えるぬいん さん プロフィール

  •  
えるぬいんさん: 漫画萌研究会埼玉支部
ハンドル名えるぬいん さん
ブログタイトル漫画萌研究会埼玉支部
ブログURLhttp://mangamanga.blog79.fc2.com/
サイト紹介文よくある「漫画研究会」の活動実態のような、漫画・フィギュアの感想のサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/12/04 18:14

えるぬいん さんのブログ記事

  • 夏の4月(ほか:2018年4月21日号)
  • ハード関連「エルザのグラボってなんで高いの?」担当者に直撃してみた - 週刊アスキーG-SHOCK史上初のGPSロガー機能搭載、ソーラーアシストで長時間駆動も実現した「RANGEMAN GPR-B1000」発売【地図ウォッチ】 - INTERNET WatchNYダウ 200ドル以上値下がり アップルの業績に懸念 | NHKニュースソフト・ネット関連「『いいね』が他人のTLに流れるのはいや」「謎の凍結を食らった!」←把握してる? 米Twitterのスタッフが答えて [続きを読む]
  • あふれる泥沼地獄(規制ネタ:2018年4月21日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイターツイッターで拡散「性暴力は親告罪」は誤り…議論が沸騰すると現れる「都合のいい法律情報」 - 弁護士ドットコム最近TVに出て適当なことばっかり言っている三浦瑠麗の件。Daily Mailが一級ソースだと思っているらしいですが、常にこんなノリなんですな。引用。ーーもとの「性暴力は親告罪」とのツイートは、のちの「申し訳ございません」のツイートよりも多く拡散されているようですデマッターと同じ流 [続きを読む]
  • 羽ばたきそう埼玉(ほか:2018年4月9日号)
  • 漫画・書籍情報ジャンプで連載された「恐竜大紀行」復刊、特典に“恐竜語録”ポストカード - コミックナタリー「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が名古屋に、今後は沖縄&島根にも巡回 - コミックナタリーアニメ・映像などたつき監督がNHK進出! Eテレ「よろしく!ファンファン」のデザイン&CG制作をirodoriが担当 - ねとらぼ伝説の“埼玉ディス”漫画『翔んで埼玉』、2019年に実写映画化 二階堂ふみ&GACKTのダブル主演 - ね [続きを読む]
  • ウヨサヨ珍走団(規制ネタ:2018年4月9日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイターコンテンツ文化研究会 / Institute of Contents Culture: 海賊版サイトの遮断要請についての声明選挙の鍵は「フェイクニュース対策」 仏マクロン氏本腰:朝日新聞デジタルYouTube本社銃撃の悲劇が生んだネット上の「泥仕合」 - CNET Japan引用。こうした傾向は多くの面で有害だ。悲劇をチームスポーツのように扱っている。凶行に及んだ誰かが「どちらかの側」であることが判明したら、そのチームは負け [続きを読む]
  • 謎の鳩(ほか:2018年4月7日号)
  • 漫画・書籍情報【104-13】 あいまいみー【104】 / ちょぼらうにょぽみ / まんがライフWIN王を称えよ!インド映画「バーフバリ」を深谷陽がコミカライズ、6月発売 - コミックナタリーアニメ・映像など「金曜ロードSHOW!」予定を変更し「火垂るの墓」放送決定 高畑勲監督死去を受けて - ねとらぼ月ノ美兎インタビュー “わたくし“では隠しきれない“私”という魂の輝き - KAI-YOU.net最近見て気になるヴァーチャルyoutuber(?)はこ [続きを読む]
  • 国民性は真面目クズ(規制ネタ:2018年4月7日号)
  • 伝統的な汚職国家。●表現規制・カルト・ヘイター「忖度」は昔から日本にはびこっていた。空気を読んでいた表現者たち - Buzz Feed引用。こうしてできあがった日本の検閲システムは、実に巧妙だった。辻田さんによると、日本の検閲制度が規制していたものは、国家を乱す危険思想などを取り締まる「安寧秩序紊乱」と性的なコンテンツなど公序良俗を取り締まる「風俗壊乱」にわけられる。紙媒体は内務省警保局図書課などが検閲を担って [続きを読む]
  • まだ平和(ほか:2018年4月4日号)
  • 漫画・書籍情報【104-10】 あいまいみー【104】 / ちょぼらうにょぽみ / まんがライフWIN「ONE PIECE」作者に熊本県民栄誉賞 復興支援に感謝 | NHKニュースフィギュア関連「figma 石野あらし」明日から案内開始! | 産地直送 MAX丸見え特捜部ログ ぶっちゃけまっくす!アニメ・映像などNetflixとの包括的業務提携の内容とメリットとは? I.G石川社長×ボンズ南代表インタビュー ? アニメ!アニメ!ビズTVより作りやすそう [続きを読む]
  • 相撲カルト(規制ネタ:2018年4月4日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイターユーチューブ本社銃撃、容疑者の女は検閲で同社に不満か 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News引用。地元各メディアは容疑者の女について、ビーガン(完全菜食主義)に関するウェブコンテンツ制作者で自身のウェブサイトで投稿動画を検閲されたなどとユーチューブへの怒りを表明していたと報じた。主張が若干怪しそう。関連。もはや事件と抱き合わせの騒ぎ。YouTube本社銃撃でデマが続々 凍結措置も追いつ [続きを読む]
  • 4月馬鹿にしておいて(規制ネタ:2018年4月1日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイターCNN.co.jp : 偽ニュース対策法を審議へ、検閲に懸念 マレーシア - (1/2)エイプリルフールと被ってトンデモ法案。●雇用・性別問題5年超雇用の非正規労働者 希望者は ”無期雇用” に 制度開始 | NHKニュース違反だらけで制度の意味がなくなりそう。引用。厚生労働省によりますと、有期雇用の非正規労働者はおととしの時点で全国で1400万人に上るということです。制度の開始を控えて一部の大学や企業な [続きを読む]
  • オイラァ拳2倍(ほか:2018年4月1日号)
  • 漫画・書籍情報HUNTER×HUNTER:4カ月ぶり復活も2カ月で再び休載 「また休載ですみません」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)知ってた。漫画「名探偵コナン」連載再開へ 今月発売号から | NHKニュースゲーム関連NEWS | グランブルーファンタジー - これからの「グランブルーファンタジー」2018年4月号科学・医学ホーキング博士の葬儀、映画スターや宇宙飛行士ら有名人も参列 :AFPBB News中国の宇宙実験室、24時間以内に地球へ落下 [続きを読む]
  • アメリカンカルト入門(規制ネタ:2018年3月29日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイター埼玉県が公安調査庁長官に対して請求したオウム真理教団(アレフ及びひかりの輪)に関する調査結果の提供について - 埼玉県紀藤弁護士から見た『ファークライ5』のカルト教団―果たして「エデンズ・ゲート」は存在しうるのか? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイトアメリカのカルト宗教入門みたいになっている。エクアドル、ウィキリークス創設者の通信遮断 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News引 [続きを読む]
  • ぽんたく民(ほか:2018年3月27日号)
  • 世の中やっぱり不正してでも稼いで隠すのが勝ちらしい。ソースは国会。大企業。漫画・書籍情報ユリイカで押切蓮介特集、押見修造ややくしまるえつことの対談や短編も - コミックナタリー矢口高雄「釣りキチ三平」のスピンオフ「バーサス魚紳さん!」イブニングで始動 - コミックナタリー「台所のドラゴン」1巻、東欧を舞台にした1人と1匹の心温まる日常ファンタジー - コミックナタリー「少年ジャンプ」は何故人気なのか "奇跡"を [続きを読む]
  • プーさんNサイト(規制ネタ:2018年3月27日号)
  • 中国から見れないサイトになってしまった・・・?●表現規制・カルト・ヘイター中国、「プーさん」とアルファベットの「N」を禁止 習近平批判を抑圧 | NewSphere仏極左議員候補、「英雄」警官の死喜ぶ投稿で逮捕 写真4枚 国際ニュース:AFPBB NewsCNN.co.jp : ハイネケンが広告取り下げ、「人種差別」の非難集中で - (1/2)引用。問題の動画では、バーテンダーがカウンター上ですべらせた同社のビール「ハイネケン・ライト」のボトル [続きを読む]
  • クソ発言はクソとして残せ(ほか:2018年3月20日号)
  • ポプテピピックの話だとよかったですね。漫画・書籍情報ヤマザキマリ新作の題材はオリンピック、古代ギリシャの青年が1964年の東京に - コミックナタリー古代ギリシャ人のワープモノきた!@バンチが“@”を取って新装刊、最終号で「BTOOOM!」が足掛け9年の連載に幕 - コミックナタリー伊藤潤二の自選傑作集「歪」、単行本未収録だった「魅入られた双一」など10作 - コミックナタリー[6-11] ポプテピピック シーズン3【6】 / 大川 [続きを読む]
  • 個人情報の無料カタログ(規制ネタ:2018年3月20日号)
  • 究極転売ヤー。●表現規制・カルト・ヘイター警視庁の条例改正案、専門家が「憲法違反」と批判する理由 - Buzz Feed●青少年・教育全区立中学で性別問わずスカート、ズボンが選べるよう検討へ 東京都世田谷区教委が見解 - HUFFPOST女児の頭を黒板に打ちつけた疑い、元教諭を書類送検:朝日新聞デジタル文部科学省、「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)」(案)へのパブリック・コメントを開始 | カレントアウェア [続きを読む]
  • おさつ論(ほか:2018年3月19日号)
  • 漫画・書籍情報講談社×pixivのマンガアプリ「Palcy」プレリリース、新作やキャンペーンも - コミックナタリーアプリまた増えた感。「ジョジョ」30周年の集大成となる原画展の会期発表、イメージビジュアルも - コミックナタリー中学時代「僕は頭がおかしい」と考えたことある人手ぇあげて 桜井のりお新作『僕の心のヤバイやつ』 (1/2) - ねとらぼ[6-9] ポプテピピック シーズン3【6】 / 大川ぶくぶ / まんがライフWIN漫画海賊版 [続きを読む]
  • ドライバーすらいらない(規制ネタ:2018年3月19日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイターネット企業の検閲問題裸理由に「民衆を導く自由の女神」を掲載禁止、フェイスブックが謝罪 写真1枚 国際ニュース:AFPBB Newsラディフェミ反ポルノなFacebook。「我々はメディア会社ではない」はずのFacebook、ニュース動画サービスを開始へ | ギズモード・ジャパン迷走するYouTubeの「コンテンツモデレーション」──明確な基準がないまま世論に流され、どこへ向かうのか|WIRED.jpネット事業者も「 [続きを読む]
  • あとだしヒザラガイくん(ほか:2018年3月15日号)
  • 漫画・書籍情報ハルタに3年7カ月ぶり森薫「シャーリー」、付録は「ハクミコ」グラフィグ - コミックナタリー長谷川町子がボツにした幻の作品696点を初収録「おたからサザエさん」 - コミックナタリー[6-6] ポプテピピック シーズン3【6】 / 大川ぶくぶ / まんがライフWINフィギュア関連【はいどうもー!】「ねんどろいど キズナアイ」3月16日(金)案内開始♪|フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニー勤務 『カホタンブログ [続きを読む]
  • 右側ゆるふわ市場(規制ネタ:2018年3月15日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイター日本会議「疑惑の目、いわれなし」 改ざん前の記述批判:朝日新聞デジタルゆるふわ繋がりの組織で、最初からそういうの内包してる連中だと思っているので大丈夫です。デマ問題"非常識発言を繰り返す「コミュニティFMパーソナリティー栗栖日那子」は釣りアカウントです - Togetter" https://t.co/6F63u5adI6 何年も前から故意に炎上発言を続けている— ネット上の情報検証まとめ (@jishin_dema) 20 [続きを読む]
  • 誤解オヤジ(ほか:2018年3月12日号)
  • 漫画・書籍情報まんがタイムジャンボ休刊、「レーカン!」など一部作品はグループ誌に移籍 - コミックナタリービームで森泉岳土のSFロマンが開幕、衿沢世衣子は読み切りで本誌初登場 - コミックナタリー[6-3] ポプテピピック シーズン3【6】 / 大川ぶくぶ / まんがライフWINアニメ・映像など逆襲のシャア、F91、攻殻機動隊、イノセンスが6月に4K ULTRA HD Blu-ray化 - AV WatchバーチャルYouTuber「キズナアイ」、訪日観光大使に - [続きを読む]
  • ぽんたくの国(規制ネタ:2018年3月12日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイター「安倍晋三総理」「麻生太郎大臣」もカット。森友学園文書から日本会議の記述消える - HUFFPOSTカルトの影。動物の権利か、信教の自由か 食肉処理手法で論争 欧州:朝日新聞デジタル池袋マルイで開催予定だった「百合展2018」が中止に 既に中止になった「ふともも写真の世界展」と同じ会場 - ねとらぼクレームに弱い運営? 詳細不明です。自主規制が生まれる理由とは? 表現の自由に関わる心理を考え [続きを読む]
  • つまりクソ死(ほか:2018年3月11日号)
  • 漫画・書籍情報[6-2] ポプテピピック シーズン3【6】 / 大川ぶくぶ / まんがライフWINアニメ・映像など「妥協は死」が社訓 「ポプテピ」で話題のCGアニメスタジオ・神風動画の社員はなぜ徹夜をしないのか (1/4) - ねとらぼ「あにめたまご2018」完成披露上映会開催 業界全体が育成した24名の若手アニメーターが集う | アニメ!アニメ!ハード関連ホンダのアーバンEV、2019年初めに欧州で予約受付を開始 | Techable(テッカブル)日本 [続きを読む]
  • あのSFの時代(規制ネタ:2018年3月11日号)
  • ●表現規制・カルト・ヘイター中国 国家主席の任期撤廃決まる 憲法改正案が採択 | NHKニュース引用。また、外国メディアに公開された場でも党の幹部らが習主席を賛美する発言を繰り返し、内陸部・青海省のトップ、王国生書記は「地元の人々は、『習近平主席は生きたぼさつだ』と言っていて、すばらしい言葉だ」と述べるなど、中には、個人崇拝ともとれる表現まで使われています。国家主席の任期の撤廃をめぐっては、中国版ツイッター [続きを読む]