板原村の館長 さん プロフィール

  •  
板原村の館長さん: 板原村のだんじり会館
ハンドル名板原村の館長 さん
ブログタイトル板原村のだんじり会館
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gkrgd678
サイト紹介文大阪・泉州の「だんじり祭」をあらゆる角度から、私(館長)の視線でご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/12/06 13:30

板原村の館長 さんのブログ記事

  • 2020年NHK大河 「明智光秀」有力(日刊スポーツ記事)
  • 2020年NHK大河ドラマ有力「明智光秀」新人物像と家族の絆軸!そんな見出しが出てました。友人、知人からも私のもとにメールやLINEで知らせてくれました。私の周りには、私が根っからの“明智さん好き”ということが浸透しているようです。。。☆くわしい記事はこちらhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00182645-nksports-ent今まで、数多くの明智さん関連・本能寺関連の書籍を読んだり、また明智さんゆかりの地 [続きを読む]
  • 会社の旅行で飲みっぱなし
  • 4月14日(土)年に一度の会社の慰安旅行がありました。東大阪・高井田にあります勤務先から貸切バスで、立杭焼絵付け体験・丹波篠山・神戸元町というコース。午前9時の出発と同時に振舞われるビール・チューハイ・おつまみ。毎年ですが、一日中、酔いっぱなしとなります(汗)。上司に招かれ、まるで中学生の少しやんちゃな子みたいに、最後部の真ん中に座ることになりました(笑)。まずは立杭焼の絵付け体験ということで、窯 [続きを読む]
  • 若頭会長日記 その15 十二町若頭連合会第3回定例会
  • 4月13日(金)この日は、十二町若頭連合会・第3回目の定例会でした。東大阪・高井田にあります勤務先を出たのが18時40分頃(汗)。大慌てで布施から電車に乗って泉大津に着いたのが19時45分頃。そこから自転車で泉大津総合体育館、毎月恒例の会議室へ。。。20時開始の少し前に滑り込みセーフ、間に合いました(汗)。役員さんから“20周年記念イベント”についていくつか提案がありました。せっかくの機会ですので、いつもとは [続きを読む]
  • 女性と神事と解釈と
  • 先日から頻繁にニュースに取り上げられていたこと。大相撲の巡業中に、土俵上で急病人が出て倒れた際に、機転を利かせて看護経験のある女性が土俵へ駆け上がったが、「女性は土俵から下りてください」とされたあのアナウンス。そこで。。あのとき、女子がなぜ土俵を下りなければいけないとされたのか、考えてみたいと思う。そのまえに、「国技」であり「神事」でもある大相撲が、“女人禁制”の概念とどう結びついていたのか押さえ [続きを読む]
  • 予告編 板原町子どもだんじり体験会
  • ご来館のみなさま、こんばんは。わが町地車の新調以来、毎年6月に行なわれてます「子どもだんじり体験会」。子ども会をはじめ、各種団体のご協力のもと、毎年盛大に続けております。今日は“予告編”としまして、少しご案内をいたします。昨年は、岸田一門で大活躍中の「彫陽」こと山本陽介師をお招きし、板原公民館内にて作品展と彫刻の実演をしていただきました。今年も陽介師に打診したところ快諾してくださいました☆町内のみ [続きを読む]
  • 若頭会長日記 その14 穴師連合若頭会懇親会
  • 4月7日(土)。我が、穴師連合若頭会の懇親会が行われました。去年、次責としてこの会に参加させていただいてから、早や1年。月日が過ぎて行くのは、ほんまに早いですね。。(汗)と言うわけで、昨日の様子です。毎回、この穴師連合の会は楽しいメンバーに恵まれて、いいお酒が飲めます。まず、幹事長(板原町の先輩・しげちゃん)から開会の挨拶。そして、会長(池浦町のしばたさん)の乾杯で宴会がスタートです。かんぱ〜い!前 [続きを読む]
  • 地車見学と木村重成公ゆかりの地散策。
  • 4月7日(土)午前11時。相方の房吉を乗せて(このときは、まだ行先を伝えておらず・・・。)、高速道路を飛ばして向かった先は東大阪は六郷神社。仕事柄、この方面のまあまあ土地勘はありますので、迷うことなく到着。ちょうどお昼に着きました。いつもお世話になってます本庄の中村さんにご無理をお願いして、地車を見せていただきました♪完全貸切状態での見学会です。言わずと知れた、元・穴師地区で活躍してました池浦町の先 [続きを読む]
  • 板原町地車抜魂式〜世話人会さんのお花見
  • 4月1日(日)。このまえの週末は実にいいお天気でしたね。行楽日和、お花見日和でした。さてこの日、わが町では、昨年の祭礼で傷つけた地車を修理に出す前の“抜魂式”が、ささやかながら地車庫前で行われました☆午前9時すぎ、穴師神社の宮司さん登場。手際よく準備がなされます。自慢の地車。ファンの方もちらほら来られてました。水、清酒、塩などのお供え物と、大きな榊。さぁ、祝詞が読み上げられます。前列で並ぶのは、左 [続きを読む]
  • 両親と。桜と。弁当と。
  • 3月30日(土)。週末、いいお天気ですね。前夜は遅くまで飲んで若干二日酔いでしたが、今朝は両親を半ば強引に誘って、町内の「弁当専科まるにし」さんでおいしいお弁当とお茶を調達。車ですぐの久米田池周辺へ向いました。境内の桜。満開です。両親と。桜と。お弁当と。再び境内へ。露店も出てました。今年の桜も、この週末で見納めかな。ほっこり、まったりの週末。午後からはウチでゆっくりプロ野球観戦でもしよかな。。・ [続きを読む]
  • 昭和52年 板原町地車宮入にて
  • '77年の板原町、泉穴師神社への宮入り風景。子どもたちの浴衣法被も懐かしいです。後屋根の隅のハネ具合がシブいです。さすが大宗さんですね。梃子掛けなんかも当時は無かったようです。'77年といえば、昭和52年。この年の祭礼終盤に、穴師から自町へ帰る際に主屋根が大破するというアクシデントが発生します。でも我が町は、昔から、こうしたトラブルがあっても大きな人身事故に至っていないというのが誇りでもあります。。。・・・ [続きを読む]
  • 若頭会長日記 その12 板原町若頭会第二回定例会 
  • この前の土曜日。午後8時から、我が板原町若頭会の第二回定例会がありました。およそ1時間、盛りだくさんの内容でした。。。これからいよいよオンシーズン。あと半年で祭ですが、ここからが大変です。それから、ひとつご報告です。来る4月1日(日)ですが、わが町では通常の地車掃除に加えて、地車の修理が少し入りますので、ささやかですが小屋前にて抜魂式を行います。(宮司さんが来られますが、ごくごく小規模ですので、あ [続きを読む]
  • 古市 北町地車修理完成入魂式
  • みなさん、お待たせいたしました。先日の日曜日に行われました羽曳野市古市は北町の地車修理完成入魂式の模様をご覧頂きます☆この日、相方の房吉くんを乗せて目指すは羽曳野。個人的には、仕事柄、大お得意先様の店舗が密集するこの地域ですので、土地勘もあり、迷うことなくスムーズに訪問できました。現地に到着するのとほぼ同じタイミングで挨拶があり、それこそ「今から出発!」というナイスなタイミングでした。。。では早速 [続きを読む]
  • 若頭会長日記 その11 泉大津十二町若頭連合懇親会
  • 3月20日(火)。祝日前ということもあって、泉大津十二町若頭連合の懇親会が行われました。午後8時。仕事を追えて大急ぎで着替えて・・・国道26号線、阪和豊中交差点にあります焼肉「一歩堂」さんにて盛大に行われました。まずは穴師四町、なじみの顔ぶれでテーブルを囲みますが、酒が入るとともにじゃんじゃん席替え。千原町さん、池上町さんと。焼肉が落着いてくると、そこからチビチビ飲む時間へ。千原町の1学年上のまーぼーくん [続きを読む]
  • ただいま編集中・・・
  • ただいま編集中・・・今日は、相方の房吉くんを乗せて、自身今年初となります地車入魂式に向いました。そんな様子ですが、本編を待たずしてダイジェスト版でご覧頂きます。個人的には・・・仕事がら、この地域での大きなお得意先様でもあります食品スーパーの企業様をよく訪問させていただいたますので、泉州市民ながら土地勘はあります。今日も迷うことなく、この由緒ある神社へ。。ちょうど出発するところでした。レポ本編のトップペー [続きを読む]
  • 鼎泰豐(ディンタイフォン)の小籠包
  • 3月17日(土)。今日は春の訪れを感じる気持ちのいいお天気でした。去年の今日は、仲間と愛知県は知多を訪れて半田・乙川の山車祭を見物してましたが、今年は奥方と二人して難波へお買い物とランチデート。。私の春物のスーツ選びで午前中を過したあと、奥方のリクエストで難波高島屋にある小籠包で世界的にも有名な「鼎泰豐(ディンタイフォン)」さんへ。午後1時半という遅めのランチにも関わらず、店頭では長蛇の列(汗)。 [続きを読む]
  • 若頭会長日記 その10 穴師連合若頭会 第一回定例会
  • 3月14日(水)きのうのこと。平成30年、我が穴師連合若頭会の第一回の定例会が池浦町の公民館で行われました。ちょっと余談ですが・・・穴師地区かいわいでは、町内会の集会場の建物を一般的に「公民館」と呼んでいます。若い子らは近隣の他の市にならい「○○町会館」と呼んでたりしますが、我が地区では正確には「○○町公民館」なのです。午後8時。仕事を終えて帰宅せずそのまま池浦町公民館へ。第一回目ということで、自己紹介や [続きを読む]
  • ROUTE to ROOTS
  • もう止まりません。毎日の通勤途中、営業移動の車中、そして入浴中に、ほんの少しの自由時間。ピストルさんの唄にハマってます。。。竹原ピストルさんのCD。自身5枚目となるアルバムを購入。“ROUTE to ROOTS”。ピストルさんの代表作でもある名曲「オールドルーキー」や「父から娘へ さや侍の手紙」が収録されてます。「リョウジ」もいいなぁ♪LIVEの映像なんかも見てると、やっぱり「オールドルーキー」かな。40半ばにし [続きを読む]
  • 若頭会長日記 その9 十二町若頭連合会第2回定例会
  • 昨日、3月9日(金)は泉大津十二町連合の定例会でした。午後8時。仕事を定時に切り上げて、大急ぎで会議場でもあります泉大津総合体育館へ。今年は、節目の年でもありますので「周年記念セレモニー」について、いろいろ議論し、役員の方々には頑張っていただいております。だんじり祭。。。その在り方は、時代と共に変化していくもの。神事であることと、フェスティバルであること。その“両方”を求め、感謝し、楽しむ。これが [続きを読む]
  • 大相撲 正代関(裏難波の居酒屋にて)
  • 3月7日(水)春ですね〜。もうすぐ大相撲大阪場所が始まります☆大阪市内から郊外にかけて、力士の幟を時々見かける方も多いかと。。きのうのこと。会社のメンバーと大阪・裏なんばで馴染みのお店で一杯やってますと、びんづけ油のいい香りが店内に漂い、お相撲さんがご来店!!!かつて、千代の富士・北の湖・大乃国・把瑠都・千代大海・千代大龍・千代丸などなど、力士と写真を撮っていただいたことのある私ですので、今回もご [続きを読む]
  • 竹原ピストルさんのCD
  • 先日、また竹原ピストルさんのCDを買った。今回は2013年に発売された4thアルバム「復興の花2」。すでに手元にあるピストルさんのCDは4枚目となったけど、実は、もう3thアルバムも購入予定で、その5枚目を入荷待ち(笑)。以前から漠然と「好きなアーティスト」だったけど、こうしてCDを集めていくうちに、通勤途中や入浴中など、ピストルを聴いていないと落着かなくなってくるほど。。。いわば“ピストル中毒”ってとこか・・・。4t [続きを読む]
  • 本庄地車大修理記念誌
  • 昨日の夜、東大阪からお客様がお見えになりました。東大阪は六郷地区・本庄の大修理委員でもありますNさん。穴師地区・池浦町地車(先代)を購入され、本庄の地に渡って初めての大きな修理完成を記念して発刊されました記念誌を、わざわざ私の自宅まで届けてくださいました♪懐かしい池浦町当時の面影を残しつつ非常にキレイになってます。古い写真の掲載ページに、一部ですが画像提供させていただきました。巻末には“写真提供” [続きを読む]
  • ザ・だんじり 2017
  • ザ・だんじり。その昔、私がまだ10歳くらいのころ、親父が高価なビデオデッキを買ってきた。そのとき、初めて見たビデオが「ザ・だんじり'84」だった。当時のビデオは春木地区から先に収録されていたっけ。時は流れて・・・今回、テレビ岸和田さんの番組出演のお礼としてDVDを頂いた。「ザ・だんじり2017」。当たり前やけど、小学生の当時見たあのビデオとは格段に映像がキレイになってるし、太鼓の音や臨場感もさすが、地元のテレ [続きを読む]
  • 粉太呂さんの釜揚げそば&巨大えび天(岸和田市吉井町)
  • 先日の日曜日。。週末になっても、最近家族でお出かけすることがめっきり減った我が家。だからちょっとランチでも行こうかと、奥方を誘い久しぶりにおいしい蕎麦を食べに行って参りました♪岸和田市は吉井町にあります「粉太呂」さん。岸和田といいましても、私の住む板原町とはすごい近いところにありますので、信号にかからなければ、車で5分ほどでも向える位置関係なのであります。午前11時すぎ。ランチにしてはかなり早いです [続きを読む]
  • 池浦町先代地車の古い写真
  • 先日、穴師地区の先輩からいただいた写真。池浦町の先代、しかも昭和の大修理前の、あの「伝説の鉄梃子」を装備していた頃のものです。地車正面に乗る3人の方は、左から「張元」「会長」「青年団長」で、タスキに記されています。昔の池浦町さんは、青年団長は前を走るのではなく、こうしてずっと地車に乗ってたんでしょうかね〜。。それにしても、茶色の法被が懐かしい。。。私にはかすかな記憶だけですけど。側面の金縄がえらい [続きを読む]