不可止 さん プロフィール

  •  
不可止さん: トメルコト アタワズ
ハンドル名不可止 さん
ブログタイトルトメルコト アタワズ
ブログURLhttp://fukasi.blog87.fc2.com/
サイト紹介文MTBで山を走るのが好きです!日帰りトレランで関東甲信越・アルプス等も走っています。
自由文最近はMTBはご無沙汰・・。アルプスや百名山をファストパッキングで歩いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/12/08 18:47

不可止 さんのブログ記事

  • BIKE & HIKE 〜2
  • この日はショップの仲間20名近くと一緒にライド♪何本か走るうちに段々と別れて走っていました。まきさんは山頂カフェでコーヒー飲んで休憩したり・・。4本走って5本目は、トラ山さんはスペシャのフルサス、N13さんはクロマグでバイクをレンタル!仲間内で下りが一番うまい人にアドバイスを受けつつ、気持ち良く下ります。トラ山さんはゲレンデDH初体験なのに、「楽しい〜〜〜」とバームの上のほうを走るっ! 追走していた僕は滑 [続きを読む]
  • BIKE & HIKE 〜1
  • 10月7,8日で白馬岩岳MTBダウンヒル&上越の百名山・雨飾山にハイキングに行ってきました♪もともとは夏に企画していたのですが、天候不順により順延・・。今回やっと決行っ!(下弦の月と、クロームな輝きの僕のヘビー・アンカライト)先月の東北ぶらり旅で、「複数人によるユルいハイキング旅」の楽しさを知ってしまった僕。今回は6人での旅だ。東北死天王4人衆(トラ山さん・まきさん・N13さんと僕ね)に よこし〜さん 悪の [続きを読む]
  • 宇都宮ぶらり旅
  • 相方が「餃子が食べたい!」というので、急きょ宇都宮へ一泊旅行。僕は「めんめん」の餃子が好きなのですが(みんみんと間違いやすいw)今回は別の餃子屋さんにしてみました。モチモチで美味しかった!水餃子が緑なのは、皮にホウレンソウを練り込んでいるからだそうです。餃子だけでは時間が余るので、「宇都宮タワー」なるものを見物に。僕は何度も宇都宮に来ていますが、そんなタワーの存在は知りませんでした・・。ルックスは [続きを読む]
  • アンカライト・ヘビー仕様
  • 今日は一か月振りにトレイルライド♪先月のライドは楽しかったなあ・・。「ぶらり東北」シリーズのブログを書いていたので、書かなかったけれど、とても楽しかった。前日の雨で、滑りやすいトレイルだった・・。僕も木にぶつかりそうになったりしたんだけど、今思えば、あの時からブレーキに調子悪かったんだろうな・・。山を走ったのに、なぜか灯台見に行ったり・・海沿いなのに、お昼は肉だったし・・wアンカライトにFOESで [続きを読む]
  • ローンピーク3.0→3.5
  • もう半年ほど前のコトなんですが・・アルトラの定番トレランシューズ「ローンピーク」を3.0から3.5へアップデートしました♪上の青いのが約1年履いた3.0。下の赤黒が新しい3.5です。3.0はアッパーの内側が破れてきてしまいました。3.5では、アッパーのまさに破れた部分にステッチの補強が入ってます!ソールも新しいヤツと比べるとだいぶすり減っていますね。ローンピークは、ゼロドロップで前足部が広くてマックスクッション。気 [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜最終章 不可止1300km
  • 秋田駒ヶ岳をサクッと下山し、乳頭温泉でさっぱりし、サンダル片方もさっぱり忘れた東北最終日。いよいよ長〜いブログも最終回。ぜひパットメセニーグループの「Last Train Home」を聴きながら読んで頂きたいッ!ご当地グルメとして「盛岡冷麺」をランチとして食べる!ぴょんぴょん舎もいいけど、別のお店へ。昨日の自然食レストランに行く時も、前を通った「ヤマト」へゴー!昨晩はお店の外までお客さんが並んでいたけど、平日 [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜9 明治から来た男!
  • 「みそたんぽ」を食べようと、道の駅へ。車から降りようとしたとき、トラ山さんが悲鳴を上げた!その時の恐怖写真がある・・。僕はとても怖かった・・。「トラ山」という男が怖くなった・・。今回の旅では、山行で危険な箇所はなかった。今この時、一番恐怖を感じた! 本当に背筋がゾクゾクしたのだ・・。車内の片っぽだけのサンダルの写真だけではわからないかもしれないので、ヒントをあげよう。昭和のヤンキーじゃないので、僕 [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜8 秋田駒から乳頭温泉
  • トラ山さんはだいぶ腰が痛そうだったけど、無事に秋田駒ヶ岳に登頂した僕ら4人。絶景に後ろ髪をひかれつつも、下山を開始。「あ、おたまじゃくしがいますよ。」「わ〜ホントだ〜。」なにぃ!小熊の傍には親熊がいるから危険なコトは、山登りの常識っ!おたまじゃくしの近くにはがいるのだっ!ココは危険だっ! 総員退避っ!山には予期せぬ危険があるのだ。油断は禁物だが、相変わらずの絶景だ。田沢湖もキレイに見える。本当に青 [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜7 秋田シャバヶ岳!
  • コテージのベッドで迎える、東北二日目の朝はN13さんの爆音目覚ましで始まった・・。スマホのアラームのボリュームマックスを、僕は初めて聞いた。恐るべし、ダブルベッダーズ・・。昨日は謎の体調不良に悩まされたトラ山さんだったが、今朝からは腰がめっちゃ痛いそうだ。動くのも辛そう・・。二日連続で事前代償をきっちり払う男、トラ山リーダー。よし、今日も晴れる!土日はマイカー規制があるけれど、今日は月曜日なので秋田 [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜6 旅の宿
  • トラ山リーダーの体調不良はあったものの、無事に岩手山を登った僕ら。下山してからガソリンスタンドが近くになくて、コンビニに寄って今日の宿に到着した時には50キロも走っていたw 広いぜ東北っ!ここをキャンプ地とするっ!近くの温泉へ行き、小岩井のコーヒー牛乳.。だってここは小岩井農場から数キロの場所だからね!まきさんは「13」と押すところを「1」と「3」を押そうとした結果、飲みたいモノとは違うのが出てきて [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜5 チームの勝利
  • 4人で岩手山に登れてよかった・・。登り始めてすぐに、トラ山さんが「なんか調子悪い・・。もしかしたら途中で戻るカモ。」と言ったのだ。トラ山さんとは何度も一緒に山に登っているが、こんなことを言うなんてコトは今までなかった。「いつもより大量に汗をかいている。調子の悪い証拠だ・・。」とトラ山さんは言い、シャツの袖をめくって汗だくの腕を僕らに見せたのだ・・。わかんねえ〜〜〜〜!!トラ山さん、普段からめっちゃ [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜4 岩手県最高峰!南部片富士!!
  • キャンプ場で迎える、さわやかな朝♪東屋でそれぞれ朝食を食べながら、テントを撤収する。トラ山さんもまきさんも、キレイにテントを畳むなあ・・。東屋には薪が積み上げてある。「八合目の避難小屋まで担ぎ上げてくれると助かります」とのこと。よし!運ぼう!!みんなザックの隙間に数本づつイン!初回の時に今回の旅の仲間の紹介をしたけれど、一部訂正があるので、ザック姿の雄姿と共に新たに紹介します。トラ山さん 僕らのリ [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜3 寝床争奪戦
  • さすがに仙台でのタレかつ丼で満腹なので、盛岡で冷麺は無理。「冷麺は帰りに食べる」ということで手打ちとした。500キロ以上走り、やっと岩手山の麓のキャンプ地に到着したのは午後10時を過ぎていた。キャンプ地には一組の先客がいたが、幸いなコトにまだ起きて外で話をしている状態だった。僕らは気兼ねなくテントを設営することが出来た。(翌朝に撮った写真です。)芝生の上で、近くにトイレも水場も東屋もある。コレで風呂が [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜2 チーム存続の危機!
  • おいしいソースかつ丼だった。日本三大ソースかつ丼に続くのが、会津。そしてそれに続く第五のソースかつ丼を見つけた喜びで、僕は満ち満ちていた。ソースかつ丼五虎将!僕はそう名付けたよ。食べ終わり駐車場へ戻る。そういえばここに駐車するとき、車止めでマフラーを擦ったのだ。マフラーが低いので、駐車の際は車止めの高さにいつも気を付けているのだが、今回は初めての4人乗車で、車高が下がっていることに気づかず、マフラ [続きを読む]
  • 東北ぶらり旅〜1 逆転のタレかつ丼
  • 友人3人と土・日・月と三日間の休みを取り、白馬岩岳でMTBライド&登山の予定でした。しかし台風21号の接近に伴い、北アも南アも上信越も天気が悪い・・。でも僕はどうしても山に行きたかった。いつも単独行なので、4人という大人数でしかも二泊三日の山旅を、どうしてもやりたかった。天気予報サイト「てんきとくらす」で、登山指数がAの山を探した結果、東北で見つけた。先月、片道500キロの山形の鳥海山に行ったが、それよ [続きを読む]
  • 鳳凰三面拳 #2
  • 太ももにダメージを受けつつも、無事に鳳凰三面拳を一座め地蔵岳に登った僕ら。次は鳳凰三面拳最強の男、観音岳・月光!む・・ちょっと登るな・・w振り返ると、どんどんガスが上がってきて地蔵岳が隠れそうだ。しかし、それも絵になるオベリスク!1時間ほどで観音岳山頂!標高2840mで鳳凰三面拳の最高峰だ。山標の奥の岩のところに三角点がある。ここでランチだ。今日もお昼を食べることができる。嬉しい。最近全然胃をやられない [続きを読む]
  • 鳳凰三面拳 #1
  • N13さんと南アルプスバイクパッキングに行く予定が、天気が不安定・・。鳳凰三山日帰り山行に変更となりました。青木鉱泉から出発!登山口に自販機&トイレがあるのは嬉しいですね♪ここに来るまでに、一部未舗装路があるのがちょっとwドンドコ沢登山口スタート!名前がかわいいね!鳳凰三山は過去二回登っているけど、このルートは初めてだ。途中工事している箇所あり。入門っ!法面の工事。見たことのないほど、スゴイ足場だ! [続きを読む]
  • 山形からの手紙
  • 先日の鳥海山登山は、絶景だらけ。とても良い思い出になりました。その4日前のキツキツ富士登山も、大勢でワイワイと登ることができて楽しかった。二回とも普通にバーナーでラーメンを食べることが出来る幸せ・・。5月の八ヶ岳全山縦走あたりから、すぐに胃をやられるようになりました・・。7月の分水嶺でも胃をやられ・・嗚咽の嵐・・。山で食事ができない・・。胃液を吐きながらの登山・・。山、楽しくない・・と思い始めていた [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #6 〜Beautiful World testo〜
  • 鳥海山ババーーン!! シャベーー!!日本海どどーーん! シャベーー!!瞬きを忘れる景色を、僕は見ているっ!右を向けば日本海、左を見れば鳥海山!最高のランチだぜっ!4日前の富士山に続いて、普通にラーメンを食べられる喜び・・w胃をやられないってイイネ!するとN13さんがザックをひっくり返して何かを探している・・。「カレーメシがないっ!」出発時に車に置いてきてしまったらしい・・。シャベー!幸い僕が賞味期限切 [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #5 〜Twist and Shout〜
  • 雨が降り、雪を乗り越えガイリーンへ。秋田側も見えるっ!あれは男鹿半島なのか?七高山山頂!2229m。一等三角点だっ!4日前に登った富士山は二等三角点だったのになあ。しかしここは真の山頂ではないのだ。写真では分かりづらいが、中央の赤い屋根の御室小屋。その奥のイワイワが鳥海山山頂だ。身をよじって胎内くぐりを通り抜け・・鳥海山山頂!2236m。山形県の最高峰で百名山にも選定されている。新山とは1800年に噴火してでき [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #4 〜Let it go〜
  • 真ん中のロープを目印に雪渓を渡る。対岸はガスで見えない。猛暑が連日続いているのに、まだこんなに雪が溶けてないなんてすごいな。標高は高くないのに、さすが東北だ!表面はスプーンカット。軽アイゼンなしで歩いたけれど、あればサクサク歩けたろうなあ。雪はたくさんだけど、少しも寒くないわ!対岸はスノーブリッジになってた・・。落ちそうでコワイので・・岩場で迂回したよ。デカイ雪渓だなあ。「心字雪渓」というらしい。 [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #3 〜世界に一つだけの花〜
  • 鳥海山のすばらしさについて書きたいのに、トイレの話しばかり書いちゃったナw花もキレイです! ハクサンフウロ。トウウチソウ。特徴のある花ですね。南アルプスに行く予定が、台風接近に伴い急きょ東北の鳥海山に決定したので、下調べも中途半端。鳥海山固有の花が2種類ある、ということは知っていたのですが、詳しく知らない・・。一つは白い花、というふんわり情報・・。とりあえず見つけた白い花を写真に収めてみましたが、 [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #2 〜Have you ever seen the Rainbow〜
  • 雨降る中、駐車場直近の登山口からスタート。登ってる途中で雨が降るのは仕方ないけれど、スタートから降ってるとテンション下がりますよね〜wあれ?向こうは晴れてきてね?雨、止んだぞ!麓は雲海だっ!そんなに高くない山なのに、雲ははるか下。日本海と庄内平野がキレイに見えるっ。なるほどうまいお米が出来るハズだぜっ!wどんどん青空が広がって行くよ・・。台風を避けて、東北方面に来たのは正解だった。そして空には虹が [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #1 〜辿り着いたらいつも雨降り〜
  • 富士山キツキツ登山の三日後の夜、N13さんと僕は車を北へと走らせていた。自転車並みの速度の台風13号の影響で、関東甲信越雨予報・・。日本海側ならギリ曇りマーク。N13さんに「東北の鳥海山なら天気大丈夫そうですよ? 500キロあるけど・・」とメールすると、快諾!いいね!フットワーク軽いよっ!こんなロングドライブの時こそ、僕のフリードプラスのホンダセンシングが大活躍!のハズが・・、相方が「出来れば車使いたいんだ [続きを読む]
  • スケジュール・キツ男達の富士登山〜2
  • キツキツスケジュールをものともせず、富士山登頂を目指す僕ら。高橋さんはお昼を食べつつ休憩すると言うので、4人で剣ヶ峰&お鉢めぐりをすることに。小屋の裏は布団干し場wあれが剣ヶ峰か・・。火口すごい迫力だな。以前登った時は雪があったので見えなかった。晴天で暑くも寒くもない。絶好の登山日和だっ!いよいよ剣ヶ峰に近づいてきたっ!あの坂、すっげえ登りにくいんですよねえ・・。激坂を駆け上がって山頂へ!と思った [続きを読む]