へ帰ったら京都の低山を歩こうと思っていて本「京都府の山」と地図「京都一周とレイル、東山・北山・西山」をゲット。まず、東山の大文字山コースへぼくは、6歳から20年間、百万遍(東山通り今出川)の近くに住んでいて、大文字山へは家から歩いて、銀閣寺経由で約1時間半で、100回以上登りました。けど、ゲットした本・地図には蹴上や南禅寺の裏山からのコースが、紹介されていて、歩く時間は3時間半で高低差400m [続きを読む]
  • 紅葉の光明寺(長岡京市)へ
  • お昼に技術部の同窓会があり光明寺へ。ここは、京都の西南にある大きく立派なお寺です。20年以上前から、京都市の紅葉の名所は混雑していて、紅葉をゆっくり楽しめる状態ではなかった。で、当時は京都から近いのに割と人が少なく穴場で、両親と家族といっしょに、よく行きました。所が今では紅葉の時期には人が多く車を止めるのが大変な状態。京都市内の名所と比べると、かなりマシですが。紅葉はちょっと遅いかな?ですが、きれ [続きを読む]
  • 晩秋の「かず農園」は今
  • 久しぶりに「かず農園」を紹介今、収穫できるのは、この青梗菜だけ。向こうは、そら豆で、どちらも隣の「グラさん」から苗をいただきました。そら豆は、来年5月ごろ収穫になりますが、青梗菜は今が収穫どき。で、「ご近所さん」のグループLINEで「ほしい人配達します」と連絡すると、みなさん、取りに来てくれ、昨日は鹿肉、きょうはさつまいもをいただき、あすは、みかんを持ってくると。ここ、田舎は今でも物々交換が健在。 [続きを読む]
  • 10年以上ぶりに「肉じゃが」作りました
  • 「肉じゃが」って家庭料理の定番ですよね。さらに「肉じゃがをおいしく作ってくれる人を嫁さんにしたい」とか。それを聞くと、ぼくは「作った肉じゃがをおいしく食べてくれる人を嫁さんにしたい」と言ってほしいな、と反発してしまいますが。この肉じゃが、ぼくは和歌山に来てから初めて作りました(多分)。で、10年以上ぶり、ということに。わが家では、さつまいもは朝のみそ汁用に常備してますが、ジャガイモは常備してません [続きを読む]
  • みそ味+の肉じゃがは
  • きょうから週末は京都にそのあと、嫁さんと福岡へ旅に。で、気が向いたら、飲み会など声をかけてください。ところで、今から一人で歩いて居酒屋へ。普通の肉じゃがを作った、あくる日同じのを食べたくない。で、クックパッドを覗くと、さすが、ありました。みそ味+とろみ付け+おろししょうが、おもしろそう、ということで作ってみました。肉じゃがにみそを溶かし、水溶きかたくり粉を入れとろみをつけて完成。お味はおろししょう [続きを読む]
  • 久しぶりのキラキラな「煙樹が浜」
  • 真妻山の帰り暖かく、いい天気で、いい景色を観ながら弁当の残りを食べたく煙樹が浜へ。海を観ていると海が静かでキラキラ、何度もシャッターを押しました。釣り人も入れて。海の青さ、しましま、いいなぁ!この、しましま、見ていると変わるんやで。飽きないんやで。たまたま撮れたモノクロ写真みたいなの。このボート、逆光で肉眼では見えなかったけど、ファインダーからは見えて、シャッターを押しました。山の方へ眼を移すと頂 [続きを読む]
  • 真妻山へ
  • 先日紹介した「和歌山県の山」という本これを読み、今月始めには生石高原へ行ってきました。月に2回くらい山を歩きたく、続いて、この本にのっている、わが家から一番近い山を探すと、日高富士と呼ばれる「真妻山」がありました。走行時間は3時間、高低差は587mということで、軽い気持ちで選びました。天気のいい暖かい日を選んで、家を9時前に車で出て、スーパーHiroで弁当を買い、向かいました。スタート地点大滝川森 [続きを読む]
  • 初めての中華丼風
  • 残しておいた炒め物で同じ料理は食べたくないので、中華丼風に。この塩ラーメンを作るとき2食分を作っておいたものを使いました。まず、あんかけの準備水100ccにシャンタン:小さじ半分片栗粉:小さじ1をいれておく。器に暖めたご飯を入れ青梗菜とイカなどの炒め物を電子レンジで温めて、ごはんの上にのせ、ごま油をひと回しし、あんをかけて完成。お味は味が薄かったので、しょうゆをひと回しし、おいしくいただきました。 [続きを読む]
  • 牡蠣づくし玉子あんかけうどん、食べてきました
  • テレビCMで、おいしそうだったので「丸亀製麺」の前を通るたびに気になっていました。いつも、タイミングが合わないので、このうどんを食べるために出かけました。お味は牡蠣は、7〜8個も入っていて、あんかけで、まぁおいしかったけど、何か物足りない。甘みかな?毎年、2月ごろ食べられる「鴨ねぎうどん」をイメージして食べたのですが。けど、おろししょうがをのせると、おいしくなりました。もっと入れたら良かったと思っ [続きを読む]
  • おうちで、ごもく塩ラーメン
  • 前日の残り、青梗菜とイカを使い切りたくラーメンに。材料は(二人分)前回とほぼ同じ材料に豚バラ肉と、うずら玉子を追加。炒める青梗菜の白い部分→青い部分の順に炒め別皿に。にんにく・しょうが→豚バラ・イカ→卵の順に火を入れる。青梗菜を戻す。スープを作る(ここは一人分)鍋に麺を茹でている湯を約150cc入れシャンタン:小さじ1オイスターソース:小さじ1を溶かしておく。お味はごま油をかけるのを忘れましたが、 [続きを読む]
  • イカ下足と青梗菜と春雨の炒め物
  • 「かず農園」で青梗菜を収穫と言っても、間引き菜ですが。これと冷凍しているイカを使って何か作りたい。できれば、これだけで晩ごはんにしたく、炭水化物を入れたい。で、この料理に。材料は(一人分)春雨:乾燥時40gを、ぬるま湯に5分入れ戻す あとで炒めるので少し硬めがいい青梗菜:間引き菜で5枚くらいイカ下足:赤イカ2杯分にんにく・しょうが:千切り炒めるまず、青梗菜から炒め、別皿に移し、同じフライパンで、油 [続きを読む]
  • かぶらとベーコンを炒めたん
  • いただいた、かぶらの残りは半分は、もう一度、塩漬けにし、残りは炒め物に。この作り方を紹介します。まず、切って洗うたて8分の一に切って、葉の部分のごみを鉄串で除き洗う。材料は(一人分)かぶら(約5cm):2個葉:2個分ベーコン(自家製):1〜1.5cm角に切るにんにく:適当な量を千切り右にバターが映ってますが、あっさり食べたくなり、使わなかった。炒めるにんにくとベーコンから焼いて、他の材料をすべて入 [続きを読む]
  • かぶらの柚子胡椒、和え
  • かぶらを洗う→切るきれいに洗い、葉を少し残しておく。5〜6cmと小さいので皮はむきません。縦に8等分して、葉の間に入ったごみを、鉄串で出し、洗う。味付けゆず胡椒(チューブ):大さじ1.5レモン汁:一個分レモンの皮:千切り庭のレモンで無農薬なので皮も安心して使えます。ゆず胡椒には塩分が、かなり入っているので、塩は入れません。和える。漬ける容器に入れ、重石をのせ半日後、味見すると、まだ生感が残ってる。 [続きを読む]
  • 鹿肉で赤ワインを飲む会
  • 鹿肉が手に入っですぐ「これで、赤ワイン飲みましょ」と決定。料理は・ロースト鹿(肉)3〜5mmにスライスして、グレービー・ソースを添えて、柔らかくてシットリ、ソースもいい、おいしかった。量は、この写真の倍ありました。ぜいたくを言えば、もうちょっと生感と歯ごたえがほしいと思いましたが。・乾燥イチジクのバター挟みぼくは、イチジクは好きじゃないのですが、これは、おいしくいただけました。・鹿肉のシチューまず [続きを読む]
  • かぶらを、いっぱいいただきました
  • 天気のいい、ぽかぽか陽気の日に畑へ今は、にんにくの植え付け(8畝約300個)が終わり、残りの約8畝も、苦土石灰と化成肥料を入れ耕し、マルチが済み、種を蒔いたり苗を植え付ける準備ができました。ただ、ニラも枯れ始め、今は収穫ゼロ。それを見てか、畑のお隣さん(グラさん)からかぶら(標準語では「かぶ」かな?)をいただきました。こんなに!5〜7cmの小かぶで、葉もついており、漬物・炒め物など色々作れます。大き [続きを読む]
  • ロースト鹿、作り
  • いただいた鹿肉の赤身は柔らかそうで、ローストビーフと同じ作り方で、ロースト鹿(肉)を作ることにしました。まず、筋を除く刺身包丁を使い、指で摘んでそぎます。この肉は約400gありました。塩付けシッカリ塩コショウし、庭のローズマリーもくっつけます。ソテー焼き色をつけ、肉汁をとじこめるため、両面、焼きます。炊飯器で70度調理密閉できる袋(元かつお節が入ってた袋)に入れ、ストローで、できるだけ空気を抜き、 [続きを読む]
  • 鹿肉のシチュー作り
  • 圧力鍋で煮た鹿肉は牛すじやカレー用肉で作るのと同様に、トマトシチューに。春にいただいたミニトマトをピューレーにして冷凍しておいたのも使いたく。野菜を切って入れるいつものシチューを作るときと同様、皮をむき大きめに切って鍋に入れ、油を入れ、すこし炒める。油を絡める程度に。次の土曜日のお客さんは、4人+小さい子供ですが、みんな若く、よく食べるので多いめに6人分くらいの量を作るつもり。で、野菜は、ジャガイ [続きを読む]
  • 鹿肉をいただきました!
  • ご近所さんから「鹿肉要る?」と、LINEこういう場合は、いつも「要ります。すぐ取りに行きます。」と答えます。鹿肉は、以前、食べたことがあり柔らかくておいしかったし、イノシシをさばいたこともあるので、何とかなるやろっと思って。こんな状態で届きました下の白い、まな板は、この写真の上下で30cm幅。上は骨付きで足の部分、下は赤身で、以前食べたもの同様、柔らかそうな赤身でおいしそう。骨付き部分は包丁を使い [続きを読む]
  • 今季、初おでんは
  • 先週末、食べ・飲み会が二日続けてありお客さんが合わせて7人で、おでんを大量に作ることに。まず、柔らかくした牛筋を解凍この牛筋は約2kgの牛筋を圧力鍋で柔らかくし、いくつかのパックに分けて冷凍したもの。この容器は1000cc入り、今回は、その3分の2を使いました。次に大根を煮ます鍋に昆布:約8cm角を入れ、大根を入れ、水をヒタヒタに入れ、鉄串が、すっと入るぐらいまで煮ます。ここでは、味はつけません。 [続きを読む]
  • 久しぶりの「ご近所さん会」は
  • いつもの料理持ち寄り会実は、最初に出てきた卵焼き、マグロのトロと鯵の刺身は、写真撮り忘れてます。最初は、みんな、お腹減ってますしね。料理は・鮎の塩焼き長良川の鮎だそうです。久しぶりの川魚、ちょっと苦い内臓もいっしょに、おいしい。・オリーブごはん小豆島のオリーブで、オリーブオイルと黒コショウをかけて。・牛筋おでん手作りタレ(みそ・コチュジャン・ごま油・にんにくみじん切り)とからしを添えて、ねぎをいっ [続きを読む]
  • 瓜と豚肉の煮物
  • 漬物にした残りの瓜は煮物に。ぼくは、魚もですが、ただ煮るだけの煮物はあまり好きではありません。なぜ、好きでないか?よくわからないけど、食べたいと思わないから。で、今回も少し炒めた煮物に。材料は(二人分)瓜:4分の1個バラ肉:約150g炒めるフライパンに小さじ1の油をしいて、バラ肉を焼く。瓜を入れ、軽く炒める。カレーで、じゃがいも・にんじんを入れた時と同様、油を絡める程度に。煮る出汁(自家製)をヒタ [続きを読む]