北の旅びと さん プロフィール

  •  
北の旅びとさん: 旅の途中にて
ハンドル名北の旅びと さん
ブログタイトル旅の途中にて
ブログURLhttp://snfkn77.blog.fc2.com/
サイト紹介文しばらくここで
自由文思い通りには生きていけないのなら 心だけは自由にしていたいものです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2008/12/01 17:59

北の旅びと さんのブログ記事

  • アツくなってきた
  • 真面目にがんばっていると次第に変わってくるものだなにがって?それは自分自身と廻りのみんなだ自然に形が整って馴染んでチッチリハマるのだそれが理想のモノになる [続きを読む]
  • 限りあるもの
  • モノには限りがあるのだけれどけっしてそれで終わりではないのですおびきだして掃き出してようやく次のセンテンスに持ち込んでココロあらたに綺麗になってもう一度やさしくトライするのです [続きを読む]
  • がんばること
  • 頭が熱くなってくるとついうっかり本音が出てしまう誰にも聞かせたくない恥ずかしいところをチョロッとのぞかせてしまうものなのだところがそれを聞けた人たちはオニの首とは言わないまでもすっかり満足そうな顔になってしまうのでした [続きを読む]
  • 愉しことが大事です
  • つらいこともしんどいこともパッとしないこともつまらないこともそれはそれでやっていかないといけませんどうせ一度の人生だからそれならいっそ楽しく考えて一息入れて笑顔も出るし周りの人にもやさしくなれる [続きを読む]
  • 七夕にて
  • 空では年に一度のサプライズおいらは地上でかけずりまわる仕事をしなくちゃ あせるのです遊んで暮らせる人ならいいけど忙しいのは嫌ですね仕事の質が粗くなってしまう丁寧とは行かないまでもじっくりなっとく出来るようにいい加減なやつにはなりたくないそんな風に思われたくもないのです男はいつも独りで生きるけれどそれは仕事の時だけなのです寂しがりでぶきっちょなのです [続きを読む]
  • 焦る気持ち
  • 誰にもそれぞれリズムがあるそれが変則だったり超正確だったり不思議にぴったり寄り添うのもある人との相性はこれを言うのですねくっきり見えることもしっかり聞こえることも何となくということも全部そこには理由があるのです  ... めぐり会えたらいいですね [続きを読む]
  • 好きというのは...
  • 好きなことをしていると時間を気にしなくなるいつまでやっても飽きないのだ同じことに見えていてもそれはまったく違っている常に最先端の自分の気持ち人と人の場合はどうだろう恋愛においてはそうだなそばにいることで安心感があるあれもこれも好きというのは当然にありうることですが愛するのとはちょっと違うのです [続きを読む]
  • 一番頼りになるもの
  • 占いを信じる人が多いのでその訳を考えてみると...たぶんその占いを信じる自分を頼っているのだと思いますしたがって...やっぱり自分自身を頼りにしていると思うのであります... [続きを読む]
  • 深く考え過ぎてはイケないだからと言って余所を向いていたらいつの間にか遠くに行ってしまう見える範囲を超えてしまえば女は振り向かないだろう背中に視線が届くうちに...何とかしなければいけません [続きを読む]
  • 目的が無ければ
  • 時々考えてしまうことがある何のためにこんな事をしているのだろうとかほんとはこうしたほうがいいのではないかとか人は考える余裕がない時に現状維持の方向を好むらしい当たり障りのない方が無難で安全と知っているからなのでしょう男女の間も同じかな?少々強引なくらいが男らしかった時代はとてもなつかしいようなストレートな行動に説明が必要ならばその時間が惜しい! [続きを読む]
  • 興奮の瞬間
  • ルツボって何だ?なんて言っているようではめっちゃ恥ずかしいのですとにかく上へ下へとおおわらわ散々繰り出す嬌声罵声たまには夢中になるも良しややこしいルールはほっといてサッカー見るときゃ素のままで気持ちはグラウンド駆け巡る [続きを読む]
  • 愉しむこと
  • 雨の日にはいろいろ考えてしまいますね毎日が単調に思えて何で生きているのだろうとか人と自分を比べてみたりコンプレックスは常に隙を窺っているので踏んづけてやりましょうやっぱり一番は食べることですね!美味しいのを少しだけ八分目で止めるのが大事です [続きを読む]
  • それぞれに いろいろあるから
  • 相手の心が全部解るわけは無いのだから思いやる気持ちは程々で止めてそれでちょうど良いと思います騙すよりは騙されたほうが良いし不可抗力の場合もあるのだから相手を許してあげる余裕も必要です大人になることはこんなに大変なのです今はちょっと肩の力を抜いて一休みしたら また頑張ってみようよ... [続きを読む]
  • 知りたくなったら
  • なんでもなかったことが急に知りたくなって居ても立っても居られなくなるそんなことがありますね謎は謎のままでいいじゃないかとは思うものの ここまで来たら止まらない知りたい のんじゃもんじゃこの方式で 今まで生きてきたのですあきらめるのは難しい知りたい気持ちの炎は燃え上がるとメラメラと音をたてて空に舞い上がるのです [続きを読む]
  • 汗が湧いて
  • ジワッと汗が湧いてきてトロっと睫毛を乗り越えたその瞬間のまばたき一気に100万回!沢山出てくれ!涙くんいつもは出るなと頑張るけれど今の都合に合わせておくれ急所は大抵露出してないけどここだけは別なんですね! [続きを読む]
  • 丁寧にすること
  • キリ無く追求していたら仕事にはならないのだけれどトコトン追求したいときがある自分のプライドのためなのか?そんなことを考えて今日も一生懸命頑張ってきたこれでいいのだ自分の道だ誰がなんと言おうとそうなのだ男は仕事に生きなければ何の意味も無い縁の下には女がいるのだからそのためにも頑張っていくのだ [続きを読む]
  • 金魚すくい
  • すぐに破れそうな紙だから気合を入れるだけではいけません掬うスピードとタイミングもちろん角度も大事だなそれから一番重要なのは金魚の気持ちを知ることだろう相手の気持ちになってやさしく出来たら準備OK焦らず騒がず初心を忘れず常に平常心の成すままにとは言っても感動の瞬間は素直に喜び笑顔を弾ませる [続きを読む]
  • 良い気分になること
  • 一所懸命 汗が出るほど頑張って集中力も極めながら働けばそのあとはささやかな幸せが堰を切ってなだれ込むのだ繰り返しはありきたりではないこれこそが生きることそのもの早く気づけばよかったろうに暑くなってくるとますます気をつけなければいけません自分をいたわるのですよ... [続きを読む]
  • もどり道
  • いつも見ていた風景が逆から歩くと新鮮なものだ通り過ぎた人たちももう一度逢えばまた変わる所詮オトコもオンナも寂しがりの大きな子供やさしさが欲しいのですただひたすらに真っ直ぐの... [続きを読む]
  • 風の方向
  • 親は子に与えるだけで去っていく背中を見せて教えを心に届かせるやがて老いて消え去るまでにたくさんの想いを投げ続けていく気がついた頃にもう その人はいない今度は自分の番だと気がつくのだ向かい風なら 翼が無くても飛べそうな気がしてくるような...それを教えたくて生き続けていくのだろう [続きを読む]