開運クラニオセラピスト さん プロフィール

  •  
開運クラニオセラピストさん: クラニオセイクラルな日々
ハンドル名開運クラニオセラピスト さん
ブログタイトルクラニオセイクラルな日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaiuncraniosacral/
サイト紹介文大阪市西淀川区にあるクラニオ専門の整骨院院長の独り言。
自由文クラニオセイクラルの視点から日々のあれこれを語ったり治療院業界の内幕をバクロしたり自分で簡単にできる手当法を解説したりとにかくいろいろお役にたちます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/12/07 01:52

開運クラニオセラピスト さんのブログ記事

  • セミナー終了
  • コンニチハ。かなや整骨院です。神戸で頭蓋仙骨療法のセミナーやってきました。いつもより参加人数は少なかったのですけど、そのぶん時間に余裕があって、はじめて頭蓋仙骨療法に接する先生には良かったと思います。せっかくセミナーを受講しても臨床で効果が出せなければつまらないです。難しい理論は苦手なのですけど、多少長いこと頭蓋を触っていることと、定期的に施術に伺うクリニックで医師の指導のもと難しい症状のクライ [続きを読む]
  • ぎっくり腰治療の無料静止画?
  • コンニチハ。 かなや整骨院です。 ぎっくり腰のクライアントがおいでになったら、痛みが左右どちらにあるかを聞きます。 痛みのある側の骨盤を45度くらいに持ち上げます。写真を参考にしてくださいね。 痛みはなくなりました?そうしたらそのまま90秒じっとその姿勢を保ちます。 90秒経ったら、そっと持ち上げた骨盤をもとに戻します。 どうでしょうか、痛みは減ったでしょうか。 だいたい7割方のぎっくり腰はこれで改善すると思 [続きを読む]
  • 姑息的治療は「ごまかし」ていう意味じゃない
  • コンニチハ。かなや整骨院です。補完医療の世界では局所療法が軽く見られる傾向があります。「根本療法」をうたい文句にしている治療院はそれこそ星の数ほど存在します。万病の原因は〇〇だった、みたいな書籍だってあっちこっちで出版されています。ようはどんな症状にもオールマイティーで有効な治療法というものをセラピストもクライアントも求めているのでしょう。でも、そんな奇跡みたいな治療法は存在しないことは、ちょっ [続きを読む]
  • 大腿骨頚部骨折
  • コンニチハ。かなや整骨院です。私事なのですが、ちょっと前に親戚のオバチャンが転んで大腿骨頚部を骨折しました。ちょうど脚の付け根、股関節の辺りです。ワタシが柔道整復師の専門学校に通っていた昭和の終わり頃は、まだこの骨折を徒手整復して保存的に治療することがあったそうです。ホイットマンの外転整復法とか、実技の時間に習いましたもん。今は早期離床を目的として観血療法が行われます。オバチャンも手術してもらっ [続きを読む]
  • 冷えと水分
  • コンニチハ。かなや整骨院です。離れて住む母から電話です。「ずっとオシッコが止まらんのやけど膀胱炎やろか?」泌尿器科のことはわかりませんので知人の医師に相談してみました。そうしたら「冷え」が原因と違うかな、ていう話です。ちょっと気温が低くなってカラダが冷えを感じるようになると、冷えの元になる水分をカラダの外に出そうとする働きが盛んになるそうです。鼻水も同じ理屈だそうです。水分補給には温かいものを飲 [続きを読む]
  • 停電と肩凝り
  • コンニチハ。かなや整骨院です。先日の台風でワタシのすむ辺りは停電しました。ワタシがまずしたことは、スマホを使って関西電力のホームページで停電の情報を探すことでした。ところが必要な情報が全く出ていない。どのくらいの範囲で停電していていつくらいに復旧するのか、がわかっていれば家で待つなりどこかに避難するなり決められるのに、判断の材料になる情報が全く掲載されていない。そのことにワタシは強い不満を感じま [続きを読む]
  • 冷蔵庫がんばる
  • コンニチハ。かなや整骨院です。今回の台風は関西に大きな被害をもたらしました。うちの近所でも屋根が飛んだり木が倒れたり壁や看板が落ちたりの被害がありました。それからね、停電。幸いにうちではガスと水道は止まらなかったので生活はできたのですが、暑さには難儀しました。停電で家人が気にしたのが冷蔵庫です。鯵とか秋刀魚とかナマモノが買ってあったし冷凍食品もどうなることか。ワタシとしては缶ビールとかチューハイ [続きを読む]
  • 業務連絡
  • コンニチハ。かなや整骨院です。昨日昼から大阪市西淀川区が停電中でして、パソコンのメールが見られない状態です。施術のご予約やセミナー関連のお申し込みを見ることができません。復旧についての情報が入ってきませんので先の見通しが立っていない状況です。お問い合わせやご予約への返事が遅れますことお詫びいたします。お急ぎのご用はブログのコメント欄かメッセージでお知らせくださるようお願いいたします。かなや整骨院 [続きを読む]
  • オラオラのもって行き場
  • コンニチハ。かなや整骨院です。明日は台風接近のため、非常勤講師に行ってる専門学校が休校です。今年は時々似たようなケースがあって、セミナーもひとつ中止になりました。ワタシはいきなり話すのができなくて、講義でもセミナーでも時間をかけてアタマの中で構成を立ててリハーサルを繰り返します。たまに独り言を言うのが家族には気味悪がられますが仕方ありません。そうやってだんだんテンションをあげていかないと人前で話 [続きを読む]
  • 学会主催研修会
  • コンニチハ。かなや整骨院です。意外に思われるかも、ですがワタシは日本柔道整復接骨医学会ていう学会の認定柔道整復師です。柔道整復師としては完全にケモノ道を疾走しているのですが、一応、本流?の柔道整復学にも籍は置いています。認定柔道整復師になるためにも、5年ごとに更新するためにも学会主催研修会というのに参加して修了証をもらわねばなりません。夏休みのラジオ体操、はさすがに言い過ぎですけど運転免許の更新 [続きを読む]
  • 手根管症候群かどうか、についての考察
  • コンニチハ。かなや整骨院です。こんな症例を以前記事にしたことがあります。手を使う職業の中年女性。主訴は手のしびれ。母指球が萎縮しててチネルサインとかファーレンテストとかが陽性です。ある程度のトレーニングを受けたものであれば、手根管症候群という傷病名が浮かびます。それでね、医師以外がこの傷病名を患者さんに伝えてしまうと医師法違反。柔道整復師が医師法違反に問われると同時に柔道整復師法にもバッティング [続きを読む]
  • 頭蓋仙骨療法+α
  • コンニチハ。かなや整骨院です。広島市F医院さまで頭蓋仙骨療法の施術をしてきました。一通り施術してから、主訴にあわせて局所を調整します。仙骨を骨折してから腰痛が取れない、ていうクライアントには仙骨を。めまいとか不眠があるケースでは頸椎を。目の奥が痛ければ口蓋骨を。それぞれ調整します。全体療法だけで良し、とする考えもありますけど、どうせなら取れる症状は取っておいたほうがええやないのとワタシは思います。 [続きを読む]
  • アメ村で見当たらなかったもの
  • コンニチハ。かなや整骨院です。最近ちょくちょくミナミのアメリカ村に行きます。法人でお世話になっている会計事務所がアメ村の近くにあるもので、ちょっと散歩です。オジサンが着るような服は売ってませんけど、変わったアイスとか売ってて楽しいです。それでね、ふと気付いたんですけどアメ村には治療院もリラクゼーションも見当たらないのですよ。だいたい繁華街にはどちらもよく見かけるのですけど。神戸なんか「こんなとこ [続きを読む]
  • 名探偵コナンと顎関節の加圧
  • コンニチハ。かなや整骨院です。「名探偵コナン」を見てると時々親指と人差し指でピストルの形を作って顎を支えています。何か考えごとをしているときのポーズですよね。別に「考えごとをするときは顎を支える」ていう約束ごとはないのですけど、思いつくだけでも古畑任三郎でも鉄人28号の大塚警部もみんな考えごとをしているときは顎を支えています。頭蓋仙骨療法的にはこれは顎関節の加圧といって、下顎骨を頭の方向に圧迫(とい [続きを読む]
  • 巷にあふれる無資格マッサージ、なのだけど
  • コンニチハ。かなや整骨院です。週刊文春の「マッサージはこんなにあぶない」で断罪?されている無資格マッサージなんですけど、要はあん摩マッサージ指圧師の資格を持たない人がマッサージしている、ていうことでしょうか。おおまかに2つに分類してみると、国家資格を持たない人が行うマッサージあん摩マッサージ指圧師以外の有資格者が行うマッサージに分けられるかと思います。前者は現在、リラクゼーション業という位置付け [続きを読む]
  • 左肘と蝶形骨
  • コンニチハ。かなや整骨院です。頭蓋仙骨療法の書籍を読んでいると、流派とか系統とかで手技のいろんなバリエーションがあります。中には不思議なのもあって、蝶形骨を調整するのに左肘と左手首を使う、ていう手技を見つけました。こういう突飛なテクニックに限って理論的な説明がなかったりテキトーだったりします。「やった、効いた、治った」の「3た」治療でも効くんだったらそれでいいのですけど。ただ、自然良能会の五味先生 [続きを読む]
  • 半狂乱の日々、だったかも知れない
  • コンニチハ。かなや整骨院です。ワタシは大阪市のあびこにある、関西鍼灸柔整復専門学校ていう学校に通ってました。朝はなんばの大学受験予備校で現代国語を教え、午後一時から四時まで学校で授業を受け、それから夜は学習塾で英語を教えてました。予備校は時給も高く助かったのですが、そのぶん準備が大変で時間がかかりました。下手な授業をすると簡単にクビですし、そうなると学費が賄えませんからこっちも必死ですよ。学習塾 [続きを読む]
  • カラダの緊張を緩和するとココロも落ち着く
  • コンニチハ。かなや整骨院です。保護犬とふれ合い体験、ていうのをしてきました。店内(でいいのかな?)にいてる犬と遊んだりオヤツをあげたりできるような場所。一般のドッグカフェとは違って保護犬の飼い主さん探しも兼ねてるそうです。で、ワタシに向かってむやみに吠えよるロングコートチワワがいたんですよ。聞けば男性が嫌いなのだそうで怪しいオヤジだから吠えているわけではないそうなのですが。それで一緒にいた家人がそ [続きを読む]
  • 頭のてっぺんと凸凹
  • コンニチハ。かなや整骨院です。頭のてっぺんの骨を頭頂骨と言います。左右一対になっています。左右の頭頂骨が組み合わさっているところを矢状縫合と呼んでいます。(頭蓋骨の骨同士のつなぎ目は関節ではなく縫合と呼びます)この縫合に沿って頭痛の起きることがあります。微妙に左右の頭頂骨の高さに違いが出るようです。日本指圧師会の高木幹市先生が発見された法則で、骨が正常の位置から凸の場合は患部の圧痛は鈍痛、凹の場合 [続きを読む]
  • 下肢の外旋と側頭骨
  • コンニチハ。かなや整骨院です。施術の際はクライアントに仰向けになっていただくのですが、片一方の爪先がもう片方に比べて外側に倒れていることがあります。今まで見てきたケースでは右側の足に多いです。そうして反対側の側頭骨 、耳の辺りの骨の動きがよろしくない。イヤープルていって、耳を軽く牽引することで側頭骨を減圧するテクニックがあるのですがすごい緊張が強い。それで時間をかけて耳を引っ張っているとだんだん側 [続きを読む]
  • 脈診と第一次呼吸
  • コンニチハ。かなや整骨院です。脈診ていうのは患者さんの脈拍をみて心身の状態を読み取る東洋医学の診断法です。正しく行うとびっくりするくらい正確な情報が得られるようで、たとえて言えば初めて行った占い師に家族構成から仕事に至るまで言い当てられたような、そういう感じで身体の状態を読んでいきます。もちろん高等技術ですから修得するのは大変で、ものの本には「徒労と言っていいほどの時間がかかる」と書かれています [続きを読む]
  • 正解はひとつとは限らんから面白い
  • コンニチハ。かなや整骨院です。先日、家人が「頭痛がする」といいますので診てみました。頭蓋骨を一通り調整してみたのですが「まだちょっと痛い」それで頸椎を触診してみると1ヶ所、圧痛がありましたのでこれを調整。今度はちゃんと奏功したみたいで家人はいびきをかいて寝てしまいました。頭蓋仙骨療法のルーティンの手技で愁訴が改善しないときは、頸椎やら骨盤やら普段そんなに触らない所を念入りに調べると原因が見つかる [続きを読む]
  • セルフケアは難しい
  • コンニチハ。かなや整骨院です。ヒマを見ては頭蓋仙骨療法の書籍をあっち読みこっち読みしています。今読んでいるのは頭蓋仙骨療法のセルフケアに関する本。一般の方に頭蓋仙骨療法の原理について説明するにはよい本だと思います。内容も翻訳もとってもわかりやすい。ただね、セルフケアていう面ではすごいまどろっこしい。原理を踏まえたセルフケアにこだわる余り、読者が一般の方だということがどっかに行ってしまってる感じ。 [続きを読む]