湘南ダック さん プロフィール

  •  
湘南ダックさん: 湘南ダック 〜 神奈川・東京 グルメ 〜
ハンドル名湘南ダック さん
ブログタイトル湘南ダック 〜 神奈川・東京 グルメ 〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/syonann-duck/
サイト紹介文横浜から湘南・箱根まで 時々 東京も出没中!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/12/07 11:06

湘南ダック さんのブログ記事

  • ひさしぶり!Berg 甘い脂のコーンドビーフは最高!! 
  • 新宿 午後7時。今日は 会社に戻るのはやめて 家に帰ろう。その前に ちょっとだけ 喉を潤したい。足が向くのは・・・ひさしぶりのBerg! 店前にはリリーフランキーからの胡蝶蘭。入口からはレジに並ぶ客の列があふれ出てる。メニュー写真を見る。いつも頼む大好きなポークアスピッグ(540円)芳醇な脂の塊。でも今回 目が行ったのは特上和牛のコーンドビーフ(680円) ちょっと値段が高くなるが魅力的。となると ビールも [続きを読む]
  • ちゅるちゅる麺が好きな人ならドンピシャ!?【大船】中華そば さとう
  • ひさしぶりの記事。忙しさで かまけていました。 大船中央商店街に入りびたりの知り合いから聞かされていた店。あの中華そばはいいよ。あっさりで 食べやすいんだ。そうそう わかります。年とともに 家系がきつく端麗系に走るんですよ。 中華そば さとう 芸術館通りの側道。中央商店街から来ると 喫茶ぶーげんの2,3軒先。この通りにも徐々に 店が侵食。住宅街だったエリアに食い込んでいる。ただ まだまだ集客は難しそう [続きを読む]
  • 1階を見て納得!? ステーキがいける定食屋さん!!【豊洲】味処 いちむら
  • 豊洲 6時過ぎ。夜7時から研修会。その前に夕食を済ましておこう。有楽町線 豊洲駅は降りるのがはじめて。地上にあがると 会社帰りのサラリーマンの波。目指すは 食べログ上位の定食屋。歩くこと2,3分。すぐに看板を見つけました。 【味処 いちむら】 交差点角のビル。メニュー写真が並ぶガラスケース横の階段を上り 2階にあがる。所狭しとテーブルが並ぶ店内。昼は定食 夜は居酒屋使用。すでに飲み客が多い。まだ食事はで [続きを読む]
  • 美味!!端麗系ワンタンメンは揚げネギで味が進化する!?【渋谷】穀雨
  • 渋谷 桜丘。12時少し前。本日はランチをしっかり取る予定。気をつけなければならないのは このあたり昼時はどこも満員になること。早めに決めなければ・・・アポ先近くで探索。 2名ほどの外人が並んでいる場所を発見。何の店でしょうか?近くまで寄り ラーメン屋であるのを確認。12時オープンなんだ。時計を見れば 11時57分。これは 待たずに入れそう。 穀雨 正午ちょうどにガラス戸が開く。あっという間に列は10人超え。店内 [続きを読む]
  • 横須賀 潜水艦出港
  • 横須賀駅前 朝9時すぎ。バスを待ってるとヴェルニー公園前の海上を潜水艦が移動していました。 艦上にはオレンジの救命着の自衛隊員たちの姿。垂直に立つ船尾から推察すると 「おやしお型」潜水艦でしょうか。横須賀らしい光景。思わず写してしまいました。 [続きを読む]
  • 山道の定食屋!!「揚げとり」は素材 味付けも良し!!【中井町】よかんべ
  • 神奈川県の南西に位置する中井町。仕事で訪れたが 食べるところが見つからない。車を走らせてると 山道の途中に唐突に出現する食事処。店前の駐車場にも多くの車が停まる。よかった。ランチにありつけました。 よかんべ 平屋作りのTHE定食屋という外観。玄関前には手書きの紙が貼り付けられたメニューボード。なるほど鶏料理がメインらしい。それも皆「だいせんとり」使用。あの鳥取のブランド鶏ですよね。また とりかつ  [続きを読む]
  • 帷子川のアオサギ
  • 保土ヶ谷駅から100メートルほど。帷子川にはアオサギがいます。 首から下。羽根にかけてが灰色。大きなものは1メートル近く。サギ類では 国内最大の大きさ。電線に停まってると その迫力に案外びびります。 さて横浜の街中を流れる帷子川は意外にも鳥が多い。カルガモ カワウ オナガ セキレイ カラス・・・サギもアオサギ以外で コサギ ダイサギ。ドジョウ ハヤ そしてアユ(!)などもいるそうなので鳥も集まってくる [続きを読む]
  • 繊細かつ新鮮な地魚を堪能!!【三崎】まるいち食堂
  • 平日の三崎港。商店街側に行けば 古くからある店や事務所が立ち並ぶ。人影は少なく 昭和映画に出てくる港町の雰囲気が漂う。 さてお昼どき。どこで食べていこうか。毎週 海にいた20年以上前。よく行ってたのは咲乃家 ちりとてちん。もちろん今も営業中。でも格子扉で中の具合はわからず。ふと小道を見ると 煌々と灯がつき ひとがたかっている店が! まるいち食堂 魚屋です。店員さんの威勢もいい。隣を見ると食堂も併設して [続きを読む]
  • 保土ヶ谷人身事故 11/22
  • 22日午後8時33分。保土ヶ谷駅で横須賀線下りを待つ。入ってきた電車が急激にスピードを落とし ホーム中央付近 ちょうど自分の目の前で先頭車両が停まる。あれっ?なぜ止ったんだ。運転席では2人の運転手がせわしない動き。ホーム先のほうを見ると 緊急の警告灯が廻っている。 誰か線路にでも入ったのでしょうか。ドアも開かず停まったままの車両。急ブレーキの余韻の燃えた匂い。ホーム前方から駅員が叫びながら走ってくる。 [続きを読む]
  • ザ・しおつけ麺!!味の演出と素材のこだわりが特筆!!【上大岡】啜磨専科
  • 前から名前は知っていました。時間が取れたのでお昼時に寄ってみます。 【啜磨専科】 上大岡駅から歩いたら10分ぐらい。鎌倉街道 関ノ下交差点を少し入ったところ。人通りは多くなく場所はあまりよくない。近くのコインパーキングに止め向かいます。 真っ黒な建物。カウンター8席だけの狭い店内。そのせいか食券機は外。最近の つけ麺屋さんでは珍しく 麺の量で値段が違う。選んだのは一番メジャーそうな ザ・しおつけ麺。中 [続きを読む]
  • 「キノの旅」は「ルパン三世1stシーリーズ」の匂い
  • 今期はまっているアニメの一つ「キノの旅」キャッチコピーは「世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい。」 端正でやさしい顔をした旅人のキノ。話すことができるモトラド(二輪車)のエルメス。 ひとりと1台が いろいろな国を旅していく寓話的異世界物語。キノはバースエイダーという銃器の名手。むやみに使わないが 人の死も感傷的でなく坦々と受け入れる。  第1話は「人を殺すことができる国」 第2話は「コロシアム [続きを読む]
  • カールは死ぬのか?【ウォーキングデッド シーズン8】
  • ウォーキングデッド情報で有名な もっさんのブログで見落とせない記事を発見。 『ウォーキング・デッド』S8メインキャラの死のリーク!!シーズン8の前半最終回となる第8話において主人公リックの息子カールが亡くなる事が判明 ネタ元は撮影にカールの姿が見えなくなったことから。さらに S8の1話での未来シーンで現われる 墓の前にたたずむ憔悴したリックの姿。また もっさんはリックとカールが関わったアラブ人が発する言 [続きを読む]
  • 「アシガール」にはまる!!
  • 「逃げ恥」以来 ひさしぶりに はまりました。 アシガール 走ることしか取り柄のない女子高生が戦国時代にタイムスリップ。一目ぼれした若君を守るために足軽となり活躍する!! まず主人公の黒島結菜がいい!初回を見たときは「あまちゃん」以来の衝撃。今までCMやドラマで時々見てきた子なのに全然 印象が違う。ちなみに 最近ヒロイン役をおこなった「サクラダリセット」と比較。あぁ なるほど。この子はガッキーのよう [続きを読む]
  • 選挙!! 期日前投票は長蛇の列!!
  • 明日は台風。選挙にいくのが大変そうなので 期日前投票に行ってきました。方法は簡単。選挙用紙の裏にサインをして 理由欄に丸をつけるだけ。 午後2時。鎌倉市で指定された 5箇所のうちのひとつ。大船行政センターに行ってみる。駐車場は順番待ち。投票所は3階。中に入ると1階から列が出来てる。それも人が多く入れるように一回りする形。20分後に3階にたどり着く。 3階は投票所に入る前に大きく蛇行させる列。ここからが進まな [続きを読む]
  • 昭和にトリップ!? サラサラカレーにエベレストライス!!【渋谷】ムルギー
  • 日曜午後2時。渋谷 道玄坂。用事が終わり 空腹に気付く。百軒店の坂ををのぼると喜楽は長い列。これは待つなぁ。それでは まだ未訪問の老舗はどうでしょうか。 ムルギー 昭和26年創業。レンガドームの入口。レンガのくすみが歴史を感じさせる。外で待っているのは2人だけ。これなら さほど待つことはなさそうですね。予想どおり5分もしないうちに店内の待ち座席。その5分後にはテーブルに案内されました。 頼んだのは 玉子入 [続きを読む]
  • 欽ドン賞 決定!!1000円セットは!!【横浜吉野町】甘納豆 おもや
  • 小さい頃から存在は知ってた店。でも ずっと興味なし。気になり始めたのは最近。そういえば ちびまる子のおばあちゃんの好物もこれ。年相応の食べ物になったということでしょうか。 甘納豆 おもや 鎌倉街道沿い。地下鉄ブルーライン 吉野町駅近く。大正12年創業。「横浜名物 甘納豆」の赤看板。昭和を感じさせる 瓦屋根の店構え。昔の米屋のように暗めの店内では ガラスケースに量り売りの豆と栗が並ぶ。 白花豆 青えんど [続きを読む]