かず さん プロフィール

  •  
かずさん: ログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ハンドル名かず さん
ブログタイトルログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazunokagu/
サイト紹介文ログハウスに住み、家具づくりや料理などを楽しんでいるくらしを紹介してます。
自由文定年退職後、海の近くのログハウスに住み、
家具づくりや料理や
気の会う人たちと、
私が作った料理を囲み飲み語らうのを
楽しんでいるくらしを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/11/30 21:56

かず さんのブログ記事

  • 本「そのときは彼によろしく」を読んで
  • 嫁さんが持ってきて「おもしろいし読んだら」と、「そのときは彼によろしく」という本を、置いて帰りました。嫁さんは、子供のころから本が好き、というか、活字がないと生きていけない人で、いつも本を読んでいます。で、最近、本を読みだしたぼくに、読み終えた本を置いてってくれました。この本を読んでいる途中水草を扱う店(アクアプラント・ショップ)の話で、読んでいる途中、以前、映画かドラマで観たことがあるんじゃない [続きを読む]
  • 「天ざる」に初挑戦!
  • ぼくは、天ざるが大好きおやじといっしょに映画を観るためなどで、街に出た時、おやじは、いつも、そば屋へ行き、「天ざる」とビール1本を頼みました。確か「鶴喜」というそば屋さんだったと思います。このビールは、二人で飲みました。で、大好きになったんだと思います。今までは、家では天ぷらは市販のを温めていましたが、揚げたてで作りたいと思い初めてつくってみました。ところで、朝はもちろん、昼も天ぷらはめんどうなの [続きを読む]
  • 久しぶりに、まともな料理を作りました
  • 去年の12月18日に入院後約10日で退院。年末は、元気に魚をさばいたりして、料理を出し、家族全員で楽しみました。正月は嫁さんのお節などをいただき、アドベンチャーワールドでみんなで遊びました。そのあとが大変。嫁さんがインフルエンザを発症、その二日後にぼくも。最悪の状態に。でも、10日過ぎに、二人とも治り、これから普通の生活に戻そうとしているところです。嫁さんは、「もう一人で大丈夫」と、きのう京都へ帰 [続きを読む]
  • 胃ガンの内視鏡検査の結果は
  • 正月や連休が重なり、やっと結果が病理検査の先生と、森畠先生の判断は、かなり微妙な判定で、グレーな部分もあるが「白」、と。ただ、森畠先生の勧めもあり、念のため、7年前の食道がん執刀医に、セカンドオピニオンをもらう、ということにしました。これで、ひとまず安心。で、森畠先生の手紙を持って、2月に京都へ帰る予定。森畠医院で嫁さんが点滴をしてもらっているあいだお腹がへってきて、一人で近くの「寿食堂」へ。ここ [続きを読む]
  • ただ今、夫婦でインフル療養中
  • 二日に、子どもたちを見送り和歌山でゆっくりしていましたが、嫁さんが発熱。休日診療している「北出病院」へ診察結果、インフルエンザA型と。その処置をしてもらい、家で療養。後日、ぼくも発熱内視鏡検査をうけた「森畠医院」で調べてもらうと、かすかに、インフルAの兆候がでていると。で、点滴後、色々薬をもらいました。ただ、ぼくの発熱は、最高でも37度8分くらいで、買い物や料理など、日常の仕事はできる状態です。嫁 [続きを読む]
  • カマスのから揚げ
  • きょうから普通の生活に正月気分、正月料理は、おしまい。カマスの開き、を解凍干物じゃない生のカマスで、中骨が除いてあります。天ぷらがおいしいのは知っているのですが、ちがう食べ方をしたい。ムニエルもいいけど、から揚げに。まず、切る食べやすい大きさに。カマスは、解凍してもきれいでおいしそう。小麦粉をつける両面に軽く塩コショウし、小麦粉をまぶす。お味は170度で揚げて、最後に190度くらいにして、いい焼き [続きを読む]
  • わが家の正月は
  • 今年の正月も、家族全員がわが家に集まりました。昨年の三男の結婚式以来、3日間、にぎやかに楽しく過ごしました。主役は、やっぱり、元気な孫たち。うしろは、おばあちゃん(嫁さん)からのお年玉(LEGO CITY)。料理はぼくはノータッチ、すべて嫁さんが作ってくれました。・黒豆ぎんなん入り。・おにしめきれいで、わが家の子供たちは、これも大好きです。・ロースト・ビーフこれは、炊飯器で作ったもので、もちろん大 [続きを読む]
  • 大みそかの料理
  • 家族全員そろっていただきました大きなハマチと鯛ともんこイカとタコで、刺身中心の料理をだしました。ビックリしたのは、いつもの若い人が混じった5・6人のお客さんが食べる量を想定して、約3分の1を残しておきました。ところが、残したのも全部、食べてくれました。これって、気持ちいい!料理は・ハマチの刺身・炙りいつものタレ(わさび・しょうゆ・ごま油・にんにくみじん切り)をつけて、アボカドも使いカルパッチョ風に [続きを読む]
  • 正月の準備〜2:ハマチ・鯛をさばく
  • 明けまして おめでとうございますきのうから家族全員そろって正月を迎えました。ありがたいことです。ブログは、ことしも気が向いたとき、のぞいてください。ところで、今日、1日は、全員でアドベンチャー・ワールドへ。いい天気で、ほぼ半日、みんな楽しみました。そのあと、わが家で、すき焼きパーティー。このあとは、飲み会かな?この報告は後日。今年の投稿スタートは書く時間がなく、去年のことで申し訳ないです。久しぶり [続きを読む]
  • 正月の準備〜1:もんこいかをさばく
  • 正月の準備で、ぼくの役めは刺身つくり息子たちが31日に来るので、その日は手巻き寿司とおでんに決定。おでんは、牛筋と塩だけで味をつけるという、得意のおでん。牛筋は、圧力鍋で柔らかくしてあるので、あとは、大根やごぼ天などを入れるだけで簡単。ただ、手巻きとなると、刺身を4種類以上、集めなければなりません。ところが、いつも行くスーパーHiroは、正月前だからか、ほしい魚がない!「魚屋はつい」さんへ行っても [続きを読む]
  • ブリとごぼうと豆腐の煮つけ
  • 今、リンク先「ほぼ日イトイ新聞」で今年初めに掲載された土井善治さんとの対談が紹介されています。料理に興味のある方は、おもしろいとおもうので、どうぞ。ところで、魚の煮つけは、めったに作らないのですがまたまた、刺身をとった残りのカマを使って、先日は焼いたので、今回は煮物に。材料は(二人分)ブリカマ:半身分の半分腹の骨をそいだときに、ついてくる身(捨てる人もあるけど、実はここ、脂がのってすごくおいしい部 [続きを読む]
  • ブリのヅケ丼
  • 残ったブリの刺身でヅケ丼を作り、おいしかったので紹介します。ブリをヅケにブリの刺身:約150gしょうゆ:大さじ1みりん:小さじ1おろししょうが:適当まぜて、1時間以上置く作り方熱いご飯を器に広げ、もみのりをかけ、漬けたブリを広げ、千切りした白ネギをのせ、完成。お味はしょうがの甘酢漬けを添え、ごまをすってのせ、おいしかった。ただ、退院して間がなく刺激物はダメで、わさびをつけられなく、もの足らん・パン [続きを読む]
  • 退院日の晩ごはん
  • 退院後、帰りに買い物嫁さんが作る正月の料理用とその日の晩ごはんの材料をゲット。嫁さんが作る正月料理は後日紹介するとして、この日の晩の料理を紹介。ちなみに、ぼくは毎年、正月料理は作らず嫁さんに任せます。ただ、12月31日と元旦に家族が揃うので、刺身などの魚料理は、ぼくが作る予定。料理は・ブリの刺身、おろしポン酢かけ先日、好評だった、ブリの刺身・おろしポン酢。嫁さんも「これやったらいくらでも食べられる [続きを読む]
  • 初めてのブリ大根作り
  • きょう、退院しましたただ、手術の最終結果は、完治といいたいのですが、切り取った部分の分析結果が微妙で、まだわからず、来年ハッキリしてから報告します。今回、紹介するのは入院前の晩、二人分作ったもので、ぼくが一人で食べたあとを、来てくれた嫁さんが食べ、おいしかった、と。ところで、ぼくは煮物はぼくは、、あまり好きではないのですが先日の大原千鶴さんの番組で作られていたブリ大根がおいしそうで、ブリが残ってい [続きを読む]
  • 入院中は読書ざんまい
  • ・ぼくは古本屋の息子おかげで本が嫌いでした。小さい家で、一階が店舗で、6人家族。階段から狭い二階まで本があふれ、じゃまでしかなく、嫌いになったのです。で、最近まで日常的に本を読む習慣は、ありませんでした。退職後ゆっくり読む時間があるので、読む気になるかな?と思っていたのですが、ほかにやりたいこと、やらなければならないことがあり、本を読むことはなく過ごしてきました。ところが、誰が言ったかわすれました [続きを読む]
  • 胃・腸の内視鏡検査の勧め(追記版)
  • ・ただ今、入院中で暇なのもあり、先生の話、ぼくの経験から、主題のテーマで書いておきます。・内視鏡検査・治療は、どこも同じではない(追記)これは、今回、手術してもらったM先生の病院のテレビで流れていた言葉。病院によって、設備・機器と、医師のレベルに差がある、ということ。実際、この病院のカメラは、拡大してみることができ、ガンが確実にみつけられるようにしています。・胃の内視鏡検査が、恐い・つらいということ [続きを読む]
  • 牛コマとキャベツ入り焼きビーフン
  • 牛コマ肉がちょっと残っていたので夜に焼きビーフンを作りました。パスタにしようか?と考えたのですが、ビーフンが食べたくなり、これに。ま、パスタより楽なのもありますが。材料は(2食分)これだけ。ビーフン:約60g(乾燥時)牛肉:約60g玉ねぎ、キャベツ:写真参照段取り湯を沸かし、ビーフンは熱湯に5分入れ、味つけ用のシャンタン:小さじ1を湯で溶いておく。炒める牛肉なので、順序は適当でいいのですが、玉ねぎ [続きを読む]
  • おととい20日、胃がんの内視鏡手術、成功
  • 突然ですが、和歌山で胃がんを内視鏡で削除してもらい、手術は成功しました。ぼくは、毎年、胃カメラをのみ、チェックしていました。今年から和歌山で受けたく、ホームドクターに相談し、「いい先生がいる」と紹介してもらい、チェックしました。そのあと、先生の説明で、「がんがあるけど、小さいので、多分、内視鏡でとれます。手術は、ぼくがやります」と。あとで、これをホームドクターに報告すると、「あの先生、内視鏡の世界 [続きを読む]
  • 内視鏡手術、成功しました
  • 突然ですが、きのう、和歌山で胃がんを内視鏡で削除してもらい、手術は成功しました。ぼくは、毎年、胃カメラをのみ、チェックしていました。今年から和歌山で受けたく、ホームドクターに相談し、「いい先生がいる」と紹介してもらい、チェックしました。そのあと、先生の説明で、「がんがあるけど、小さいので、多分、内視鏡でとれます。手術は、ぼくがやります」と。あとで、これを。ホームドクターに報告すると、「あの先生、内 [続きを読む]
  • 赤イカとベーコンのパスタ
  • 作ったベーコンと地元の赤イカで一品イメージ通り、おいしかったので、紹介しておきます。材料は(2食分)赤イカ(剣先イカ):中くらいの1.5はいベーコン(肩ロース):1cmにスライスし、 さらに1cmに切るしめじ・にんにく千切り:写真参照パスタ:80g 茹で時間が短い1.2mmのを使い、 酒の肴パスタなので、量は少なめ。水菜:畑の間引き菜炒めるにんにく→ベーコンと炒め、イカとしめじを入れ、少し塩コショ [続きを読む]
  • 解凍した鱧で二品
  • 最初の一品はよく作る天ぷら。ただ、解凍したからか、いつもよりおいしくなかった。で、二品めは味を濃くした食べ方に。二品めは、照焼き小麦粉をつけフライパンで焼く。味付け酒:大さじ1しょうゆ:大さじ1みりん:大さじ1を絡め、煮つめる。お味は添えた野菜は、水菜と鰹節のサラダ。鱧の味つけを濃くしたおかげで、まぁおいしく食べられました。鱧のおとしなど、生臭い時があれば、この食べ方にすれば、大丈夫だと学習しまし [続きを読む]
  • 水菜の和風サラダ
  • 間引いた水菜でサラダを作り、おいしかったので紹介。まず、根の部分も使うので、三度くらい洗い、きれいにします。味付けオリーブオイル:小さじ1しょうゆ:小さじ半分酢:小さじ1すりごま:適当かつお節:適当を入れ、混ぜます。しばらくすると、体積は半分に。お味は食べる前に、さらにすりごまと鰹節をかけ、もみのりをのせ、いただきます。この日は、鱧の照焼きに添えて、おいしくいただきました。間引き菜もおいしく食べら [続きを読む]
  • 「ご近所さん会の忘年会」の料理
  • いろいろなおいしい料理をいただいたので、紹介しておきます。ただ、ぼくは、元々あまり食べられないので、少しずつ食べたのですが、手をつけられないのもありました。・小イカを茹でたのと鯵の南蛮漬け小イカは、さっと塩ゆでしただけのようですが、あっさり。 ・ミニトマト・チーズのバジルのせ若い人の料理らしく、きれい。・鯵のしそ巻きソテー・大根と鮭の刺身のサラダこれもきれい。・やきそば、きのこ・魚入り和そばにきの [続きを読む]
  • きのうは「ご近所さん会」の忘年会
  • 今回の「ご近所さん会」は、新メンバーが参加長男(38)と、ほぼ同年代で、同じ4人の家族構成。脱サラし林業につくべく、この美浜町に来られた、という興味深い家族。となりに座った旦那さんと、ゆっくり話をし、ぼくが、やっていること、小屋作り・家具作り・くん製作りなどなど、興味を持ってくれました。で、すぐ仲間になりそう。この忘年会のため、ぼくが作った料理はここでの参加者、にゃんこさん、新メンバーのMisaさ [続きを読む]