きたむら動物病院 さん プロフィール

  •  
きたむら動物病院さん: 高知 きたむら動物病院blog
ハンドル名きたむら動物病院 さん
ブログタイトル高知 きたむら動物病院blog
ブログURLhttp://yaplog.jp/kitamura-ah
サイト紹介文高知市北川添、2009年1月開院の動物病院のブログです。
自由文ワンちゃん、猫さん、獣医こぼれ話トホホ話。
動物病院ができるまで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/12/07 21:27

きたむら動物病院 さんのブログ記事

  • 師走。
  • 年末に入りましたということで、今年も恒例の病院カレンダーを配布中です。昨年は12月中旬には全部出てしまいました。ひと家庭ひとつずつ配布しています。12月8日(土) 午前のみ診療 午後休診12月24日(月・振替休日) 休診日12月25日(火) 通常診療12月26日(水) 通常診療いたします。12月27日(木) 通常診療12月28日(金) 午前のみ診療 午後休診12月29日(土) 午前のみ診療 午後休診12月30日から1月4日まで休診 [続きを読む]
  • 12月から年末年始の予定
  • 12月から年末年始の予定をお知らせいたします。12月8日 (土) 午前通常診療  午後休診12月23日 (日・祝) 休診日12月24日 (月・振替休日) 休診日12月25日 (火) 通常診療12月26日 (水) 通常診療します。12月27日 (木) 通常診療12月28日 (金) 午前通常診療 午後休診12月29日 (土) 午前通常診療 午後休診12月30日(日)〜1月4日(金) 休診1月5日 (土) 通常診療1月6日 (日) 休診日尚、通 [続きを読む]
  • 猫用がやっと出ました。
  • 以前ご紹介させて頂いた、ワンちゃんに1回飲ませたら3カ月有効なノミ・マダニ駆除予防剤「ブラベクト」・・・・先月、やっと猫用の「ブラベクトスポット猫用」出ました。1回滴下すると、3カ月有効です。この、「3カ月」というのが、めちゃくちゃ大事でして・・・・実は、ノミの駆除する際に、ノミ本体よりかなり多くの「ノミの卵」が生み出されています。ノミの卵が屋内に残っていると・・・・1-2か月経ってから孵化することが多い [続きを読む]
  • 10月は臨時のお休みがあります。
  • もう気が付いたら9月も終わりかけで、年齢が上がるにつれて年々時間が過ぎるのが速くなっていくのはしょうがないとしても、開院した約10年前からすると倍速以上で過ぎてる感覚です。子犬子猫だった子も10年で還暦くらい。我々より物凄いスピードのはずなんですが、感覚的にはそう見えないのは犬や猫から「生き方」を学ばせてくれるような気がします。10月は時間変更、臨時休診があります。10月1日 (月) 午前 休診       [続きを読む]
  • 月1回、松山で仕事して丸6年。
  • 実は、私は、休診日にですが月1回、松山ほうじょう動物クリニックという動物病院で、皮膚病の犬と猫の診察の仕事に行っています。2012年5月からで、もう丸6年になるんですが、ずっと欠かさず月1回。自分で運転して行っています。自分はいわゆる獣医皮膚科認定医でもなく、ただの獣医師ですが、お師匠である、獣医皮膚科のある意味伝説の仙人的な、米倉督雄先生の治療法を受け継いで独自治療を行っています。その独自の診断治療方法 [続きを読む]
  • 4月29日から5月6日について。
  • 当院は、休診日が水、日、祝ですので、原則この通りになりますが、当院かかりつけの飼い主さんのみ、個別対応をしますのでご確認ください。※「当院かかりつけ」とは、以下に定義します。    ワンちゃん:混合ワクチン接種、フィラリア予防などを「当院で」行っている。        狂犬病予防接種を「当院で」または「高知県獣医師会集合会場」        にて行っている。           ネコちゃん:混合ワ [続きを読む]
  • 来週4月2日より、高知県にて夜間診療が開始されます。
  • 来月といいますか、来週4月2日より、午後8時から10時30分が受付の、夜間診療が開始されます。(当院は、恐縮ですが参加動物病院ではありません。)以下、その内容を写します。もしその時間に診療が必要な飼い主さんは、是非熟読して頂き、受診されるようにしてください。当番制夜間動物病院に関するご案内「対象動物」犬 猫その他の動物については、当番動物病院にご確認下さい。「診療時間」 午後8時から午後11時 (電話受付は [続きを読む]
  • 「僕の死に方」という本。
  • 仕事柄、生老病死についてよく考えます。診療科にもよると思いますが、動物病院は、ヒトのお医者さんよりも、死に直面しないといけないことが多いかもしれません。医師や看護師は、診療科によってホント全然違うと思うんですが、我々は最初から10年15年という時間の後、見送ることを前提として考えるのは共通認識かもしれません。5年くらい前に、流通ジャーナリスト金子哲雄氏の遺作「僕の死に方」を読み、最近、また読み直しまし [続きを読む]
  • 3月、4月。選択と集中。
  • すでに3月も半ばになってます。平成30年度の狂犬病予防接種の期間にも入りました。フィラリア予防も、投薬開始は早いところで4月末、遅くとも5月の上旬が理想なんですが、ことしは4月末から5月の連休が多いため、3月、4月中のご来院を特にお薦めしております。※フィラリアのお薬を3月にお渡しした場合も、開始は4月末からで問題ありません。尚、今月は22日木曜日の午前中のみ、臨時のお休みを頂きます。もう6年弱、月1回松山にて [続きを読む]
  • 2月のお知らせ。
  • 2月は診療時間の変更があります。2月10日(土) 午前 通常通り 午後の診療時間変更14:00 から 15:45 受付終了通常より短縮になります。どうぞよろしくお願いいたします。高知 きたむら動物病院高知県高知市北川添24-27088-880-5123受付時間 月・火・木  9:00-11:45 15:00-18:45金     9:00-11:45 17:00-18:45土      9:00-11:45 14:00-17:45休診日 水曜日 日曜日 祝日一般診療・犬と猫の [続きを読む]
  • セカンドオピニオンとは。
  • 最近もあったのですが、これまで9年仕事していて、飼い主さんから(他の病院から)「セカンドオピニオンで来ました。」と申されたり、(他の病院へ)「セカンドオピニオンをしたい。」と申されることがありました。この、「セカンドオピニオン」という単語。非常に恐縮なのですが、これまでセカンドオピニオンと申された方で、正しく理解されている方は一人もいませんでした。セカンドオピニオンとは何か。セカンドオピニオンで検 [続きを読む]
  • 10年目。
  • 1月4日の開院記念日より、当院は10年目に入りました。丸9年仕事させて頂いて、苦しいことや嫌なこともそれなりにありますが、飼い主さんから労いや感謝のお言葉を頂いたり、喜ばれる表情をされたり、あるいは、命に限りのある動物を見送られた後に、御挨拶にお越し頂いたりされると、微力ながら何かしら役には立ったんだろうか、と感じることもありますし、見送られたあとに、また新たなご家族を迎えられ、お連れ頂いたりされると [続きを読む]
  • 本年もありがとうございました。
  • 本日午前にて、当院の本年の診療は終了いたしました。例年通り、30日から1月4日まで、休診いたします。今年も、獣医ひとり看護師5人の規模の動物病院にしては多くの仕事をさせて頂きました。いろいろと至らぬ点もあったかと思いますが、当院なりに出来る精いっぱいで仕事させて頂きました。看護師がひとり産休になり、新人がひとり入り、良いタイミングで連携していました。当院では初めての産休取得となり、こういったことをサポ [続きを読む]
  • 年末年始について、ペットホテルについて。
  • 年末進行、年の瀬も迫ってきましたが、あまり時期に関係なくそれなりに忙しく仕事させて頂いています。今回は、当院かかりつけの飼い主さんには重要なことを書いておりますので最後までお読みください。年末になると、毎年年末年始のペットホテルをご希望される連絡があります。当院は、ペットホテルを承る条件を設定しています。当院webの「お預かり業務について」をご参照ください。  当院かかりつけの方の付帯サービスになり [続きを読む]
  • 12月のお知らせと、年末年始日程。
  • 明日からもう12月、年の瀬です。12月になると、ワンちゃんのフィラリア予防のお薬、今シーズンの最終の投薬をお忘れになる方が毎年おられます。現実的にはほとんどの場合、「結果的に大丈夫」なんですが、投薬が抜かってしまい、不運にもフィラリアに感染してしまったワンちゃんもやはりおられます。理想的には「月1回年中投与」ですが、少なくとも、12月の中旬以降でフィラリアの予防薬を今シーズン最後に飲ませて頂くのが確実で [続きを読む]
  • 2018年病院カレンダー出来。
  • 毎年ご好評をいただいている、病院カレンダーが到着しました。本日より配布しています。数に限りがありますので、「各御家庭につきひとつ」でお配りしております。どうぞよろしくお願いいたします。高知 きたむら動物病院高知県高知市北川添24-27088-880-5123受付時間 月・火・木  9:00-11:45 15:00-18:45金     9:00-11:45 17:00-18:45土      9:00-11:45 14:00-17:45休診日 水曜日 日曜日 祝日一般診療・犬 [続きを読む]
  • 11月のお知らせ
  • 11月になりました。今年も残り2か月、早いものです。11月は3日(金)23日(木) 祝日のためお休みです。あまり病院の診療には関係ありませんが・・・当院は11月から12月にかけ、我々が検診を受けています。検診を受けると受けないとでは、やはり年1回でも「ああ、ちょっとここをなんとかしないと・・・・」とは思うので、有意義と感じます。自分は10年20年前に比較しえらい体重が増えてしまったので、ワンちゃん猫さんの減量指導とか [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • ついこの間まで熱中症が、と言ってたような気がしますがもう肌寒くなってきました。先週から、珍しくすこし風邪をひいてしまいました。「季節の変わり目」のあるあるかもしれません。ワンちゃん猫さんも、季節の変わり目は「自律神経の乱れ」などの影響が考えられ、体調を崩す子がいます。当院は、定休のほか、稀に予定した臨時休診を頂くことはありますが、2009年1月に開業して以来、私の体調不良や病気、怪我などで休んだことは1 [続きを読む]
  • 9月のお知らせ
  • 9月17(日) 18(月・祝) 19(火・臨時休診) 20日(水)と連休します。23日(土・祝)24日(日) 休診です。当院は「盆休み」「夏休み」を設定していないので、毎年9月に1日だけ臨時休診として連休を頂いてます。この間は、ペットホテルなども休止します。お薬やフードなどが必要な飼い主さんは、この間に切らさないようにご注意ください。高知 きたむら動物病院高知県高知市北川添24-27088-880-5123受付時間 月・火・木  [続きを読む]
  • 皮膚病や、その他慢性の病気の治療と、飼い主さんの関係性。
  • 動物病院の仕事は、我々だけが頑張っても片手落ちで、飼い主さんとの相互理解と協力体制が絶対的に必要です。先日、仕事中に、私もスタッフもとても気分が悪くなることがありました。猫の診察をしていて、その診察は通常通り終わったのですが、その診察の最後に・・・・・犬が写っているスマホの画面を用意して、「他の病院何件も行ってるけどアトピーや言われて全然治らん。治せるかどうかわかる?」とおっしゃられたのですが、診 [続きを読む]
  • 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について
  • 7月24日 日本経済新聞 電子版マダニ感染症、猫から感染 女性死亡 「ネコからヒト」初確認  厚生労働省は24日、野良猫にかまれた50代の女性がマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症し、10日後に死亡していたと発表した。かまれたことが原因とみられ、猫からヒトへの感染事例が明らかになるのは初めて。 厚労省や国立感染症研究所によると、女性は西日本に在住。昨年、衰弱した野良猫を動物病 [続きを読む]
  • いいかげんと、好い加減。
  • 久々に、長々と書きました。私が勤務医として3年間お世話になった横須賀の動物病院の院長がよく言っていた言葉に、「いいかげんは、好い加減。」というものがありました。当時お世話になった院長は、人としてとても尊敬に値する人で、誠実さとユーモアと度量を兼ね備えた「親分肌」でした。自分は実はそれまで、いくつかの動物病院を転々としていて、獣医としてはかなり中途半端な状態で3年弱ほど過ぎていました。その時点では、「 [続きを読む]
  • 4月29日〜5月初旬の予定。
  • 当院は、基本的に暦通りの日程ですが、「当院かかりつけの患者さん」に限り、4月29日、5月4日、5月5日は午前10時の診療受付いたします。尚、下痢や嘔吐、その他症状がある「急患の方」に限らせて頂きます。・予防やフード、緊急性の薄いもの、は除きます。・恐縮ですが、当院にカルテが無い方や、他院かかりつけの方は対応できません。・通院が必要な患者さんには個別でお話ししております。4月29日(土・祝) 午前10時のみ 急患 [続きを読む]
  • 3月に入ってしまいました。
  • 気が付いたらもう3月。動物病院という仕事は実は忙しさに季節変動があり、11-2月ごろはそれほど忙しくなく、3月の狂犬病予防接種シーズンから、5月ごろのフィラリア予防開始の終わりの時期までが「忙しい時期」です。しかし、今年は年末年始に重症のペットさんが多く、原則的に「よっぽど、じゃないと入院としない」という方針ですが、「よっぽど」が断続的に続いています。基本的に獣医ひとりと看護師の小規模な動物病院ですので [続きを読む]
  • 9年目。
  • 当院は1月4日が開業した日です。丸7年、今日から9年目に入りました。獣医ひとり、看護師4人という規模の病院としては有難い程に忙しい日々を送らさせて頂いており、信頼して頂いている飼い主さんにスタッフ一同感謝しています。今後も、基本方針である「本当に必要なことは何か」を考え、「出来る限りの最短コース」で治療にあたる次第です。動物病院の仕事は、ペット、飼い主さん、病院スタッフの3者の要素が噛み合わないとうまく [続きを読む]