ジョエ さん プロフィール

  •  
ジョエさん: soft Engineered Humanoid Lab
ハンドル名ジョエ さん
ブログタイトルsoft Engineered Humanoid Lab
ブログURLhttp://softehl.blog.fc2.com/
サイト紹介文ガンプラがメイン。製作途中の写真が盛沢山です。製作のヒントにどうぞ。
自由文HGUCメインで製作しています。おこづかい稼ぐためにオクヘ出品したりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/12/08 09:43

ジョエ さんのブログ記事

  • シダ植物
  • ジオラマ作ってるんだから水面・ワニ・チィラノだけじゃ寂しいよね。ということで、こういうものを手に入れてきました。紙造りのジャングルセットABC。ジュラ紀を想定しているので植物は羊歯やらソテツやらそんな感じでしょう。イメージ的に。というわけで、沢山シダを生やしますよ。日のあたる側は濃い目の緑に。下塗りの薄い緑の上から濃い目の緑を置いていくとなんとなくそれっぽくなります。かなり希釈した塗料で塗るとせっか [続きを読む]
  • 水面
  • 今回やりたいのは水もの。といっても、大して動きはつけないで静かな感じにしたいんですけどね。水ものを作るうえで一番大切なことは水 漏 れ さ せ な い こ とだとエライヒト達から聞いていたので前回の記事でぎゅうぎゅうと隙間に粘土を詰めておりました。使うのはこれ。vallojoのwater texture。アッガイたんの水溜りとかドム焼きのソースになってた人。レジンじゃなくてシリコンみたいで、厚く流すと固まんないからせ [続きを読む]
  • ベース
  • 初めてのジオラマわくわく。枠は100均の木枠を使います。表面にヤスリをかけてからオイルステインのマホガニーで塗りたくっておきます。ニス仕上げにしようかなぁ。持ってないからニスを買って来よう。続いてはスタイロフォーム。ジュアッグで使った残りがまだまだ沢山あるのよw枠のサイズに切り出しました。枠にすっぽり。無理やり入れると木枠が壊れてしまうのでぎりぎりすっぽりはまるサイズです。スタイロフォームを作りたい [続きを読む]
  • ティラノザウルス
  • 北九州のいのちのたび博物館に初めて行って来ました。恐竜の全身骨格標本が沢山展示してあってテンションマックスですわ。子供が怖いって泣き出してぜんぜん見れなかったけどw実際見るとでかいからねぇ。で、ティラノザウルスの青年期です。まだ小さいのでチィラノさん。合わせ目をパテで埋めて皮膚のモールドを作ってサフ吹いて下塗り開始。ここまでの写真取り忘れw特に合わせ目はめっちゃ苦労して集中してやりすぎたので写真取 [続きを読む]
  • わに
  • 夏休みです!もうおわったけどw今年は6連休でした!夏休みはなにをしようか。いまだに夏といえば恐竜か昆虫。夏休みはカブクワを追い掛け回して自由研究で恐竜調べたりした典型的な昭和の小学生でしたからwということで、新橋ファクトリーで買ってきてたこいつを作りましょう。恐竜セット!!わくわく。で、なぜかワニさんを組み立てました。久しぶりのナマモノなのでこれからはじめるのが資料も豊富にあるのでいいんじゃないか [続きを読む]
  • 夏はやっぱりカレーでしょう
  • 今年もあっついですねぇ。暑くなるとカレーが食べたくなりません?市販のカレールゥを使ったカレーもいいけどなんかもっちゃりしてて冬のカレーって感じ。もっちゃりの原因は油脂分でしょう。舌の上にべたっと残る感じがどうも苦手。夏はもっとさらっとあっさりだけどコクと爽やかさをもったカレーが食べたい。スパイスから作るカレーがちょうどよくて去年はそればっかり食べてたんですが子供の人気がいまひとつでした。今年は子供 [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その27 完成写真
  • 今回のアッガイたんのイメージは幼稚園児なんですよね。手足が短くて頭が大きくてお腹がぽこっと出てる。一見SDっぽいけど、幼児の可愛さを出したくて改造プランを決めました。そのおかげで思いがけずミキシング・スクラッチ大会になってしまいましたが、なんとかアッガイの可愛さが出せたんじゃないかと思います。ほぼガンダムさんになってしまったのは予想外でしたけどwそれでは完成写真です〜。背景は青空のイメージです。梅雨 [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その26 台座の仕上げ
  • たんぽぽ置いてしばらく眺めてたんですがなんか説得力がない。アッガイたんがジャンプしてる理由もぱっと見てわかりにくいし、たんぽぽだけあっても不自然にしか見えない。というわけで、説得力を持たせるために初めてのことばっかりですが、やってみましょう。ソロモンの大佐から数年前に誕生日プレゼントで頂いていた情景素材。数年熟成させてますから色の変化もないでしょう。この素材の先端部分だけを丁寧にちぎって使います。 [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その25 台座のデコレーション
  • ただ台座にぶっさすだけでは物悲しいのでw少々デコレーションします。地面を作ります。全面を地面にせずにAFVなんかで使われるアイランドタイプに挑戦してみます。台座を全部カバーするより広がりが感じられたらいいなぁ。100均の粘土があったのでそれを使いました。微妙な茶色ですがどうせみえなくなるのでこれで十分です。粘土が乾いたら一度外してから木工ボンドで接着しました。ひさしぶりの紙創りからたんぽぽをチョイス。葉 [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その24 台座
  • 台座は白木のままでもいいかなと思いましたがそのままじゃいまいちなので油性ステインのオークで塗ることにしました。マホガニーで塗ってしまうと本体とあんまり色味が変わらないので両方が目立たなくなってしまいます。とりあえずマホガニー教として反省しておりますw9割方完成です。超かわいい。両手を後ろにしたアラレちゃん走りです。なんか、こう、一生懸命走ってる感が超可愛い。しかし足は遅いwさらに下側に安定の100均ケ [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その23 ディスプレイ
  • アッガイたんをじーっと眺めてたらそのまま素立ちさせてもいまいちかわいさが伝わらないような気がしてきました。だったらかわいくディスプレイすればいいじゃないの。ということで、追加工作です。ボディ底面のパーツに3mmの穴を開けました。色ハゲとか気にしない。ジャーマングレー瓶生だから修正はらくらくです。PCの在庫から探してきた3mmのPCを使います。ウィーゴのキットからクリアーパーツを取り出します。必要な部分を切り [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その22 エナメル塗装
  • 頭の塗りわけはエナメルで。はみ出しても安心ですからね。モノアイレールはフラットブラックで。黒の瓶生ってあんまり使わなくなりましたがここは真っ黒でいいかな。モノアイは前回のドムの反省を生かしてきっちり仕上げたいと思います。白と赤を混ぜて作ったピンクを。縁は濃くして中心に向かって白っぽくなるように。縁はかなりピンクにしてもいいみたいです。中心はもうほとんど白です。ぼやっと光ってる感じを出したいんですが [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その21 塗りわけ
  • アッガイたんの塗りわけはほんの少しだけ。手とランドセルをグレーにします。使うのはこれ。305は結構お気に入りです。手の先っちょは筋彫りもなしで塗りわけだけにしました。塗らなくてもいいかなとか最初は思ってたんですが全体的に絞まらないのでグレーをいれることにしました。ランドセルはダークアースで塗ってましたが箱の完成写真を見るとグレーだったので塗りなおしです。カドを落として丸っこいのでぬるん♪としてますw [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その20 筆塗りの良さ
  • 筆塗装の良さってムラとかタッチのコントロールだと思うんです。色のグラデーションもやり易いですし。ということで、プライズ品状態なアッガイたんをコクのある感じにしたいと思います。使う塗料はこれ。Mr.カラーのブラウンってほぼオレンジなんですが、とっても素直な色なので混色につかうととってもいいよってあにさんに教わりました。薄茶色はダークアースとタンを混色しながらグラデーションをつけつつ、ムラに塗ります。最 [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その19 下地作り
  • やっと塗装に入ります。今年の抱負のサフなし筆塗りで。まずはあに塗りの基本の溶きパテを塗って下地作り。溶きパテはサフではないのでセーフという判定wwほぼ一緒のものなんだけどねw溶きパテが固まった塗料皿を洗うのは面倒なので溶きパテはアルミホイルの上に出して溶剤で薄めながら叩くように乗せていきます。エッジとかいらないしぬるんとした表面になればいいのでなにも考えないであっという間にできあがり。合わせ目とか [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その18 工作終了!
  • 雨すごかったですねぇ。住んでるこの周辺は昼間ぜんぜん降らなかったので全く知りませんでした。夜中に大雨と雷がすごかったです。幸い何事も無かったです。夜中にすぐ近くに雷が落ちたらしく音と家の揺れで飛び起ましたがwランドセルは外から見える方だけはみ出してるパテを処理しときます。なんか手抜きモデリングが板についてきた気がwこういうちゃんとした手抜き方はmitsuさんに近づいてきた感じです。プロの手抜き方ってホン [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その17 ランドセル続き
  • ランドセルの続きです。たぶん水流を噴射するジェットノズルとかそんなんが付いてるんですがただの円柱だとイマイチっぽいのでバーニアをくっつけます。バーニアだけつけても違和感が残るのでマルを組み合わせます。一番小さいバーニアとその基部に合うサイズのマルです。接着面積も増えていいことづくめ。目分量で接着したらチョットズレてますなwしかし、スクラッチ感がモリモリな写真ですねぇwウィーゴと記念撮影。ウィーゴ感 [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その16 ランドセル
  • ランドセル作りましょう。タブン使えないけど、一応キットを使う努力だけはしてみましょうw単純な形なのでハイパーカットソーでズバッと解決。で、キットのランドセルをアッガイたんに合わせてみたら予想通りにデカすぎました。幅詰めしてもいいですが、簡単な形なので箱組でやってしまいましょう。形状はキットを参考にしました。多角柱なのでプラ板のエッジの角度を小口切り器で調整してもいいですが面倒なので力技でいきます。 [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その15 頭の固定
  • 頭の固定で工作終わりかな。関節技を使います。これがあると楽チン。ウィーゴの頭に穴を開けて関節技をぶっさします。以上です。というわけにもいかないのでw1mmプラ板を10mmx10mmに切って中心に穴を開けたものを数枚準備しました。プラ板を重ねるのがミソ。これが頭側の基部になります。1mmプラ板積層なので高さの調節が簡単にできます。低かったらプラ板追加、高かったらプラ板を取ればいいんです。個人的には発明だとおもう。頭 [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その14 足完成
  • 足はパテだけじゃなくてプラ板で表面を作ります。0.5mmプラ板を曲げてから瞬着で貼りつけます。ほんとは0.3mmがよかったんだけど、手持ちに無かったので代用です。側面は現物あわせで。大きめに切ったプラ板をぺたり。削って削って削ります。角を落としつつ、ライン調整です。なんとか両足同じようになりました。隙間埋めのパテが左右で同じように露出しているので大体同じラインになったかな。これで手足は完成にしてしまいましょ [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その13 パテって便利
  • 足はフレームを接着してますがそれだけではアッガイの足にならないのでパテで隙間を埋めておきます。ハンドクリームを塗ったプラ板で大体の形を出しておいたので硬化してからの処理が楽になりそうです。パテが余ったので他のところもやっておきます。腕を滑らかに繋げます。プラ板で外側をふさいでいます。PCをくりぬいているので軸の目隠しも兼ねています。おなかの穴も塞ぎましょう。筋彫りもパテで埋めてみました。パテが硬化し [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その12 クツゾコという魚がいる。○か??か
  • ズンドコいきますよ〜。久しぶりのプラ板工作楽しい。0.5mm厚のプラ板を切り出しました。こいつで足の裏に蓋をします。カドのすりあわせがちょっと面倒でした。今度は0.3mm厚のプラ板の細切りを足の裏に接着します。接着して接着して接着すると。靴底の完成です。こういうチマチマ大好き。写真で見ると微調整が必要ですね。足の裏は2つあるのだよ。というわけで、左右分チマチマしました。これを足に接着したら足が大体出来上がり [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その11 足の作り直し
  • 左右の足をさくっと製作。フレームとあわせてみるとう〜〜んちょっと幅が足りなかったかな?というわけで作り直し〜。左右分を同時にやってしまいます。プラ板の箱組みのときは直角の精度がいいと後々楽だし、綺麗にできます。直角を出すときはスコヤを使うといいですよ。スコヤの直角にプラ板を当てたら流し込み接着剤をちょこっと流して仮止めします。流し込みが固まったらスコヤから外して合わせ目処理を兼ねて瞬着を合わせ目だ [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その10 無いなら作ればいいじゃない
  • 足もキットベースだとコレジャナイ感が凄いのでキットにこだわるのはやめて自作してしまいましょう。スクラッチも解禁w無いなら作ればいいじゃない。モデラーだもの。実物見ながらこれくらいかな〜という寸法でちょちょっと漫画書いてしまいます。これぐらいならすぐに出来ちゃうよね。それではプラ板を切り出してちゃっちゃと作りましょう。工具箱にノギスがもう一本あったのでとっても贅沢なケガキ方。ノギスを2本も使ってるの [続きを読む]
  • 第14回ソロモンコンペ その9 釣具屋は素材の宝庫
  • キットベースで作ってた腕がなんか違う感じなので理想を追い求めます。加工せずに利用できる流線型のものがあれば最高です。流線型。流れ。液体。水。水中で使うもの。釣具!!!!という連想ゲームの結果、大きい釣具屋にノギス持参で行ってきました。ノギス持って釣具屋行くのはじつは初めてでなないですがw模型用の素材を探すのに釣具屋に行く人ってどれくらいいるのかなぁ。浮きとかかなり独自の形なのでよそにはない素材が沢 [続きを読む]