かず さん プロフィール

  •  
かずさん: ログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ハンドル名かず さん
ブログタイトルログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazunokagu/
サイト紹介文ログハウスに住み、家具づくりや料理などを楽しんでいるくらしを紹介してます。
自由文定年退職後、海の近くのログハウスに住み、
家具づくりや料理や
気の会う人たちと、
私が作った料理を囲み飲み語らうのを
楽しんでいるくらしを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/11/30 21:56

かず さんのブログ記事

  • かぼちゃとハムでサラダ
  • 今回の台風は夕方ごろから深夜まで、長い強風・強雨でしたが、特に被害はありませんでした。ただ、また、4時間ほど停電。これって毎回で困ります。ところで、先日、近所の比井崎漁協の売店でほしい魚がなく、かぼちゃをゲット。ここは、地元の人が作った野菜も置いています。一個買って、天ぷらなどに使いましたが、ひとり暮らしでは、なかなか使い切れません。で、ポテトサラダのジャガイモの代わりに、かぼちゃでサラダを、と考 [続きを読む]
  • 鮭の白子の天ぷら
  • 午後4時現在、強風と強雨がわが家の壁・窓を打ち続けています。「避難準備」が出ていますが、避難場所まで行く途中が危ない。これが夜の12時ごろまで続くようなので、何事もなければいいのですが、何もできず、通り過ぎるのを待つしかありません。あと、風で、衛星放送のアンテナの角度が変わり、そのたび、強雨のベランダへ出なければなりません。ただ、停電は、まだありません。ところで、残った鮭の白子は、天ぷらに買ったス [続きを読む]
  • 鮭の白子の南蛮漬け風
  • 一時期、アクセスが100以上になった訳多分、これだと思います。「アクセス解析」し「リンク元」を検索してみると、2010年10月28日の記事「しその醤油漬け作り」からが多かったから。今、というか、ちょっと前、しそに花が咲いたあと、種がとれる時期。庭にも畑にも、しそがあり、種を採る気があれば、しょうゆ漬けを作れるのですが、手間がかかるのと、冷蔵庫に、去年、作ったのがあるので、やめました。試しに、Yah [続きを読む]
  • 鮭の白子の下処理
  • きのう、尺八奏者:辻本好美さんが紹介されましたNHK和歌山のローカル放送で。和歌山の橋本出身で、本人も出演されてて、若くて美人!演奏もMVで紹介され、マイケルジャクソンのスムーズ・クリミナルを、着物を着て激しく演奏されているのを観て、いいな、と。11月10日、和歌山市でコンサートがあります。ぼくは、尺八の山本邦山さんがJAZZを演奏していたレコード「銀界」を持っていて、よく聴いていたのを思い出しま [続きを読む]
  • 小松菜のサラダ、豚しゃぶのせ
  • きのう、映画「フェンス」観ましたこの映画、2016年アメリカで公開され、アカデミー作品賞などにノミネートされたのに、日本では公開されなかった、という珍しいケースの映画です。ちなみに、デンゼルの奥さん役の女優が、助演女優賞を受賞されています。この映画の元は、2010年にデンゼル主演で、ブロードウェイで上演された戯曲で、映画も、彼が製作・監督・主演することに。地味で、楽しい映画じゃなかったけど、いい映 [続きを読む]
  • 細いパスタを和風に
  • 先日の、安藤忠雄さんの「こころの時代」観ました?以前から、この人の話していること、やっていることに興味があり、観ました。その中で、よく出てきた言葉「しゃあない」。これ、ぼくも、ひとりでよく言います。例えば、体調が悪い時、もう70なんやから、胃がないんやから、この体に付き合うしかないやん、「しゃあないやん」、と。この人、ガンで5個の臓器、胆のう・胆管・十二指腸・臓器・すい臓・ひぞうを全摘されてます。 [続きを読む]
  • 鮭缶で一品
  • 土曜日の早朝6時は、土井善治さんの「おかずのクッキング」で毎週録画の設定をしてあったのですが、「題名のない音楽会」が録画されていました。時間が変わったようです。この「題名のない音楽会」は、ぼくのような、あまりクラシック音楽に興味のない人に、わかりやすく聴かせる、いい番組です。最初の黛敏郎さんが司会をしているときから見て・聴いていました。最近は、番組表を見て、興味ある内容の時だけ観ています。録画され [続きを読む]
  • 焼きパスタ?
  • 先日、「定年後、輝くために」について一つ「50歳過ぎに準備すること」と書きましたが、ぼくと同年代:70歳くらいの人、これから定年を迎える50以上の人たちに、これからも、気が向いたときに、一つずつ書いていきたいと思います。二つめは「自立すること」。「嫁さんなどの世話にもならず、生きていけるようにすること」、です。一番大変なのは、料理ですね。他は、電化製品が、やってくれますから。で、嫁さんなどのアドバ [続きを読む]
  • アオリイカのエンペラの明太・レモン和え
  • 先日の「大林監督のドキュメンタリー」観ました?今年の春、尾道で泊まり案内してもらったのもあり、「尾道三部作」を作ったこの人が気になっていて、観ました。肺がんになり、あと三か月と宣告されている中で、映画を作り完成させた、という、すごいドキュメンタリーでした。さらに、次作の脚本を書き、次の映画の準備をされている。完成された映画、ぜひ観たいと思います。ところで、アオリイカのエンペラが残っていたので一品作 [続きを読む]
  • 赤イカの下足・ニラ・しめじ炒め、バター味
  • きのうの「かんさい熱視線」観ました?定年後がテーマ。ぼくは、今、定年後9年半になり、色々経験し、このテーマなら、ぼくも講師になって話せますね。ここで、書き出すと止まらないので、きょうは一つだけ。「50歳過ぎから準備する」、ということ。ぼくは50過ぎに、今、住んでいる家の土地を買っています。おかげで、気持ちよく、9年半過ごせています。他は、また次の機会に。ところで、残しておいた赤イカの下足で一品アオ [続きを読む]
  • メッキ鯵の干物作り
  • 先日、近所の「魚屋はつい」さんに行ったとき小さなメッキ鯵を見つけ、安かったので、買ってしまいました。お値段は、ないしょ。先週末の、お客さん用の魚を買いに行ったときで、あと、いっぱい仕事が残っているのに、12〜15cmくらいの8匹。この魚、地元では見た目から「メッキ」と呼ばれています。20cmくらいの塩焼きサイズが、よく売っていて、塩焼きで何度か食べましたが、クセが少なく、おいしい魚です。ネットで調 [続きを読む]
  • きのうの自転車さんぽは
  • 残ったすし飯で作ったのもう一品、紹介しておきます。色々いなりです。明太子のせ、高菜の漬物のせ、紅しょうがのせ。もちろん、みんなおいしい。ここで使った「味つき揚げ」は市販品で、きつねうどんとかにも使え、重宝しています。もちろん、この「味つき揚げ」、ぼくも作れますが、その気には、ならないです。他にやりたいこと、やらなければならないこと、いっぱいあるので。ところで、きのうの自転車さんぽは、空は快晴で、つ [続きを読む]
  • 残ったすし飯で
  • 残ったすし飯で4食先日のお客さんは、お酒を飲めない人が多く、すし飯を準備して、手巻きで刺身を食べてもらおう、と考えていたのですが、意外と減ってない!最近の若い人は、ご飯を食べないのかな?で、ぼくの4食分くらい残り、色々作りました。以前、焼きめしを作っておいしかったのですが、今回は、近所の人にいただいた、しらすで作った、しらすずしを紹介。作り方・お味は作るのは、いたって簡単。クックパッドで、ごま油を [続きを読む]
  • イカの下足とシイタケのグリルパン焼き
  • 東京JAZZ2017放送されましたね。3日間あったので、3回に分けて放送されるのかな?実は一度、生を聴きたく東京へ行こうかな?と、毎年、思うのですが。9月の始めというのは、まだ暑く体力的に無理かな?と思い、いまだに思いきれません。でも、毎年、NHKで放送してくれ、ありがたいです。この日は一日めで、プロデューサー・編曲・指揮した狭間美帆という人が主役で、ぼくが嫌いなフリーJAZZまで、気持ちよく聴け [続きを読む]
  • 先週末は、5人のお客さん
  • 元いた会社の若い人たちが来てくれ、色々な料理を作りました。お客さんが来るときは、いつもは、二日前から魚を集め、一日前に柵にさばき、当日は、切って皿にのせるだけにしています。ただ、今回は当日の朝に、やっとそろい、当日は、くん製作り、魚をさばく、布団の準備など、大忙しでした。当日の朝、魚を買いに行ったとき、気持ちが焦っていたのもあり、ぼくが食べたい魚を、みんなかごに入れたので、やや買いすぎ状態。で、色 [続きを読む]
  • ごぼうの、から揚げ
  • きのう・きょうは、5人の若いお客さん30〜50くらいの人が4人と60過ぎの人が一人、ぼくには、みんな若い客さんで、楽しく・おいしく過ごしました。この報告は、後日。ところで、先日の番組「ベジらいふ」で、根菜料理が紹介されていてごぼうで料理しよう、と、買っておきました。一番太い所は25mmもある、お勧めの土付きを2本。この番組で紹介された「ごぼうスティック」を参考にして、作ってみました。ただ、作り方は [続きを読む]
  • オイルサーディン作り
  • 大きな鰯(いわし)でオイルサーディンは普通、15cmくらいの鰯で作るのですが、20cm超えでなら、どうなるか?やってみました。魚の15cmと20cmの違いは、ちょっとのように思われますが、重量だと2倍以上になります。鰯(いわし)をさばく小出刃で頭の下(写真では右)の皮だけに、両側に包丁を入れたら、包丁の先端で内臓を切らずに中骨だけを切り、左手で、ゆっくり内臓を引き出します。腹を裂き、流水で内臓をき [続きを読む]
  • 大きな鰯(いわし)で二品、作りました
  • 今年は、鰯が安い!大きい!で、4パック12匹ゲット。みんな、20cm超え。さあ、どう料理する?ぼくは、鰯を料理するのは、たぶん初めて(だと思います)。普通なら、梅干しとしょうがを入れて、長時間煮て、骨まで食べるという、地味な食べ方でしょうが、それでは、おもしろくない。で、まず塩焼きに、次は天ぷらに、残りはオイルサーディンに、という方針に。塩焼き20cm超えの鰯なら、まず刺身となるのですが、いつ獲れ [続きを読む]
  • 中秋の名月の前の、夕日
  • 一応、中秋の名月をただ、きれいなだけで、ちょっと雲が出てくるとかがないと、さびしいな、と。贅沢いうな、と怒られそう。ただ、この写真、露出補正(暗く)して、月の凹凸を出してます。ぼくのカメラ、オリンパスE−M10で、レンズは70−300mmのヅームをつけて、露出補正ダイヤルを使い「ー2」にしました。きのうは、池コースの散歩夕日を観たく、4時15分ごろ出発。ぼくは、今、「毎日、約1時間、体を動かす」こ [続きを読む]
  • 今週末の、お客さんのための準備
  • 週末に、お客さんがあるときは週の初めから準備します。きのう、始めたのは、1.ベーコン用肉をゲット→塩付け2.干物用魚をゲット→塩漬け→干す3.オイルサーディン作り  イワシがあったのでベーコン用、豚肉の塩付け今回も、バラと肩ロース、合わせて約1.8kgに、塩コショウ・シナモン・ナツメグを付けます。あっ、ローリエ忘れた。冷凍用パックに入れ、冷蔵庫へ。くん製当日まで、毎日一回、揉んでひっくり返します。 [続きを読む]
  • 小松菜とお揚げのおひたし
  • 小松菜、いただきましたとなりの畑のグラさんから。ぼくが借りている隣の「グラ農園」は、「かず農園」と違い、雑草は、ほぼなく、すごくきれいで、野菜の成長は、「かず農園」より、ひと月近く先をいってます。で、今は、大根やかぶらも葉がいっぱい出ています。ところで、「かず農園」は今、ほぼ、秋野菜を植える準備が済み、大根・ブロッコリの種をまき、にんにくを植え始めています。いただいた小松菜は、おひたしにぼくは、葉 [続きを読む]
  • ベーコン・しめじ・ニラの焼ビーフン
  • ぼくのブログのアクセス数が、最近たまに100超えの日もあり、多くなってます。うれしいことですが、今までは、ずっと50前後だったのに、なぜか、わかりません。若い人のブログは、訪問者のほぼ半分は、コメントが返ってきて様子がわかるのですが、ぼくらのような年寄りのブログは、ほとんどコメントがないのが普通で、何があったのか、わかりません。ただ、見てくれてる人数:アクセス数は気になります。時々コメントくれる人 [続きを読む]
  • 煮たまご、作りました
  • きのうの「あてなよる」と「京都人の密かな愉しみ」観はった?61年も京都にいたぼくは、興味深く、おもしろく観ました。これを観て、ぼくは、京都を離れても、いや、京都を離れたからかな?やっぱり京都が好きな人間やな、と思い知らされました。この二つの番組について、書き出すときりがないのですが、一つだけ書いておきます。8月16日、送り火の日に大文字山に登り、火をつけるシーンがありました。実は、ぼくと嫁さんは、 [続きを読む]
  • 天ぷらソーメン
  • 倉本ドラマ「やすらぎの郷」、良かったですね最初は、ちょっと退屈だったのですが、だんだんおもしろくなり、最終話は、ちゃんと今のテレビとドラマを批判。さらに、介助車に乗って中島みゆきさんに押してもらい、画面の右から左へ通り過ぎる。まだまだ、辛口セリフあり、茶目っ気あり、引退は、まだ早い。ぼくは、NHKで放送された、杉良太郎さんの「文吾捕物控」からのファンで、「拝啓おふくろ様」「北の国から」などなどを経 [続きを読む]
  • しめじとカマスの天ぷら
  • 和歌山に戻り、また、カマスを1パック(7匹)ゲット先日、京都へも持って帰り、塩焼きを嫁さんにも食べてもらい、おいしい!と。で、和歌山に戻った夕方、カマスがあり、またゲット。夕方なのに、7匹を処理して、その日は塩焼きに、あくる日は天ぷらに。残りの4匹は、天ぷら用と同様、開いて頭と中骨を除き冷凍。この魚は、安いのに干物もおいしく大好きで、見ると、つい買ってしまいます。天ぷらの材料は主役はカマスですが、 [続きを読む]