かず さん プロフィール

  •  
かずさん: ログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ハンドル名かず さん
ブログタイトルログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazunokagu/
サイト紹介文ログハウスに住み、家具づくりや料理などを楽しんでいるくらしを紹介してます。
自由文定年退職後、海の近くのログハウスに住み、
家具づくりや料理や
気の会う人たちと、
私が作った料理を囲み飲み語らうのを
楽しんでいるくらしを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2008/11/30 21:56

かず さんのブログ記事

  • 最近、晩ごはんにそばも、ありに
  • 若いころ、晩ごはんにアルコールと炭水化物をとると肥えると、医者に言われて、どちらかを選びなさいと。で、ずっとアルコールを選んできました。それは、当時ぼくは70kg超えだったから。今は、60kgを、なかなか超えられなく、晩ごはんに炭水化物をとることもあります。で、きのうの晩ごはんは、ぶっかけそばに。材料はそばは、茹でたのとか乾麺はコシと弾力があるのが見つからなく、生麺にこだわり、これをゲット。けど、 [続きを読む]
  • きゅうりとヨーグルトのサラダ
  • これは京都で嫁さんが作ってくれた料理おいしかったのと、材料は全部、冷蔵庫に常備しているので、作ってみました。材料はヨーグルト:約100ccきゅうり:1本 スライスするにんにく:写真参照 たっぷり、おろしますミント:あれば わが家には庭に生えているので、 採ってみじん切りに混ぜる塩コショウして混ぜるだけ。お味はかざりにミントを上にのせ、ヨーグルトとにんにくで、ふしぎな味やけど、おいしかった!常備して [続きを読む]
  • オイル・サーディンのマヨネーズ焼き
  • ベランダ屋根、復旧中の料理は元々、食べることが好きで(飲むことも同じくらい)もあり、食べないと元気が出ない。復旧中も料理は作ってました。ただ、手間はかけたくない。で、缶詰を消費したいのもあり、作ったのを紹介します。材料は見ればわかりますよね。作り方食べる器に、缶詰から出したオイル・サーディンを全部、汁ごと入れ、玉ねぎをのせ、マヨネーズをかけ、バーナーで炙るだけ。バーナーを使う時の器は、今までの経験 [続きを読む]
  • ベランダ屋根、復旧作業記
  • 台風が過ぎたあとの状態は前回も紹介しましたが、下からの風でベランダの屋根の柱が浮いて落ちました。居間からの景色は、ずっとこれ。波板が目の前に、そしてベランダへ出られない。ほんと、落ち込みました、滅入りました。これ、どうやって復元するか?ずっと考えて、屋根全体を持ち上げることは重くてできないので、全部バラすことに決め、気が重いまま作業開始。まず、波板を外すこのポリカの波板、あまり割れてない、すごい! [続きを読む]
  • 台風21号の被害は
  • 近所の家の屋根には、ほとんどブルーシートがお向かい、お隣も瓦がかなり飛んでブルーシートがかかっています。さらに隣の向かいの家は、屋根ごと飛んで、抜けてます!その屋根が、あちこち飛んで、わが家を越えて、となりの屋根の上に落ち、屋根に穴が空きました。わが家も、大きな被害が一番大きなのは、ベランダの屋根がベランダに落ちたこと。波板の下から風であおられ柱が浮き、落ちたのです。強風が吹いていた時、何度も50 [続きを読む]
  • きょう(20日)やっと、ほぼ台風前の状態に!
  • 台風21号通過のあとの被害は・スマホがつながらない・停電・ネット(イオ光)がつながらない・ベランダの屋根がベランダに落ちてる・屋根材(シングル)が50枚ほどはがれてる・2階の窓ガラスが一枚割れてる・庭・家の周りに、飛んできた瓦・シングルなどの瓦礫が 散らばってるなど。まず、電気が復旧けど、4・5日もかかり、冷蔵庫の中身が心配でしたが、捨てたり・生ものは火を入れたりして、気をつけながら使っています。 [続きを読む]
  • とりあえず復活
  • 現在、ネット(eo光)の復旧が遅れ、テレビ・固定電話・ネットが繋がりません。で、ブログはお休みしました。が、台風21号のあとの現状を報告したく、慣れないスマホで発信します。まず、わが家の被害は、広いベランダの屋根全体が、ベランダに落ちました。あと、屋根材のシングルが50〜100枚はがれたのと、隣の瓦が飛んできてガラスが一ヶ所割れました。周りの家は、ほとんど屋根にブルーシートがかぶってます。隣の向かいの [続きを読む]
  • 「らーめん田んぼ」の冷し担々麺
  • 地元、「田んぼ」のらーめんは、みんなおいしい先日、「冷し塩らーめん」を紹介しましたが、担々麺も冷たいのがあり、今回は、これを紹介しておきます。ビジュアルもいい!これは、「冷し赤担々麺」ですが、黒ゴマを使った「冷し黒担々麺」もあります。けど、ぼくは、このピリ辛な赤が好き。辛そうですが、見かけほどではなく、甘みもあり、すごくおいしい!ここ「らーめん 田んぼ」は、もちろん熱いらーめん、塩・しょうゆ・とん [続きを読む]
  • きのうの「太陽を愛した人〜1964」観ました?
  • このドラマ整形外科の医者で、障害者のスポーツを勧め、前回の東京のパラリンピックを開催するのに貢献した人の話。主演の向井理さんも良く、何度も泣きました、いいドラマでした。その中で障害者への言葉「失ったものを数えるな、残っているものを最大限に生かせ」は、ぼくのような年寄りに対しても、言われていると受け止めました。実際、今、71歳で、10年前に、できていたことができなくなっていること、色々あります。けれ [続きを読む]
  • 今年の初さんまは、8月に!
  • 今年のさんまは豊漁と聞いていて値段が下がるのを待っていましたが、いつも行くスーパーで、小ぶりだけど120円。見ると食べたくなり、ゲット。まず、きれいに小出刃で表面の小さいうろこなどを除き洗う。小さくても、うろこはあるので。おいしい内臓はそのままで、切って飾り包丁を入れ、焼く塩を両面に振りグリルパンへ入れ、約8分。その間に大根をおろす風邪気味でもあり、大根の絞り汁は捨てず、器にとり、日本酒を入れいた [続きを読む]
  • おうちで韓国冷麺〜その2
  • 初めての韓国冷麺は若いころ、韓国釜山へ二度出張で行き、夜はほぼ、相手先の会社の方に毎日焼肉屋へ連れて行ってもらいました。いっしょに行った韓国の人は、焼肉を食べたあといつも、最後に冷麺を食べていて、それを真似し、おいしいのを覚えました。そこで、韓国人は、おなかいっぱい焼肉や野菜やキムチを食べたあとでも、必ずこれをサラっと食べるのを見てびっくりしました。しかも、みんなスラットしてる。キムチ・にんにくの [続きを読む]
  • 「京都弁」「京ことば」について
  • 前回「はる言葉」について書いたのでついでに、京都の方言、京都弁、京ことばについて、ぼくが思っていることを書いておきます。この京都弁、現在使われている京都弁は、大きく分けて三種類あると考えます。ひとつは、舞妓さん・芸妓さんが使ってる京言葉「そうどす」とか「おいでやす」とか、祇園や先斗町、花街(注1)の舞妓さん・芸妓さんが使っている言葉ですね。ぼくの親父は先斗町で生まれ・育ったのですが、こんな言葉は使 [続きを読む]
  • 突然ですが、「はる言葉」について
  • 「はる言葉」って、何?と思われるでしょうね。京都中心で、大阪や奈良や滋賀でも使われている、「してはる」「したはる」「きはる」「きてはる」、標準語だと、「されてる」「されている」「こられる」「こられている」に、なるんでしょうね。20年以上前だと思うのですが、テレビのCMで、京都の先斗町とか祇園に、よくある、広い道から入った石畳の細い路地を浴衣を着て下駄をはいて、走りながら「きはった!、きはった!」と [続きを読む]
  • タンドリーチキンに初挑戦
  • お客さんが来るときはできれば一品は、初めて作る料理に挑戦したいと思っています。で、今回は先日、土井善晴さんが紹介していたタンドリーチキンに挑戦。鶏肉は、まずたたく厚いので、火の通りを良くするため、たたいて薄くする。上が胸肉:200gちょっと超え、下はもも肉:300gちょっと超え、合わせて約550g。食べやすく、薄くするため、斜めにスライスし、さらにたたく。ここ、刺身包丁の方が良かったと思う。ここに [続きを読む]
  • 久しぶりに近所の夫婦と、食べ・飲み会
  • この夫婦は、ゲストハウスをされておりちょっと前まで、すごく忙しく、久しぶりになりました。ただ、だんなさんの体調が良くなく、いつもは12時ごろまで飲むのですが、今回は、6時スタートで8時半ごろ帰られました。けど、色々な料理を準備して出したので紹介しておきます。料理は・赤いかの刺身当日、台風の影響で5時間の停電があり、生ものは製氷室に入れましたが、念のためサッと湯に通して出しました。生の甘さ、コリコリ [続きを読む]
  • おうちで韓国冷麺
  • 冷麺が続きますがあえて家で、おいしい韓国冷麺が食べられるのを紹介します。使うのは、これ韓国で一番人気らしいですが、地元では「業務スーパー」でしか、手に入りません。お値段は一人前100円ちょっとで、食べてみるとリーズナブルだとわかります。具はおいしそうなキムチと、きゅうりとゆで卵と自家製焼豚。お味はタレは、赤くて辛そうですが、甘みもあり適度な辛さでおいしい!ただ、ぼくには麺とタレ多すぎで、3分の2で [続きを読む]
  • 地元でお勧めの冷たいラーメン
  • 夏は、熱いラーメンはどうもですよね。で、家でも外でも冷たいラーメンを食べます。地元で、おいしいのが食べられるラーメン店を紹介しておきます。「らーめん たんぼ」の、冷やしゆず塩らーめん冷し中華とか冷麺と言われているのは、王将のように具が色々入っていて、酢+しょうゆ+ごま油味ですが、ここのは熱いのをそのまま冷やした感じ。ここの熱い塩らーめんは、有名で人気があるのですが、見た目はそのままで、それのスープ [続きを読む]
  • 厚揚げとししとうとかぼちゃとナスの、めんつゆ煮
  • (ピーナッツ)かぼちゃと、ししとうを使いきりたく厚揚げ(絹ごしの)とナスを使い、めんつゆだけで煮てみました。これが、意外とおいしかったので紹介しておきます。かぼちゃとししとうはかぼちゃは、ポタージュを作ったあとの残りの半分で、4分の1個。皮はつけたまま7〜8mmに切る。ししとうは、ヘタだけ切る。ナスは、2個を縦半分に切り、皮に包丁を入れて半分に切る。厚揚げは食べやすい大きさに。炒める鍋にごま油を入 [続きを読む]
  • 鱧(はも)の炙り
  • 先日の「打ち上げ」用に鱧をゲット天ぷらもおいしいですが、夏なので「おとし」に。さらに、一度やってみたかった炙りに。まず、切る食べやすい大きさ、約3cmに切る。茹でる約1分。氷水へ梅肉作り去年、作った梅干しから種を出し、包丁で細かくし、それに、みりんを入れるだけ。お味は梅肉に、酢みそも添えました。酢みそは、京都の白みそに酒を加えてまぜるだけ。からしは好みがあるので添えました。実は、これ、味見するの、 [続きを読む]
  • 牛筋トマトシチュー作り
  • 先日のお客さんに出したトマトシチュー作る途中を写真に撮っていたので、紹介しておきます。牛筋は先日、約2kgを圧力鍋で柔らかくし、冷凍しておいたのを、解凍して500g弱、使いました。まず、鍋にジャガイモ:4個玉ねぎ:小4個どちらも半分にして鍋に入れ、油を入れ火を入れ油を絡めます。そのあと、牛筋を入れ、トマトピューレー(春にいただいた大量のミニトマトをブレンダーで細かくしたもの約500g。トマト缶一個 [続きを読む]
  • ハマチの半身で二品
  • 先日の打上げ用に買ったハマチは60cm超えを一匹、丸々買ったので、お客さんには半身しか出せなかった。あと、そのまま刺身で食べられたのですが、前日と同じ料理は、食べたくない。で、これで二品、保存食を作りました。作ったのは、「昆布じめ」と「ヅケ(漬け)」。まず、血合いを中骨といっしょに除き、約1cmに切る。「ヅケ(漬け)」からタレは、酒:大さじ3みりん:大さじ3しょうゆ:大さじ1.5おろししょうが:小 [続きを読む]
  • 「みはま光のアート展」〜その2:ライブ、料理
  • 夕方の「黄昏コンサート」はまず、「みのべありさ」さんで、海南出身のシンガーソングライター。元気で快活なライブでした。アコーディオンの「青木友宏」さん。ディズニー映画の主題歌中心で気持ちよく聴けました。セネガル出身のジャンベ奏者「シディ・トラオレ」さんのバンド。今回たまたま、セネガルで知り合い夫婦になった二組が集まったらしい。ジャンベとは西アフリカの打楽器で、「シディ・トラオレ」さんは、御坊市でライ [続きを読む]
  • 「みはま光のアート展」〜その1:行灯
  • この日のために作られた行灯がこの行灯作りは、近所のアトリエ・ビアンコの主人が指導者となり、多くの仲間といっしょに長い時間をかけて作られたもの。毎年、春に開催される「ゆあさ行灯祭り」で使われた行灯もきています。あかるい内は目立たなかったけど、日が暮れ始めるといい感じに。これ、雨だったら見られなかったのですが、いい天気で良かった!しかも、この日は寒いくらいに涼しかったし。これ、トイレットペーパーの芯で [続きを読む]
  • 京都で墓参り〜下鴨神社古本市へ
  • 墓参りのため帰京今年は、息子たちは来ないので嫁さんと二人で。二カ所、行くのですが、一カ所めの帰りファミレスで朝ごはん。ぼくは、朝にパンはダメなので和食に。鮭は酒かす漬けの味がして、おいしかった。墓参りのあと、下鴨神社へ大きな卵は、この中にLED照明が入っていて、夜も散策できます。ここは毎年、お盆の時期、糺の森(ただすのもり)で、古本市が開催されます。親父が元気な時、ぼくも手伝いました。暑い時期です [続きを読む]
  • 棚完成、打上げ会は
  • 4台の棚が完成し、打上げ会を計画棚作りを依頼してくれたミサさんにメンバーを一任。ぼくら夫婦以外は、棚の設計をされた古久保さんと、ミサさんの仲間で、30〜40歳と、みんな若い。日ごろは周りの年寄りとしか話をしないので、若い人たちの前向きな話を聞け、元気をもらいました。この雰囲気を伝えたかったのですが、写真撮るの忘れてます。で、出した料理だけ紹介しておきます。料理はわが家の定番料理、ベーコン、チーズ・ [続きを読む]