みーちゃん さん プロフィール

  •  
みーちゃんさん: 中島木材のぶろぐ
ハンドル名みーちゃん さん
ブログタイトル中島木材のぶろぐ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nakajima_002/
サイト紹介文長野で「住みごこち」を追求した、夏涼しく冬暖かい地球にも人にもやさしいお家を作っています。
自由文 日々の暮らし中で、思ったこと感じたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/12/08 13:03

みーちゃん さんのブログ記事

  • 箒目の美しさに胸の中でチクッと
  •  日本海側の大雪のニュースが流れる。大変だろうな。 娘ファミリーが新潟に住んでいた時、大雪の中を高速道を走ったことがある。 両側の高い雪の壁に吹雪く雪で視界がほとんどきかない。前を走る車のテールランプだけが頼りであった。天地もわからないほどの... [続きを読む]
  • お休みあれやこれや
  •  3連休土曜日は風があったものの3日間青空が続きました。 金曜日孫男子3人がお泊りに出かけてきました。 あいにく私は会社の新年会なので、彼らの好む料理を準備して出かけていきました。 最近クリーム系のパスタがとても好みらしいので、ウニクリームパ... [続きを読む]
  • 毎月勤労統計に思う
  • 年明け突然のように現れた「毎月勤労統計」。こうなった事情もわからなくはない。 製材工場をやっていた10年前まで、私が引き受けていた統計調査の数は10を下りませんでした。 会社の事業年度は4月から3月、ところが求めてくる統計調査は1月から12月が多... [続きを読む]
  • 冬来れば春遠からじ
  • 3日ほど前に舞った雪が日陰に残っています。ポスティングに歩く時は慎重に歩きます。なんたって「転ぶな」はキーワードみたいなものだから(笑)。 玄関のタイルは滑りにくい物を使われるといいですね。 12月1月に降った雪は佐久では冷凍保存状態になってな... [続きを読む]
  • 今年も仕事が始まります。
  •  多くの方と同様に7日から仕事です.  どういう訳か、というより学習効果もなく暮に料理の作りすぎです。自分の食べる量を考えればわかることなのに。毎日冷蔵庫のタッパーを空にすべく、みんなに飽きられないように努力しています。 冷凍庫の中にはあれもこれ... [続きを読む]
  • 仕事始めの日に
  •  本日が仕事始めです。 新年の式で社長が「お客様に喜んでもらえる仕事」をそれは「お客様の立場に立って」ですがとあいさつがありました。 今年も頑張りましょう。 乾杯の後、このお正月休みに頂いたお仕事がそれぞれの担当に引き継がれました。 そん... [続きを読む]
  • 日食と「日日是好日」
  •  10時前後に部分日食が見られるということです。 太陽を見るにはそれ専用の物でと、繰り返しテレビから流れてきます。たしかに・・・・・。 小学生の頃はセルロイロの下敷きで見ましたけど、今そんなのありません。 夫が見えるよと声を掛けてくれました。... [続きを読む]
  • 私の仕事始め
  • 正月の2日昔は仕事始めといったものである・・・・・たぶん半世紀前は。 製材工場だった我が会社は2日には出勤して製材機を回したものであった。もちろん形はそうして実際は新年会になるのだったが。そして翌日からまたお休みで7日ごろまで休んだのかもしれな... [続きを読む]
  • 鯨・くじら・クジラ
  • 真夜中のラジオからでIWC(国際捕鯨委員会)から日本が脱退するというニュースが流れたのは暮のことだった。 前々からそんな傾向にあるようなのをあちこちできいていたかもしれない。 裏事情はいろいろあるだろうけれど、世の中の流れが「自分だけ良ければ... [続きを読む]
  • 一年の抱負は・・・・7転び8起き
  • 元旦の北の空が雪が降ったあと見られるパステルカラーのブルーが見えました。日本海は雪なのでしょう。 ここ3年程元旦は佐久市民の元旦マラソンに参加する孫とそのパパで、我が家の新年のお祝いは半日ずれ込みます。もっとも今年はパパはギブアツプで、6年と4... [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます。 皆様におかれましてはお健やかに新春をお迎えのことと存じます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、去年のことを言うと鬼はどうするでしょうか(笑) というこ... [続きを読む]
  • 新しい年に希望をもって
  • 平成30年度が終わろうとしています。平成最後の・・・・というフレーズは皆さんも耳にタコができるほど聞かれたことでしょうね。 平成を惜しむではなく新たな年に、明るい未来に、期待したいと思います。 昭和に比べれば30年という短い年号でした。 昭和を... [続きを読む]
  • 1000冊の読書 2018.12
  •  11月旅行から帰ってにわかに「歴史」に目覚め、真田太平記の後半を読みなおした。 さらに池波正太郎の真田シリーズにも手を出して、なんとなく真田一族の歴史が頭の中で整理された。 しかしこの手の本を読むと睡眠不足により疲労がたまっていくのがよく分か... [続きを読む]
  • だんだん趣味の会が増えていく
  • この暮の貴重な3連休を前にして少々風邪気味。あわてて病院にかけつけて、医師の「早く良くなる」薬を調剤してもらう。  熱が出そうな予感を感じつつ、ダウンする前に、大根15本を切り干し用に刻み、2階の廊下と自分の作業部屋のワツクスを塗り、お座敷を正月... [続きを読む]
  • 満身創痍の私の車
  • 暮になって街に車が増えてきています。先生でなくてもみんな走るのだわね。 信号待ちしていました。前の車がスタンドから出てくる車、私たちの反対方向に出たいようです。 何とはなしにそれを眺めていた私は、悲鳴を上げました。 飛び出して来た車の横を右... [続きを読む]
  • 今年もあとわずか・・・・
  • 暖かいのは今日までとか。浅間山が濃い灰色の雲につつまれています。 先日マーケットのレジで後ろの方が私のカゴを見て、「失礼ですが、幾日分ですか?」と。 思わず自分のカゴを見直した次第です。 この日ラスクを焼きたくて、バゲットを買いに行ったので... [続きを読む]
  • 新潟が雪の時は青空の佐久
  •  今年も余すところ・・・となった。 この時期になると、いや寒くなったからかも、水廻り・電気の修理依頼が殺到する。 寒くなるとそれまで何とか持ちこたえていた機器が、寒さに悲鳴をあげるようになるらしい・・・・と思う。 誰しもお正月に壊れた騒ぎを... [続きを読む]
  • 味噌仕入れの大豆に思う
  • つるし雛の教室の仲間と今冬も味噌仕入れをすることになった。 時期はもっと先だけれども、大豆の手配は先にしておかねばならない。 我が家は夫が大豆をつくってくれているのでいつでもOKなのだが。 JAでまとめて手配してもらうのだが、しばらく前から... [続きを読む]
  • 忘年会の時期
  • 土曜日、天気がいいのでお庭の落ち葉の片付け。掃いても掃いても次から次にと落ちてくる葉。 京都の妙心寺で松の枯葉をカリカリとしていたお坊さん。何本もある松の木なのにとってもきれいになっていた。 私ときたらたった2本の松だけでも手を焼いている。植... [続きを読む]