はな さん プロフィール

  •  
はなさん: はなの旅日記
ハンドル名はな さん
ブログタイトルはなの旅日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/flower51/
サイト紹介文ニューカレドニア大好き♪海外でも国内でも、気が向いたらどこへでも。懸賞・映画レビューもやってます。
自由文ニューカレドニアに行ったときの旅行記を書きたくてブログを始めました。こちらから→http://blog.livedoor.jp/flower51/archives/7459508.html#ニューカレドニア
旅行記はなるべくキレイで大きな写真を載せるように努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/12/03 10:23

はな さんのブログ記事

  • 「僕のワンダフル・ライフ」観ました
  • 『僕のワンダフル・ライフ』あらすじゴールデン・レトリーバーの子犬ベイリーは、暑い夏の日、車に閉じ込められているところを8歳の少年イーサンに助けられ、彼の家族に引き取られる。夏休みにはイーサンとアメフトのボールで毎日のように遊び、強い絆で結ばれていく。高校生となったイーサンは将来有望なアメフト選手として活躍する。ある日、ベイリーは遊園地でイーサンと美少女ハンナの出会いを演出してあげる。おかげで2人はた [続きを読む]
  • 「アトミック・ブロンド」観ました
  • 『アトミック・ブロンド』あらすじ冷戦末期の1989年。英国秘密情報部“MI6”の凄腕エージェント、ローレン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)は、何者かに奪われた極秘リストの奪還と、二重スパイ“サッチェル”の正体を突き止めよという密命を帯びベルリンに降り立つ。早速現地で活動するスパイ、デヴィッド・パーシヴァル(ジェームズ・マカヴォイ)と合流するが、彼女の行動は敵側に筒抜けとなっていた。誰が敵か味方かまる [続きを読む]
  • 「セブン・シスターズ」観ました
  • 『セブン・シスターズ』あらすじ地球資源の枯渇と、遺伝子組み換え作物の影響による多生児の増加により、強制的な人口抑制が行われるようになった2073年の欧州連邦。そこではひとりっ子政策が施行されており、2人目以降は“児童分配局”に連行されて冷凍保存措置がされることになっていた。そんな中、祖父によって“月曜”から“日曜”まで各曜日の名前をつけられたセットマン家の7つ子姉妹は、それぞれが週1日だけ外出し、7人でた [続きを読む]
  • 「エルネスト もう一人のゲバラ」観ました
  • 『エルネスト もう一人のゲバラ』あらすじ1962年秋、キューバの医学校に留学した日系ボリビア人のフレディ前村ウルタードは、入学から5日目にしてキューバ危機に遭遇する。フレディは学内のボリビア人留学生グループのまとめ役として機関誌の発行などに携わる一方、ボリビア社会の貧困を見た経験から医学の勉強にも打ち込み、ハバナ大学に進学する。その間にフィデル・カストロやゲバラと会う機会も得た。1964年に故国ボリビアで軍 [続きを読む]
  • 「ドリーム」観ました
  • 『ドリーム』あらすじ米ソ冷戦下の1960年代初頭。アメリカはソ連との熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた。そんな中、NASAのラングレー研究所には、優秀な頭脳を持つ黒人女性たちが計算手として働く“西計算グループ”という部署があった。ドロシー(オクタヴィア・スペンサー)、キャサリン(タラジ・P・ヘンソン)、メアリー(ジャネール・モネイ)はそこで働く仲良し3人組。ドロシーは西計算グループのまとめ役だったが、管理職 [続きを読む]
  • 「新感染 ファイナル・エクスプレス」観ました
  • 『新感染 ファイナル・エクスプレス』あらすじ韓国の各地で謎のパンデミックが発生し、凶暴化した感染者が次々と増殖蔓延し始めていた。そんな大惨事がすぐそこまで迫っているとは知りもしないやり手ファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。娘のスアンを別居中の妻に会わせるため、夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込む。同じ列車には、身重の若い女性(チョン・ユミ)とその夫(マ・ドンソク)、高校 [続きを読む]
  • 「【IMAX】ダンケルク」観ました(2回目)
  • 『ダンケルク』あらすじ1940年、フランス北端の港町ダンケルク。ドイツ軍に追い詰められた英仏連合軍40万の兵士たちは絶体絶命の状況を迎えていた。若き英国兵トミー(フィオン・ホワイトヘッド)が街中を必死で逃げ回り、ようやく辿り着いた海岸には、おびただしい数の兵士たちが救助の船を待っていた。しかし彼らに残された時間は限られていた。そこでドーバー海峡を挟んだ対岸のイギリスでは、民間の船までをも総動員した救出作 [続きを読む]
  • 【ピカチュウ】ポケセン&ポケカフェで買ったもの
  • 【ピカチュウ】ポケモンカフェで夏の新メニューを食べてきた!【ピカチュウ】ポケモンカフェにイーブイがやってきた! ポケモンセンター&ポケモンカフェで買ったもの。 ピカチュウフィギュア左はガチャガチャで、右は何が出てくるか分からない箱のヤツ。10ポケットクリアファイル。これ超便利!デコレーションステッカー貼ってはがせるステッカー。スーツケースに貼るつもり。ピカチュウフェイスパック使った時の写真はいつかお見 [続きを読む]
  • 【ピカチュウ】ポケモンカフェにイーブイがやってきた!
  • 【ピカチュウ】ポケモンカフェで夏の新メニューを食べてきた!ポケモンカフェで食事をし終わってまったりしていると、イーブイのテーマ(?)に乗ってイーブイが遊びに来てくれました!(動画は遊びに来てくれたかなり後半のみ。また途中でバッテリー切れたのさ・・・)それではイーブイのモフモフっぷりをお楽しみください。 「かわイーブイ!」のポーズ 寝てるカビゴンをたたき起こそうとするイーブイ(このあとお姉さんに怒られ [続きを読む]
  • 【ピカチュウ】ポケモンカフェで夏の新メニューを食べてきた!
  • ポケモンカフェに夏の新メニューが登場!ということで、世の中プレミアムフライデーだとか言われている日に行ってまいりました。案の定激混み。予約してるんでだいじょぶなんですけど。今回はデザートを食べたかったので、あらかじめ日本橋高島屋の地下の食堂でがっつりご飯を食べてからポケセンへ。連絡通路があやうく閉じられそうになってて焦った。ポケセンで買い物をした後、予約時間になったのでポケモンカフェへ。最初は人が [続きを読む]
  • 「エル ELLE」観ました
  • 『エル ELLE』あらすじ新鋭ゲーム会社で敏腕女社長として辣腕を振るうミシェル(イザベル・ユペール)。彼女はある日、ひとり暮らしをしている自宅で覆面をした男に襲われる。男が去ると、何事もなかったかのように振る舞い、訪ねてきた息子を迎える。その後、ミシェルの行動を監視していると思われる嫌がらせメールなどから、レイプ犯が彼女の身近にいると確信するミシェル。それでも幼いときのトラウマから、決して警察に頼ろう [続きを読む]
  • 羽衣ねぶた祭り@立川市
  • 先週末、東京都立川市で開催された「羽衣ねぶた祭り」に行ってきました。今年で20回目だそうで、20年前と言えばこの会場から歩いて行けるような距離に住んでいたのに全然知らなかった。存在を知ったのは去年です(笑)。手作り感満載のHPゆえに詳細がイマイチよくわからないのですが、チラシには「青森から来た本物のねぶた」って書いてあった。本物見たことないけど、きっともっと大きいはず…。でも雰囲気は楽しめました。練り歩 [続きを読む]
  • 「ダンケルク」観ました
  • 『ダンケルク』あらすじ1940年、フランス北端の港町ダンケルク。ドイツ軍に追い詰められた英仏連合軍40万の兵士たちは絶体絶命の状況を迎えていた。若き英国兵トミー(フィオン・ホワイトヘッド)が街中を必死で逃げ回り、ようやく辿り着いた海岸には、おびただしい数の兵士たちが救助の船を待っていた。しかし彼らに残された時間は限られていた。そこでドーバー海峡を挟んだ対岸のイギリスでは、民間の船までをも総動員した救出作 [続きを読む]
  • 【極上爆音上映】ベイビー・ドライバー
  • 『ベイビー・ドライバー』あらすじ天才的なドライビング・テクニックを買われ、ギャングのボス、ドク(ケヴィン・スペイシー)の下で“逃がし屋”として働く青年ベイビー(アンセル・エルゴート)。幼い頃の事故で両親を亡くし、自身もその後遺症で耳鳴りに悩まされている。そのためiPodが手放せず、常にお気に入りのプレイリストを聴き続けていた。すぐにキレる狂暴なバッツ(ジェイミー・フォックス)はじめコワモテの連中を乗せ [続きを読む]
  • 「トランスフォーマー/最後の騎士王」観ました
  • 『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ地球に秘められたエネルギーを求めて、トランスフォーマーの故郷サイバトロン星が地球に急接近し、衝突まであと12時間と迫っていた。しかも人類の守護神オプティマス・プライムまでもが敵側に堕ち、人類は絶体絶命の危機を迎える。そんな中、オートボットの新たなリーダー・バンブルビー、遥かな昔から秘かに地球で活動していたトランスフォーマーの秘密を守り続けていた謎の英国紳士 [続きを読む]