不可止 さん プロフィール

  •  
不可止さん: トメルコト アタワズ
ハンドル名不可止 さん
ブログタイトルトメルコト アタワズ
ブログURLhttp://fukasi.blog87.fc2.com/
サイト紹介文MTBで山を走るのが好きです!日帰りトレランで関東甲信越・アルプス等も走っています。
自由文最近はMTBはご無沙汰・・。アルプスや百名山をファストパッキングで歩いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/12/08 18:47

不可止 さんのブログ記事

  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #6 〜Beautiful World testo〜
  • 鳥海山ババーーン!! シャベーー!!日本海どどーーん! シャベーー!!瞬きを忘れる景色を、僕は見ているっ!右を向けば日本海、左を見れば鳥海山!最高のランチだぜっ!4日前の富士山に続いて、普通にラーメンを食べられる喜び・・w胃をやられないってイイネ!するとN13さんがザックをひっくり返して何かを探している・・。「カレーメシがないっ!」出発時に車に置いてきてしまったらしい・・。シャベー!幸い僕が賞味期限切 [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #5 〜Twist and Shout〜
  • 雨が降り、雪を乗り越えガイリーンへ。秋田側も見えるっ!あれは男鹿半島なのか?七高山山頂!2229m。一等三角点だっ!4日前に登った富士山は二等三角点だったのになあ。しかしここは真の山頂ではないのだ。写真では分かりづらいが、中央の赤い屋根の御室小屋。その奥のイワイワが鳥海山山頂だ。身をよじって胎内くぐりを通り抜け・・鳥海山山頂!2236m。山形県の最高峰で百名山にも選定されている。新山とは1800年に噴火してでき [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #4 〜Let it go〜
  • 真ん中のロープを目印に雪渓を渡る。対岸はガスで見えない。猛暑が連日続いているのに、まだこんなに雪が溶けてないなんてすごいな。標高は高くないのに、さすが東北だ!表面はスプーンカット。軽アイゼンなしで歩いたけれど、あればサクサク歩けたろうなあ。雪はたくさんだけど、少しも寒くないわ!対岸はスノーブリッジになってた・・。落ちそうでコワイので・・岩場で迂回したよ。デカイ雪渓だなあ。「心字雪渓」というらしい。 [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #3 〜世界に一つだけの花〜
  • 鳥海山のすばらしさについて書きたいのに、トイレの話しばかり書いちゃったナw花もキレイです! ハクサンフウロ。トウウチソウ。特徴のある花ですね。南アルプスに行く予定が、台風接近に伴い急きょ東北の鳥海山に決定したので、下調べも中途半端。鳥海山固有の花が2種類ある、ということは知っていたのですが、詳しく知らない・・。一つは白い花、というふんわり情報・・。とりあえず見つけた白い花を写真に収めてみましたが、 [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #2 〜Have you ever seen the Rainbow〜
  • 雨降る中、駐車場直近の登山口からスタート。登ってる途中で雨が降るのは仕方ないけれど、スタートから降ってるとテンション下がりますよね〜wあれ?向こうは晴れてきてね?雨、止んだぞ!麓は雲海だっ!そんなに高くない山なのに、雲ははるか下。日本海と庄内平野がキレイに見えるっ。なるほどうまいお米が出来るハズだぜっ!wどんどん青空が広がって行くよ・・。台風を避けて、東北方面に来たのは正解だった。そして空には虹が [続きを読む]
  • 瞬きを忘れる景色、鳥海山 #1 〜辿り着いたらいつも雨降り〜
  • 富士山キツキツ登山の三日後の夜、N13さんと僕は車を北へと走らせていた。自転車並みの速度の台風13号の影響で、関東甲信越雨予報・・。日本海側ならギリ曇りマーク。N13さんに「東北の鳥海山なら天気大丈夫そうですよ? 500キロあるけど・・」とメールすると、快諾!いいね!フットワーク軽いよっ!こんなロングドライブの時こそ、僕のフリードプラスのホンダセンシングが大活躍!のハズが・・、相方が「出来れば車使いたいんだ [続きを読む]
  • スケジュール・キツ男達の富士登山〜2
  • キツキツスケジュールをものともせず、富士山登頂を目指す僕ら。高橋さんはお昼を食べつつ休憩すると言うので、4人で剣ヶ峰&お鉢めぐりをすることに。小屋の裏は布団干し場wあれが剣ヶ峰か・・。火口すごい迫力だな。以前登った時は雪があったので見えなかった。晴天で暑くも寒くもない。絶好の登山日和だっ!いよいよ剣ヶ峰に近づいてきたっ!あの坂、すっげえ登りにくいんですよねえ・・。激坂を駆け上がって山頂へ!と思った [続きを読む]
  • スケジュール・キツ男達の富士登山〜1
  • 夜勤明けで電車に乗って帰宅中のお昼前、メールが届いた。内容は「今晩発で富士山登りませんか?」というもの。詳しく聞いてみると、四国から友人が来るので一緒に登るとのことだった。四国を夕方に車で出発して、午前2時ころ到着してから登る作戦。随分遠くからの弾丸登山だ、スナイパーなのかっ!四国から来るトラ山さんの友人(じろーさん)は、お会いしたことはないものの、SNS等で頻繁に拝見している。先日もしまなみ海道ツア [続きを読む]
  • 雲の平〜絶景と絶食の狭間で〜 #4
  • 本来の予定だと雲の平で二泊目のテン泊をして、いくつもある「なんとか庭園」を散策してから新穂高へ下山するハズだった。ゆっくりと景色を眺める旅のハズだった・・。それなのに、またオエオエ言いながらマゾい山行になってしまった。山は胃で登るのか?ガッデム!祖父岳を後にして、下山開始だ。再び双六のカールへ。奥には槍ケ岳が見える。向こうは雲が出てるな。二日目もとても暑かった。三俣小屋でジンジャーエールを2本買っ [続きを読む]
  • 雲の平〜絶景と絶食の狭間で〜 #3
  • 双六小屋テン泊で夜8時から翌朝4時まで8時間、ぐっすり眠った。頻尿の僕だけれど、一度も起きずに眠り続けた。僕はカウンターパンチを狙っていたんだ。朝起きると胃が回復していて腹ペコで、昨晩食べるハズだったロコモコ丼を食べる、というクロスカウンターだ。爽やかなテン場の朝!そんなクロスカウンターはさく裂しなかった・・。昨日よりは少しマシだが、胃は相変わらずやられたままだった・・。双六岳方面に朝日が当たってい [続きを読む]
  • 雲の平〜絶景と絶食の狭間で〜 #2
  • この日はとにかく暑かった。下界では35度。北アルプスも暑かった。景色はサイコーだったのだけれど・・。もし滑ったら大ケガしそうな雪渓をトラバース。花は真っ盛りだったなあ・・。クガイソウシモツケソウチシマギキョウの群生。山小屋に寄るたびにコーラ等を買う。槍ヶ岳山荘は自販機だったのには驚きましたw熱中症にならないように、ジュースは出来るだけ飲んだ。ソフトフラスクにスポーツドリンクを入れていたが、こっちはほ [続きを読む]
  • 雲の平〜絶景と絶食の狭間で〜 #1
  • 分水嶺が終わって早や2週間・・。いまだにブログを書いていませぬ・・。なにか書く気にならないんですよねえ・・w分水嶺のコトは飛ばして、先日行ってきた北アルプスについて書きます。分水嶺をリタイアして1週間。まだ胃が完全に復調した訳ではなかったけれど、せっかくの夏休み第二弾なので山に行くことに。今年の夏に行きたいと考えていた「日本最後の秘境・雲の平」にしよう!雲の平に行くのなら、もうひとつ行きたかった槍ヶ [続きを読む]
  • 18年の分水嶺!
  • 3年連続で、分水嶺トレイルレースに参加してきました♪勘のいい方は「あれ?もうブログ書いてるの?」と思うでしょう。そう、本来はらば明日の月曜にゴールするハズだったのですが・・。もう帰宅して家でコレを書いております。本当は今頃富士見平小屋で休憩をしている予定でした。初めてのリタイアをしまして・・。2016年は全9回、2017年は全15回!と、ダラダラと長〜いブログを書いてきましたが、今年は短くなると思うので安心し [続きを読む]
  • 決戦は金曜日!
  • もう少しで分水嶺トレイルレース!全然準備出来てないっ!今年はストックを長さ調整できるヤツに交換したから、ストックシェルターもピシッと張れるよ!最近はカミナドーム2のテン泊ばかりだったから、狭いっ!五分の一くらいの広さに感じます・・w去年は胃をやられて食糧全然食べられなかったので、今回は少な目にしてみました。前回はラーメン3、アルファ米3だったもんな。ポテチをトレイルミックスとして食べることにしてみ [続きを読む]
  • ツンデレだけど、楽しい一日でした。
  • 先日は大勢で来年の下見のために長野の湖へ。普段こういう景色を見ないので、なんだか日本じゃないみたいに感じてしまいますね。スイムにSUPにカナディアンカヌーにカヤックとなんでもアリ。みんなウォーターアクティビティを楽しんでおります。みんなは8人乗り巨大SUPにも挑戦してました♪ (7人しか乗ってないけど)この世に生を受けて半世紀にもなろうかというオトナ達が(みちさん除く)子供のように、イヤ、子供以上に大はし [続きを読む]
  • クマザサの 大海原から 女峰山
  • 分水嶺トレイルレースに向け、先週の土曜日に山に行こうと思い何人かに声を掛けるも断られる・・。いいもん!普段通り一人で行くもん!寂しい僕が選んだのは日光の「寂光滝」。7段にも及ぶ滝。マイナスイオンをたっぷり浴びた。ところで、マイナスイオンってなんだ?駐車場から5分ほどで滝を見終わったので、ついでに女峰山に登ることにした。何度も下ったことのあるモッコ平。登るのは初めてだ。クマザサが生い茂っているのは分か [続きを読む]
  • 油風呂ラン
  • 本日の月曜日がお休みだった僕。昨日いろいろな人に「山行かない?」と聞いたけど、みんな仕事・・。いつも通りの一人の山行か、と思ったが結局山には行かないというまさか。久しぶりの休日だったので、身体を休めることにしたのです・・。サッカーを見ることもなく眠り、午前中は近所をジョグ。昨日は10キロ走ったので、今日は20キロ走ってやる!と走り始めたが・・猛烈な暑さ!真夏ほどの暑さではないのですが、今シーズン一番の [続きを読む]
  • KT8
  • 先週、連休があったのですが、雨予報ばかり・・。合い間にやまてんで「A」評価の乾徳山へ登ってきました♪ヤマレコ等で乾徳山を見ると、なんか一枚岩の鎖場の写真ばかり・・。びびりの僕は未踏だったのですが、登った人から「それほど怖くない」と聞かされ&先月GNJ61 をクリアした今なら登れるだろう、と判断したのです。当日は頻尿のせいで早起きがオートマチックで出来たので、深夜に出発!6時過ぎには、登山口に到着w 頻尿も [続きを読む]
  • ジップロック!
  • 山での食事のお話です。カップヌードルやチキンラーメンぶっこみ飯、好きで山でよく食べております。アルファ米より手軽に食べられるし、量もちょうどいい(アルファ米は多い!)。値段も安いしコンビニでも手に入る。そしてジャンクでおいしい!日帰りならカップごと持っていけば良いのですが、縦走だと食べ終わった後のカップのゴミがかさばる!なのでぶっこみ飯をジップロックにインしてみよう!ジップロックに入れるとスリムに [続きを読む]
  • 見さらせ!八連制覇〜エピローグ フカシ13kg
  • ココロが何度も折れそうになりながら、「八連制覇」をやり遂げた僕。二泊三日、長い旅だった・・。だがまだ終わりではないのだ。蓼科山登山口から、車の置いてある富士見高原までの30キロくらい?をMTBで戻る。おまけにトレイルライドを盛り込みつつ戻る。デザートライド。いやエスプレッソ好きな僕は「ドルチェ・ライド」と呼ぼう。三日間駐輪していた。雨にも濡れたろう、待たせたね。アンカライト、力を貸せッ!SPDシューズに履 [続きを読む]
  • 見さらせ!八連制覇〜6 辞めるのを止める
  • 落ち込んだ気持ちで眠りに着いた僕。オーレン小屋での一泊目とは雲泥の差だ・・。わずか一日で、こうも気分が変わるものなのか・・。今日は目覚ましで起きれた。早く撤収してロープウェイの始発に乗るのだ!さすがのカミナドームも結露しました・・。でも水が垂れてくるほどじゃないのでヨシ!シェルターだと顔に水垂れてくるもんね。あ・・。雨止んでる!昨日と同じパターンだ!これなら撤収が楽だぜ!当然服は乾いていないので、 [続きを読む]
  • 見さらせ!八連制覇〜5 ホテルはレイクサイド
  • 臨時休業の北横岳ヒュッテの前で、僕は追い込まれていた。時刻は午後4時。エスケープルートはなく、予定取りに双子池に幕営するしかない。早く雨に当たらないところに移動したかった。ヒュッテからすぐに北横岳山頂だった。南峰と北峰があったが、どうでもよかった。双子池はまだ小屋開け前なので、遅い時間に到着しても怒られる心配はなかったけれど、日没前に着きたかった。暗くて雨が降っている中でテント張って、夕食を食べる [続きを読む]
  • 見さらせ!八連制覇〜4 だが断る
  • 爽やかに鳥のさえずりで目覚めた僕。予報通り朝には雨は止んでいた。これならテントの撤収は楽だ。初めてスノコの上にテン泊したけれど、グランドシートが汚れないのがイイネ!ホテル・オーレンを6時半に出発。予定より1時間遅い出発だけど、大丈夫だろう。昨日は赤岳まで1500mのアップ&岩場・鎖場でペースが上がらなかった。しかし今日からは稜線のアップダウンはあるものの、大きな登りはナイ。予定通りのペースで歩けるハズだ [続きを読む]
  • 見さらせ!八連制覇〜3 五つ星ホテル
  • 途中お話した登山者に「行者小屋なら4時に着くんじゃないですか?」と言われたが、諦めずに先にあるオーレン小屋を目指した僕。ゆったりテン場に着くハズが、日没との闘いになりつつ、それでもオーレン小屋を目指した僕、その理由は!お風呂があるからだっ!標高2300mを越えた山小屋でお風呂に入れるなんて、スゴイ!赤岳・横岳・硫黄岳と縦走しつつ、頭の中は「お風呂、お風呂、入ったら気持ちイイだろうな〜」の一心で、重いザッ [続きを読む]
  • 見さらせ!八連制覇〜2 そこにしか咲かない花
  • GNJ61 を軽やかにクリアし、今回の山行の最高峰「赤岳」へ向かう僕。コメツガザクラも優しく見送ってくれている。赤岳の近くは岩場クサリ場が多い。浮いちゃってるハシゴやGNJ61とは比べようもないくらい短いハシゴがあるが、僕はもうこれしきなら怖くない! ありがとうGNJ61 !僕はレベルアップしたのだ! クサリ場のトラバースも余裕だっ!そして赤岳山頂!3年ぶりです。 うっちさんがシュウのように運んだ標識もありますよ! [続きを読む]